iPhone・iPadアプリ開発
  • JUGEMテーマ
  • MonoColle

ブログテーマ

ユーザーテーマ

iPhone・iPadアプリ開発

このテーマに投稿された記事:144件 | このテーマのURL:https://jugem.jp/theme/c232/13945/
iPhone・iPadアプリ開発
このテーマについて
iPhone・iPadアプリの「開発」に関わる記事。
このテーマの作成者
作者のブログへ:「wis-taria」さんのブログ
その他のテーマ:「wis-taria」さんが作成したテーマ一覧(1件)
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

< 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

iOS Blockでblockの外にある変数を使ってみる (値のコピー)

  iOS開発レシピ >  blockblockの中で、外にある変数を使う方法のメモ。(iOS 5で試しています)blockの外にある変数を block 内部で使う場合、「値のコピー」が発生しています。block を代入した時点での外の変数の値を使うことになるため、blockに式を代入した後で、変数の値を変更しても反映されません。(反映したい場合は、__block を変数の前に付けたりします。 )サンプルコード- (void)viewDidLoad {     [super viewDidLoad];     int y = 5;     void (^blo...

Mzlog | 2012.09.05 Wed 12:17

iOS Blockコード短縮で可読性を上げる方法

 iOS開発レシピ >  block iPhone, iPad 開発で、block を使うときに、戻り値、もしくは、引数が必要ない場合、コードを短縮することが可能です。やっぱりコードは短い方が読みやすいですよね。(iOS 5で試しました。)戻り値、引数両方とも無い場合だと、全部書くと: block = ^void(void){...}省略   : block = ^{...}という具合に短く出来ます。戻り値(return), 引数(arguments)が不要な場合をパターン分けしてBlockのサンプルコードを書いてみようと思います。(※サンプルは、Si...

Mzlog | 2012.09.05 Wed 10:59

Block ローカル変数として定義する方法

iOS開発レシピ >  block block をローカル変数として定義する方法のメモです。(iOS 5で試しました。)block は、Target-Action, Delegate, Notification などと同じCallback 処理の一つです。 簡単に実装が可能です、一回だけ Callback を仕掛けたいときなどにどうぞ。・UIView animationWithDuration ・NSArray  enumerateObjectsAtIndexes:options:usingBlock: などでも使われています。ブロックの宣言において、通常の変数と違うところは、1. 変数名の書き方  --- > (^変数名)2. 引数を付...

Mzlog | 2012.09.05 Wed 09:19

iOS で Singleton

iOS開発レシピ > その他 有名なデザインパターン 「Singleton(シングルトン)」 、iPhone, iPad の開発でもController 間で簡単にデータを共有したいオブジェクトの生成を制御したいなど結構使いたい場面が出てくるかもしれません。そんなときは、こんな感じで実現できます。(iOS 5 で試してます)MySingleton というファイルを NSObject のサブクラスとして作成します。そこに、sharedObject というクラスメソッドを用意すれば OK です。サンプル実装では、alloc でオブジェクトを作れないようにするため、allocWi...

Mzlog | 2012.09.04 Tue 15:48

UIView layer.shadowで影を付ける

iOS開発レシピ > UIView UIView に影を付ける方法です。(iOS 5 で試しています。)layerの shadow系のプロパティを設定していきます。実装に QuartzCore を利用するので、実装ファイルに import をしておきましょう。#import <QuartzCore/QuartzCore.h>サンプルコードはこんな感じです。下記コードは ViewController.m に実装した例です。黄色いView を画面の中央に作って、それに shadowOffset(距離), shadowRadius (ぼかし), shadowOpacity (透明) を設定しています。- (void)viewDidLoad {   &nb...

Mzlog | 2012.09.04 Tue 13:15

UIButton イベント設定 --- pushでAlertダイアログを表示

 iOS開発レシピ > UIButtonUIButton を押したら AlertViewが出てくるようにイベントを設定してみようと思います。(iOS 5 で試してます。)Button にイベントを設定するには、このメソッドを使います。addTarget:action:forControlEvents:サンプルはこんな感じになります。 (ViewController.mに実装してます。)//ボタンを押したときに呼び出すメソッド - (void)pushMyButton {     UIAlertView *alert = [[UIAlertView alloc] initWithTitle:@"ボタンのアラート" message:@"ボタンをPushしました...

Mzlog | 2012.09.04 Tue 09:12

NSLog 数字の左0埋め (0padding)で出力 --- 00123

iOS開発レシピ > ログ出力フラットファイルとかによく使う, 0埋め (0 padding) 。NSLog で出力してみようと思います。 (iOS 5で試しています。)5桁になるまで、左をゼロで埋める。 777 ---->  00777 11   ---->  00011というのをサンプルで書いてみます。%05iというのを使えば、5桁でゼロ埋めになります。サンプルコード    NSLog(@"zero pad: %05i", 777);     NSLog(@"zero pad: %05i", 11);   実行すると、こんな感じでコンソールに表示されます。zero ...

Mzlog | 2012.09.03 Mon 16:19

NSLog で 整数型 (int) を出力

 OS開発レシピ > ログ出力整数型のログ出力方法に関するメモ(iOS5 で試してます。)NSLogを使って、int を出力するときは、%dを使います。サンプルコード    NSLog(@"%d", 12);他の文字と混ぜて表示する時は、    NSLog(@"number: %d", 12);

Mzlog | 2012.09.03 Mon 16:08

NSLog ログ出力しよう 文字列(NSString)編

 iOS開発レシピ > ログ出力文字列のログを出力する方法です。文字を出力するときには、%@というのを使います。文字列の定義が @"" なので、これを使うと、@"%@"となるため、@が2個並んでいてなかなか不思議な感じですね。文字列をログ出力するサンプルで確認してみます。    NSString *str = @"あいうえお。";     NSLog(@"%@", str);これを実行すると、Xcode のコンソールに、あいうえお。 と出力されます。他の文字の間に混ぜることも可能です。    NSLog(@"はじめ 「%@」...

Mzlog | 2012.09.03 Mon 13:47

正規表現 NSRegularExpression はさまれた文字を括弧で取得する "AB(.*)E"

iOS開発レシピ > 正規表現iOS の正規表現の使い方メモです。(iOS 5で試しています)今回は 特定の文字列に挟まれたところを取得する方法を見ていきたいと思います。(capture groups)iOS の正規表現では、次の二つのクラスがキーになります。 NSRegularExpression : パターンを指定 NSTextCheckingResult : ヒットしたRange の配列を保持パターン指定の際に、抜き取りたいところを括弧() で括ると、それをキャプチャした結果が、NSTextCheckingResult の配列に追加されてきます。配列には、0 番目にパターンがマッチ...

Mzlog | 2012.09.03 Mon 12:16

このテーマに記事を投稿する"

< 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

全144件中 41 - 50 件表示 (5/15 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!