台湾茶・台湾茶器
  • JUGEMテーマ
  • MonoColle

ブログテーマ

ユーザーテーマ

台湾茶・台湾茶器

このテーマに投稿された記事:40件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c210/21781/
台湾茶・台湾茶器
このテーマについて
台湾産のお茶と茶器の情報。
このテーマの作成者
作者のブログへ:「minocahge」さんのブログ
その他のテーマ:「minocahge」さんが作成したテーマ一覧(2件)
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

< 1  2  3  4

東方美人スコーン。

JUGEMテーマ:台湾茶・台湾茶器 台湾茶の販売をしている同僚Wさんから東方美人をもらい、実験。 最終的には、 低カロリー・低脂肪・低塩にしたいので おからor豆腐を利用したいけど まずは、うちにあったパンミックス利用。 入れたものは、 ・バナナ ・黒豆きな粉 ・東方美人 右の茶色のゴツゴツのは バナナ多め。 左の白いまんまるのは 粉成分多め。 パンミックスとバナナだもの そりゃあ、美味しい(笑) けど、東方美人の香りがしない。 アールグレイや緑茶と違って バナナ、粉成分の何かと化学反...

5minutes,Coffee,Emotion | 2012.11.06 Tue 15:27

奇古堂さんの温馨杯

  奇古堂さんの温馨杯、中国茶の普段飲みに便利です。単純な寸胴にはなっておらず、上の方が少しキュッとしまっているので、飲むとき杯を傾けると、茶葉がこの窪みの部分に引っかかって、口の中にザバッと入ってくるのを防いでくれます。お茶を入れて、茶葉を蒸らした後で上蓋の裏の香りを嗅ぐと、台湾茶それぞれの芳香を楽しむことも出来ます。それに、温馨杯の口を付ける部分が少し薄くなっていて、唇の当たり具合がよく、茶杯としての機能も十分に有していると思います。つまり、温馨杯一つで、茶海、聞香杯と茶杯の機能を兼ね備...

実茶芸館ー日常茶(ちゃ)飯事 | 2012.10.14 Sun 11:32

台湾: 鶯歌−觀瓷の茶盤

 さて、今日は台湾は鶯歌にあるお店をご紹介。老街陶館2Fに店を構える茶具専門店「觀瓷」です。以前訪れたときには、三希の茶壺や茶具が豊富にありました。今回行ったときには、三希の品揃えが少し減って、そのかわり茶盤は種類が非常に増えたように感じた。朱泥や紫砂の茶壷も豊富です。以前ここへ来た時には朱泥の茶壷を買いました。  その中で、私が気に入ったのが非常に小さなサイズの茶盤。旅行用にピッタリ。実際、1月に台湾に遊びに行った後、欧州に出張になったのですが、この茶盤が大活躍し、一緒に持って行った茶壺(...

実茶芸館ー日常(ちゃ)飯事 | 2012.10.01 Mon 00:19

台北の茶芸館: 藤居

 今日は、永康街の近くにある藤居のご紹介。  台北で有名な茶藝館「紫籐廬」が改装休業中とのことで、その間の仮営業店舗のようです。  しかし、仮営業ということは、そのうち紫籐廬がリニューアル・オープンすれば、閉店ということなのでしょうか?そうするのには、ちょっともったいないくらい雰囲気のよいお店です。  永康街のすぐ近くですが、非常に静かな住宅街にあるので、賑やかな永康街を歩き疲れた後に行くと、喧噪を忘れて、より一層中国茶による癒しを感じることができる感じがします。  お店の中は、中国風の時代...

