>
自作小説
  • JUGEMテーマ
  • MonoColle
  • PICTO

ブログテーマ

ユーザーテーマ

自作小説

このテーマに投稿された記事:6125件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c231/4192/
自作小説
このテーマについて
自作のオリジナル小説。ジャンルは問いません。
このテーマの作成者
作者のブログへ:「enokimoji」さんのブログ
その他のテーマ:「enokimoji」さんが作成したテーマ一覧(1件)
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

俺ならこう書く選手権 第1話「メロスは激怒した」

JUGEMテーマ:自作小説   シンプルで短い、それ故に一度読んだら忘れられないインパクトのある冒頭文。 いまさら多くは語るまい、太宰治『走れメロス』のド頭の一文です。   これを第1回のお題に選んだのは、この単純な一文を物書きの皆さんはどう調理なさるのか、すごく興味があったからです。   嘘です。特に理由なんてありません。   「『俺ならこう書く選手権』とか面白そうだね」 「そうだね」 「じゃ、どうぞ→メロスは激怒した」   この程度のノリで決...

My First JUGEM | 2017.12.15 Fri 11:55

俺ならこう書く選手権、開幕式

JUGEMテーマ:自作小説   我々はスポーツマンシップにのっとり、 正々堂々と全力で執筆するとともに、 物書き並びに小説の奥深さを追求する傍ら、 自ら楽しむ姿勢を忘れることなくアハハハハ   人の数だけ物語が、発想が、世界があります。 同じものを見ても、みんながみんな同じ事を考えているとは限りません。   では、同じ文章を見たら人はどんな物語を書くのだろう?   という単純な興味からツイッターで開催を始めました   『俺ならこう書く選手権』 &n...

My First JUGEM | 2017.12.15 Fri 11:21

告白

JUGEMテーマ:自作小説 れいなは、いつものように掃除をしていた。 すると、見慣れた参拝者が、声をかけてきた。 「巫女さんは、彼氏とかいるの?」と声をかけられたので「いない。」と言うと「付き合って下さい。」と言われた。生まれて初めてのことで驚いた。 どう見ても二十歳以上年上の人だった。 何と答えて良いかわからないので、とまどっていると「友達からお願いします。」と言われた。「それなら大丈夫です。」と言うとすごく喜んだ。 年齢を聞くと十五歳年上だった。 まずは、お茶からということで...

だって活字ならなんでも読みたいんだもん | 2017.12.09 Sat 13:37

ある夢

  ご覧くださり、ありがとうございます。 知人との共作、ホラーでございます。 これといったどんでん返しも無いのですが、雰囲気はホラーだと思います。 みなさんに読んでもらって・・・私もあなたも、白の空間に閉ざされませう。 ・・・冗談です(笑?) ではどうぞ。      ・ある夢    ある日の昼頃。彼は、愛妻弁当を片手に、公園に足を運んだ。この頃の雨続きが嘘であったかのように、空は青々としていた。陽光を浴びながら、彼は木陰のベンチで、ゆっくりと弁当を食...

ノアゲハの創作ブログ | 2017.12.06 Wed 16:59

カード作りに専念する。「SAVE THE CATの法則」でプロット作り。

「SAVE THE CATの法則」という脚本術の書籍を基にして小説のストーリーを作っています。   ログライン ↓ ビートシート ↓ ボード   と作業を進めていていま、ボード作り。   もっとも私の場合は出先でカードを並べてうんうん唸っているので、ボードは登場せずカード作りといった方がぴったり。   ビートシートでプロットをかなり煮詰めたつもりでしたが、いざカードに起こしてみるとスカスカの薄い内容にびっくり。   ちょっと韻を踏んでみたり。 &...

studio Novelium | 2017.12.05 Tue 22:50

いらっしゃいませレストラン

      ・いらっしゃいませレストラン          たくさんのビルが立ち並ぶ大きな街。その街はずれにある小高い丘の上にその小さなおうちはありました。    三角の赤い屋根に水色のかべ、大きくはないけれど、おうちの大きさにちょうどいいくらいの小窓が二つ、ドアの横に仲良く並んでいます。    そのおうちは、むかしはレストランでした。小さいけれどほどよく並んだテーブルに、いつもお客さんがやってきてそれはにぎやかだったのです。けれども今は料理を作る...

ノアゲハの創作ブログ | 2017.12.04 Mon 09:58

虫の戦争 最終話 小さな王国(3)

JUGEMテーマ:自作小説 暑い夏のある日、卵から一人の妖精が孵った。 アビーとムーが残した子供だ。 見た目は完全に人間。 だが脳は以前より進化して、人間よりも高度な知能を備えていた。 進化した妖精は、さらに文明を発展させていく。 次々に生まれてくる新たな妖精も加わって、目覚しい発展を遂げていった。 槍に始まった武器は、弓矢、投石器、はては銃火器まで生み出した。 建物も増えた。 ハチの巣を利用して作った城は、いまや鋼の要塞に変わっている。 製鉄技術が進んだおかげで、鉄筋の建物が造れるようになっ...

SANNI YAKAOO | 2017.12.03 Sun 12:48

虫の戦争 第二十二話 小さな王国(2)

JUGEMテーマ:自作小説 戦でものを言うのは数である。 戦術、武器、弾薬。 色んな要素があるので、工夫して戦えば、数で不利でも勝てないことはない。 しかし数が大いにことしたことはなく、数が多いというだけで大きなアドバンテージとなる。 地球在来種VS宇宙外来種。 今のところ、数は在来種が上回っている。 しかし個々の強さは外来種の方が上だ。 総大将を務めるアビーは頭を悩ませる。 数で勝るというアドバンテージ。 これを最大に活かすには、いったどうしたらいいか? ムーに相談したところ、思いがけない答...

SANNI YAKAOO | 2017.12.02 Sat 15:09

この平凡で楽しい時間

    ・この平凡で楽しい時間         やっと家に帰ってきて、ほっと力を抜く。今日も何もトラブルなく仕事が終えられたことは、本当に嬉しい。無事にパートナーを家まで送れたと言うのは、仕事だから当たり前なんだけど、でもやはり嬉しい事なんだ。足の裏を拭いてもらって、家に上がった途端声がかけられた。   「おっかえりー」    軽い声かけは何時もの事、なので自分も軽く返す。   「ただいま」と。    忍びやかな足音と共に、階段を下りて...

ノアゲハの創作ブログ | 2017.12.02 Sat 13:12

破魔矢の季節

JUGEMテーマ:自作小説 とうとう十二月になった。 破魔矢を作る季節になった。 今年は、司が何時も手伝ってもらってばかりだから今年は、休んでと言ってきたが、今年も手伝うと儚は決めた。 鈴をつけるだけだ。 今年も鈴係だ。 他の巫女の女の子達と一緒に作業をする。 先生もこんな地道な作業するんですねなどと言われながら、ひたすら鈴をつける。司が子供をあやしながら、絵馬を付けている。 皆、凛ちゃんを可愛がるのでご機嫌だ。 かなり大きくなった。 意思の強そうな顔をしている。 少した...

だって活字ならなんでも読みたいんだもん | 2017.12.02 Sat 12:58

このテーマに記事を投稿する"

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

全1000件中 1 - 10 件表示 (1/100 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!