[pear_error: message="Success" code=0 mode=return level=notice prefix="" info=""] NISSANのブログ記事をまとめ読み! 全851件の2ページ目 | JUGEMブログ

  • JUGEMテーマ

ブログテーマ

ユーザーテーマ

NISSAN

このテーマに投稿された記事:851件 | このテーマのURL:https://jugem.jp/theme/c164/435/
このテーマに投稿された記事
rss

< 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

めざせ遥かな地平III:その07 高知編2

続き。 3日目の朝食。 日本の朝ごはん!って感じで良いですよね。 昨夜は暗くて気づかなかったのですが、目の前は雪蹊寺というけっこう大きなお寺でした。 お遍路さん33番目の霊場で、長宗我部信親のお墓があるみたいです。 さて、予報どおり朝から土砂降りの中、国道56号を使って海沿いに走ります。 天気が良ければ良い景色だったのでしょうが、な〜んにも見えません。 道の駅 なぶら土佐佐賀で休憩。 恒例の国道ステッカーゲット! お弁当もどれもおいしそうでしたが、さすがにま...

RELLIK and REDRUM weblog | 2022.02.23 Wed 07:55

めざせ遥かな地平III:その06 高知編1

続き。 大歩危峡を抜けて更に南下、四国横断自動車道で高知県に入りました。 南国市に入って、一気に視界が開けましたね。 青空が気持ちいい!バイクで来たk(ry ここらでまだ余裕があるものの、一旦給油。 知らない土地では、やはり早めの給油が肝心です。K13改は燃費が良いとはお世辞にも言えませんが、バイクに比べれると安心感が数倍は違います。 それでも初めて赴く土地では、お目当てのスタンドが確実に営業しているという保障もなく、万が一のことがあれば大幅に計画に遅れを取るわけで、早めを心がけ...

RELLIK and REDRUM weblog | 2022.02.18 Fri 22:50

めざせ遥かな地平III:その05 徳島編2

続き。 こんぴらさんを出た後、昨日の豊稔ダム(豊稔池堰堤)が気になって仕方なかったので、再チャレンジしてみました。 いやー、明るいうちに行くと全然違うものですね。 すぐにダムの足元へ続く脇道を発見しました。 ででーん!! どうですか、この勇姿! まるで古代文明の遺跡か城壁みたいですごくないですか? うーん、リトライして良かった♪ ダム以外にも、旧土砂吐樋門。 この後山を下りて、再び徳島県に入り南下。 吉野川にかかる池田大橋。 吉野川の上流、大歩危(おおぼけ)...

RELLIK and REDRUM weblog | 2022.02.17 Thu 07:51

めざせ遥かな地平III:その04 香川編3

続き。 ここからは両脇のお店もなくなり、境内となります。 雰囲気がだいぶ変わりますね。 当然、まだまだ続く階段! 早朝でしたが、ちょくちょく参拝客とすれ違いました。 みんな早起きね〜(お前もな)。 祓戸社(はらえどしゃ)。 瀬織津姫ほか三柱を祀る。 旭社。 1837年に立てられた重要文化財。 彫刻が見事です! 賢木門(さかきもん)。 1584年、長曽我部元親が寄進した檜皮葺の門で、もとは「逆木門」と呼ばれていました。 これを抜けるとようやく本宮手前...

RELLIK and REDRUM weblog | 2022.02.15 Tue 01:35

めざせ遥かな地平III:その03 香川編2

続き。 ネカフェで朝5時頃を迎え、朝食にとんこつのつけ麺を注文。 とんこつのつけ麺って、あまり聞いたことがなかったので頼んでみたのですが、普通に美味しかったです! ネカフェのメリットはいくつかあると思いますが、自分の中ではそのうちの1つとして、気兼ねなく好きな時間に出発出来ることが挙げられます。 特に民宿とかだと、申し訳なくてあんまり早い時間にチェックアウトするのはどうかと思っちゃうし、朝食の時間を合わせてもらうのも気が引けますしねえ(朝食キャンセルするのは損した気分で、もっと嫌)。 ...

