• JUGEMテーマ
  • MonoColle
  • PICTO

ブログテーマ

ユーザーテーマ

このテーマに投稿された記事:4800件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c224/3275/
このテーマに投稿された記事
rss

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

「原爆体験記」と「戦争中の暮らしの記録」

  私は戦後生まれだけど、でも 今の若者たちと比べれば、子供のころ 戦争の記憶が まだまだ 身近にあったと思う。そして自分の中にある私なりの「戦争の記憶」のベースになるのが この2冊の本と、小学校5年生の時にあった 小さな出来事。   小さな出来事というのは、「身近な人の戦争の体験を聞いて 作文を書く」という 小学校5年生の時の 夏休みの宿題。当時住んでいた父の会社の社宅の同じ棟に 広島で被爆体験のあるという おばさんがいた。お喋りで 朗らかで 面倒見のよい方だった。この...

明るい遺言 | 2019.08.14 Wed 11:29

かくりよの宿飯10巻 あやかしお宿に帰りましょう を読みました

今夜は読書#かくりよの宿飯 10巻 最終巻#あやかしお宿に帰りましょう pic.twitter.com/7XekLglhr8 — hanami (@hanami_tiki) 2019年8月12日     「今宵、私は、あやかしお宿に嫁入りします」葵の細腕繁盛記、大団円へ! ついに始まる八葉夜行会。大旦那の“真実”と自分の気持ちに向き合った葵は、彼を救う協力者を得るため妖都を奔走する。葵が向かったのは、かつて彼女の料理を否定した大湖串製菓の八葉・ザクロのもとだった――。   綺麗に、落ち着くところに落ち着くのだ...

最近の関心事 | 2019.08.14 Wed 11:22

うまくいっている人の考え方 第2部 自分と出会う 人と出会う

JUGEMテーマ:本   61 自分の長所に目を向ける   自分のポジティブな資質を評価することで、自分を見直す事が出来ます。   自分は每日、何かポジティブなことをしている   62 現在に意識を向ける   僕はひんぱんにタイムトラベルをします。反省点です。   過去や未来の楽しみにふけるより、現在の幸せを感じるを選ぶ   63 人との出会いを楽しむ   この点は僕は優れています。老若男女、誰とでも出会いを楽しんでいます。僕に犯罪被害...

犯罪被害者の奮闘記〜人間再生プロジェクト〜 | 2019.08.08 Thu 14:47

はりねずみって…。おまけ

JUGEMテーマ:本   7月30日の続きです。 といっても、ほんのおまけ程度。   最近、ペットとして人気の はりねずみ。 ドイツでは、現実でも絵本でも、とても身近な動物みたいで、ドイツにピクシー絵本には はりねずみのお話がいっぱいあります。   で、はりねずみなんですが、はり「ねずみ」というから、ねずみの仲間だとばかり思っていたら…。 念のため、調べたら…、   ガーン、ねずみ じゃなかった…。 ねずみ の仲間でも親戚でもなかった。 ...

ブッククーリエ [BOOKCOURiER] 店長日記 | 2019.08.07 Wed 17:57

はりねずみって…。

JUGEMテーマ:本   こんにちは、ブッククーリエ 店長の Tote です。 いっきょに暑くなりましたね。   さて、現在、ブッククーリエ店頭には ねずみとはりねずみのピクシー絵本が続々入荷中です。   なぜか ドイツのピクシー絵本には、ねずみとはりねずみのお話が多いです。   ねずみは、洋の東西を問わず昔から童話やおとぎ話によく登場しますが、なぜに、はりねずみ? と思って、いろいろ調べてわかったのは、ドイツでは はりねずみはとてもポピュラーな動物なんですって。 ...

ブッククーリエ [BOOKCOURiER] 店長日記 | 2019.08.01 Thu 13:54

うまくいっている人の考え方 第2部 視点を変えてみる

JUGEMテーマ:本   51 自分が重要な存在だと思う   過去には自分はそれなりに重要だと思っていました。 今現在はそうでなかったと思います。 少しでも改善しようと思います。   私はこの世の中で重要な仕事をし、 重要な生活を送っている、 重要な存在だ。   52 感謝の言葉やほめ言葉はすぐに口にする   僕はしていたつもりでしたが、 いつか母に感謝の言葉を口にしなさいと言われました。   感謝の言葉や誠実なほめ言葉は、 相手だけ...

犯罪被害者の奮闘記〜人間再生プロジェクト〜 | 2019.07.31 Wed 16:26

『昭和40年男 8月号』

たまにはお仕事のご報告を。 毎号編集に携わらせていただいている 『昭和40年男 8月号』について ヤマモトカウンシル山本貴政より(FBより再掲)。 --------------------------------------------------------------------------   現在発売中の『昭和40年男』。「1981年特集」で 以下の特集ページの編集を担当させてもらいました。         ・名古屋電気・工藤公康 衝撃のカーブ ・森田芳光監督作『の・ようなもの』公開 ・佐野元春『サウンドストリート』オン...

まめしばの寅  | 2019.07.30 Tue 14:54

うまくいっている人の考え方 第1部 自分の人生を生きる

JUGEMテーマ:本   41 どんな出来事も、いいほうに解釈する   僕は若い頃、マイナス思考でどんな事もネガティブに考えていた時期がありました。 それは大きな間違いでした。 自分で自分を苦しめていました。   出来事をプラスに解釈する習慣は、自分にとって常にプラスになる   42 他人に対する悪い感情は、さらりと忘れる   これはまだクリアしていない、僕の問題点です。 僕に対して犯罪行為をした奴らを、 僕は一生許す事は出来ないでしょう。   ...

犯罪被害者の奮闘記〜人間再生プロジェクト〜 | 2019.07.26 Fri 15:52

ヴィンテージ、それとも ビンテージ? 3

JUGEMテーマ:本   7月5日の続きです。   「ヴ」をなくしていくというのは、国としての動きでもあるようです。NHKによると、外務省が外国の国名表記をそう変えるようにしています。   非常にフォーマルなところから そうなっているので、そういうことなのでしょう。 まあ、「ヴ」がなくなっても、大して困ることはなさそうだけど。   「ヴ」がなくなる理由については、日本語の発音では「ヴ」と「バ」行の区別がないから、ということらしい。   これについては、やはり...

ブッククーリエ [BOOKCOURiER] 店長日記 | 2019.07.23 Tue 10:36

じゃばけ第18弾「てんげんつう」を読んだ

1日遅れで予約していた しゃばけ、てんげんつうが届いたので 久々の読書タイム そのために かわいい刺しゅうも、急いで終わらせたんだものね。   てんげんつう posted with ヨメレバ 畠中 恵 新潮社 2019年07月18日 楽天ブックス Amazon       タイトルの「てんげんつう」は千里眼という意味らしいです。   いつものように ふんわりとした雰囲気を醸し出しつつ 話は進んでいきます ただ、なんだか いつもと雰囲気が違う モヤモ...

最近の関心事 | 2019.07.22 Mon 13:24

このテーマに記事を投稿する"

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

全1000件中 1 - 10 件表示 (1/100 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!