日本の文化
  • JUGEMテーマ
  • MonoColle
  • PICTO

ブログテーマ

ユーザーテーマ

日本の文化

このテーマに投稿された記事:180件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c2/5135/
日本の文化
このテーマについて
日本の文化に関するあらゆる事柄
(写真提供: http://www.s-hoshino.com/ より)
このテーマの作成者
作者のブログへ:「anymanalive」さんのブログ
その他のテーマ:「anymanalive」さんが作成したテーマ一覧(1件)
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

[自分にOKサインを出す〜入門講座編]

自分のいま、そしてこれからにOKサインを出す。 いつでもそこからが始まりになる。 ペースが「誰か」と一緒じゃなくてもかまわない。 その「誰か」っていったい誰?自分の中で想像した「誰か」かな。 今回の「名前のことだま入門講座」 「幸せ」「人生の創造」この二つを軸にして 「幸せはすでに自分の中にある」「自分が主役の人生を誰もが創れる」 「日本人の音の捉え方は脳に秘密が!」「名前とはそもそも何なのか?」 「女性の名前は隠される?」「名前と時代」・・ 具体例をあげてお話しました。 終了後、...

「わたし」らしく「わたし」を生きるお手伝い〜名前と筆跡からミッションと心をひも解く専門家 丸田みどりのブログ。 | 2017.02.18 Sat 21:45

[2月17日のテキスト、講師用準備]

講座@福岡レジュメ、まずは講師用(私の分)をプリントアウト。 構成から本番にお話すること、トークコーナーなど決めていきます。 アウトラインができたということ。 命を吹き込んでいきますよ。 過剰にならないように、かといって不足にならないようにつめていきます。 他のことも同時進行ですが、ひとつで煮詰まらないからいいのかな? ともあれ、講座が楽しみで仕方がないのです。 参加申し込みは2月13日23時59分まで。 迷っている方はいますぐチェック! どうぞよろしくお願いいたします。 ※募集中 福岡/講...

「わたし」らしく「わたし」を生きるお手伝い〜名前と筆跡からミッションと心をひも解く専門家 丸田みどりのブログ。 | 2017.02.11 Sat 18:12

[「ひめ」の存在そのものが愛おしい]

福岡でのセミナー ↓ 神話 それは“いま”に生きる生活の知恵〜日本神話の中で躍動する「ひめ」「ひこ」のお話 http://www.reservestock.jp/events/164285 に向けて、レジュメ作成しています。 アマテラスオオミカミ様や、クシナダ媛、オトタチバナ媛など その名が知られている神様や、関西では馴染みのない神様もおられます。 神話を辿ると、そこにいろんな生き方が見えてきます。 「昔話を読むように神話を楽しむ」松谷みよ子さんの著書の推薦文として 紹介されている言葉ですが、まさに「ああ、こう...

「わたし」らしく「わたし」を生きるお手伝い〜名前と筆跡からミッションと心をひも解く専門家 丸田みどりのブログ。 | 2017.02.09 Thu 21:37

[節分、年越し、年取りの豆]

明日は立春の前日、節分です 豆はもちろんですが、今日はすでに鰯や柊 節分用として巻き寿司もスーパーに並んでいました。 大阪の海苔問屋さんの戦略から始まった「まるかぶり」 いまじゃ全国的ですし、2月3日にかかわらず 「節分」には「まるかぶり巻き寿司」がコンビニで発売されてますもんね。 あれにはビックリです。 あ、今日は豆まき(豆打ち)の由来について 大豆 農耕が主だった時代には豆(五穀のひとつ)に宿る霊力が邪気を祓ってくれると信じられていました。 それが豆によって鬼を祓い、福を呼び込む行...

名前の音からミッションと心をひも解く専門家「ことだま師(R)」丸田みどりのブログ。 | 2017.02.02 Thu 23:10

\お待たせしました!/3月のワークショップスケジュール

でんみらblogへようこそ! 伝統文化コーディネーターの下藤 裕子です。   「1月は行く、2月は逃げる、3月は去る」 と言いますが、 2017年が始まって、もう2か月目。 驚きます。 笑   \お待たせしました!/ 3月のワークショップスケジュールです。   ◎鳥居 満智栄の恋する和菓子作り〜3月編〜 日程:3/4(土)13:30〜15:30 会場:かっぱ橋 はし藤 2F ★詳細&お申込み★ ⇒ http://edoart0304.peatix.com   edoARTworkshopの新シ...