実茶芸館ー日常(ちゃ)飯事 | 2012.10.01 Mon 00:09

台湾: 鶯歌の和昇陶藝

 台湾郊外にある鶯歌には、もう何度か行っている。茶器・茶具を扱うお店が本当に多いが、私等が見て回ったお店の中でも、和昇陶藝が扱っている商品は本当に安いものが多い。特に茶器よりも茶具のお値段がかなり魅力的。茶濾しの場合、10元という超安値の商品もあった。養壺用の筆や茶匙なども日本で買う値段からするとかなりお買い得なものが多い。

実茶芸館ー日常(ちゃ)飯事 | 2012.09.30 Sun 23:58

台北: 再び吉軒茶語さんへ

 今年の1月、台湾に行った時、再び吉軒茶語さんに寄りました。’07年10月20日の投稿では、こちらで購入した青い柄の蓋碗の写真を掲載しておりますが、今回は、同じ柄の茶杯を購入。色々な色彩を組み合わせた柄もよいですが、青だけで描かれたこの柄も気に入っております。台湾旅行から帰ってきてから、台湾茶・中国茶を飲むときに活躍しております。  茶壺も同じ柄がないかと、お店の人に聞いたのですが、残念ながらこの柄の茶壺はないとのことだったのですが、オリジナルといして特注すれば、購入可能とのこと。  この柄が...

実茶芸館ー日常(ちゃ)飯事 | 2012.09.30 Sun 23:30

台中: 無為草堂

 今月の頭に、遅ぉ〜い夏休みをとって、カミさんと一緒に台湾に行ってきました。  メインは、台北近辺でしたが、今回は台中にも行ってきました。  台中は、茶芸館発祥の地。その台中でも人気の茶芸館が無為草堂。  ここを訪れるのは二回目。以前訪れた時よりもこの茶芸館のまわりは随分と様変わりしたように感じた。随分と開発がすすんだ感じで人出も多かった。しかし、無為草堂は以前とまったく変らず、一歩中に入れば、マッタリとした雰囲気でお茶を楽しむことができた。地元の皆さんも、家族連れやカップルで、思い思いのス...

実茶芸館ー日常(ちゃ)飯事 | 2012.09.30 Sun 23:01

秋山堂

 前回に引き続き、台中に行ったときに訪れたお店のレポートです。今回は、秋山堂さんです。タピオカ入りミルクティー発祥のお店として知られる春水堂さんがお店でお使いになっている茶器や茶葉を販売されております。  台北市内の春水堂さんのカジュアルな雰囲気とはかなり違いました。  店内は非常にシックな感じで尚且つ風流。窓越しに見える大きな盆栽を背景にした茶器のディスプレーを見ているだけでもなんだか癒されます。  お店では、買いたい茶葉の試飲もさせてくれます。最近、写真撮影にハマっている私の場合は、お店...

実茶芸館ー日常(ちゃ)飯事 | 2012.09.30 Sun 22:37

台北: 醇品雅集さんを再訪

GWの台湾旅行の後、全く更新せず.....。いかんいかん。いまから少しずつレポートしていきます。  まずは、2年前にも訪れた醇品雅集(精緻手繪茶器専門店)さんから。醇品雅集(Chunping Teaware)さんの茶器は、台北市内の観光スポットで結構みかけます。九分にある某有名茶藝館で販売されていた茶器もこちらのものだったことがありました。なにせ茶器の質感といい、手描きの絵柄・デザインといい非常に洗練された雰囲気。  ’07年に行った時とは所が変わり、永康街に移転されておりました。永康街は、台北市内の観光スポッ...

実茶芸館ー日常(ちゃ)飯事 | 2012.09.30 Sun 21:02

醇品雅集さんを再訪(2)

前回の投稿の続きです。今年のGWに醇品雅集さんを訪れた時にもう一つ茶杯を買いました。こちらもシンプルな感じで文字だけが書かれております。以前こちらで購入した茶器と合わせて、大事に使っていきたいと思います。  次回は、同じく今年のGWに台湾に行ったときに購入した台湾茶のレポートです。 ではでは。

実茶芸館ー日常(ちゃ)飯事 | 2012.09.30 Sun 20:59

このテーマに記事を投稿する"

< 1  2  3  4

全40件中 31 - 40 件表示 (4/4 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!