• JUGEMテーマ
  • MonoColle
  • PICTO

ブログテーマ

ユーザーテーマ

Book review

このテーマに投稿された記事:1406件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c224/2658/
Book review
このテーマについて
あらゆるジャンルの本をレビューしましょう!
このテーマの作成者
作者のブログへ:「tsuda22」さんのブログ
その他のテーマ:「tsuda22」さんが作成したテーマ一覧(1件)
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

お父さんと伊藤さん・あらすじと感想

JUGEMテーマ:Book review     中沢日菜子著「お父さんと伊藤さん」を読んだ感想、レビュー。   2014年に出版されているが、文庫本出版時(2016年8月)は映画化が決まっているので、表紙は映画の主役3人のイラストになっています。 柿の木の下で主人公の彩、お父さん、伊藤さんが並んでいるんだけど、まぁ〜そっくりなこと! 映画は未鑑賞なんだけど、読んでいるとリリー・フランキーや上野樹里がちらついてくる・・イメージぴったりしすぎです。   "彩の父が育った信州の山...

こえみのCINEMAレビュー | 2016.12.04 Sun 23:53

インフェルノ 原作本の感想・あらすじ[上巻]

JUGEMテーマ:Book review      ダン・ブラウンのラングドン教授シリーズ第4作「インフェルノ」を読んだ感想をレビューします。 トム・ハンクス主演の映画が公開中ですが、映画は未鑑賞なので、原作とどれくらい違っているのか?を楽しみながら観に行きたいと思っているところです。   インフェルノはイタリア語で「地獄」 ダンテの「地獄篇」をモチーフに、イタリアのフィレンツェ〜ベネチア〜トルコのイスタンブールと、謎解きしながら核心に迫っていきます。   天才的な生科...

こえみのCINEMAレビュー | 2016.11.30 Wed 22:20

インフェルノ・原作本の感想、あらすじ[下巻]

JUGEMテーマ:Book review     ダン・ブラウンのラングドン教授シリーズ第4作「インフェルノ」を読んだので感想、あらすじなの紹介「下巻」篇です。 インフェルノはイタリア語で「地獄」 ダンテの「地獄篇」をモチーフに、イタリアのフィレンツェ〜ベネチア〜トルコのイスタンブールと、謎解きしながら核心に迫っていきます。   上巻フィレンツェ篇の紹介はラングドン目線で追っていきましたが、大機構側、WHO側からも並行して書いてあります。   大機構とは、七つの国にオフィ...

こえみのCINEMAレビュー | 2016.11.30 Wed 22:19

インフェルノ・原作の登場人物

JUGEMテーマ:Book review ダン・ブラウンのラングドン教授シリーズ第4作「インフェルノ」の原作本に登場する人物を詳しく説明します。 インフェルノはイタリア語で「地獄」 ダンテの「地獄篇」をモチーフに、イタリアのフィレンツェ〜ベネチア〜トルコのイスタンブールと、謎解きしながら核心に迫っていきます。   ▽▽あらすじはこちらでご覧ください >>上巻・フィレンツェ篇 >>下巻・ヴェネツィア、イスタンブール篇   ▽▽映画版の感想はこちら >>映画版インフェル...

こえみのCINEMAレビュー | 2016.11.30 Wed 22:18

インフェルノ・原作の登場人物

JUGEMテーマ:Book review ダン・ブラウンのラングドン教授シリーズ第4作「インフェルノ」の原作本に登場する人物を詳しく説明します。 インフェルノはイタリア語で「地獄」 ダンテの「地獄篇」をモチーフに、イタリアのフィレンツェ〜ベネチア〜トルコのイスタンブールと、謎解きしながら核心に迫っていきます。   ▽▽あらすじはこちらでご覧ください >>上巻・フィレンツェ篇 >>下巻・ヴェネツィア、イスタンブール篇   真夜中にフィレンツェの病院で意識を取り戻す場面から...

こえみのCINEMAレビュー | 2016.11.28 Mon 14:34

インフェルノ・原作本の感想、あらすじ[下巻]

JUGEMテーマ:Book review     ダン・ブラウンのラングドン教授シリーズ第4作「インフェルノ」を読んだので感想、あらすじなの紹介「下巻」篇です。 インフェルノはイタリア語で「地獄」 ダンテの「地獄篇」をモチーフに、イタリアのフィレンツェ〜ベネチア〜トルコのイスタンブールと、謎解きしながら核心に迫っていきます。   上巻フィレンツェ篇の紹介はラングドン目線で追っていきましたが、大機構側、WHO側からも並行して書いてあります。   大機構とは、七つの国にオフィ...

こえみのCINEMAレビュー | 2016.11.28 Mon 14:32

インフェルノ 原作本の感想・あらすじ[上巻]

JUGEMテーマ:Book review      ダン・ブラウンのラングドン教授シリーズ第4作「インフェルノ」を読んだ感想をレビューします。 トム・ハンクス主演の映画が公開中ですが、映画は未鑑賞なので、原作とどれくらい違っているのか?を楽しみながら観に行きたいと思っているところです。   インフェルノはイタリア語で「地獄」 ダンテの「地獄篇」をモチーフに、イタリアのフィレンツェ〜ベネチア〜トルコのイスタンブールと、謎解きしながら核心に迫っていきます。   天才的な生科...

こえみのCINEMAレビュー | 2016.11.28 Mon 14:31

もうすぐ選挙なので…

JUGEMテーマ:Book review アメリカ大統領選が近いということで、ヒラリー・クリントンの言葉を購入しました。   以前トランプ氏の書籍も読み、もう一人の候補者ヒラリーはどんな人か知りたい!! でも、あんまり難しく難解な本は嫌だと思い、アマゾンで検索 池上彰さんが監訳をしている本をアマゾンで見つけたので、書店で予約・購入しました。   僕が一番素敵だなと思った言葉が 「言いがかりをつけられたら、怒るのではなく、本当の自分を知ってもらう努力をする」 です。 結構人に否定さ...

exceed the limit | 2016.11.05 Sat 06:26

自分も知らないB型の正体

ブック〇フで100円だったのでシャレで買って読んでみた(笑)。 B型の良いところをしっかりホメてくれて、気分よくさせてくれる本(笑)。一般的なB型に対する偏りが激しい他書とは違います。 興味深かったのは、B型の血筋は"遊牧民族"でインド亜大陸やウラル地方が起源とのこと。ということは放牧に必要な水とエサを求め渡り歩く生活...ひとつの場所に定住しない生き方だった。その血を引き継ぎ現代においてどう生かされているのか?を解説している。 どうしてもA型・O型が多い日本において、B型については多勢に無勢で語られる...

sato_blog | 2016.03.01 Tue 11:33

7月に読んだ本。

読んだ本の数:15冊(小説14冊)読んだページ数:4207ページ 8月に突入しました。グリムスもバカンス仕様になっています。 暑い毎日ですが、こんげつは高校野球選手権大会が甲子園球場で行われるので、テレビ中継を楽しみに待っている状態です。県大会も、球場には行けませんでしたが、テレビ中継ですばらしい試合をたくさん見ました。 甲子園大会に出場するどの高校も、ただひとつだけの、一度も負けなかった栄えある野球部を目指して、いまも練習に励んでいることでしょう。体調管理にはくれぐれも気をつけてほしいです。 7月は...

少年は跳ぶ | 2014.08.02 Sat 13:24

このテーマに記事を投稿する"

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

全1000件中 1 - 10 件表示 (1/100 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!