• JUGEMテーマ
  • MonoColle

ブログテーマ

ユーザーテーマ

コラム

このテーマに投稿された記事:5462件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c2/534/
コラム
このテーマについて
コラムに関するjugemテーマです。
このテーマの作成者
作者のブログへ:「kazk1223」さんのブログ
その他のテーマ:「kazk1223」さんが作成したテーマ一覧(17件)
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

< 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

照ノ富士 復活優勝

優勝は照ノ富士でした。(大相撲7月場所) 病気とけがで、大関から序二段(下位は「序の口」)まで番付けを落とし、何度もやめようと思いながらも親方(伊勢ヶ濱親方、元横綱旭富士)の励ましにより続け、苦しい5年間を過ごしながら、今場所ようやく幕内へ帰ってきました。2回目の優勝となりましたが、1回目は関脇の ”イケイケ” のころだったと、本人の弁。実力のある関取ですので、大関に返り咲くのも夢ではないようですね。今場所は幕尻の17枚目ですが、トントンと上がっていくでしょう。   今場所もい...

楽ん楽ん・シニアライフ | 2020.08.02 Sun 21:27

平和七夕

今年の仙台七夕まつり(8月6〜8日)は新型ウィルスコロナの影響で中止となりました。   仙台市の市民グループ「”平和を祈る七夕”市民のつどい」が、仙台七夕まつりで全国から寄せられた折り鶴を使って吹き流しを飾り、折り鶴のレイを見物客に手渡してきました。私もいただいたことがあります。「ノーモアヒロシマ、ノーモアナガサキ」と書かれていたと思います。 8月6日は広島に原爆が投下された日です。核兵器のない世界の実現を祈る、多くの人々の願いが折り鶴の吹き流しに込められています。今年は、市...

楽ん楽ん・シニアライフ | 2020.08.01 Sat 21:05

「日本石巡礼」「世界石巡礼」

子供の頃から石が好きです。 今でも、 河原や海辺で石を物色し始めると 時間を忘れるほどの勢いで 夢中になってしまいます。   迂闊に石を持ち帰るのはNG   それはよく聞くことですが、 聖域とか保護されている場所以外で 気の合う石と出会ったら 家に連れ帰ることも多かったりします。   さて今日は、   「日本石巡礼」 須田郡司著 日本経済新聞出版社 2008年10月23日 一版一刷   「世界石巡礼」 須田郡司著 日本経済新聞出版社 2...

Atelier Hedgehog | 2020.08.01 Sat 16:54

相撲由来のことば

大相撲7月場所、横綱白鵬が今日から休場。新大関朝乃山と元大関照ノ富士(前頭17枚目)が好調です。さて、優勝はだれの手に?   私たちが日常使っている日本語には、相撲由来の言葉がたくさんあります。 「ガチンコ」〜おすもうさんが頭と頭でガツンとぶつかる音から 「千秋楽」〜興業の最終日 「土がつく」「白星・黒星」 「金星」〜金星は横綱に勝って得た白星 「序の口」〜番付けの一番下。物事のはじまったばかりを意味する 「仕切り直し」〜立ち会いの息があわず、再度立ち会いをする 「待っ...

楽ん楽ん・シニアライフ | 2020.07.31 Fri 21:22

「私の愛する憩いの地」

どんなにワクワクと読み進めても 読み終えたらサヨウナラ・・という本もあれば、   何度も途中でつまずいて読了に時間がかかり ようやく読み終えてからも別れがたく、 長く手元に置く本もあります。   その違いは何なのだろう?   さて、今日は   「私の愛する憩いの地」兼高かおる著 新潮文庫 平成7年7月1日発行   兼高かおるさんは、 私の中ではずっと「上品なおばさま」です。   1959年から1990年、何と31年(!)続いた テレビ番組「...

Atelier Hedgehog | 2020.07.31 Fri 11:46

全労連が女性新議長を選出 ナショナルセンター3団体で初

JUGEMテーマ:コラム 全労連が女性新議長を選出 ナショナルセンター3団体で初 7/30(木) 18:34配信より引用掲載 全労連の新議長に選出され、記者会見する小畑雅子氏=30日午後、東京都内  全労連は30日、東京都内で定期大会を開き、2014年から3期6年務めた小田川義和議長(65)が勇退し、全日本教職員組合の小畑雅子委員長(61)を新議長に選出した。労働組合のナショナルセンター(全国中央組織)は全労連、連合、全国労働組合連絡協議会(全労協)の3団体あるが、女性がトップに...

労働問題 | 2020.07.31 Fri 05:45

「エール」再放送

NHKの連続テレビ小説は、2007年の「ちりとてちん※」は見ていましたが、朝は忙しく、ず〜っと見ていませんでした。(※貫地谷しほりさん演じる喜代美が小浜(福井県)から大阪に出て、上方落語に出会い、落語を志す姿を描いた青春コメディ)   今年5月に、志村けんさんが(亡くなったあと)「エール」に登場するというので、その頃から「エール」を見始めました。志村さんが目的で見たのでしたが、途中からでも十分楽しめました。その後、収録が間に合わず、思いがけず第1回から再放送となり、今は欠かさずに見ています。...

楽ん楽ん・シニアライフ | 2020.07.30 Thu 21:45

メリハリ

不要不急以外の外出はしない、   つまり 楽しみのために出かけなくなって 5ヶ月近くが過ぎました。   改めて書いてみると、ビックリです。   「楽しみ」「遊び」などの 「ムダ」とか「ゆとり」の時間を持たなくても 生存することはできるけれど、   そんな時間を長く過ごすうちに、 日々の生活や自分自身の心が 平坦になり硬直してくる感じがします。   毎日をできるだけ健康的に過ごそう 早起きしてテキパキと行動しよう ↑ たぶん、多...

Atelier Hedgehog | 2020.07.30 Thu 09:31

モヤモヤ

  気持ちに引っかかった言葉や場面は、 かなり後まで何となくモヤモヤと しつこく脳内リピートしてしまいます。   考えたからどうなるとか 私と重要な関わりがあるとか、   そうではないことが殆ど。 つまり、余計なお世話なのですが   その人の「言葉」や「動作」は、 妙な言い方ではあるけれど 総合的なものだと思うのです。   言葉や動作に微妙な違和感を感じるとき、 余分な何かがちょっぴり混ざっている ような感じがします。   ...

Atelier Hedgehog | 2020.07.28 Tue 17:12

「名ばかり個人事業主」の実態と課題に迫る〜脇田滋編著『ディスガイズド・エンプロイメント』

JUGEMテーマ:コラム   「名ばかり個人事業主」の実態と課題に迫る〜脇田滋編著『ディスガイズド・エンプロイメント』 北健一(ジャーナリスト)   レイバーネツト日本より引用掲載    ご恵贈いただいた脇田滋編著『ディスガイズド・エンプロイメント—名ばかり個人事業主』をようやく読めました。本書はホットな現場報告(第1部)と国際的視野からの脇田先生の論考(第2部)からなっており、新型コロナ禍の下ますます重要になっている「雇用類似」保護の社会的議論に重要な一石...

労働問題 | 2020.07.28 Tue 04:58

このテーマに記事を投稿する"

< 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

全1000件中 51 - 60 件表示 (6/100 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!