>
写真撮影機材
  • JUGEMテーマ
  • MonoColle
  • PICTO

ブログテーマ

ユーザーテーマ

写真撮影機材

このテーマに投稿された記事:120件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c142/8124/
写真撮影機材
このテーマについて
デジタルカメラ用、フィルムカメラ用を問わず写真撮影のための撮影機材の情報を掲載。
このテーマの作成者
作者のブログへ:「minochage」さんのブログ
その他のテーマ:「minochage」さんが作成したテーマ一覧(12件)
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

< 2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12 >

Nikon F-801sのAFを調整してみた。

昨年、中古で購入したNikon F-801sですが、フォーカスがズレてしまっていたので修理見積もりに出してみた。結果、AFセンサー交換で、約18000円...orz。# 3150円で買ったカメラに、修理代18000円は払えんわ。 #「AFセンサー交換」という見積もりってことは、MFでは合焦してて、AFだけずれてるってことです(たぶん)。でも、合焦位置がずれてるだけで、AFとしては機能しているのに「センサー交換」というのも、おかしな話ではあります。# カメラ屋め、技術の無い修理屋に出したんだろうな...。 #でまぁ、見積料金・送料だけ払って、未修理...

r-bear's雑記帳 | 2011.10.30 Sun 00:53

TEEDA LED バッテラ L-306P

充分な明るさを確保し「どこでも使えるLED」が欲しい !! という声に応えました。特にムービー業界で定番だった「バッテラ」に替わる光源として、そのスタイルを維持しつつ、インタビューや商品撮影でも本格的なライティングが構築できる、軽くて明るいLEDです。高輝度 LEDを306個使用。クラス最大級の明るさを誇り、バッテリー駆動も可能なLEDがはこれ以外に見当たりません。発光部は直径11.5cmの円形で理想的な配光を実現。無段階調光機能に加え「リフレクター」や「ソフトボックス」も付属しており、光質のコントロールも思いのまま...

DAYS blog | 2011.10.12 Wed 18:04

ROGUE Flash Bender  M フラッシュベンダー (サイズM) フラッシュの反射板として光を自由にコントロール自由にコントロール

写真撮影時にフラッシュ光量では十分なコントロールが出来ないケースがあります、ROGUE Flash Bender はフラッシュの反射板として光を自由にコントロール、室内、野外での撮影に大きな力を発揮し、皆さんのクリエイティブな光のコントロールをサポートします 。 【FlashBenderの特徴】・かつてない光のコントロールを可能にしたデザイン・通常クリップタイプのフラッシュに装着可能なベルト装備・丈夫で高品質材料・フラッシュの色温度の変化を抑えた設計・反射面のクリーニング可能・快適な持ち運びの自由度大きさ:254mm x 178mm、重...

DAYS blog | 2011.10.12 Wed 17:56

ROGUE Grid ローググリッド 3層1式ハニカムグリッド スポット照明のコントロール

ROGUE Gridはクリップオンタイプストロボで使用できる3層1式のハニカムグリッドとしてストロボ光を16度、25度、45度の3つの角度のスポット光にコントロールする小型軽量のシステムで、皆さんのクリエイティブな光のコントロールをサポートします。 <ROGUE Gridの特徴> 16度、25度、45度のスポット照明のコントロールが可能な設計です。 ローググリッドは、FlashBender M(付属していません)にも装着可能です。 調整可能なローグテンションストラップで、ほとんどすべてのクリップオンフラッシュに、簡単に装着できます。 ローググリッ...