RELLIK and REDRUM weblog | 2022.02.11 Fri 07:57

めざせ遥かな地平III:その02 香川編1

続き。 うだつの町並みを散策します。 途切れることなく続くその並びは、圧巻です。 白壁のうだつ、それに虫籠窓が特に印象的です。 おかげで美濃のそれとは、まったく異なる雰囲気を醸し出しています。 あとなにげに、鬼瓦を含む瓦の造形がすごいですね。 いかつい! 将棋の名人、小野五平の生家(宿屋)。 国見家。 一番古い1707年の建築。 昔の家の土間も好き! それにしても見事な景観でございました。 四国にここまでの規模の町並みが残されていたというのは、正直驚き...

RELLIK and REDRUM weblog | 2022.02.08 Tue 02:27

めざせ遥かな地平III:その01 徳島編1

今の職場に変わって、はや4年。 そろそろ旅に出たいと何度も思いながらも、実現ならず。 そりゃそうでしょうね、一般的なサラリーマンならいざ知らず、この業界で何日も休むこと自体とても難しく、しかも管理職でもあったので、今の職場を辞めるまでその機会はないのでは?とさえ思っていました。 …いやー、もう転職とかしたくないし。 しかし!時は来たれり! 10月下旬、人事異動が行われ、一時的に管理職を外されることになり、多少なら連休が取れそう!そんな好機が訪れたのです。 各方面にも根回しし、色々な人に...

RELLIK and REDRUM weblog | 2022.02.07 Mon 03:33

福井ドライビング:その2

続き。 入り口より少し歩くと、思ったよりはそれらしい光景が広がっていました。 白壁とうだつの家屋群です。 一応、これでも国の重要伝統的建造物群保存地区かつ日本遺産なので、そういった家屋はいくつも残っているはずです。 旧問屋 菱屋跡。 宿場町によくある街道脇を通る用水路、前川。 「平成の名水百選」に選定されるほどの名水らしいです。 熊川宿資料館(宿場館)。 もともとは昭和初期に建てられた役場。 この時代の洋館、めっちゃ好きです! 以下、白壁の町家。 ...

RELLIK and REDRUM weblog | 2022.01.25 Tue 08:04

福井ドライビング:その1

9月下旬、福井方面へ両親を連れてドライブに行って参りました。 うちの両親も高齢なので、まだ元気なうちに揃ってどこか景色の良いところへ連れていってあげようという企画(?)です。 本当は是非、ぼくが大好きな雛見沢を一度は観てほしかったのですが、両親の希望で(まだ行ったことのない)三方五湖に決定。 ぼく自身は何回か行っているため案内は心配はないし、流行りのアレの恐れもないだろうと言うことで、お散歩気分でいざ出発。 そうそう、三方五湖に行くなら、ここに寄らなくちゃね〜。 敦賀昆布館! ま、ま...

RELLIK and REDRUM weblog | 2022.01.19 Wed 08:30

桜ドライビング2021春:6(荘川桜編)

続き。 さて、行きたいところも全て回ったことだし、あとは帰るだけ… という予定で東海北陸道に乗ったのですが、本来この時期に咲いていないはずの高山の桜が咲いていたということは、ひょっとしたらあの桜も咲いているでは…?と思いつき、ちょっとだけ寄り道してみることにしました。 急きょ高速を荘川で降ります! そして自宅とは逆方向、雛見沢方面へ。 好都合だったのは、このクルマで峠を走れたことです。 お馴染みのイチコロなので、安心感が違います。 そんなわけで、マーチニスモS(K13改...

RELLIK and REDRUM weblog | 2021.09.29 Wed 02:41

このテーマに記事を投稿する"

< 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

全851件中 11 - 20 件表示 (2/86 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!