• JUGEMテーマ
  • MonoColle
  • PICTO

ブログテーマ

ユーザーテーマ

児童文学

このテーマに投稿された記事:282件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c218/4756/
このテーマに投稿された記事
rss

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

サイン会ですって

前の記事でお知らせしました私が絵を描かせていただいた『宇治の結び』上巻・下巻。 訳者で作家の荻原規子さんが刊行記念のサイン会をなさるそうです。   開催日は、2017年4月29日(土) 14時〜 場所は、神保町の三省堂書店本店 とのことです。 詳しくはこちらの三省堂書店のサイトをごらんください。   ゴールデンウィークですね、このチャンスに是非。   JUGEMテーマ:児童文学

擅(ほしいまま) | 2017.04.20 Thu 20:33

読書雑記 - ビアトリクス・ポター の日記をめぐる話

『ピーターラビット』の物語を読み進むにつれ、気になっていたことがあリます。それは、ポターの物語の一部にある、どこか覚めたような視点の存在です。 ポターの評伝を掲載している猪熊葉子さんの『ものいうウサギとヒキガエル』を読んだのですが、それによると、このような受け取り方もありなのだなと思った次第です。そこには、生得的なものか環境か、その両方であったと思うのですが、彼女の克服できなかった内向性が影を落としています。 ところで、ポターは、15歳から31歳まで、自身の作った暗号で記された日記をつけ...

'ものがたり'散策 | 2016.12.25 Sun 18:45

『長くつ下のピッピ』 アストリッド・リンドグレーン 岩波少年文庫

リンドグレーンが世界的名声を得る出発点となる、処女作にして代表作です。 若き日の映画監督の宮崎駿さんは、映像化の企画を打診したようですが、交渉は成立しなかったようです。残念です。『ゲド戦記』のル=グウィンとも同じような経緯があったようですね。円熟期の宮崎監督なら成立しえたのでしょうか...。ちなみに二人の作品の映像化は、息子の宮崎吾朗さんがなしえました。 児童文学において、これほど破天荒な主人公がいたでしょうか。おまわりさんや学校の先生はもちろん、上から下に既成の力を示そうとするものすべ...

'ものがたり'散策 | 2016.11.06 Sun 18:33

『思い出のマーニー』 ジョーン・G・ロビンソン 岩波書店

境遇がそうさせたのでしょうか。自分から、なにも”やってみようともしない”無気力な女の子、アンナの救済の物語です。 彼女は、幼くして親を失います。甘えたい年頃なのに、それを押し殺して生きています。 親を失った代償は、ロンドンでの育ての親プレストン夫妻との生活の中では埋められず(プレストン夫妻は決して悪い人達ではないけれども)、アンナは次第に孤独癖をつのらせてしまいます。もちろん友達も出来ません。 ついに殻に閉じこもって、誰にも心を閉ざしてしまいます。とうとう学校にも通わなくなってしまいまし...

'ものがたり'散策 | 2016.10.20 Thu 18:37

『思い出のマーニー』 ジョーン・G・ロビンソン 岩波書店

境遇がそうさせたのでしょうか。自分から、なにも”やってみようともしない”無気力な女の子、アンナの救済の物語です。 彼女は、幼くして親を失います。甘えたい年頃なのに、それを押し殺して生きています。 親を失った代償は、ロンドンでの育ての親プレストン夫妻との生活の中では埋められず(プレストン夫妻は決して悪い人達ではないけれども)、アンナは次第に孤独癖をつのらせてしまいます。もちろん友達も出来ません。 ついに殻に閉じこもって、誰にも心を閉ざしてしまいます。とうとう学校にも通わなくなってしまいまし...

'ものがたり'散策 | 2016.07.31 Sun 08:41

『まぼろしの小さい犬』 アン・フィリッパ・ピアス 岩波書店

表題の一部にもなっている”まぼろし”とは、心理的レベルでとらえるなら、それは現実に属するものといってもよいものと思われます。 この物語では、一匹の犬の姿をとった、その”まぼろし”が、一人の少年の愛情の深化を背景に、彼の成長へのトリガーのような役割を担って、リアリスティック描き出されます。 この曖昧なものをリアリスティックに描く手法は、『トムは真夜中の庭で』同様、健在です。作者ピアスに特有の、きめの細かい心理主義もよく反映されています。 そして、人が、思い通りにならない現実を愛することができ...

'ものがたり'散策 | 2016.07.31 Sun 08:39

『トムは真夜中の庭で』 アン・フィリッパ・ピアス 岩波少年文庫

一見つながりのない間柄の二人が、それぞれの孤独を通して絆を結びます。 ”時間”という抽象的な概念を扱った作品でありながら、けっして理屈っぽくはなく、作者フィリッパ・ピアスが描く非日常の”永遠”にも似た時間空間が、”日常の時間”を時々挟み込みながら、実に巧みに表現されていくのですが、強引さはなくあくまで自然で、まるでこれも現実の出来事のように思わされます。いや現実なのかもしれません。あるいはなぜこのような物語装置が組めているのか、なんとも不思議な思いにさせられるのです。児童文学作品ですがファンタジ...

'ものがたり'散策 | 2016.07.31 Sun 08:36

あたらしいBook Challenge始めます

JUGEMテーマ:児童文学   前回の記事が5月であり、上橋菜穂子展も5月からだったことに、かなりの衝撃を受けています。 もう2か月以上前なんて…   さて、記事名のとおり、あたらしいBOOK Challengeを始めることにしました! 2年前?には1年で100冊読むのをしましたが、今回はもっと長期チャレンジになります。   「世界のすべての国の児童文学を読む」   です!   いま国の数をどうするかとか考えているのですが、だいたい197くらいになりそうなので、200冊近く...

ちょこの読書日記 | 2016.07.11 Mon 22:14

「僕とあいつのトライアル」の読書感想文の書き方

JUGEMテーマ:児童文学 この時期になると、「僕とあいつのトライアル 読書感想文」の検索で、ここにたどり着かれる方(ということは 学生さんだと思うのですが)、が増えます。 皆さん、夏休み、ギリギリですもんね。感想文、頑張ってください。 そして、「僕とあいつのトライアル」を選んでくださってありがとうございます。 で、せっかく検索して辿り着いてくれたので、一応、僕が思う書き方のアドバイスを。 この本の中に「正しい感想文の書き方」という章があります。 できたら、そこに絞って感想文を書くのがいいと思...

今日もいつもの帰り道 | 2015.08.29 Sat 04:53

ランチと絵本

西区のBAL GLAMSで箕面ビールとランチ。 幼児用の椅子もあるので、子連れでも行きやすいお店です。ガロンのコースターもちらり。  

ガロンの提案するレザーアイテム  ハンドメイドと日常 | 2015.07.16 Thu 17:49

このテーマに記事を投稿する"

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

全282件中 1 - 10 件表示 (1/29 ページ)

おすすめ「絵本・児童書」

おすすめその1
(税込)
おすすめその2
(税込)
おすすめその3
(税込)
おすすめその4
(税込)
おすすめその5
(税込)
[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!