[pear_error: message="Success" code=0 mode=return level=notice prefix="" info=""] アトピー性皮膚炎のブログ記事をまとめ読み! 全3,023件の1ページ目 | JUGEMブログ

>
アトピー性皮膚炎
  • JUGEMテーマ

ブログテーマ

ユーザーテーマ

アトピー性皮膚炎

このテーマに投稿された記事:3023件 | このテーマのURL:https://jugem.jp/theme/c212/2122/
アトピー性皮膚炎
このテーマについて
アトピー性皮膚炎について
このテーマの作成者
作者のブログへ:「natsuru26」さんのブログ
その他のテーマ:「natsuru26」さんが作成したテーマ一覧(1件)
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

■「水菜」アレルギーのライターが「大人の食物アレルギー」専門医に原因を直撃

JUGEMテーマ:アトピー性皮膚炎   患者が書いた『アトピー性皮膚炎のあたらしい教科書』 発達障害・HSPが関係 最新の有力説を覆すアトピーの“新知見”   成人後に、予想もしなかった「水菜アレルギー」を発症したライターが、食物アレルギーの専門医である中村橋いとう内科クリニック院長の伊藤潤医師に大人の食物アレルギーについて話を聞いた。   (中略)   食物アレルギーがある人は珍しくないが、「水菜アレルギー」というと10人中10人が「えっ⁉」と驚き...

アトピー.net | 2024.04.14 Sun 13:18

■子供のアトピー性皮膚炎(上)…生後6カ月から使える新薬が登場

JUGEMテーマ:アトピー性皮膚炎   患者が書いた『アトピー性皮膚炎のあたらしい教科書』 発達障害・HSPが関係 最新の有力説を覆すアトピーの“新知見”   アトピー性皮膚炎の新薬が2018年以降続々と登場し、その効果の高さが注目されている。ただし、小児に使える薬は非常に限られていた。ところが昨年9月、新薬のひとつデュピクセント(一般名:デュピルマブ)が生後6カ月から使えるようになった。   デュピクセントは注射薬だ。小児では体重によって打つ間隔や用量が異な...

アトピー.net | 2024.04.13 Sat 07:37

■「アトピー性皮膚炎」に歯科治療が関係する? 歯科で使う金属などの材質と、アレルギーに関する疑問を歯科医師が解説

JUGEMテーマ:アトピー性皮膚炎 #アトピー #金属アレルギー   患者が書いた『アトピー性皮膚炎のあたらしい教科書』 発達障害・HSPが関係 最新の有力説を覆すアトピーの“新知見”   2009年に徳島大学の研究グループが報告した調査では、徳島大学病院・歯科用金属アレルギー外来を受診した患者を対象に、疾患名・症状名とその人数を調べました。   その結果、1995年7月〜2000年6月の5年間に受診した患者のうちAD(アトピー性皮膚炎※)の患者が12%を占め、金属アレルギー...

アトピー.net | 2024.04.13 Sat 07:14

■アトピーは、本当は『完治』する。【いかにももっともらしい「アトピーのウソ」の数々】

JUGEMテーマ:アトピー性皮膚炎     【電子書籍】            私は今、生きている。「避ける」ことでアトピーがここまで良くなる――同じことが原因で苦しみを抱える人たちが、少しでも救われるきっかけとなることを願ってやみません。     ★★★ 何が書いてある? 読むメリットは? ★★★      「死がちらつくほどの劇症化から復活した経験」について書いてあります。同じことが原因の方は試す価値があるで...

アトピー.net | 2024.04.06 Sat 07:56

■アトピーの『ステロイド論争』【“脱ステ医”でさえ見て見ぬフリをするステロイド薬害の真実】

JUGEMテーマ:アトピー性皮膚炎  #アトピー #脱ステロイド #標準治療     【無料の電子書籍】            「絶対に、絶対に希望を捨ててはいけない」――地獄の日々、廃人同様の状態から復活し、心底そう思うのです。脱ステ医でさえ見て見ぬフリをするステロイド薬害の真実。     ★★★ 何が書いてある? 読むメリットは? ★★★      脱ステロイドの「壮絶な経験」と、そこから学んだ脱ステロイドの「...

