日本の文化
  • JUGEMテーマ
  • MonoColle
  • PICTO

ブログテーマ

ユーザーテーマ

日本の文化

このテーマに投稿された記事:263件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c2/5135/
日本の文化
このテーマについて
日本の文化に関するあらゆる事柄
(写真提供: http://www.s-hoshino.com/ より)
このテーマの作成者
作者のブログへ:「anymanalive」さんのブログ
その他のテーマ:「anymanalive」さんが作成したテーマ一覧(1件)
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

[北海道では雪が降ったそうですが]

二十四節気、2018年は今日から 「小雪」に入りました。   冬の入り口まで来ましたね。 北海道では雪が 「雪」と聞くだけで寒さが増す気がします。   言葉から受けるイメージや 雪の画像で、一気に気分が冬になります。   七十二候では「虹蔵不見」(にじかくいれてみえず) 虹が見える条件も少なくなるころということです。   今朝の大阪は雨で始まりました。 そのせいか、寒さも一層強く感じるようです。   ついこの間まで「暑い」なんて言ってましたのに...

ことのはひらりblog 40代からの自分再発見〜あなたの魅力はあなたの中に | 2018.11.22 Thu 18:47

[土地のエネルギーを持ち帰る〜お土産のルーツ]

先日の東京行きでは多くの方と ご挨拶代わりの小さなお土産交換を 行うことができました。   北は北海道から南は鹿児島まで いろんな地域の方との交流は楽しいものです。   お土産、このルーツがどこにあるか ご存知でしょうか?   その昔、伊勢神宮への参拝は遠方の人にとっては 誰もが行けるものではありませんでした。 交通手段も金銭的にも。   ひとつの村で代表者を決めて参拝することも。 その際授かりものをお土産として持って帰って いったのですが、参...

ことのはひらりblog 40代からの自分再発見〜あなたの魅力はあなたの中に | 2018.11.19 Mon 22:58

[満天の星、それは…]

今日は新月 月の姿は見えません でも、はじまりの時として、そこにいます。   月といえば星 「満天星」と書いて「ドウダンツツジ」と読むそうです。 ⁂満天星躑躅とも   今日のニュースでドウダンツツジの紅葉が 見ごろというお知らせがありました。   兵庫県豊岡市の安国寺です。 テレビで見ただけですが、それはそれは見事な紅葉。   もちろん当て字ですが(日本人は当て字が好きなようで) まるで空に星が降り注ぐような写真を見て 確かにその通りだと思...

ことのはひらりblog 40代からの自分再発見〜あなたの魅力はあなたの中に | 2018.11.08 Thu 23:21

[ふらふらと街歩きはお好きですか?]

街歩き、お好きですか? 私は方向感覚が疎い癖に、街歩きが好きなんです。   それも古の雰囲気が残った土地などを 目的も無しに歩きながら、思わぬ 発見ができたりする(人から見れば たいしたことではなくとも)ことが嬉しいのです。   写仏を行った當麻寺のある当麻はそれこそ 歴史のある街です。 奈良の都ですから、当然と言えば当然ではありますが。   天神講のしめ縄が現在も継承されていたり →葛城氏當麻天神講についてのページ   相撲発祥地であること...

ことのはひらりblog 40代からの自分再発見〜あなたの魅力はあなたの中に | 2018.11.01 Thu 22:59

[静けさの音、聞きとれる?]

黙り込むシーンや 静かな情景を描くとき   「シーン」って音の表現をしますよね。 これ本当に聞こえているのだと 今朝の「チコちゃん」で。   なるほど、周りの音を消してじっと耳を 傾けると「シーン」と聞こえます、聞こえます。   アニメでそれを一番最初に取り入れたのは手塚治虫氏と。 なるほど私たちの世代、手塚作品はすでにありましたから 不思議に感じなかったんですね。   また、「文学的にも「しん」と表現されています。   以前も書いたことが...

ことのはひらりblog 40代からの自分再発見〜幸せ人生の創造をナビゲート | 2018.10.20 Sat 13:04

七十二候「水始涸」(みずはじめてかるる)と運気UP術

でんみらblogへようこそ。 伝統文化コーディネーターの下藤裕子です。   今日・10/3〜七十二候「水始涸」(みずはじめてかるる)です。     収穫時期を迎えた田んぼの水を抜き、稲刈りの準備をする頃 という意味ですが、 井戸の水が枯れ始める頃との説もあるそうです。 8月頃から始まる新米前線は北上し、そろそろ東北・北海道産の新米も。   美味しい新米の時期到来ですが、 みなさんはどちらのお米がすきですか?   わたしは新潟米「新之助」がここ数年のお気に...

denmira blog | 2018.10.03 Wed 10:50

[昭和の型板ガラスを愛でる会〜茶を愛でる]

お茶会のキーパーソンの二人を 紹介するというか自慢する記事二日目は 千恵さん   「世界のお茶マイスター」 つまりは、お茶オタクなんですね。 そうして、「お茶」の素晴らしさを伝えるためなら 「もう次はやめよう」なんて言いながらも お茶席を創りあげることに命懸け(大げさではなく)で しつらえを整えてしまう人。   千恵さんもまたコーラスの仲間です。 いつも一所懸命の頑張り屋さん、そして可愛くて涙もろい。 思いやりはこれでもか!というくらい持っている人。 (コ...

ことのはひらりblog 40代からの自分再発見〜幸せ人生の創造をナビゲート | 2018.09.30 Sun 00:30

[春は「ぼたもち」秋彼岸は〇〇〇]

三連休に入りましたね。 連休時なので、ゆるめの話題で (いつもゆるめの内容ですが)   秋彼岸、お墓参りという方もおられるでしょう。   春彼岸の時、「ぼたもち」か「おはぎ」か 呼び名はどちら?というお話を書きました。   秋彼岸 同じものですが「おはぎ」になります。   何故「おはぎ」か?というと 「萩」は秋の七草のひとつ 小豆のカタチが萩の花に似ている 萩餅---お萩餅---おはぎ そう移り変わってきたという説があります。   もっとも地...

ことのはひらりblog 40代からの自分再発見〜幸せ人生の創造をナビゲート | 2018.09.23 Sun 00:04

[それは誰基準?]

普段使っていた言葉が標準語ではなく 方言だったとしたら?   全国で通用すると思っていた言葉が 自分の地方だけだったとしたら?   例えば 「カッターシャツ」 関西人なら通用するこの言葉 東京では「ワイシャツ」   何も入っていないうどんを 関西では「素うどん」 東京では「かけうどん」   例を挙げればキリがないほどですが、 これは関西に限ったことではないでしょう。 ただ、関西弁にはそういうことが多いような気もしますが、、   今日、...

ことのはひらりblog 40代からの自分再発見〜幸せ人生の創造をナビゲート | 2018.09.13 Thu 23:28

[桜は散ったふりをする?『さ』の音の人]

映画「君の膵臓を食べたい」を観ました。 映画としては定番、普通なんて思いながらも しっかり泣かされました。。   今日はその感想記事ではないのですが 印象に残ったセリフをひとつ抜き出してみたのです。   「桜は散ったふりをしている」 家の盆栽の桜を見ていると、花が散って葉桜になって 夏場に枯れて、そしていままた新しい葉と芽をつけています。     確かに花は散ってしまっても、そこで終わってはいないのです。 生命は脈々と続いている。 次に咲く時ま...

ことのはひらりblog 40代からの人生リセットをナビゲート〜心まぁるく、幸せ人生は自分で創る〜 | 2018.08.20 Mon 18:32

このテーマに記事を投稿する"

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

全263件中 1 - 10 件表示 (1/27 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!