文房具・ステーショナリー
  • JUGEMテーマ
  • MonoColle

ブログテーマ

ユーザーテーマ

文房具・ステーショナリー

このテーマに投稿された記事:3733件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c145/2820/
文房具・ステーショナリー
このテーマについて
文房具全般について…
コレクション・デザイン文具・イロモノ文具・こんなの買いました等々。
このテーマの作成者
作者のブログへ:「horomo」さんのブログ
その他のテーマ:「horomo」さんが作成したテーマ一覧(1件)
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

手帳カバーのレビューいただきました

  A5手帳カバーのレビューをいただきました。ありがとうございます。 手に馴染んで使いやすいと書いてくださっているので、気に入っていただけたようです。更に同じ会社の方たちなんでしょうか、周りの方からの反応もいいようなので、改めて商品化してよかったなと思っています。     手帳カバーをカスタムして買わしていただきました。 手に馴染む感じがあり、使いやすいです。そして見た感じでわかる高級感も出てます。使っているとその手帳可愛いですね。とか、どこに売ってるんですかなどお...

ガロンの提案するレザーアイテム  ハンドメイドと日常 | 2020.07.11 Sat 10:38

実はペリカン M215がM400を超えているかも知れない、という話 【ペリカン トラディショナル M215 ブルーラッカー 万年筆 レビュー】

皆さんこんにちは。   さて、以前からペリカンの万年筆に熱心になっているのですが、その理由は「吸入式」「ペン先交換が簡単」ということに他なりません。 特にコンパクトなスーベレーンM400やエントリーモデルのクラシックM200あたりがコンパクトで使いやすく、非常に良いなと思っているのです。   やはり万年筆の醍醐味はインク瓶からのインクを吸入するという一手間。 そして、敷居が高いはずのペン先交換がユーザー自身で行える。   それらが手軽に行えるペリカンの万年筆があるとい...

ホシイモノガ=アリス・ギル | 2020.07.11 Sat 07:25

モンブランの作家シリーズをお勧めしない理由と買うべき理由 【モンブラン作家シリーズ チャールズ・ディケンズ ボールペン】

皆さんの憧れの筆記具は何でしょうか。   筆記具が好きな方であれば、いずれは出てくる“いつかは使って(持って)みたい筆記具”   私の場合、そもそもが「仕事で使えてモチベーションが上がる筆記具を探す」という目的のもと始めた筆記具(主にボールペン)収集。   色々な筆記具を使って また調べてを繰り返すうちに、いつかは使ってみたい!と思う憧れの数本が、何となく頭の片隅に残るようになりました。   ただ、その「いつか使ってみたい筆記具」というのが、過去の限...

ホシイモノガ=アリス・ギル | 2020.07.09 Thu 17:12

ペリカンの万年筆にカリグラフィーニブをつけて蛍光マーカー化した結果…!

皆さんは普段、蛍光マーカーはお使いでしょうか?   私は仕事において読み物の重要な部分には印をつけておきたいので、必ず持ち歩く派です。   以前の記事で「筆箱の中身すべて万年筆化計画」というのをやりました。 万年筆・ボールペン・メカニカルペンシル・鉛筆など、自分の筆記欲や所有欲を満たしてくれるお気に入りの筆記具はあるのですが、「蛍光マーカー」と「赤ペン」についてはなかなかコレというものがありません。   そこで、万年筆を蛍光マーカー代わりに使えないか ということで...

