• JUGEMテーマ
  • MonoColle

ブログテーマ

ユーザーテーマ

働き方

このテーマに投稿された記事:40件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c13/25869/
このテーマに投稿された記事
rss

1  2  3  4 >

【姉氏】日勤から夜勤の悩み

こんばんは。姉氏です。     昨日は日勤。今日は夜勤。 毎回思うのですが、日勤から夜勤になるときに毎回悩むのが           いつ寝よう……           ってことなんですよ。       日勤からずっと起きっぱなしでいて 約8時間前から寝た方がいいのか       普段通り過ごして 仮眠お昼寝程度に寝るのがいいのか     &nbs...

仲良し姉妹でがんばる毎日。 | 2019.06.28 Fri 20:48

なぜ我々は社畜化するのか?

企業が支払う給与・報酬を国別にみると役職が高くなるほど 海外が日本を上回り格差が広がることがわかった。 日本は若手から課長まではアジア各国を上回るものの 部長・取締役では抜かれる傾向にあり、部長の給料は 日本では2000万円に届かない一方で、 中国やシンガポールでは平均2300万〜2400万円 高度な技術や経験をもつ人材の獲得競争が世界的に激しくなる中 「買い負け」リスクも指摘されている。   今日は給与の話がしたいわけではなく...   進まない働き方改革、 連...

働き方研究所 | 2017.10.16 Mon 01:06

働き方改革とは休み方改革である

トヨタ自動車は新たな人事・給与制度の導入を進めている。 一定額以上の残業代を保証しながら月45時間を超える残業を 社員の裁量でできるようにする新たな制度の導入を目指す他、 在宅勤務制度の拡充や子供に対する家族手当も一部増額した。   独自の制度を用意して労働環境の改善と生産性の向上を図りたい考え。     報道ではトヨタが独自のと言ってはいるが やっぱり今までの延長線上の量、残業を減らすとか より働く場所を選べるといったところでどうしたらいいのか といったとこ...

働き方研究所 | 2017.10.13 Fri 21:57

「争う」から「競う」へ 年収10倍作戦

経済効果の匠と呼ばれる関西大学の宮本勝浩名誉教授が 2017年8月4日、第99回全国高校野球選手権大会の 経済波及効果を約350億8080万円とする推計を発表した。   推計は今大会の入場者数を過去5大会の平均から84万4200人と仮定し そこへ運営スタッフや報道関係者を加え、それぞれに想定される 入場料や交通費・宿泊費などを掛け合わせたもので、 宮本名誉教授者は「外野席は無料、アルプス席は600円という非常に 案かな料金設定にも関わらず、非常に大きな経済効果をもたらすことは 驚くべ...

働き方研究所 | 2017.10.11 Wed 12:03

自律的な働き方を支える「高度プロフェッショナル制度」早期導入を

専門職で収入の高い人を労働時間規制から外す 高度プロフェッショナル制度を条件付きで 容認する方針に転じた連合の執行部 2017年7月21日の中央執行委員会では 司法組織などから反対意見が相次ぎ 組織内の了解を得ることができなかった。     1075万円さえ払えば働かせ放題なのでは? といわれているが時間で計れない仕事もあるので 必ずしもそうではない。   こういう人々が働きやすい仕組みが必要だろう。     これはずっと野党が反対してい...

働き方研究所 | 2017.10.05 Thu 19:20

「ホテル大蔵」ついに閉店?

政府が旗を振り、民間企業では徐々に広がり始めている 「働き方改革」だが、現在中央官庁でも子育て期の 女性官僚たちが、長時間労働の見直しを訴え始めるなど 変化の兆しがでてきている。   これまでの長時間勤務の主な理由として 議員から大臣への質問に対する国会答弁の作成があり 質問通告が夜になると、作業は翌日の未明までかかっていた。   これを受け、急な質問通告に備えた当番制を導入し 当番の職員以外は帰宅するなど中央官庁でも残業時間を 減らそうという動きが出ている...

働き方研究所 | 2017.10.04 Wed 16:00

「働き方改革」のちょっと心配な未来 〜ワーケーションの導入〜

日本航空が7月から仕事と休暇を組み合わせた新たな働き方 「ワーケーション」を導入することで注目を集めている。   これはハワイのような海外リゾートで最大5日間の社外勤務ができる制度で 時間や場所の制約を受けずに働くテレワークを利用したもの。   国内のリゾート地では日本マイクロソフトなどの外資系企業や 中小企業が導入した例があるものの今回の日本航空のように テレワークを海外で認める例は珍しいとのこと。    ワーケーション=WORK×VACATION   ...

働き方研究所 | 2017.09.14 Thu 18:06

007はボンドガールに助けられる

2017年6月2日日銀は全国各地の企業で 女性の労働参加が積極化し生産性向上に成果を上げている 事例がみられるとするレポートを公表した。   レポートでは育児短時間勤務制度や事業所内保育所、 配偶者が転勤しても離職を回避できる仕組みなどを導入し 女性が働きやすい環境整備を図っている企業が増えていると報告、 一方で管理職への登用など活躍度合いは企業間でばらつきがあり 引き続き向上の余地があるとしている。   ジェームスボンドって敵の基地に潜入するときに 必ずボンドガール...

働き方研究所 | 2017.09.13 Wed 18:17

もやしとデフレ

庶民の食卓の見方であるモヤシの値段が安すぎるとして、 生産者団体が取引先のスーパーなどに値上げを求めている。   原料が高騰する一方、商品の価格が上がらず、 2009年に230社以上あった生産者は100社以上が廃業 生産者協会は「このままでは食卓からモヤシが消えてしまう」 と訴えている。   今のデフレの状況を考えたい 合成の誤謬、という言葉があって 個人的には合理的な行動をとったんだけれども 全体としては好ましくないことが起こってしまう という状況を指す。  ...

働き方研究所 | 2017.09.07 Thu 16:54

若者は会社の「人・働き方」のリアルを追及している!

2017年6月1日から2018年度卒業予定大学生の面接選考の解禁日を迎え 多くの企業が採用面接をスタートさせた。   人手不足で学生が優位となる売り手市場の傾向が強まる中 現在、休みを重視する「余暇ファースト」主義の若者も多く 実際に働きだした後に起こる世代間で起こる価値観のギャップに 困惑する企業が増えている。   就職志望者における就職内定率 (就職志望者/単一回答) 2018年卒 5月1日の時点で35.1% 2018年卒 4月1日の時点で14.5% 2017年卒 5月1日の時点で25.0% ...

働き方研究所 | 2017.09.05 Tue 18:28

このテーマに記事を投稿する"

1  2  3  4 >

全40件中 1 - 10 件表示 (1/4 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!