• JUGEMテーマ
  • MonoColle
  • PICTO

ブログテーマ

ユーザーテーマ

雑学

このテーマに投稿された記事:342件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c163/13323/
雑学
このテーマについて
車おたくしか知らない様ない事
このテーマの作成者
作者のブログへ:「40751121」さんのブログ
その他のテーマ:「40751121」さんが作成したテーマ一覧(8件)
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

AI(人工知能)と車

JUGEMテーマ:雑学 こんばんは、梅雨の晴れ間にしてはジメジメと暑いですね。   エアコンが恋しい季節の始まりです。   最近は家電にも人工知能の技術が入り始めました。   車の世界も、HV,PHV、EVのようにモーターと電池の重要度が   増えています。   またその次の争いとして、自動運転が各メーカーの大切な課題です。   今までは、自動車メーカー系のサプライヤーの競争でしたが、   ここにきて、異業種の車業界への参入が始まり、勢...

クルマとの気楽なお付き合い | 2017.06.26 Mon 23:19

十一面観音の後ろの正面はどんな顔?

JUGEMテーマ:雑学   寺ガール、御朱印ガールなど、神社仏閣の散策を楽しむ人たちが増えています。女性に限らず、静かなお寺や神社の空気は訪れるだけで身が清められる感じがします。また仏像と向き合うことで癒されたり励まされたり、自分を見つめるキッカケになる人もいるでしょう。仏さまの姿に芸術的な美を見つけるのも楽しみのひとつですね。   人気の仏像と言えば、天平の美少年・奈良興福寺の阿修羅像、東洋のミューズ・秋篠寺の伎芸天立像、アルカイックスマイル・中宮寺の菩薩半跏像などさまざまな...

TOILET de 雑学 | 2017.04.06 Thu 14:41

卒業時の第二ボタンの習慣はなぜ生まれたの?

JUGEMテーマ:雑学   卒業のシーズンの思い出といえば?あげた、もらった第二ボタンという方もいるのではないでしょうか。卒業の時、女子生徒が好きな男子生徒の学ランの第二ボタンをもらうという習慣です。第二ボタンのみならず全部のボタンを取られたという伝説的モテモテ男子もいたようです。この習慣はいつからあるのでしょう?   昭和30年代に公開された「予科練物語 紺碧の空遠く」という戦争映画からだという説があります。神風特攻隊として出撃を迎えた青年が、最期の別れに好きな人へ自分の軍服の...

TOILET de 雑学 | 2017.04.06 Thu 14:36

歌舞伎の掛け声「○○屋!」って何?

JUGEMテーマ:雑学   最近では若いファンも多い歌舞伎。外国人向けのイヤホンガイドもあり、海外からの旅行者人気も高まっています。歌舞伎というと、演目の途中のここぞ!という時に「成田屋!」「音羽屋!」などの掛け声が入りますね。これは役者さんの屋号。成田屋は市川團十郎、音羽屋は尾上菊五郎などと決まりがあります。   この屋号というのは、どこから来たのでしょう?それは昔の身分制度に関係するそうです。江戸時代に士農工商という身分制度があったのはご存知でしょう。この通常の民衆が良民と...

TOILET de 雑学 | 2017.04.06 Thu 14:31

ブルージーンズは毒蛇避けだった!?

JUGEMテーマ:雑学   カジュアルファッションの代名詞とも言えるジーンズ。カラーデニムなどと呼ばれさまざまな色がありますが、定番はやはりブルージーンズですね。ジーンズはデニム生地を染めたものなので何色にでもできますが、どうして元々ブルーだったのでしょう?   最初にジーンズを作ったのはリーバイスの創業者のリーバイ・ストラウスさん。テントの生地を使い作業用ズボンとして作ったところ丈夫だと評判になり、ゴールドラッシュで沸いていた当時のアメリカで採鉱夫に広まったのだそうです。 ...

TOILET de 雑学 | 2017.04.06 Thu 14:25

ブスとは無表情は顔のこと?

JUGEMテーマ:雑学   美しくない女性のことを「ブス」と呼んだりします。最近ではあまり聞かれませんが、それでも森三中の大島美幸さんのご主人である放送作家の鈴木おさむ氏が、自分たちの結婚生活を綴ったエッセイ「ブスの瞳に恋してる」はドラマやマンガにもなりました。漢字にすると「付子」。いったい何のことなんでしょう?   これは、トリカブトという植物の毒のこと。トリカブトというのは日本の山林に生えるキンポウゲ科の多年草で、育てやすく紫色の美しい花を咲かせることから、ホームセンターで...

TOILET de 雑学 | 2017.04.06 Thu 14:23

カルテの文字がミミズみたいな理由

JUGEMテーマ:雑学   お医者さんが横文字で書き付けるカルテ。ニョロニョロとミミズみたいで素人が見ても何と書いてあるかさっぱり分かりません。それもそのはず、あれはドイツ語か英語だから。なぜわざわざ外国語で記すのでしょう?   それは、日本語の医学用語は難しい字が多いため。ミズボウソウは水疱瘡、ムシバは齲歯(うし)、クシャミは「噴嚏(ふんてい)」といった具合なのだそうです。   たくさんの患者さんを診察しながら素早く書き込まなくてはならないカルテに、こんな言葉を書いて...

TOILET de 雑学 | 2017.04.06 Thu 14:20

お正月の遊びに込められた親の願い

JUGEMテーマ:雑学   かつてお正月の子供の遊びといえば、凧揚げ、独楽回し、羽根突きがありました。これには意味があります。   諸説ありますが、凧揚げは、男子が生まれると無事に成長するよう祈りを込めて親が年の初めに凧を揚げた風習から。独楽回しは、クルクル回る姿からお金が回る意味をこめて縁起物とされたから。   羽根突きは、羽根の玉に使われるのが無患子(むくろじ)の実であったため「子供が患わ無い」という願いを込めて。また、羽根が落ちる時にとんぼ返りする=トンボは蚊を食...

TOILET de 雑学 | 2017.04.06 Thu 14:15

なぜ電話では「もしもし」と言うの?

JUGEMテーマ:雑学   電話での呼びかけの言葉と言えば「もしもし」です。でも普段の生活ではあまり使わないですよね。どうしてこの言葉が使われるようになったのでしょう?   電話交換が始まったのは明治23年。当時はまだ通話相手と直接話せる訳ではなく、電話交換手が間にいてかけた方と受ける方の番号をプラグでつなぐ作業が必要でした。かける人は、まず電話機の脇についたハンドルをグルグル回して電話交換手を呼び出します。交換手とつながったらかけたい相手の番号を伝え、交換手が相手の番号へプラグ...

TOILET de 雑学 | 2017.04.06 Thu 14:13

燻製が保存食になるのはホルムアルデヒドのおかげ!?

JUGEMテーマ:雑学   冷たい北風が吹く季節、落ち葉を集めた焚火を楽しむ方もいるのでは。でも焚火をすると、煙が目にしみて大変だったりします。これは木や草を燃やした煙の中に含まれるホルムアルデヒドやフェノールという成分のせい。   ホルムアルデヒドは接着剤や塗料などによく使われますが、これらを使った建材の家でめまいや頭痛などをもよおす症状をシックハウス症候群と呼び、今では使用制限されています。フェノールもフェノール樹脂としてプラスチックや染料に使われますが、いずれも人体に有害...

TOILET de 雑学 | 2017.04.06 Thu 14:10

このテーマに記事を投稿する"

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

全342件中 1 - 10 件表示 (1/35 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!