>
映画の感想
  • JUGEMテーマ
  • MonoColle

ブログテーマ

ユーザーテーマ

映画の感想

このテーマに投稿された記事:4529件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c169/2662/
このテーマに投稿された記事
rss

< 3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13 >

ワールド・トレード・センター

JUGEMテーマ:映画の感想     2001年9月11日、午前8時40分過ぎ。 ニューヨークのシンボルともいえるワールド・トレード・センターの2つのタワーに旅客機が相次いで激突した。 港湾局警察官のジョン・マクローリンは部下のウィル・ヒメノたちを率いて現場に急行。 あまりの惨状に呆然としながらも、ビルの内部に被災者の救助へと向かう。 ところがその時、轟音と共にビルが崩壊。 マクローリンとヒメノは奇跡的に生き延びたものの、瓦礫に埋もれて身動きすらとれなくなってしまう&hel...

黒猫の闇鍋 | 2020.05.18 Mon 09:07

ユナイテッド93

JUGEMテーマ:映画の感想     2001年9月11日、同時多発テロ発生。 その朝ハイジャックされた4機のうち、1機だけ標的を外した飛行機があった。 ユナイテッド93便。 運命によってこの便に搭乗してしまった乗客たちが起こした勇気ある行動によって、彼らの尊い命と引き換えに一つの建物と人命が救われた。   この物語は、遺族らに話を聞き、事実を忠実に再現した作品だ。 管制センターや米軍のスタッフには、当時、この事件に立ち会った実在の人物によって演じられている...

黒猫の闇鍋 | 2020.05.18 Mon 09:04

ターミナル

JUGEMテーマ:映画の感想     ニューヨークの空港に一人の男が降り立った。 彼の名はビクター。 ある約束を叶えるためアメリカに入国しようとしたのだが、その矢先、祖国である東欧のクラコウジアがクーデターによって無国籍状態に。 入国も帰国も出来なくなったビクター。 どうしても約束を叶えたいという一心で、言葉も通じない異国のターミナルに住みつき、清掃員などの仕事をしながら小銭を稼いでその日暮らしをすることになった。   祖国のクーデターというだけでも大問題なの...

黒猫の闇鍋 | 2020.05.18 Mon 09:02

スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師

JUGEMテーマ:映画の感想     19世紀の英国ロンドン。 無実の罪で投獄され、その首謀者に妻も娘も奪われた男が、命からがら脱獄し、名前も姿も変えてロンドンのフリート街へ戻ってきた。 そしてかつて家族と住んでいた家で、大家だった女主人・ラベットと再会。 彼女から家族が辿った悲惨な運命を聞かされたトッドは復讐を誓い、二階で理髪店を開く。 そして一階には女主人の焼いた美味しいパイの店。 どちらも評判になったが、不気味な噂も立っていた。   狂気に彩られたサス...

黒猫の闇鍋 | 2020.05.18 Mon 09:00

マリー・アントワネット

JUGEMテーマ:映画の感想     オーストリア・ハプスブルグ家の末娘マリー・アントワネットは、14歳でフランスのルイ・オーギュスト(後のルイ16世)と結婚。 彼女を快く思わない貴族や、逆に取り入ろうとする貴族の間で翻弄されながら18歳で王妃となり、王子を出産。 妻として、母として、どうにか国王との絆を繋ごうとするも上手くいかず、諦めた彼女はフェルゼン伯爵と逢瀬を重ねたり、窮屈な宮殿生活から離れてギャンブルにのめり込んだりしていた。 だが時は不況。 宮殿の外では民衆の...

黒猫の闇鍋 | 2020.05.18 Mon 08:58

クィーン

JUGEMテーマ:映画の感想     1997年5月、エリザベス女王はブレア首相を承認した。 同年8月、チャールズ皇太子との離婚後も国民的人気を誇っていたダイアナが交通事故で急逝。 ニュースを聞いたチャールズ皇太子は王室機でパリに飛び、ダイアナを英国に連れて帰ろうとする。 ところがこれにエリザベスが反対。 「ダイアナは民間人。国事ではない」と王室機の使用を禁じた。 しかし、離婚しても、将来、国王となる息子にとって、彼女は母親。 しぶしぶチャールズの意見を通したエリザベ...

黒猫の闇鍋 | 2020.05.17 Sun 08:01

魔法にかけられて

JUGEMテーマ:映画の感想     魔法の王国“アンダレーシア”に暮らすプリンセスが魔女に騙され、おとぎの国(アニメーション)から現実世界(実写)に落とされる物語。 一風変わったミュージカルコメディ作品。 アニメの世界では当たり前で普通とされていることが、現実の世界では実に滑稽になってしまう。 そりゃそうですよね。 感情の赴くまま人目も気にせず歌いだしたら、そりゃ現実に生きる人たちは驚いちゃいます(^.^) 人間に話しかけるように、動物に話しかける人がいた...

黒猫の闇鍋 | 2020.05.17 Sun 07:56

幸せの1ページ

JUGEMテーマ:映画の感想     ベストセラー冒険小説家のアレクサンドラ・ローバーは外出恐怖症、おまけに極度の潔癖症で引きこもりだった。 紙の上では大冒険を繰り広げる彼女の癖は、自分が作りだしたキャラクターと会話すること。 そんな彼女にある日一通のメールが届く。 南の島で暮らす少女ニムの父親が、海に出たきり帰らないというのだ。 ニムはローバーの書いた小説の中の英雄が本当にいると信じ、彼に助けを求めてきた。 自分は助けられない。 ローバーはニムのことを忘れようとす...

黒猫の闇鍋 | 2020.05.17 Sun 07:53

P.S.アイラヴユー

JUGEMテーマ:映画の感想     ケンカもするし、すれ違いもある。 両親に反対された結婚だったけれどごく普通の夫婦生活を営んでいた二人。 けれど突然の災難にみまわれる。 最愛の夫・ジェリーが亡くなったのだ。 事実を受け入れられず、悲しみに打ちひしがれるホリーは、引きこもりの生活を続けて周囲を心配させていた。 ところがある日、死んだはずのジェリーから1通の手紙が届き、彼女の生活は一変。 彼の手紙に書かれている通りに行動を開始するホリー。 思い出をたどりながら、少...

黒猫の闇鍋 | 2020.05.17 Sun 07:51

ペネロピ

JUGEMテーマ:映画の感想     先祖が魔女にかけられた呪いのせいで豚の鼻と耳をもって生まれたペネロピは、両親に匿われるように屋敷の中だけで大切に育てられた。 魔女の呪いを解く方法はただ一つ。 「ペネロピと同じ名家出身の“仲間”が、ペネロピに永遠の愛を誓うこと」 両親は名家を武器にところ構わず騙すようにして男性をペネロピに近づけるが、どの男も彼女の素顔を見たとたんに逃げ出す始末。 それでも諦めずに婿探しに翻弄する彼らに愛想をつかしたペネロピは、マフラーで...

黒猫の闇鍋 | 2020.05.17 Sun 07:48

このテーマに記事を投稿する"

< 3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13 >

全1000件中 71 - 80 件表示 (8/100 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!