• JUGEMテーマ
  • MonoColle

ブログテーマ

ユーザーテーマ

このテーマに投稿された記事:4923件 | このテーマのURL:https://jugem.jp/theme/c224/3275/
このテーマに投稿された記事
rss

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

『感応グラン=ギニョル/空木春宵』〜感想

  ども、猫澤です♪   先々週くらいでしょうか。 チロリアンで有名な千鳥屋さんで買った 「黒豆茶ぜりい」がめっちゃおいしかったとです。     この、平仮名のぜりいっていうのもイイです よね〜(∩´∀`)∩ うちの両親が千鳥屋さんの大ファンで、 時々買って送ってあげるのですが、いつも 父が秒でかっさらってしまうそうですw       さてワクチンへ行く前に、本題へ……     🦋***...

宇宙の盆栽。 | 2021.09.17 Fri 13:01

古い絵本のメンテナンス:汚れ落とし13 (表紙・裏表紙)

JUGEMテーマ:本   8月30日の続きです。   PCクリーナーだと手あか系の汚れはけっこう落ちるので、ゴシゴシこすりたくなるのですが、調子にのってゴシゴシこすってはいけません。   クリーナーの方に印刷色がつくようだと強くやりすぎなので、その時点で作業をやめます。 また、シールやシールをはがした跡もPCクリーナーでは取れないので、ムリに取ろうとしないように。シール、シール跡については後ほど 別項目で説明します。 PCクリーナーは主成分がアルコールなので水よりも乾くのは...

ブッククーリエ [BOOKCOURiER] 店長日記 | 2021.09.12 Sun 12:02

大型書店で“発掘・発見”祭り

JUGEMテーマ:本 ども、猫澤です♪   昨日は、家であれこれ仕事をしてたら、 いつのまにか夜になっていました!ガビーン💦 そのせいで今朝は久々に寝坊し、お弁当作りも 猫様のお世話もできず……気づいたら猫旦那の 出勤タイムになってました💦 やっぱり休日に仕事をする場合は、土曜だけに して日曜はしっかり休まないと翌日に影響し ちゃいますな(反省)。   「大変そうだったから、きのうは静かに       離れた場所から見守ってたわよ...

宇宙の盆栽。 | 2021.09.06 Mon 12:07

古い絵本のメンテナンス:汚れ落とし 12(表紙・裏表紙)

JUGEMテーマ:本     8月22日の続きです。 今回からは古い絵本の表紙と裏表紙の汚れ落としの方法をお話していきます。 また ここで確認しておきたいのですが、このシリーズ「古い絵本のメンテナンス」はリトルゴールデンブックとピクシー絵本を前提としています。   リトルゴールデンブック、ピクシー絵本とも表紙はコート紙あるいはビニールコーティングされた紙が使われています。それ以外の本ではこちらでご紹介している方法が適切でないこともあるので、その点はご了承を。 それ...

ブッククーリエ [BOOKCOURiER] 店長日記 | 2021.08.30 Mon 17:39

森村誠一「老いる意味」

森村誠一「老いる意味」   8月は終戦特集で朝刊に毎日体験記が掲載され その最終日が森村誠一氏だった。   担当記者が対面でのインタビューをお願いしたが 認知症で と断られ代わりに手紙をもらったので掲載する、 という冒頭を読み、 わたしはショックを受けたのだった。   小説家で頭が良くて毎日頭を使っていて、 そんな人も認知症になるのか! じゃあ、わたしみたいな凡人は、もう、どうしたらいいのよ?!     うちの両...

CottonTulip my favorite since 05/06/16 | 2021.08.29 Sun 13:51

古い絵本のメンテナンス:汚れ落とし11 (本文ページの落書き)

JUGEMテーマ:本   8月15日の記事の続きです。 前回ご紹介した作業を少し根気良くやれば、クレヨン、クレパスの落書きは完全には消せないまでもけっこう薄くはできます。 クレヨン、クレパスの落書きは どうせ完全には消せないからとあきらめるのではなく、みつけた時点で 少しでも落としておいた方がいいと思います。   それは、汚れが重なったページにも移ってしまうことが多いから。また、時間が経つほど 油分が紙に染み込んでいくので、汚れが広がるのを防ぐという意味でも有効です。 さて、本...

ブッククーリエ [BOOKCOURiER] 店長日記 | 2021.08.22 Sun 12:12

古い絵本のメンテナンス:汚れ落とし10(本文ページの落書き)

JUGEMテーマ:本   8月4日の続きです。 クレヨン、クレパスの落書き消しの作業について説明していきます。   ここでもまず、重要なのは鉛筆の落書きと同様、完全に消そうとしないこと。 薄くはできても完全には消せないと思っていた方がいいです。   そして、プラスティック消しゴム(以下消しゴム)は使わずに練りゴムだけを使います。 消えるものは消しゴムでけっこう消せることもあるのですが、ほとんど消えずに汚れが広がるだけのこともあるからです(クレヨン、クレパスの原料によるも...

ブッククーリエ [BOOKCOURiER] 店長日記 | 2021.08.15 Sun 14:29

『100%月世界少年/スティーヴン・タニー』感想

  ども、猫澤です!   今日は、澤野弘之さんの音楽を聴きながら (主に閃光のハサウェイのサントラ♪) こうしてブログを書いています。   一方、モナさんは……               シュート!!!!   バスケに夢中でした🏀💗笑 なかなか素敵なバディーでしょ?((ノェ`*)っ))             さて、本題へ……   ...

宇宙の盆栽。 | 2021.08.05 Thu 15:23

古い絵本のメンテナンス:汚れ落とし 9(本文ページの落書き)

JUGEMテーマ:本   7月27日の記事の続きです。 絵本の汚れ落としですが、今回からはクレヨンやクレパスによる落書きについてです。 中古の絵本を買って、さあ、読もうと開いたところにクレヨンやクレパスの落書きがあると どよ〜んとした気分になりますよね。 たいていはちびっこ画伯によるであろうパワフルな作品です(^^;)。 さて、こういう落書きについてお話しする前に、まずは、クレヨンとクレパスがどんな画材か確認しておきましょう。   非常にざくっとしてますが、いずれも原...

ブッククーリエ [BOOKCOURiER] 店長日記 | 2021.08.04 Wed 14:36

古い絵本のメンテナンス:汚れ落とし 8(本文ページの落書き)

JUGEMテーマ:本   7月17日の続きです。 鉛筆で書かれた落書き消しについては、とりあえず前回で終わりですが、練りゴムについてちょっとおまけです。 その後、ハードタイプの練りゴムをさらにもう少し試してみました。 普通(ノーマル)の練りゴムに比べると、かなり消えます。プラスティック消しゴムに近いぐらい消えるので、印刷色が薄くなる恐れがあります。 ということは、このハードタイプは通常の練りゴムとは別物と思った方がいいですね。 でも、力を入れずに消せて紙がシワになったり破...

ブッククーリエ [BOOKCOURiER] 店長日記 | 2021.07.27 Tue 11:48

このテーマに記事を投稿する"

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

全1000件中 1 - 10 件表示 (1/100 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!