文房具・ステーショナリー
  • JUGEMテーマ
  • MonoColle
  • PICTO

ブログテーマ

ユーザーテーマ

文房具・ステーショナリー

このテーマに投稿された記事:3576件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c145/2820/
文房具・ステーショナリー
このテーマについて
文房具全般について…
コレクション・デザイン文具・イロモノ文具・こんなの買いました等々。
このテーマの作成者
作者のブログへ:「horomo」さんのブログ
その他のテーマ:「horomo」さんが作成したテーマ一覧(1件)
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

続 ジブン手帳を本革カバーにバインドする方法

JUGEMテーマ:文房具・ステーショナリー   以前にもジブン手帳をゴムバインド方式の革カバーにバインドする方法を書きましたが、解説写真を新たに撮って続編として解説したいと思います。   ジブン手帳には様々な種類がありますが、いわゆるファーストキットと呼ばれるDIARY、IDEA、LIFEの3冊がセットになったものを対象にいかにしてゴム紐でバインドするかを解説します。   トラベラーズノートのようにゴム紐でリフィルをバインドする場合、通常は中綴じと呼ばれるノートをバインド対象として...

Caramel Cuir | 2019.03.17 Sun 00:43

宇宙でも活躍するボールペンを手にする!フィッシャー ブレット レビュー 【EF-400と338】

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});   皆さんは宇宙に興味はおありでしょうか。宇宙に興味がある人もない人も宇宙のことを考えさせられる筆記具があります。それがフィッシャー(Fisher)のスペースペン。スペースペンのすごいところはNASAの厳しい検査をクリアし、実際に宇宙飛行士によって宇宙で使われているということです。なぜ宇宙でも使えるかは後述しますが、そんなプロ仕様でロマンの詰まったペンを一般市民も使えるということはありがたいことです。月への旅行が当たり前...

ホシイモノガ=アリス・ギル | 2019.03.12 Tue 22:10

普段使いに最適な70年代のモンブランボールペン!【モンブラン #285 ボールペン】レビュー

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});   前々回の記事でモンブランのハンマートリガーボールペン#782をレビューしましたが、今回は同じ70年代のボールペンで#782の先輩モデルであり、デザイン上モンブランの万年筆#225のボールペンラインとも言える#285をレビューします。#782と同様のヘアライン加工によるキャップと軸のフィニッシュはとても上品で、現在でもビジネスシーンで活躍できるデザインとなっています。     (adsbygoogle = window.ad...

ホシイモノガ=アリス・ギル | 2019.03.07 Thu 07:16

約三ヶ月使ったステッドラーコンクリートの経年変化がすごかった!! 【ステッドラーコンクリートボールペン】

みなさんこんにちは。ちょっとユーチューバーのようなタイトルとキャッチになっていますが、2018年11月に発売となった「筆記具×コンクリート」というコンセプトが話題のボールペン、ステッドラーコンクリート。今回はこちらのレビュー記事です。実は私も、この筆記具にコンクリートを使うという斬新な発想に感化されて発売直後に購入したわけですが、実際に約三ヶ月使ってみて感じたこと、コンクリートの経年変化の現れ方などをレポートしていきたいと思います。     (adsbygoogle = window....

ホシイモノガ=アリス・ギル | 2019.03.03 Sun 07:35

一本は持っておきたいスターリングシルバー軸!【シェーファー/インペリアル】

皆さんはスターリングシルバーの万年筆は何をお使いでしょうか。スターリングシルバー軸の万年筆を買うとき現行品かヴィンテージかという選択肢があります。ヴィンテージの場合オークションやフリマでも比較的よく見かけて手に入れやすいのがパーカーやシェーファーやパイロットのものではないでしょうか。その三社であればパーカー75、インペリアル、カスタムがそれぞれ代表的な万年筆かと思うのですが、今回はシェーファーのインペリアルについて書いていきたいと思います。   (adsbygoogle = window.adsbygo...

ホシイモノガ=アリス・ギル | 2019.02.22 Fri 07:31

ハンマートリガーの魅力 【モンブラン #782 ボールペンレビュー】

皆さんこんにちは。以前の記事でいつも愛用しているボールペンや一般的にビジネスに向くであろうボールペン等様々なボールペンをレポートしてきました。どちらかというと現行品よりヴィンテージ品をご紹介することが多い当ブログですが、今回もその例にならって今は廃盤となっている過去の名品を振り返っていきます。私が過去に発売された筆記具を探すとき、意識的に基準にしていることがあります。それはちょうど自分の生まれ年あたりの筆記具を探すということで、年代でいうと70〜80年代。     (...

ホシイモノガ=アリス・ギル | 2019.02.13 Wed 14:12

革カバーにゴム紐を通す時のイラッとする感じを解消する方法

JUGEMテーマ:文房具・ステーショナリー   ゴムでリフィルバインドする方式をとっているカバー、その代表がトラベラーズノートです。 キャラメルキュールが作るカバーもゴムバインド方式のものが多いのですが、このゴム紐を穴に通すのが、実は大問題なのです。 ご存知の通り、ゴム紐を穴に通す作業は典型的な「イラッとする作業」です。 今回は「イラッとせずにゴム紐を通す方法」について、キャラメルキュールが制作時にやってる方法を紹介します。 まず細い針金を用意します。これはユザワヤで買った細い針...

Caramel Cuir | 2019.02.09 Sat 19:50

バイカラーニブのウォーターマン フィリアスはチープなのにゴージャス?な万年筆

前回に引き続き今回もウォーターマンの万年筆をフィーチャーしていきたいと思います。カレンは現代的なデザインが美しいウォーターマンのラインナップの中ではフラッグシップ的な万年筆でした。今回レビューするウォーターマン「フィリアス」はそれとはまったく対極にある万年筆と言っていいかと思います。     (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});   見た目はクラシカルな万年筆の部類に入るのですが、私が大好きなネジ式キャップを持つチャールストンではな...

ホシイモノガ=アリス・ギル | 2019.02.07 Thu 07:29

ガチニブはお絵描きにも最適!ウォーターマン カレンデラックスコンテンポラリーホワイト万年筆レビュー

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});   皆さんこんにちは。今回は今まで触れていなかったメーカーの筆記具をレポートしていきます。当ブログをはじめた頃に良く記事に出てきた万年筆があります。私が初めて自分で買った万年筆、ウォーターマンのカレンです。カレンと言っても様々なバリエーションがありますが、手元にあるのはカレンデラックスコンテンポラリーホワイト。軸が透き通るようなホワイトラッカーで、キャップはガンメタルPVDのモダンなデザインです。金属の筆記具こそ...

ホシイモノガ=アリス・ギル | 2019.02.05 Tue 07:25

ラミー2000(LAMY2000)ペンシルのレビュー 【カヴェコ ペンシルスペシャルとの比較】

前回の記事で人工素材のマイカルタをピックアップしましたが、今回は同じ人工素材つながりでラミー2000をフィーチャーしていきたいと思います。ラミー2000は言わずと知れたラミーのフラッグシップモデルで誕生は1966年。ゲルト・アルフレッド・ミュラーがデザインし、「西暦2000年になっても古さを感じさせないデザイン」をコンセプトに作られたこのモデルは現在もロングセラーを続けています。ラインナップには万年筆・油性ボールペン・4色油性ボールペン・ローラーボール・メカニカルペンシルがあります。 ラミーと言えばサファ...

ホシイモノガ=アリス・ギル | 2019.01.31 Thu 07:35

このテーマに記事を投稿する"

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

全1000件中 1 - 10 件表示 (1/100 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!