>
女性の病気
  • JUGEMテーマ
  • MonoColle

ブログテーマ

ユーザーテーマ

女性の病気

このテーマに投稿された記事:2409件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c212/2172/
女性の病気
このテーマについて
なかなか理解されずに苦しむ女性の病気。同じつらさや不安を持つ人同士、支えあえるといいですね。
このテーマの作成者
作者のブログへ:「yu-yu-o」さんのブログ
その他のテーマ:「yu-yu-o」さんが作成したテーマ一覧(1件)
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

子宮腺筋症の治療のすべて

「おわった」 子宮腺筋症と付き合って8年。 それまでにはいろんな治療を試してきましたが、 最終的には腹腔鏡手術にて子宮を全摘出しておわりになりました。 子宮腺筋症についてはあらゆる治療を試みました。 ざっとまとめたので子宮腺筋症の方の参考になればと思います。 【ピル】 これは一番最初に試した治療。 生理が抑えられるくらいであまり効果がなかったためすぐに終了。 【ディナゲスト】 1日2回服用。 治療としてはこの薬の服用がメインでした。 この薬は卵巣からのエストロゲンの産生を抑制...

音楽屋 あず | 2020.09.11 Fri 13:15

子宮腺筋症で辛かった3つのこと

「辛すぎる」 子宮筋腫で悩まされていた頃は、この言葉しかでてきませんでした。 子宮筋腫で辛かった3つのことを挙げてみます。 ?大量出血による貧血 ?のたうち回れないくらいの激痛 ?薬の副作用 まず?の貧血。 これはひどかった! 輸血しても鉄剤の注射をしてもあっという間に貧血。 何年もの間重度の貧血で、瀕死状態のこともありました。 貧血に伴ういろんな症状などあとで詳しく発信します。 次に?の激痛 手術中に麻酔が切れたり、足を怪我したり、卵巣が腫れたり、 帯状疱疹を患ったり、いろんな痛み...

音楽屋 あず | 2020.08.20 Thu 14:47

膀胱炎になりました。

漫画家のフジドウです。 タイトルどおり、膀胱炎になりました。 結果を言うと、病院で薬をもらってきました。   30歳前半に胆管結石の手術を受けて、 その時の尿道カテーテルで傷がついたのか 術後、数年間は、軽い膀胱炎になることはありました。が! 半日くらいで改善するものだったので放置してました。     そしてここ最近、トイレを我慢すること(行くのがめんどくさい) 出かけた際に、コロナ禍が心配でトイレを少し避けていたこともあって…。 もしかしたら膀胱炎...

藤堂はくる*BLOG ほっこり魂 | 2020.07.31 Fri 11:57

子宮腺筋症 −緊急入院で輸血そして診断−

「あ〜やっぱり!これは子宮腺筋症だね」   MRI画像診断の結果をみて二人の医師から言われました。 一人は卵巣嚢腫の手術でお世話になったK先生。 もう一人は時間外診療で診てもらったときの先生。   「この子宮腺筋症というのは、子宮内膜に似た組織が子宮の筋肉に入り込んで子宮が肥大してしまう病気です。 そのため生理痛がひどくなり、出血量が多くなります。厄介な病気なんだよね。」     私の貧血の原因が「子宮腺筋症」と診断されました。     この二日...

音楽屋 あず | 2020.07.09 Thu 15:46

卵巣機能低下で貧血

「医者になって初めてこんな数値を見ました」 20代の頃は卵巣の働きが悪く、不正出血が続いていました。 そのため貧血がひどく内科で検査をしたらHB 6.5。 女性の正常値は11.4〜14.8と言われていますから約半分の値でした。 内科の先生はこの数値に驚いていました。 「この状態でよく生活できていますね。こんな人初めてです。まずは鉄剤の注射をして飲み薬をだしますね。」 この数値のときの状態は、動悸とひどい息切れ。 座って落ち着いているときでも、全速力した後のような息切れ状態で会話するような感じ。 ...

音楽屋 あず | 2020.06.26 Fri 15:00

子宮摘出手術から間もなく3年

「ママ!あそこまで競争だよ!よ〜いドン!!」   子供と一緒に走ります。楽しい!     ですが、3年前は不可能でした。   その理由は、子宮腺筋症による重度の貧血。 走ることはもちろん、普段の生活ですら「なるべく動かないように」と医師から言われていました。 少し動いただけで動悸や息切れが激しく、安静にしていても息苦しさを感じることもありました。   3年前の夏。 このままでは、子供と遊べる時期に何もしてあげられないと思い、 子宮を全摘出することを...

音楽屋 あず | 2020.06.10 Wed 13:56

無限地獄難民

JUGEMテーマ:女性の病気

スサノオ城 | 2020.06.02 Tue 12:02

今年の夏で5年が経ちます

JUGEMテーマ:女性の病気   気づけば前回の投稿から2年程(!?)経過していました。 そして今年の夏、オリンピックが開催される頃、無事、手術から5年が経過します。   今日、久々に時系列で投稿した内容を全て読んで、 あぁ、そうだったな、なんて思い出しました。   その後の私は、 残った左卵巣が正常に活動を始め、生理が復活しました。 (それとともに今まで無かった生理痛なども発生)   今思えば、生理が始まった10歳位から私には生理痛というものが全くなかった...

卵巣腫瘍を放置して(境界悪性腫瘍ブログ) | 2020.02.18 Tue 15:02

再発 卵巣嚢腫 ―やっと終わる―

「子供は早く作ってね」   2回目の卵巣嚢腫の手術後に医師から言われた言葉だった。 そのときまだ未成年だった私。 そんなことを言われてもピンとこない。   最初の手術から一年で再発したので、今後も再発の可能性があるとのこと。 だから少しでも早く子供を作ってね、と。   今回手術したのは両方の卵巣。 開腹したら片方の卵巣が子宮に癒着していて、剥がすのが大変だったようです。 卵巣に袋をかぶせ癒着しないようにしました、と術後に説明がありました。 予期せぬ出来事か...

音楽屋 あず | 2020.01.30 Thu 16:04

おすすめ!再入荷しました カップ付き前開きインナー

大変お待たせいたしました!再入荷いたしました! 女性用前開き肌着 カップ付き 乳がん術後 アンダーゴムなし 綿100% グレーボーダー柄 トトカ オリジナル トトカYahoo店はこちら⇒ <お肌に優しいつくり> 脇部分肌側(裏側)の縫い目によるお肌へのごろつきを改良し、さらにお肌に優しい商品となりました!   優しい綿100%のガーゼ素材で洗うほどに肌に馴染みます。 フレンチ袖部分は本体と一体型なので脇の縫い目が少なく、術後や肌が敏感な方におすすめです! 勿論、脇はフラット縫い...

乳がんと言われたら 入院準備に女性のための入院衣類・カップ付き衣類専門店トトカスタッフブログ | 2020.01.28 Tue 19:58

このテーマに記事を投稿する"

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

全1000件中 1 - 10 件表示 (1/100 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!