>
転職・就職の支援
  • JUGEMテーマ
  • MonoColle
  • PICTO

ブログテーマ

ユーザーテーマ

転職・就職の支援

このテーマに投稿された記事:956件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c17/11452/
転職・就職の支援
このテーマについて
現在の不景気により、なかなか就職の決まらない人の為の転職支援テーマです。
アルバイト・パート・派遣も含め、様々な求人情報を紹介しています。
このテーマの作成者
作者のブログへ:「shizuku-c」さんのブログ
その他のテーマ:「shizuku-c」さんが作成したテーマ一覧(4件)
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

即戦力重視の弊害

JUGEMテーマ:転職・就職の支援   昨日の投稿(転職後に社風に慣れることができるか?)でお話ししました、転職先への”慣れの問題ですが、違和感を覚えたり社風に馴染めない人が多くいるようです。   このようなことが起きる原因の一つは、”即戦力重視”によるものと考えています。中途入社の面接で採用側が重視しているのは、当然、実務能力、それも即戦力です。   要するに数年の期間に渡って、同じような開発現場で類似の製品を開発した経験が重視されるのです。   ...

派遣社員が正社員に転職したいと思ったら見るブログ | 2017.06.26 Mon 06:00

転職後に社風に慣れることができるか?

JUGEMテーマ:転職・就職の支援   おはようございます。 久しぶりに記事を投稿します。前回は3月でしたから3か月振りです。   最近思うのは中途入社の社員と、会社の相性の問題。自分自身も含めて大卒、院卒の30代前半で中途入社した人はきっと、会社の社風や慣習に違和感を覚えたり、理解できない人も多いのではないでしょうか?   例えば、部署対抗野球大会。新入社員が部内のメンバを募るのですが、スポーツが苦手だったり、土日の休日は家族と過ごしたかったり、様々な理由で参加したく...

派遣社員が正社員に転職したいと思ったら見るブログ | 2017.06.25 Sun 07:39

漁業就業支援フェア(福岡会場)開催!!

さぁ、今年もこのシーズンがやってきました!! 漁師になりたい人と、若手漁師を求める港とのマッチングイベント 漁業就業支援フェアのスタートです。   例年は年間5回程開催していたのですが 昨年度は残念ながら福岡会場1回の開催に終わってしまいました。   でも、今年は連続で4回の開催が決定しているので 私のテンションも高いのですww   マグロ漁船に乗りたいけれど、なんか不安 と思う方は大勢いらっしゃると思います。 そんな時こそ、このフェアを使ってみてはどうで...

漁船員(漁師)になろう!〜宮城県北部船主協会 | 2017.06.22 Thu 18:56

Rookie Fisherman Diary (From Ishikawa-87)

石川県からやって来た17歳の少年洋上日誌が何枚か届いているので 皆さんにも紹介したいと思います。   彼が気仙沼港を旅立ったのが平成29年1月中旬。 もう5か月が経過しました。   彼はマグロ漁船に乗りたくて、高校1年生の夏休みに私のところにやってきました。 「水産高校に行きたかったけど、地元には水産高校が無くてやむを得ず今の学校に行った」 「自分が行くべき学校ではなかった。学校を辞めて船に乗りたい」 言葉少なげに言いました。 &...

漁船員(漁師)になろう!〜宮城県北部船主協会 | 2017.06.19 Mon 11:29

漁船乗組員確保養成プロジェクトがいよいよ始動!(焼津水産高等学校)

自民党水産基本政策委員会(石破茂委員長)が打ち立てた漁船乗組員確保養成プロジェクト! ちなみに事務局は私がいつもお世話になっている一般社団法人大日本水産界。   このプロジェクトって何? 水産経済新聞にはこのように書かれております。 日かつ漁協が提唱し、大日本水産会が昨年7月に自民党に対し漁業就業者確保・育成対策を要望。 その結果、自民党水産基本政策委員会で検討され、政官業界を挙げて立ち上げられることとなった。 プロジェクトは、今後10年間で海技士がどれほど不足するかをシ...

漁船員(漁師)になろう!〜宮城県北部船主協会 | 2017.06.16 Fri 10:32

第2回東北地区船員教育機関、海運・水産会社等関係者との懇談会

ブログでの報告が遅れてしまいましたが 去る6月7日(水)、ハーネル仙台を会場に開催された “第2回東北地区船員教育機関、海運・水産会社等関係者との懇談会”に参加してきました。 主催は全日本海員組合東北地方支部   前回に引き続き2回目の参加。 どんな話題が飛び出すのか、とても楽しみにしていたんです!!     同じ宮城県内なのに、気仙沼から会場まで車で3時間を要するので 参加するだけでも結構大変です(笑)   実はこのように 生徒を送...

漁船員(漁師)になろう!〜宮城県北部船主協会 | 2017.06.14 Wed 15:48

平成28年度版水産白書で紹介されました!

水産庁企画課より1本のメールが入りました。   宮城県北部船主協会 吉田様 お世話になっております。水産庁企画課の●●です。 以前、当庁の白書担当より貴会の取組を水産白書へ記載したいとご相談していたところですが 本日、無事水産白書が閣議決定されましたのでお知らせいたします。     そういえば、以前にこのようなご相談を賜ったのですが 失念しておりました。   そうなんです。 我々の後継者育成事業が“平成28年度水産白書”で紹介されることが正式に決まっ...

漁船員(漁師)になろう!〜宮城県北部船主協会 | 2017.06.05 Mon 13:55

乗組員確保育成にあたって思うこと。その2

今回は“その2”を書いてみます。   前回は、現場が思う水産高校の資格取得制度の不具合を書いてみました。 “その2”は「履歴限定」について書いてみます。   “その1”でも書きましたが 幹部船員は不足していることから、一日でもはやく航海士や船長 機関士や機関長を育成していく必要があります。   その中で、やはり何とかならないか、、と思うのがこの「履歴限定」です。   ここでは、4級海技士(航海)(以下4級航海)を取得し、遠...

漁船員(漁師)になろう!〜宮城県北部船主協会 | 2017.05.29 Mon 16:11

乗組員確保育成にあたって思うこと。その1

昨年9月に水産基本政策小委員会から水産基本政策委員会(以下委員会)に変更され 委員長に石破茂氏が就任されました。   そして立ち上がった「乗組員確保養成プロジェクト」   水産経済新聞によりますと 日かつ漁協が提唱し、大日本水産会が昨年7月に自民党に対し漁業就業者確保・育成対策を要望。 その結果、自民党水産基本政策委員会で検討され 政官業界を挙げて立ち上げられることとなった。 プロジェクトは、今後10年間で海技士がどれほど不足するかをシミュレーションし 関係省庁...

漁船員(漁師)になろう!〜宮城県北部船主協会 | 2017.05.26 Fri 11:27

実技研修も順調に進んでおります!!

5月も下旬となり 気仙沼もだいぶ温かくなり、というか暑いくらいになり 夏に一直線に向かっている。 そんな感じです。 各小学校では運動会が催され 私も父親として応援しに行ってきました。     昼にはお弁当を広げ 運動会でちょっと興奮気味の息子を囲んでのお弁当は 何とも良いものです。     翌日には嫌がる息子を無理に誘い(笑) 徳仙丈山の“つつじ”を堪能♪   ...

漁船員(漁師)になろう!〜宮城県北部船主協会 | 2017.05.22 Mon 14:40

このテーマに記事を投稿する"

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

全956件中 1 - 10 件表示 (1/96 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!