日本の文化
  • JUGEMテーマ
  • MonoColle
  • PICTO

ブログテーマ

ユーザーテーマ

日本の文化

このテーマに投稿された記事:278件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c2/5135/
日本の文化
このテーマについて
日本の文化に関するあらゆる事柄
(写真提供: http://www.s-hoshino.com/ より)
このテーマの作成者
作者のブログへ:「anymanalive」さんのブログ
その他のテーマ:「anymanalive」さんが作成したテーマ一覧(1件)
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

平成最後のGWは水引体験はいかが?

でんみらblogへようこそ! 伝統文化コーディネーターの下藤 裕子です。   間もなく、平成最後のGWがやってきますね。 ご予定はお決まりでしょうか?   でんみらでは、10連休のスタート日となる4/27(土)に、 水引が体験できるワークショップを予定していますよ。   【edoARTworkshop】和の心を結ぶ 水引体験〜梅結びのピアス・イヤリング作り<初めて&復習クラス> ■日程・時間: 2019年4月27日(土)12:15〜13:45(開場12:00) *通常は100本単位しか購入することができない水引...

denmira blog | 2019.04.24 Wed 20:32

[幸せは桜の花びらと共に私たちのもとへ〜イベントのご紹介]

あまりにも急なことですが、来週4月3日(水曜日)午後13時から15時 「“幸せは桜の花びらと共に”ご存知ですか?お花見の流儀+ひめカード体験お話会」という なが〜〜い名前のイベントになります。   大阪の桜の開花は去年より少し遅めでしたが、昨日ようやく開花宣言出ました。   「桜は幸せを運ぶ花」 これは2014年から17年まで開講していたカルチャーセンターでも毎年好評いただいたお話です。 リピーターの受講生さまも「毎年このお話を聞いてからお花見に行くのが楽しみ」と言ってい...

ことのはひらりblog 40代からの自分再発見〜次の一歩を踏み出したいあなたへ〜 | 2019.03.28 Thu 22:38

[しなやかにして強い〜「と」の人]

「花と芸能」〜文化の伝承〜 (国登録有形文化財)山本能楽堂にて http://www.noh-theater.com/   能と花のコラボ とても素晴らしい催しにお誘いいただき うっとりするような時を過ごしてきました。 党 半能「熊野(ゆや)」 間近に能を観賞するのは、久保田一竹美術館で 薪能を観て以来でしょうか。   日本人として、こういった美しい文化に触れる 機会は大切にしたいものだとあらためて思いました。   また、「花」に関しては 安達流 二代主宰 安達とう子さん ...

ことのはひらりblog 40代からの自分再発見〜次の一歩を踏み出したいあなたへ〜 | 2019.03.09 Sat 23:09

[2019〜啓蟄]

2019年3月6日 二十四節気で言うところの「啓蟄(けいちつ)」に 入りました。   「啓」=開く 「蟄」=虫が土中に隠れる   寒い時期土中深く隠れていた虫たちも ごそごそと這い出てくる。 それが「啓蟄」の意味です。   私は虫が苦手なのですが、虫たちにとっては 暖かい時期がありがたいわけですね。   実際にはもう少し気温が上がらないと いけないようですが、そういう時期が近づいてきました。   スーパーにも山菜が並びだして、そろそろ春の苦みが ...

ことのはひらりblog 40代からの自分再発見〜次の一歩を踏み出したいあなたへ〜 | 2019.03.06 Wed 22:18

二十四節気「啓蟄」・七十二候「蟄虫啓戸」と運気UP術

でんみらblogへようこそ! 伝統文化コーディネーターの下藤 裕子です。   明日・3/6(水)〜は、二十四節気「啓蟄」 ・七十二候「蟄虫啓戸」(すごもりむしとをひらく)です。     「啓蟄」も「蟄虫啓戸」も、 冬ごもりしていた虫たちが地上へと這い出して来る頃、 という意味です。   虫に限らず、土の中にいるものたち全般のことを言うようです。   今日もとっても暖かかったですが、 陽気に誘われて…虫や動物、植物の芽たちが土の中からムクムクと。 ...

denmira blog | 2019.03.05 Tue 23:52

[秋の気配、感じますか?]

