• JUGEMテーマ
  • MonoColle

ブログテーマ

ユーザーテーマ

医療崩壊

このテーマに投稿された記事:341件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c214/2699/
医療崩壊
このテーマについて
医療崩壊を食止める為に、市民に何が出来るか?
このテーマの作成者
作者のブログへ:「sengoku7875」さんのブログ
その他のテーマ:「sengoku7875」さんが作成したテーマ一覧(3件)
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

< 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

ビジネスライクに医療を見る目

JUGEMテーマ:医療崩壊 まして医療機関という病んでいる人を対象とする組織において、患者の前で仕事以外の会話をする、その会話が患者の耳に入るなどということは絶対に許されるものではありません。 しかも、医療機関は患者にとって最高レベルの個人情報が集積する場所であり、スタッフの何気ない私語が、どこでどう大きな間藤につながるかもわかりません。 そんな場所で、患者に聴こえるような私語を交わすということは、そのスタッフに危機意識が欠如している証拠であり、それだけを理由にその病院を選考対象から外しても後悔す...

医療構造改革 | 2014.02.06 Thu 00:58

教育が徹底

JUGEMテーマ:医療崩壊 栄華を極めた昔を忘れられず、今も看護師やスタッフを召使のように考えている医師も中にはいますが、こうした独裁的な医師の下では絶対にチーム医療は成り立ちません。 医師以外の職種が発言しやすい土壌がない病院では、スタッフどころか患者の意見さえ無視されてしまいかねません。 では、どのような点から、その医療機関にチーム医療が根付いているか否かを判断すればよいのでしょう。 残念ながら外から見た限りでは、その判断材料は乏しいと言わざるを得ないのですが、それでもまったくないわけではあり...

医療構造改革 | 2014.02.06 Thu 00:54

チーム医療

JUGEMテーマ:医療崩壊 昔の医療の構造は、完全なピラミッド型でした。 頂点に君臨する医師を絶対的存在とし、その医師が下した判断には看護師や薬剤師、技師などのスタッフは完全服従するという、考えようによってはわかりやすいヒエラルキーで成り立っていました。 しかし現代の医療は、ピラミッド型は変わらないものの、その中身にだいぶ変化が生まれています。 これを一言で表したものがチーム医療です。 もちろんそのチームのトップに立つのは医師ですが、従来のように「医師の言うことは絶対」という不条理なトップダウンで...

医療構造改革 | 2014.02.06 Thu 00:53

新聞ネタ

JUGEMテーマ:医療崩壊 かかりつけ医に持つ医師には、正直で勉強熱心な人が適しています。 しかし、そうしたク人柄″は、通常の診療ではなかなかわかりにくいものです。 それでも、この二つの要素がわかりやすいアプローチがあります。 それは、新聞や雑誌などで見かけた最新医療に関する話題を振ってみるというものです。 ロボット手術でもカプセル内視鏡でもなんでもいいから、雑談の話題として「どう思いますか?」と尋ねてみます。 間髪いれずに即答するようなら勉強している証拠なのでク勉強熱心″はクリアです。...

医療構造改革 | 2014.02.06 Thu 00:50

アメリカの医療費

アメリカ人がアメリカで心臓手術をして、 まったく問題なく治療をし終えても、 病院からの請求書を見たら、心臓が止まると思うよ。 アメリカの病院からの請求書は、尋常ではない。 アメリカの医療保険は完全に破綻している。 なのに、その破綻しきっている保険を続けているのは 何か意味があるのでしょうか?? 請求書のご利用明細が細かくひとつづつ金額を添えて 表示されているが、その項目のすべてがぼったくりです。 よく、そんなのに我慢しているよな。 信じられない。 unbelievable. 「盲腸の請求書を見てぶ...

やど6は6でなし。7かも。 | 2014.01.09 Thu 07:59

医学書を書く際のコツ3選

 JUGEMテーマ:医療崩壊コーチレジ発での医学書制作もかなり進んできました。とは言っても企画が決まったのが2年前なので、猛烈に時間がかかってしまった訳です。一番の理由は執筆が進まなかった事。打ち合わせ〜プロトタイプ完成までに時間が掛かり過ぎた。書けない理由はいくつかありましたので、気づいたとこをシェアしておきます。大きな理由としては以下のよう。腰が重い0から書くというハードルが高い不安との戦い「時間がない」「忙しい」を理由になかなかとっかかりを作る事ができなかった。特に一番最初の立ち上がりの...

いつかはベホマズン | 2013.09.03 Tue 07:07

大人気!『バイオ・ノーマライザー』

  サラスワティで不動の一番人気! 『バイオ・ノーマライザー』。 いつまでも若々しく健康・元気でいたい方に根強いご支持をいただいています。  ストレスや不安のない未来に。 日本の医療費削減にご協力くださいませ。   Saraswati中目黒 JUGEMテーマ:医療崩壊

Saraswati厳選リジュベと        波動を高める秘策を伝授 | 2013.08.13 Tue 20:20

医者は、サービス業であるべき!!

JUGEMテーマ:医療崩壊 こんにちは。 SPAIN GUITAR ONLINE SHOP 店長のTaroです。夏らしいといえば夏らしい・・でも曇り空がはっきりしない、そんな東京です。久々に店長、健康について書いてみます。3月に大々的に発表したように、店長スポーツクラブ通いを始めました。あれから5ヶ月経ちましたが・・・・いったいどうなったのでしょう??実は・・・ちゃんと通ってるんですぉ〜週4日ペースで!そんなわけでトレーニングメニューも2回ほど更新し、筋トレは、マシントレーニングからフリーウェイトへと進んだんですぅ。担...

ギター店長のつぶやきブログ | 2013.07.31 Wed 13:24

自然治癒力を信じない日本人

日本=13.2回、ドイツ=8.2回、スペイン=7.5回、フランス=6.9回、オーストラリア=6.5回、アメリカ=3.9回・・・・。日本は、フランスの2倍、アメリカの3倍以上のこの回数、なにかわかりますか?世界各国の人たちが、一年間に病院へ行く回数です。OECDが、各国の外来患者数を国際比較したら、こんな数字が出たそうです。調査数字は2009年の2011年報告分。リンク先グラフの左側がその数字で、右側のグラフは、2000年〜2009年の間の増減値。日本は、9年間で約1回減少して、この数字。韓国は13回で、すごい増加しています。それにし...

のがままtop | 2013.06.28 Fri 22:18

薬の副作用による病気(薬害病)

JUGEMテーマ:医療崩壊  三十歳頃からの痛風でコルヒチンその他の薬を使用してきました。その後、薬を飲むたびに症状が重くなってきました。特に、症状が重くなって薬づけとなったのは平成15年4月以降の事です。年3回、あるいは年5回と救急車で病院へ運ばれるようになりました。 平成15年4月16日より平成21年5月11日まで、東京女子医科大学のリュウマチ痛風センターに通院していました。3人の医師でしたが最後は中島亜矢子医師でした。 投薬された薬と明記された副作用 プレドニン錠5mg(ステロイド剤)=発熱、咳、痰、のど...

正木日療 ブログ | 2013.05.13 Mon 13:17

このテーマに記事を投稿する"

< 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

全341件中 41 - 50 件表示 (5/35 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!