denmira blog | 2017.02.02 Thu 13:25

[沢も凍る頃ですが、旧正月は目の前です]

水沢腹堅(さわみずこおりつめる) 沢の水も凍る季節、2017年1月25日からの七十二候(大寒 次候) ここ数日の列島の冷え具合、なんと和歌山市内でも積雪とのこと。 そりゃ、沢の水だって凍るでしょう。 季節の言葉はよくしたものです。 そしてもうすぐ旧正月 旧正月って?それは日本の暦は太陽太陰暦が採用されていたのですが 明治時代に入ってから太陽暦に切り替えられたのです。 以前のものを旧暦と呼びます。 旧暦の元旦、今年は1月28日 大寒の真っ最中ですが、お正月という言葉を聞くだけで 明るい始まりが...

名前の音からミッションと心をひも解く専門家「ことだま師(R)」丸田みどりのブログ。 | 2017.01.25 Wed 23:00

[あなたも「ひめ」なのです〜神話講座@福岡]

質問です あなたは「ひめ」というと誰を思い浮かべますか? その人はどんなスタイルで、どんな人生を歩んでいますか? え?白馬に乘った王子様とハッピーエンド? それは西洋の姫ですね。 日本古来の考え方では、女性は「ひめ」なのです。 では「ひめ」とは? 優しく強く誇り高く 神話の中から私たちに語りかけてくる「ひめ」 そしてタイトルに書いたように、私たち女性は「ひめ」なのです。 福岡での講座、2つ目のご案内です。 神話 それは“いま”に生きる生活の知恵 〜日本神話の中で躍動する...

名前の音からミッションと心をひも解く専門家「ことだま師(R)」丸田みどりのブログ。 | 2017.01.14 Sat 20:22

[二重苦にならないよう、今日が最適]

語呂合わせといってしまえばそれまでですが 29日ーにじゅうくー二重苦 鏡餅を飾る、お餅をつく(餅つきはもともと鏡餅を作るため)しめ縄 こういったことは今日中に。 28日は8の日ですので、「八」の形から末広がりの日であり 縁起の良い日と、これも古来からの風習ではありますが。 日本人にとって「八」は聖数 「や」と読みますね。 宮=みや 社=やしろ 継続されるものに使われる音。 八百万の神、八百八橋、八百八町、、 数えきれないものをそう表現してきました。 「八」を縁起の良い数字として捉えてきたのも...

名前の音からミッションと心をひも解く専門家「ことだま師(R)」丸田みどりのブログ。 | 2016.12.28 Wed 00:52

[言葉は時代を反映します、、が。]

この頃違和感を感じていること。。(ほぼ独り言) 「歌は世につれ、世は歌につれ」 歌というものは世相を反映するものだという意味ですが 言葉の流行も世相を反映しています。 例えば今年流行った 「神ってる」 いわゆる若者言葉で「神懸かっている」の略。 人智を超えた存在や、行動、結果。 確かに今年の流行語の元になった広島カープの活躍は 「神ってる」という言葉とともに広がっていったことは事実。 しかし、ここ最近の風潮を見ていると 「神ってる」があちこちに使われ過ぎていると感じられることも。 あ...

名前の音からミッションと心をひも解く専門家「ことだま師(R)」丸田みどりのブログ。 | 2016.12.25 Sun 23:30

[冬眠の時期がやってまいりました。]

熊蟄穴(くま あなにこもる) そのまんまですが、熊の冬眠 日本の二十四節季(大雪)の次候にあたる 熊蟄穴(くま あなにこもる) 七十二候のひとつです。 熊と言えば思い出すのはある年のこと。 熊野本宮大社に参拝後、和歌山市内に戻ろうと車のナビをセット。 道はどんどん細くなる、対向車が来たらどうするの?というほど狭く。 道端には「熊出没注意」の看板 注意したって、出てきた場合は避ける場所も無いじゃないかと。 かな〜り不安になりながらその道を抜けたことを覚えています。 私の個人的な想い出なん...

名前の音からミッションと心をひも解く専門家「ことだま師(R)」丸田みどりのブログ。 | 2016.12.11 Sun 19:06

このテーマに記事を投稿する"

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

全180件中 1 - 10 件表示 (1/18 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!