• JUGEMテーマ
  • MonoColle
  • PICTO

ブログテーマ

ユーザーテーマ

このテーマに投稿された記事:4240件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c224/3275/
このテーマに投稿された記事
rss

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

とんでもなく

昨夜の で。   読み終えた とんでもなく かどうかは分からないが 概念として役に立ったかな。     さて 真面目に働こう。     JUGEMテーマ:本

蜂の寓話 | 2017.03.28 Tue 08:33

ドミニク・シモネ『世界でいちばん美しい物語』

ドミニク・シモネ他『世界でいちばん美しい物語』 「私たちの体を構成しているのはかつて宇宙をつくった原子だ。その細胞には原始の海の一部が閉じ込められている。その遺伝子の大部分は他の霊長類と同じものだし、その脳には知能の進化の各階層が同居している。そして私たちは、母親の胎内で動物進化の過程を大急ぎでたどり直して生まれてくるのだ。世界でいちばん美しい物語でないと誰が言えようか」(本文中より)   プロローグの文章から、完全にこの本に引き込まれてしまった。この本は、専門分野の違うフランスの科...

わくわくビブリオテーク | 2017.03.27 Mon 08:44

本、買いました・・・の2冊目♪

JUGEMテーマ:本 本、買いました・・・の続いて2冊目。 みんなのお弁当暮らし日記。 ほぼ読み物的な本です。

すきなものだけ・・・持たない暮らし | 2017.03.25 Sat 20:48

本、買いました。

JUGEMテーマ:本 ハンドメイドアクセサリー事典買いました。 このシリーズ2冊目です♪

すきなものだけ・・・持たない暮らし | 2017.03.22 Wed 13:58

なんでも解決! もひかん家の家族会ぎ 単行本   もひかん (著) 【amazon】

こんな本いままでなかった! 日本一おもしろく、日本一理想的な家族が行う 「家族会議」のすべてを完全収録 なんでも解決! もひかん家の家族会ぎ 単行本(ソフトカバー) もひかん (著) なんでも解決! もひかん家の家族会ぎ JUGEMテーマ:本

流行速報 | 2017.03.21 Tue 18:42

七緒 vol.49

JUGEMテーマ:本   もう単衣なんですね。   収納はね・・・、もう桐のタンスは既に一杯。 実家から持ってきた母の着物も収納出来ず・・・。 そんな状況です。   フィッツの押入れ収納シリーズ。 良いって言われてますよね。 洋服に収納には使ってますが。 縦に収納っていいのかなあとは思ってますが。 悩みの種ではあります。    

手作りと着物 | 2017.03.20 Mon 17:16

米原万里『嘘つきアーニャの真っ赤な真実』

米原万里『嘘つきアーニャの真っ赤な真実』  筆者のソビエト学校時代の友人との思い出と、彼女らのその後の人生を描くノンフィクション。本書では、ギリシア人のリッツァ、ルーマニア人のアーニャ、ユーゴスラビア人のヤスミンカの3人の人生が綴られている。激動の東欧で、彼女たちはどんな人生を送っていたのか。多民族が共存する社会の実情が描かれていて、かなり興味深い。こんなに面白い本を今まで読まずにいたのかと後悔した。

わくわくビブリオテーク | 2017.03.19 Sun 23:33

佐々木隆治『カール・マルクス――「資本主義」と闘った社会思想家』

佐々木隆治『カール・マルクス――「資本主義」と闘った社会思想家』  マルクスが『資本論』を著すに至るまでの遍歴、資本論の内容、晩年のマルクスの思想まで網羅する良書。筆者は、終始マルクス自身にスポットを当てている。マルクスは、ヘーゲルやバウアー、フォイエルバッハの思想に触れ、エンゲルスと出会い、パリ・コミューンから新たな政治形態の構想を得て、資本論を作り上げていく。マルクス曰く、ブルジョア的生産様式は恐慌に行きつき、プロレタリアートがアソシエーションを形成し、闘争を経て、最終的には「各人の...

わくわくビブリオテーク | 2017.03.17 Fri 02:16

沙村広明『春風のスネグラチカ』

沙村広明『春風のスネグラチカ』  スターリン時代のロシアで、ロマノフ王朝ゆかりの男女が身分を隠して探し物をするマンガ。もともと貴種流離譚モノは大好きなのだが、この漫画はすごく気に入った。ロシア的な雰囲気がすごくいい。ビエールカとシシェノークの間の忠誠心や愛情を感じられる描写がたまらない。

わくわくビブリオテーク | 2017.03.14 Tue 22:09

手塚治虫『アドルフに告ぐ』

手塚治虫『アドルフに告ぐ』  偶然コンビニで見かけて買ってしまった。アドルフ・ヒットラー、アドルフ・カウフマン、アドルフ・カミルの3人のアドルフを主人公に、戦争の悲劇を描く名作漫画。戦時中にはイデオロギーがいとも簡単に人間を殺してしまう。憎しみに駆り立てられ、加害者へと変貌する青年たちはどこか痛々しい。現代の日本で生活しているかぎり、戦争とは縁がないように思える。しかし、いまだにイスラエルとアラブ諸国の対立は続いており、我々の社会は確かに『アドルフに告ぐ』の世界の延長線上にある。しかしアセチ...

わくわくビブリオテーク | 2017.03.13 Mon 03:46

このテーマに記事を投稿する"

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

全1000件中 1 - 10 件表示 (1/100 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!