アトピー.net | 2024.04.06 Sat 07:43

■グルテンフリーで症状改善も

JUGEMテーマ:アトピー性皮膚炎 #アトピー   患者が書いた『アトピー性皮膚炎のあたらしい教科書』 発達障害・HSPが関係 最新の有力説を覆すアトピーの“新知見”   朝ご飯の定番といえば、こんがり焼けたトースト──和食に比べて手間もかからないので、手軽なパンを好む家庭は多い。   しかし、複数の専門家が「朝はパン」という習慣は、健康を害するリスクがあると警鐘を鳴らしている。消化管の専門医として長年、消化管外科手術や内視鏡検査、内視鏡手術に携わってきた、みら...

アトピー.net | 2024.04.05 Fri 22:52

■洗顔と保湿が大事(片岡愛之助)

JUGEMテーマ:アトピー性皮膚炎 #アトピー   患者が書いた『アトピー性皮膚炎のあたらしい教科書』 発達障害・HSPが関係 最新の有力説を覆すアトピーの“新知見”   愛之助は幼い頃からアトピーに悩まされてきたことを明かし、「歌舞伎では濃い化粧をして20キロ、30キロの衣装を着るので汗もかく。だから、終わったらすぐに洗い流すようにしている」。   洗顔では「肌を刺激しないように、優しく洗うことが大事。その後には、しっかり保湿をする」と語った。   ...

アトピー.net | 2024.04.05 Fri 22:49

■新薬続々!アトピー性皮膚炎の治療効果が向上 「経口薬」「注射薬」も

JUGEMテーマ:アトピー性皮膚炎 #アトピー   患者が書いた『アトピー性皮膚炎のあたらしい教科書』 発達障害・HSPが関係 最新の有力説を覆すアトピーの“新知見”   ADの標準治療は、まず「ステロイド外用薬」の短期使用で急性炎症をシッカリ抑えて、症状が安定した「寛解(かんかい)」になったら免疫抑制薬の「タクロリムス(軟膏)」で寛解を維持する。しかし、タクロリムスは副作用の刺激感(ほてり、ヒリヒリ感)が出る期間があり、続けられない場合は、新たに承認されたJAK阻害...

アトピー.net | 2024.04.05 Fri 22:44

■「ザ!世界仰天ニュース」で“脱ステロイド”を好意的に紹介 医師が批判「患者さんの心を折りかねない残念な内容」

JUGEMテーマ:アトピー性皮膚炎 #アトピー   患者が書いた『アトピー性皮膚炎のあたらしい教科書』 発達障害・HSPが関係 最新の有力説を覆すアトピーの“新知見”   残念ながら「脱ステロイド治療」という表現は、民間療法の宣伝文句に用いられる”色がついた”言葉です。標準治療を行う皮膚科専門医は脱ステロイド治療とは言いません。なぜならそれは“治療”ではなく“放置”だからです。   こんな事件もありました。   「ステ...

アトピー.net | 2024.04.05 Fri 22:40

■アトピー性皮膚炎、新しい薬が次々 かゆみ抑制に注目

JUGEMテーマ:アトピー性皮膚炎 #アトピー   患者が書いた『アトピー性皮膚炎のあたらしい教科書』 発達障害・HSPが関係 最新の有力説を覆すアトピーの“新知見”   治療に関しては近年、新薬が相次ぎ登場している。例えば皮膚の炎症に関わると考えられる物質(サイトカイン)が細胞に取り付くのを妨げる「抗体医薬」、そうした物質が細胞内で働くのを防ぐ「JAK阻害薬」がある。抗体医薬には注射剤の「デュピクセント」、JAK阻害薬には塗り薬の「コレクチム軟膏(なんこう)」、飲み薬の「...

アトピー.net | 2024.04.05 Fri 06:35

このテーマに記事を投稿する"

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

全1000件中 1 - 10 件表示 (1/100 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!