• JUGEMテーマ
  • MonoColle

ブログテーマ

ユーザーテーマ

Book review

このテーマに投稿された記事:1450件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c224/2658/
Book review
このテーマについて
あらゆるジャンルの本をレビューしましょう!
このテーマの作成者
作者のブログへ:「tsuda22」さんのブログ
その他のテーマ:「tsuda22」さんが作成したテーマ一覧(1件)
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

< 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

インフェルノ 原作本の感想・あらすじ[上巻]

JUGEMテーマ:Book review      ダン・ブラウンのラングドン教授シリーズ第4作「インフェルノ」を読んだ感想をレビューします。 トム・ハンクス主演の映画が公開中ですが、映画は未鑑賞なので、原作とどれくらい違っているのか?を楽しみながら観に行きたいと思っているところです。   インフェルノはイタリア語で「地獄」 ダンテの「地獄篇」をモチーフに、イタリアのフィレンツェ〜ベネチア〜トルコのイスタンブールと、謎解きしながら核心に迫っていきます。   天才的な生科...

こえみのCINEMAレビュー | 2016.11.28 Mon 14:31

もうすぐ選挙なので…

JUGEMテーマ:Book review アメリカ大統領選が近いということで、ヒラリー・クリントンの言葉を購入しました。   以前トランプ氏の書籍も読み、もう一人の候補者ヒラリーはどんな人か知りたい!! でも、あんまり難しく難解な本は嫌だと思い、アマゾンで検索 池上彰さんが監訳をしている本をアマゾンで見つけたので、書店で予約・購入しました。   僕が一番素敵だなと思った言葉が 「言いがかりをつけられたら、怒るのではなく、本当の自分を知ってもらう努力をする」 です。 結構人に否定さ...

exceed the limit | 2016.11.05 Sat 06:26

自分も知らないB型の正体

ブック〇フで100円だったのでシャレで買って読んでみた(笑)。 B型の良いところをしっかりホメてくれて、気分よくさせてくれる本(笑)。一般的なB型に対する偏りが激しい他書とは違います。 興味深かったのは、B型の血筋は"遊牧民族"でインド亜大陸やウラル地方が起源とのこと。ということは放牧に必要な水とエサを求め渡り歩く生活...ひとつの場所に定住しない生き方だった。その血を引き継ぎ現代においてどう生かされているのか?を解説している。 どうしてもA型・O型が多い日本において、B型については多勢に無勢で語られる...

sato_blog | 2016.03.01 Tue 11:33

7月に読んだ本。

読んだ本の数:15冊(小説14冊)読んだページ数:4207ページ 8月に突入しました。グリムスもバカンス仕様になっています。 暑い毎日ですが、こんげつは高校野球選手権大会が甲子園球場で行われるので、テレビ中継を楽しみに待っている状態です。県大会も、球場には行けませんでしたが、テレビ中継ですばらしい試合をたくさん見ました。 甲子園大会に出場するどの高校も、ただひとつだけの、一度も負けなかった栄えある野球部を目指して、いまも練習に励んでいることでしょう。体調管理にはくれぐれも気をつけてほしいです。 7月は...

少年は跳ぶ | 2014.08.02 Sat 13:24

淀川長治という人

JUGEMテーマ:Book review 日曜洋画劇場の解説をしていた白髪の柔和な印象の老人を覚えておいでだろうか? そう、それは淀川長治氏である。 早口でとにかくどんな映画でも褒めて褒めて褒めまくる。 映画を見る前の期待感も増幅してくれて、見たあとの後味の良さも残してくれる。 知らない世代もいると思う、もう亡くなってから16年くらい経とうとしている。 知らない人に一言で説明すると「映画評論版ムツゴロウさん」のような人だ。 無論、淀川氏は動物のことなんてちっとも知ろうとしないと思うし、実際知らないと思...

あずみ薬局善行店 | 2014.03.23 Sun 23:53

「伊豆の踊子」と「天城越え」

JUGEMテーマ:Book review 「天城越え」ってきくと何を思い浮かべますか? やっぱり石川さゆりさんの情念の演歌ですか? あとは川端康成さんの「伊豆の踊り子」ですか? 松本清張さんの「天城越え」ですか? 「伊豆の踊り子」は青年が旅先で踊り子の一団と出会い、天城越えをその人たちと一緒にするのですが、その中の一人の踊り子との淡い恋をしたということを綺麗な文章で語る川端康成の話です。 「天城越え」は一人の少年が家出をして天城越えをするした時に事件に遭遇するという松本清張の話です。 この「天城越え」...

あずみ薬局善行店 | 2014.03.23 Sun 00:45

かこさとし先生の新刊です

JUGEMテーマ:Book review あずみ薬局には「かこさとし先生の本」がたくさんあります。 「カラスのパン屋さん」とか「どろぼうがっこう」とかたくさんの絵本を生み出している先生です。 小学校の図書室には必ずあるのでみなさん(お母さん世代の方もそのお子さんも)読んだことあるんじゃないでしょうか? で、かこさとし先生は現在も執筆活動を精力的にされてます。 で、この度いろんな話の続編が出版されたのです!! よ・よ・・・よ・・・・40年ぶりーーー!!!すごーい! あと少しで半世紀ですよー! 考えてみてくださ...

あずみ薬局善行店 | 2014.03.18 Tue 23:06

笑っていいとも!終了間近・・・タモリの言葉

JUGEMテーマ:Book review ♪いーとも、いーとも、いーいーとーもーろー♪ 「笑っていいとも!」が3月で終了してしまいます。 なんか不吉な予感はあったのです。テレフォンショッキングが「友達の輪」を無視して進行し始まってたころから・・・。 だってだって、「友達の友達は皆友達だ・・・友達の輪・・・・・輪っ!!」って両腕上げてたじゃないですかー!昔は・・・。 「来てくれるかな?」・・・「いいともー」もぐだぐだになって!!あの次のゲストの間の悪い「いいともー」の電話からの声が大好きだったのにぃ。形式に...

あずみ薬局善行店 | 2014.02.28 Fri 00:08

熔ける

JUGEMテーマ:Book review ちょっと前話題になった・・・会社のお金を着服してカジノで使い切ってしまったという創業者一族の会社の社長さんのお話です。芸能人の実名が出てくるなど(華やかな交友関係も話題になってました)結構ショッキングな内容だったのでこの本は結構売れたそうです。(あ…売れたお金は寄付に回すそうです)で、皆さん興味あるかな?と思い、購入に至りました。発売間もなく買ったのですが、すみません・・・忙しくてなかなか本棚に置く機会を失っていました。 読んでみると、真面目で普通の人のよ...

あずみ薬局善行店 | 2014.02.20 Thu 11:22

「想像ラジオ」を読み終えて

あー読み終えました。 「いとうせいこう」さんって、なんか偏屈なコメンテーターとしかみてなかったんですが、 あ・これは私の独断ですよ。外見のイメージですよ・・・(多分・・メガネと髪型からくると思う) えーと例えば・・・「あいのり」がすごーく好きで欠かさず見ている人に、「これって新しいタイプのドラマだよね、劇団だよね。」とかサラッと「あなたは夢中になっているけど作り物ですからね」というようなことを言ってしまうような・・・それって私?あはは。 でも、これ読んで、いとうせいこうさんは優しさにあふれた...

あずみ薬局善行店 | 2014.02.20 Thu 00:04

このテーマに記事を投稿する"

< 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

全1000件中 51 - 60 件表示 (6/100 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!