ホシイモノガ=アリス・ギル | 2020.06.25 Thu 07:24

書きよい消しよい

天空馬チョークいただきました。 古いのにパッケージも綺麗で、色褪せもないほぼほぼデッドストック品。早速ギャラリースペースに飾らせてもらいました。  

ガロンの提案するレザーアイテム  ハンドメイドと日常 | 2020.06.19 Fri 17:21

カヴェコスポーツ万年筆のルーツ「V16 EF」は高性能かつ最もコンパクト!【Kaweco Sport V16 オリンピックモデル レビュー】

このブログを読まれている方の中にカヴェコをご愛用の方はどれほどいらっしゃるだろう…。 と思いながら毎回カヴェコ記事を書いています。   今回のカヴェコ記事は、私のカヴェコ終着点と言ってもいいモデルについて。   1883年にカヴェコが筆記具メーカーとして設立され、現在が2020年。 実に137年の歳月が流れており、その間には1930年の廃業などメーカーの歴史を左右する出来事もあったようですが、現在に復活したカヴェコスポーツシリーズはコンパクトで堅牢な筆記具としてファンが多いメー...

ホシイモノガ=アリス・ギル | 2020.06.16 Tue 21:01

ペリカン スーベレーン万年筆のペン先を交換してOBニブの書き味を楽しむ!

皆さんこんにちは。   前回の記事ではクロスのタウンゼントをシステム化し18金のペン先(首軸)を着けてなめらかな書き味を堪能しました。   一般的に万年筆(メカニカルペンシルや使い捨てのボールペンもですが…)と言うと購入する時にペン先(字幅)を選び、以降その万年筆については字幅を変更することなく、そのペン先と付き合い続けることになります。 しかし、前回のクロス(CROSS)や私がよく記事にするカヴェコなどは比較的簡単にペン先(または首軸)を交換することができ、一本の軸で様々な字...

ホシイモノガ=アリス・ギル | 2020.06.13 Sat 07:45

懐かしのスーパーカー消しゴム!

スーパーカー消しゴム復活! ボールペンで弾いて飛ばす下敷きボードゲーム https://t.co/pBwJdvYprR— ギズモード・ジャパン (@gizmodojapan) 2020年5月23日 復刻きちゃったよ! 我々世代を魅了したスーパーカー消しゴム! これが発売された頃の小生は、まだこういうものを購入できるほどの年齢ではなかったので(どこで買えば良いのかとかお小遣い的な問題もあり)、休み時間になると真上のクラス(一学年上のクラス)に行って遊ばせてもらっていた。一学年上は全体的に優しいのでクラスに一人学年下の子供が混ざっても怒られ...

ALT-DESIGN@blog | 2020.06.06 Sat 19:54

クロス タウンゼント ローラーボールに万年筆の首軸を着けてシステム化!【CROSS タウンゼント 万年筆のペリカン比較レビュー】

皆さんこんにちは。   随分と前、まだこのブログが出だしの頃に「クロス(CROSS)クラシックセンチュリーボールペンのシステム化」というのを書きました。 クロスの筆記具は私が中学生の頃から使っているという事もあり、非常に思い入れのある筆記具。 それから、時を空けてちょくちょくとクロスの筆記具は増えることになります。   その後、クロスについてはタウンゼントスターリングシルバーのバリエーションについての記事もやりつつ、いつかはタウンゼントの万年筆も使ってみたいなーなどと考えてい...

ホシイモノガ=アリス・ギル | 2020.06.06 Sat 17:53

イルビゾンテ【Il Bisonte】システム手帳 2020年版 F0343

JUGEMテーマ:文房具・ステーショナリー イルビゾンテ【Il Bisonte】システム手帳 2020年版 F0343 イルビゾンテは、イタリアのレザーグッズブランドで、フィレンツェに本拠を構えており、イルビゾンテとはイタリア語で「水牛(パイソン)」の意味でブランドマークにもパイソンが描かれています。 1969年創業で、フィレンツェの裏通りの小さな革製品の店から始まって、現在では世界中で愛されるレザーグッズブランドに成長しています。 イルビゾンテの特長は素仕上げのヌメ革を使った革小物、鞄が魅力で、使い...

こだわりファッション | 2020.05.31 Sun 12:38

このテーマに記事を投稿する"

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

全1000件中 1 - 10 件表示 (1/100 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!