• JUGEMテーマ
  • MonoColle

ブログテーマ

ユーザーテーマ

医療崩壊

このテーマに投稿された記事:327件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c214/2699/
医療崩壊
このテーマについて
医療崩壊を食止める為に、市民に何が出来るか?
このテーマの作成者
作者のブログへ:「sengoku7875」さんのブログ
その他のテーマ:「sengoku7875」さんが作成したテーマ一覧(3件)
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

< 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

ワクチン効用インチキを記す書類がイギリスで公開

  イギリスで、30年機密事項にされていた、ワクチンは成果がないばかりか害になるという文書が、ようやく公開されたそうです。アメリカの心あるお医者様が、情報公開を要求、実現したというもの。ネタ元のPAKALERT PLESSの、会社(団体)概要が見つからないのでどこまで信憑性があるかは不明ですが、日本語に訳してくださったかたの記事内容は、それほどおかしくなありませんし、おそらくそのとおりと思えるお話です。インフルエンザの予防接種は危険と聞いていたので、のがママものがパパも一回も、受けたことはありません...

のがままtop | 2013.02.07 Thu 10:47

放射線技師免許 更新時の訂正

JUGEMテーマ:医療崩壊 ご結婚や住所変更などで、免許書の訂正をされた方はご確認ください。 更新されたかはた分かると思いますが、これまでは、訂正箇所に対して×1000円を徴収されていましたが、 この6月から、訂正が何箇所でも1回につき1000円になっております 「登録完了から5年経過するまで」なら複数一度に訂正された方は、返金ができるようなので、 ご近所の、厚労省担当部局や指定登録機関へ問い合わせてみてください。 参考記事:http://www.yakuji.co.jp/entry26730.html

放射線技師の成長記録 | 2012.07.13 Fri 20:42

事件は会議室で起きてるんじゃない!現場で起きてるんだ!

これはどこの世界でも言えることでしょうね。よくテレビで会議の場面が写るけど、第一線を退いたようなご年配の方が多い。政治にしても、経済にしても、医療にしても、警察にしてもそうだけど、数値だけ追ってるとか、聞いた話しだけで 勝手に予測して議論する風潮は止めて欲しいと思う。(政治家が常識はずれの発言をして揚げ足を取られるのは、官僚任せといった、現場を知らないという要因もあるのではないでしょうか?)と最近よく思う。現場を大事に!JUGEMテーマ:経済全般JUGEMテーマ:医療崩壊 JUGEMテーマ:現代医療につい...

今井雅広 | 2012.01.20 Fri 15:14

舞鶴の地域医療。

先日、11月8日のことですが、中丹地域医療再生計画の修正案が、京都府・舞鶴市・舞鶴市内の公的4病院とその関連機関で了承されました。先行きが大変不透明な中、最悪の事態だけは逃れることができたというのがまず最初の私の所感です。最悪の事態とは、この計画がとん挫し、京都府も、そしてこの地域の実に7割の医師を派遣している京都府立医大からも見放され、その流れで医師離れが今以上に加速されること、と私は捉えていました。特に夏ごろに開かれた京都市内での関係者会議の時、舞鶴市長は市の側から修正案を出すということで約束...

忠藏のかわら版 − 岡本忠藏 official web site − | 2011.11.21 Mon 12:50

言語聴覚士

言語聴覚士さん 患者さんの 音声機能や 摂食障害などの方に対して その機能の向上を助ける 国家資格なんですね。 言語聴覚士法 という法律もあります。 言語聴覚士になるには、専門学校へ行って、国家試験に合格しないといけないです。 【送料無料】言語聴覚士国家試験過去問題3年間の解答と解説(2011年版) JUGEMテーマ:医療崩壊

できごと日記帳 | 2011.10.13 Thu 12:36

医療を守るために。

昨日は京都府議会の9月定例会開会の本会議が開催されました。まだ電力分散対応のための14:15開会だったこともあり、午前中に京都府立医科大学附属病院での所用を一つ入れていましたので、朝7時に自宅を出ました。台風15号の影響を考慮して午前10時の約束のために30分ほど早く出たつもりだったのですが、舞鶴東インターに行くと、『舞鶴西インターからは通行止め』というではありませんか!仕方がなく西舞鶴からは国道27号を走り、京都縦貫自動車道は速度規制があったものの何とか乗ることができ、それでも駐車場の大行列もあって大幅...

忠藏のかわら版 − 岡本忠藏 official web site − | 2011.09.22 Thu 09:00

愛救147運動の推進(救急車の適正利用)

愛救147運動の推進(救急車の適正利用) 上の画像は、「愛救147運動の推進」というパンフレット。 愛救147運動(あいきゅういちよんななうんどう)というのは、愛媛県の救急医療を守るために、147万人の愛媛県民に医療機関や救急車の適切な利用を心がけてもらう、という取組み。   具体的には、  かかりつけ医を持ち、早めの受診を心がける。  健康診断を積極的に受けて、 病気の予防や早期発見に努める。  病気や怪我に備えて、 薬を常備する。  医療機関を利用する際は、 なるべく通常の診療時間内にする。  ...

愛媛の中心でテキトーに叫ぶ | 2011.07.30 Sat 00:51

地域医療の今後のためには。

前回の記事で多々見市政の舞鶴の地域医療に関する中身の薄さと進め方のずさんさを指摘しました。その最たるものが、先日、舞鶴市議会で発表した舞鶴市民病院の方向性ではないでしょうか。私はもちろんその場にはおりませんし、新聞記事を見たり市議さんたちから伺った話にすぎませんが、しかし舞鶴を中心に中丹地域の医療をどうやって守っていこうかという京都府の施策に関わっている者として、本当にハラハラします。まず、私は舞鶴市民病院が療養型に特化することを地域医療全体を見たときにあまり重要視していません。今の地域医療...

忠藏のかわら版 − 岡本忠藏 official web site − | 2011.06.29 Wed 22:42

中丹地域医療再生計画に係る関係者会議。

先週6月17日(金)のことですが、京都市内のホテルで舞鶴市の公的病院の再編を核とした『中丹地域医療再生計画』の今後の計画の修正や実行について話われる会議があり、傍聴してきました。会議の出席者は、呼びかけ人である京都府からは山内副知事・健康福祉部長、国立病院機構からは近畿ブロック事務所統括部長、日赤からは日本赤十字社京都府支部の事務局長、国家公務員共済組合連合会からは旧令病院部長、というそうそうたるメンバーで、舞鶴の地域医療の今後のために議論のテーブルにつかれ、そんな中で舞鶴市の多々見市長や病院事...

忠藏のかわら版 − 岡本忠藏 official web site − | 2011.06.22 Wed 09:55

内科医が少ない理由について

小論文:なぜ内科医は少ないか?について書いてみました。文章の評価を含めて、訂正のご指摘、どうぞ よろしくお願いします。 医者は医学部を卒業すると2年間研修を行う(最近はまたかわったとか)。2年間のうちに、内科、外科など、数ヶ月間必修として、いろいろな科を計2年かけて礎を築く。3年目になると専門医を目指して外科、眼科、内科などに分かれる。内科なら総合内科、呼吸器科、消化器科など細分化して進路を決めるのが一般的である。 研修医自身も、内科が医師としての基本的なskillであり、2年では不十分であることを自...

今井雅広のホームページ | 2011.04.30 Sat 23:59

このテーマに記事を投稿する"

< 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

全327件中 41 - 50 件表示 (5/33 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!