DAYS blog | 2011.10.12 Wed 17:52

Velbon「PH-358」雲台の修理を試みる。

ネットオークションで三脚を落札してみたのですが、オイルフルード雲台が割れて、オイルが漏れているジャンク品でした。こんなの「見落とし」じゃなくて、「知ってて隠していたんだろ!」といいたいところですが、相手が外国人(韓国人の商社っぽい)では言うだけ無駄ですな...orz。仕方ないので、修理してみた。まずは、分解です。雲台側面の型番プレートを外しますとボルトが出てきます。このボルトを外すことで、チルト部分が分離できます。この時、チルトのロックネジ先端に入っているカラーが取れるので、無くさないように注意です...

r-bear's雑記帳 | 2011.09.11 Sun 21:51

SLIK「miniII」の脚ぐらつきについて。

私、三脚はいくつか持っているのですが、何気に最も使っているのがSLIKさんの「miniII」だったりします。 その「miniII」ですが、購入時から「脚にぐらつき」があるのが気になっていました。 その箇所が↑ここ。 脚のアルミパイプと、根元のプラ部品の間です。 ネジが1本あるので外してみたら、なんとネジなめてました(ぉぃ)。 # 薄いアルミパイプに、短いタッピングねじだとなめるわなぁ...。# 一応、エポキシ接着剤が併用されていましたが、私の固体では(接着剤はついていたものの)接着されていませんでした。 ...

r-bear's雑記帳 | 2011.09.11 Sun 19:06

KISSX5WKITの評価!

JUGEMテーマ:写真撮影機材KISSX5WKITの評価! これまではコンパクトデジカメしか使ったことがありませんでした。 コンパクトデジカメと比べると、シャッターボタンを押してから撮影までの時間が早いです。 すぐに写せるので、シャッターチャンスを逃すことがなくなりました。 撮った動画をパソコンで見る場合、古いパソコンだと重くて動かないことがあります。 こちらと比較してください!

KISSX5WKIT キャノン 一眼レフ 最安値 | 2011.09.02 Fri 00:49

「シーンインテリジェントオート」ってどういう機能?

JUGEMテーマ:写真撮影機材KISSX5WKITの「シーンインテリジェントオート」ってどういう機能? 「シーンインテリジェントオート」とはカメラ本体で「いま撮影している被写体は何か?」ということを自動で判断してくれ、カメラが最善のモードで合格点の写真が撮れるようにしてくれる機能です。 したがって、KISSX5WKITはコンパクトデジカメと同じような撮りやすさを実現しています。 コンパクトデジカメからのステップアップの対象としては最適なデジタル一眼レフと言え、初心者の方も安心です。 こちらと比較してください!

KISSX5WKIT キャノン 一眼レフ 最安値 | 2011.09.02 Fri 00:32

KISSX5WKITとは?

JUGEMテーマ:写真撮影機材KISSX5WKITはコンパクトデジカメからステップアップしても、 混乱することなく使用できるデジタル一眼レフです。 今回から採用されたシーンインテリジェントオートは初心者でも使いやすく、 「とりあえずシャッターを押すだけ」でもうまく写真が撮れるようになって います。 もちろん、経験者が満足できるだけの機能を備えています。 バリアングル液晶搭載で、動画撮影が今までよりしやすくなりました。  画素数:1800万画素 記録メディア:SDカード(SDHC/SDXC対応) 感度:ISO100-6400 サイ...

KISSX5WKIT キャノン 一眼レフ 最安値 | 2011.09.02 Fri 00:10

EOS5Dmark2でリモート撮影を試してみた。

EOS digitalって、付属ソフト「EOS Utility」を使うと、カメラをUSB接続したパソコンから操作(リモート撮影など)できるんですね。でも、せっかくリモート操作できるのに、ケーブル接続というのが不便です。そこで、ワイヤレスでリモート操作できないかやってみた。#すぐに思いついたのは「ワイヤレスUSB」なんですが、すでに入手できず...orz。#用意したものは、パソコン2台、ネット回線、無線LANなどです。カメラ側は、EOS Utilityをインストールしたパソコン(Windows7)とEOS5Dmark2をUSB接続して、ネットに接続、Windows Liveにログ...

r-bear's雑記帳 | 2011.08.13 Sat 20:57

このテーマに記事を投稿する"

< 2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12 >

全120件中 61 - 70 件表示 (7/12 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!