>
女性の病気
  • JUGEMテーマ
  • MonoColle

ブログテーマ

ユーザーテーマ

女性の病気

このテーマに投稿された記事:2409件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c212/2172/
女性の病気
このテーマについて
なかなか理解されずに苦しむ女性の病気。同じつらさや不安を持つ人同士、支えあえるといいですね。
このテーマの作成者
作者のブログへ:「yu-yu-o」さんのブログ
その他のテーマ:「yu-yu-o」さんが作成したテーマ一覧(1件)
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

< 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

再発 卵巣嚢腫 ―手術中 麻酔切れる?!―

「お腹が痛い…」   再発した卵巣嚢腫の手術。 前回より腫瘍は小さいので腰椎麻酔(下半身麻酔)で行うことになりました。 全身麻酔とは違い、意識はあるはずだったのですが、 薬のせいなのか手術中はほとんど眠っていました。 目が覚めたのは手術中2回。   1回目、目が覚めたときは、 「何だかざわざわしてる。 そっか、まだ手術中なんだ。」 そう思いながら、また眠りに入ろうとしたとき、   「先生!患者さんの血圧が下がっています!上が40!」   「!!!...

音楽屋 あず | 2020.01.27 Mon 09:55

再発 卵巣嚢腫 ―術前検査―

「血液検査の結果がでたんだけど再検査ね。」   二度目の手術のために血液検査した結果がでたけど再検査することに。 そして医師は、 「今度検査の結果を聞きにくるのはお母さんだけでいいわ。」 と。 それは…本人には言えない結果なの?! もしかして癌だったり、治らない病気だったり…? 急に不安になり、母には「もし悪い結果だったとしても隠さないで言ってね。」と何度もお願いしました。     検査の結果は…     血糖値が高い!とのことで...

音楽屋 あず | 2020.01.06 Mon 10:27

再発 卵巣嚢腫 ―手術なんて予想外―

「お腹がチクチクする」   激しい痛みではないし、何かに夢中になっていると気がつかない程度の痛み。 でも数週間続いたので病院に行ってみた。 手術してから一年たった頃でした。   受付をしていたら、ちょうど手術をしてくれた先生がいて、 症状を話すとすぐに診察してくれました。   お腹をエコーでみていると先生が… 「え?何で?」   「どうしたんですか?」とたずねると、   「また腫瘍ができている。 すでに8センチ近いから手術してとらないと&h...

音楽屋 あず | 2019.12.11 Wed 12:33

卵巣嚢腫 ―進路にも影響。そしてまさかの…?!―

「進路はどうするんだ?」   クラスのみんなは受験勉強真っ只中の高校三年生の夏休みに生きるか死ぬかの手術をした私。 二学期になってすっきりとしたお腹で学校に通えるようになりました。   そろそろ進路を決めないといけない時期でしたが、 夏休みは普通の生活に戻れるよう体力の回復に専念していたので、 受験勉強に遅れをとっていました。   結局、受験勉強という気になれず、私が選んだ道は「就職」 進学校だったので担任にはすごく反対されました。 その後、担任は進学率を上...

音楽屋 あず | 2019.12.09 Mon 23:09

卵巣嚢腫 ―傷口―

「形成外科を紹介するわ」   まだ私が高校生だったので、お腹の傷を心配してくれた担当の女性の先生から言われました。   「これからビキニを着る機会もあるでしょう? このままだと傷口が見えて嫌でしょう? 形成外科で皮膚を移植して傷口をきれいにできるから!」と。   さすが女性の先生です。 でも皮膚移植はしませんでした。 ビキニを着る予定もないし、この手術を忘れないように傷は消したくなかったから。   ―この選択は後になって正解だったと実感することになります...

音楽屋 あず | 2019.12.06 Fri 21:24

卵巣嚢腫 ―体重測定15キロ減!―

 「体重が15キロ減っている!」   手術後5日目に体重測定をしました。 13リットル入ってた腫瘍を取り除いたのだから、そのくらい減っていても不思議ではないけど、 あまりにも少ない体重に驚き! 5日で体重が15キロも減るなんて!   お腹も胸もペッタンコ。 同室のご婦人に「おっぱいなくなっちゃったねー!」と大笑いされた。 もちろんみんな傷口が痛いので、笑うときはお腹をおさえてる。 私の胸は腫瘍で膨らんでいたのか?!と少しガッカリした…。   医師から...

音楽屋 あず | 2019.12.04 Wed 16:54

【月経前症候群PMS】ブチギレ1秒だよ苛立たしい時期だね

JUGEMテーマ:女性の病気 ほんとにイライラがどうかしてるんだな ふつうキレないようなことで1秒でブチギレるからな ・目が合う ・対向車来る ・仕事中声をかけられる ふだんでもまあちょっとイラッとするシチュエーションだけど この時期だとベジータ化してるので すぐにファイナルフラッシュ撃とうとするレベルだよ

めんだこ絵日記 | 2019.07.01 Mon 13:04

子宮全摘出しました(リュープリン注射)

JUGEMテーマ:女性の病気   7月19日から行きつけの心斎橋のクリニックで「リュープリン注射」を始めました。   先生に手術を決めたという報告と質問をしに。 こちらの先生からも全摘を勧められていたので、「よく決めたね」と言ってくれました。   質問は、リュープリン注射の副作用について。   先生いわく、リュープリン注射でも1.88mgと3.75mgがあって、1.88mgの方では 副作用は大して無いとのこと。   "ほんまぁ?"(心の声) 筋腫の手術...

50歳からの「日々是好日!」 | 2019.01.11 Fri 14:23

子宮全摘出しました(術法)

JUGEMテーマ:女性の病気   手術日が決定。11月2日(金)。手術を決めたのが7月5日で、その時点で4ヶ月も先。   というのも、、、   私の場合、推定約1キログラムの多発性子宮筋腫ということで、まずはリュープリン注射 (一般名:リュープロレリン酢酸塩注射用)を手術までの間数回打って筋腫を小さくする 治療をすることに。そうでないと、腹腔鏡での手術は時間がかかるとのこと。   これは一般的な治療で、手術を受けられる方ほとんどが受ける治療だと思います。 ...

50歳からの「日々是好日!」 | 2019.01.08 Tue 17:08

子宮全摘出しました(迷い)

JUGEMテーマ:女性の病気   私の場合、多発性子宮筋腫だったので、筋腫をすべて摘出するというのは難しく、 「子宮全摘」になるとの説明でした。   迷いますよね。   いくら50歳とはいえ、「子宮」って女性にしかない臓器を摘出するなんて、やっぱり 抵抗あるし・・・   これまで入院すらしたことない健康体だったし、手術なんて怖いし・・・   出血多量の生理とお腹の張りさえ、あと数年我慢できれば手術する必要なんてないわけで・・・   変な話、こ...

50歳からの「日々是好日!」 | 2018.12.27 Thu 14:01

このテーマに記事を投稿する"

< 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

全1000件中 11 - 20 件表示 (2/100 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!