今朝は驚くべきニュースから始まりまして、、 特に北海道の方にとっては不安な一日の始まりであったことでしょう。 ブログ記事はどんどん過去になっていきますので、詳細についてはあえて記しませんが 「いま、このとき」そして「これから」を考えざるを得ない出来事でした。 日本には二十四節気、七十二候という時候の表し方があります。 昨日2017年8月28日からは 処暑の次候「天地始粛(てんちはじめてさむし)」に入りました。 「粛」には「静まりかえっているさま」という意味があります。 暑さもようやくおさまる日の...

ことのはひらりblog 40代からの自分再発見〜次の一歩を踏み出したいあなたへ〜 | 2019.03.03 Sun 14:01

[勝利とは?成功とは?]

大河ドラマ「いだてん」はいろんな意味で 新しく、なかなか馴染めない方もいるようです。   私個人的には脚本と主役を知っただけで 「これは面白くなりそうだ」という期待しか なかったのですが、最初は少しだけとまどいも ありました。 大河ドラマといえば歴史小説のイメージですが 今回は歴史には違いなくとも、武将でもなければ 革命も無い。 ひとりのピュアな日本人を主役にしたドラマなのです。   ここに制作意図の記事があります クリックしてどうぞ。   「日本人...

ことのはひらりblog 40代からの自分再発見〜次の一歩を踏み出したいあなたへ〜 | 2019.02.12 Tue 23:36

[2019立春「立春大吉」]

気温差が激しいこの頃、 今日はとても暖かい一日になりました。   しかし昨日は気圧急降下、 なんとなく体調も乱れやすい時期ですね。 インフルエンザもまだまだ猛威をふるっています。 「春」の扉が開く日とはいえ、普段の過ごし方 気をつけないといけませんね。   今日は二十四節気でいうところの 「立春」です。   立春といえば 「立春大吉」のお札 節分の豆で厄払い(鬼は外)した翌日 「立春大吉」のお札を掲げる ご家庭もありますね。   禅宗の慣習...

ことのはひらりblog 40代からの自分再発見〜次の一歩を踏み出したいあなたへ〜 | 2019.02.04 Mon 21:48

1月31日の大祓

JUGEMテーマ:こころ JUGEMテーマ:日本の文化   早いもので今日は1月31日、1月最後の日。   伊勢神宮のFacebookを見ていたら、今日の午後3時に内宮の第一鳥居では、   神職の方々の「大祓」が行われるそうです。   http://www.isejingu.or.jp/topics/y7ykdew3.html     大祓というと6月と12月と思っていましたが、伊勢神宮では、   大事なお祭りの前の前月である1月、4月、5月、9月、10月、11月の晦日に   神職の方々が大祓を...

都会にある”まほろば” | 2019.01.31 Thu 13:47

七十二候「鶏始乳」(にわとりはじめてとやにつく)と運気UP術

でんみらblogへようこそ! 伝統文化コーディネーターの下藤 裕子です。   明日・1/30(水)〜は、 七十二候「鶏始乳」(にわとりはじめてとやにつく)です。     春の気配を感じたニワトリたちがたまごを産み始める時期、 という意味になります。 現代では、1年中たまごを美味しくいただけますが、 本来、ニワトリがたまごを産むのは、春〜夏にかけて。 冬場には、あまり産まないのだそう。   そんなニワトリは「コケコッコー」と鳴く、というのが、 わたしたち現代日本人の...

denmira blog | 2019.01.29 Tue 19:37

このテーマに記事を投稿する"

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

全278件中 1 - 10 件表示 (1/28 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!