>
連続ブログ小説
  • JUGEMテーマ
  • MonoColle

ブログテーマ

ユーザーテーマ

連続ブログ小説

このテーマに投稿された記事:503件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c231/5568/
連続ブログ小説
このテーマについて
失踪者の哀と不幸を、ポルノ映画館などを舞台に、ツッコミ厳しく描かれる、哀と奇跡的写真によるストーリー。笑いあり、感動なし、涙も出やしねぇ・・・そんな物語。
このテーマの作成者
作者のブログへ:「automod1220」さんのブログ
その他のテーマ:「automod1220」さんが作成したテーマ一覧(5件)
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

< 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

(33) 孤独

JUGEMテーマ:連続ブログ小説 社長が独立して間もなく、周は知り合ったのだが、親子ほど離れた年齢差は、もはやビジネスパートナーとはいえない。自ら、「ワタシハ、ヤトワレシャチョウデスカラ」と言うように、誰もがそう思っている。雇われ社長、などという日本語をどこで覚えたのだろうか。とにかく、周はこの会社では数少ない古株の一人である。社長のいう中国人SEとは、この程度の日本語力を想定しているのか。はたから見ていた奥田は、効率の悪さを感じた。それなら、中国語を話せる日本人を1〜2人雇って、中国へ出張さ...

神なるかな 神なるかな 無声に至る | 2012.10.09 Tue 12:16

第77話 新生「堀川」とお嬢の決意

JUGEMテーマ:連続ブログ小説JUGEMテーマ:連載  第五章 ブレイクランアウト 第77話 新生「堀川」とお嬢の決意  京都市の中心部よりやや西寄りに位置する堀川ビリヤードは、かつては中華料理店だった。この界隈の地主である相田氏が窮状に貧するマスターと出会い、彼にこの料理店の跡地をビリヤード場として再開するときに店主として迎え入れたのはもうずいぶんと昔のことだった。その当時は日本全国にビリヤードブームが巻き起こっていたので、経営に苦慮することもなく、お客の方から勝手に来てくれていた。 お客が成熟...

Race to Eleven 〜 レース・トゥ・イレヴン | 2012.10.02 Tue 14:49

(32) 総経理

JUGEMテーマ:連続ブログ小説 周:「コンニチハ。    キョウカラマタ、シバラクオセワニナリマス。」藤井:「あら、周さん。     そうだ、今日だったわね。     社長は、外出してるの。」周:「ソデスカ。   ジャ、カイハツセンタニイテマス。」上海社の中では、周がいちばん日本語がうまい。ただしそれは日常会話レベルであるので、ビジネス上では、危うさを否定できない。実際、彼とのメールのやりとりは、ある程度の推理と熟練を要する。信玄:「あ、周さん、こんにちは。     この前のメールは、試算表...

神なるかな 神なるかな 無声に至る | 2012.09.25 Tue 15:17

第75話 臨時招集

JUGEMテーマ:連続ブログ小説JUGEMテーマ:連載   前期試験が終わると長い夏休みがやってきた。老人ホームでのアルバイトに出かけようと、アパートの玄関で靴を履き替える佐倉を大家がいつものように見守っていて、この夏の暑さとともに一年前に大家と深く知り合った日のことを思い出す。 そのときは耳にイヤホンをしていたが、佐倉は知り合いの前ではそうしたことをしなくなったし、暑い日は帽子をかぶっての日射病対策も疎かにしない。たった一年のことで少し逞しく、そして強く成長したように大家は感じていた。  「い...

Race to Eleven 〜 レース・トゥ・イレヴン | 2012.09.11 Tue 04:52

(31) 空蝉

JUGEMテーマ:連続ブログ小説 9月に入っていっそうセミの鳴き声が激しくなった。都会のビル街にあっても、公園の樹木には必ずセミの鳴き声が添えらている。彼らは長い土中生活から這い出、わずかな時間の間に一生分の発声を済ませ、産卵し去ってゆく。孵化した幼虫は、土中へ帰ってゆくが、次に長い年月を経て成虫となって地上に出ようとするころ、果たして元の土の地表が残っているかは保証されない。年々アスファルトの犠牲になるセミの数は、計りしれないほどあるのではないか。セミの抜け殻のことを「空蝉」と言うことがある...

