• JUGEMテーマ
  • MonoColle
  • PICTO

ブログテーマ

ユーザーテーマ

職人技

このテーマに投稿された記事:57件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c304/18981/
職人技
このテーマについて
 今の日本、職人は次第に高齢化していき、伝統の技術が引き継がれずに消滅の危機に瀕しています。少しでもそれが伝承されるよう、このカテが利用されれば幸いです。
 技術的なことは勿論、職人に対する思いなど、どんどんあげて下さい。
このテーマの作成者
作者のブログへ:「trefoglinefan」さんのブログ
その他のテーマ:「trefoglinefan」さんが作成したテーマ一覧(49件)
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

1  2  3  4  5  6 >

高岡鋳物のテーブルウェア〜錫の輝き、銀の三角

JUGEMテーマ:和雑貨 JUGEMテーマ:インテリア小物・雑貨 JUGEMテーマ:職人技 美彩さんの八房と伏姫さまが旅立ちまして、 代わりに銀の三角がやって参りました。 富山・高岡は銅器で有名ですが、銅に限らず、金属加工全般で高い加工技術を誇る産地。その高岡の鋳物の技術、磨きの技術から生まれた、錫のテーブルウェア「TRIトライ」シリーズ。 三角は角が立っているし、金属のシャープさが目立ちそうですが、実は繊細さがある商品。 鋳肌をいかした表面は、銀の中に陰影を生じさせ、光を乱反射します。 ...

喜ばれる和のプレゼント | 2017.12.04 Mon 21:03

FESON 究極のコバ磨き

JUGEMテーマ:職人技   最高級紳士財布を製造するFESON。 その究極ともいえるコバ(切断面)の処理を映像でお見せします。   これだけ丁寧に作られているから、あの独特の手触りが生み出されるのですね。   ぜひ皆さんにも触っていただきたい一品です。   FESONの商品はこちらでご覧いただけます。 http://shop.kawanowa.com/?mode=grp&gid=1404512

KAWANOWA BLOG | 2017.12.01 Fri 19:41

大谷資料館

  普通の田園風景を走っていると、突然岩肌に木々がへばりつくように立っている水墨画のような風景が現れる。   「え!ここは日本ですか?」   さらに中に入って再び「ここ、日本ですよね?!」と念を押してしまう。     大谷資料館はそんな場所だ。     訪れたのは夏休み。   しかも人気のスポットとあって空いていたとは言い難い。       しかし、そのスケール故か、あるいは神秘的な雰囲気が人々を沈黙させるのか、 館内はことのほか...

アクセサリーショップ「 Pour toi bis」(プルトワビス)の徒然日記 | 2017.09.07 Thu 19:06

クロコダイル革 瑪瑙(メノウ)磨き

  クロコダイル革のツヤ出しのために、ジュエリーやアクセサリーとしても使われる瑪瑙(メノウ)を使ったローラーで磨いていきます。 手間をかけて磨くことで、メノウの光沢が移ったような高級感漂うシャイニングクロコダイル革へと変わっていきます。 「革の宝石」と呼ばれる所以です。   クロコダイルを中心に、エキゾチックレザーを取り扱うサンバッグ坂本の商品はこちら   JUGEMテーマ:職人技

KAWANOWA BLOG | 2017.08.10 Thu 18:46

実用+美+楽しさ、鶴と亀の薬味おろし

JUGEMテーマ:和雑貨 JUGEMテーマ:生活雑貨 JUGEMテーマ:インテリア小物・雑貨 JUGEMテーマ:職人技     ずっと欠品しておりました「鶴と亀の薬味おろし」 半年振りに入荷いたしました。 職人がひとつひとつ手で目起こししているおろし金。 おろし心地がとてもいいおろし金。 このまま卓上で見せても風情がいいもので、「実用」+「美しさ」+「楽しさ」が受けて、自宅用以外に、贈り物にされる方も多かったお品。お料理する方なら、男性だって目を留めて買っていくお品でした...

喜ばれる和のプレゼント | 2017.08.02 Wed 14:08

?橋大益さんの鉄瓶、あられのツンツンに思うこと

JUGEMテーマ:和雑貨 JUGEMテーマ:職人技   本日は、鉄瓶を予約のお客様へ発送する日。 その中のひとつ、あられ。 オーソドックスなあられですが、作る人によって、こんな風にアレンジされます。大仏様の頭のようなつぶつぶというより、ツンツン、トゲトゲ。 以前も書きましたが、当店では量産ではない鉄瓶を予約販売しておりまして、作ってくれる職人さんは「?橋大益」さんと言います。 出会ってから6年過ぎておりますから、?橋さんも40代半ば。でも、まだ若手って言われているんじゃないでし...

喜ばれる和のプレゼント | 2017.07.14 Fri 14:28

【最後の1本】使えば分かる、心地よい木のスプーン

JUGEMテーマ:和雑貨 JUGEMテーマ:職人技 「木のスプーンって、厚みがあって、口に入れたらかさばりそう」って思っている方、津軽塗の木村正人さんに削ってもらった木地は、薄くて軽々。 とうとう、最後の1本になりました。 汁気のあるもの、おかゆのような粘度のあるもの、カレーにデザート、何でもこれ1本で用が足りるようなサイズ、深さ。使えば分かる心地よさ、あとお一人分、早い者勝ちです。 ※木村正人のスプーン【最後の1本】 ------------------------- 木のスプーンは、機械化出来ない曲...

喜ばれる和のプレゼント | 2017.06.29 Thu 16:21

モネの睡蓮のように美しい色合いのガラスペン

JUGEMテーマ:和雑貨 JUGEMテーマ:職人技   青の軸を見ていたら、モネの睡蓮の水面の描写を思い浮かべてしまいました。まだらなモザイク柄。 ガラスの透明感は、時に強い影を伴い、硬さや強さが出ます。それも、ガラスの魅力ですが、このモネは、ガラスの優しい表情を持っているなと思います。 そう言えば、HPにもこのシリーズを掲載し忘れていたなということに今頃気が付きました。こういううっかりが日常茶飯事です。 ※モネのガラスペンは【こちら】 ++++++++*+-*+ 和の心を贈る、伝統工芸...

喜ばれる和のプレゼント | 2017.06.20 Tue 14:46

自然形 と 人工形

家を建てる中で、どうしても外はないがしろにされるのは現実的によくあることなのですが、 やっぱし、外回りもしっかり計画しながら建てると、家もさらに良く見えるなあと感じる今日この頃でございます。   今回は細部までこだわられる建築デザイナーさんと細部までこだわられる現場監督さん、で 「あーでもない」 「こーでもない」 「これや!!」 時には 「絶対こっち」「いやっ!こっちや」 とか言いながら それぞれが いいものを創ろうと 情熱が半端なかった現場でありました。 お客様も「全部お任...

NIWANIWA(庭庭) | 2017.06.13 Tue 09:05

かわいい と かっこいい

お久しぶりでございます。。。 どうもそろそろそろ更新しなければと、、汗 毎度 嫁でございます、、、、   以前創らせていただきましたお庭の様子を見に伺いまして、植物たちが根付きまして、これはこれは かわゆくなっておりました。     やはりこうして創ったお庭が、こうして美しくなるのも、お客様が大切にしてくださっているからこそです。     植物も、人間と同じで ご飯をあげなかったら弱ってしまいますし、 大きい木なんて、根っこ切って、全然知らん場所 ...

NIWANIWA(庭庭) | 2017.06.12 Mon 20:12

このテーマに記事を投稿する"

1  2  3  4  5  6 >

全57件中 1 - 10 件表示 (1/6 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!