神なるかな 神なるかな 無声に至る | 2012.09.07 Fri 18:37

(30) B級

JUGEMテーマ:連続ブログ小説 どうしたことだろう。定時からほどなく退社してきたはずなのに、平林と神田は、すでにグラスを空けていた。平林:「お、二人ともきたな。」信玄:「お疲れ様です。いつから始めてたんですか?」神田:「いや、今始めたばかりだよw」夏の居酒屋ほど賑やかなところはない。安い店はすぐに満席になってしまう。二人は席取りのつもりで早めに退社したものの、後続が到着するまで飲まずに待っているようなお人よしではない。神田:「専務はお湯割りでいいですか?     武ちゃんは?」信玄:「杏酒の...

神なるかな 神なるかな 無声に至る | 2012.09.03 Mon 18:57

(29)ボーナス

JUGEMテーマ:連続ブログ小説 社長:「おえぇ!!     武田〜!!」社長室から大声が聞こえた。財務・経理は近いので内線を使わない。信玄の後ろに座っている人事の奥田は内線で呼び出したので、奥田=信玄ラインが境界線なのだろう。信玄:「はい〜っ!!!」信玄も自分の席から返事をした。まだ席を立たない。ささやかな抵抗である。が、まさかこのまま会話が続くわけではない。社長:「ちょっとこっちこぉ〜!!」社長室に入ると、すでに岩清水専務が座っていた。奥田のときからいたのかもしれない。社長:「この前送って...

神なるかな 神なるかな 無声に至る | 2012.08.29 Wed 11:50

(28) 監禁

JUGEMテーマ:連続ブログ小説 IT企業の休み明け。PCを起動して、メールを見るのが怖い。休暇はシフト制であるので、自分の休暇中もメールの受信がある。信玄:「うっ。 3日休んでこれか。」56通。全てが自分宛てのメールではない。関連する担当・部署として、CCに入れられる。当事者が返信する度に、1通ずつ受信が増える。およそ半分はほとんど関係のないメールといってよい。磯野:「武田さんが休暇中、なんども社長が探してたわよ     休みだっつってんのに。」信玄:「てゆーか、あなたは、だ、誰?」信玄と磯...

神なるかな 神なるかな 無声に至る | 2012.08.22 Wed 11:51

(27) 諏訪湖

JUGEMテーマ:連続ブログ小説 早朝にもかかわらず、オンシーズンの諏訪湖SAにはたくさんのドライバーが休憩をしている。信玄はいつもここで信州そばを食べるのを楽しみにしているが、普段混雑を知らない従業員の手際が悪い。ビッグフランクフルトをあっという間に食べ終えたゆかりが、次の獲物を狙っている。ゆかり:「やっぱりあたしも食べたい。      少し残しておいて?」信玄:「うん、そのつもり。     かき揚げちょーうまいよ。」マイナスイオンいっぱいの森林に囲まれたこのSAは、真夏でも朝はひんやりと涼...

神なるかな 神なるかな 無声に至る | 2012.08.20 Mon 18:53

(26) 中央道

JUGEMテーマ:連続ブログ小説 朝焼けが山肌を橙に染めるころ、車はすでに双葉SAあたりを過ぎていた。ゆかり:「武田くんは、コーヒーの銘柄は何が好きなの?」さっきまで眠っていた助手席のゆかりが話しかけてきた。信玄:「お!見えた!」ゆかりはスカートの裾を直し始めた。信玄:「ほら、あそこ!見えてる!」ゆかりはしきりに座り直したり、運転をしていてよそ見ができないはずの信玄をちらちら見ている。信玄の視線がルームミラー越しの自分にないことに気付いた。ゆかり:「なんだ〜。八ヶ岳ね。      わぁ〜幻想的...

神なるかな 神なるかな 無声に至る | 2012.07.30 Mon 19:39

このテーマに記事を投稿する"

< 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

全503件中 31 - 40 件表示 (4/51 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!