>
映画の感想
  • JUGEMテーマ
  • MonoColle

ブログテーマ

ユーザーテーマ

映画の感想

このテーマに投稿された記事:4330件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c169/2662/
このテーマに投稿された記事
rss

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

『麒麟の翼』(2012年 原作:東野圭吾 監督:土井裕泰)

 今日は今年最後の墓参りに行ってきました。最寄り駅は半蔵門線の住吉駅です。路線図を見ていたら二つ先が水天宮前駅になっていました。  昨日見た映画『麒麟の翼』の舞台になったところです。ここで好奇心がムクムクと沸き上がりました。そして水天宮へ、もしかして日本橋の「麒麟像」も近いかもと検索すると徒歩5分と出てきました。  ということで、水天宮→日本橋(麒麟像)と回ってきました。水天宮は参拝客が多くてお詣りできませんでした。「麒麟像」の方は映画公開から7年も経っているので、誰もいないだろうと思って...

j.k.nolenが愛した100本の映画 | 2019.12.31 Tue 20:06

映画『アナと雪の女王2』を観に行ってきました。

JUGEMテーマ:男の子育児 JUGEMテーマ:休日の過ごし方 JUGEMテーマ:映画の感想   2019年も、今日を入れて残り3日となりましたね! この時期は、どうしても無駄にソワソワしてしまいます(笑) 同時に。 私の連休のカウントダウンでもあります・・・・・。 嗚呼。 本気で。         仕事へ行くのが嫌になりそう・・・・・(;一_一)         そうならないように、ダラダラし過ぎないように、連休を謳歌します!!...

Make my day〜4歳児×10歳児に大奮闘!〜 | 2019.12.29 Sun 15:31

今年劇場で観た映画12本

ナンバーワンは『サタンタンゴ』7時間18分の超大作。「経済的に行き詰まり、終末的な様相を纏っている、ハンガリーのある村。降り続く雨と泥に覆われ、村人同士が疑心暗鬼になり、活気のないこの村に死んだはずの男が帰ってくる。彼の帰還に惑わされる村人たち、男は救世主なのか?それとも?」(映画チラシより) 『ボヘミアン・ラプソディ』 『こどもしょくどう』 『新聞記者』 『ある町の高い煙突』 『カーマイン・ストリート・ギター』 『グッド・ヴァイブレーションズ』 『ロケットマン』 『サタンタンゴ』 『イエス...

j.k.nolenが愛した100本の映画 | 2019.12.25 Wed 22:58

映画「家族を想うとき」:「ブラック社会」で働く意味は

JUGEMテーマ:映画の感想   観た後に、重い悲しみで心が溢れそうになる。国境を越えて私たちを呑み込む暴力的な労働システムとどう対峙すれば良いのか。私はまだ答えを見つけていない。   (ヒューマントラストシネマ有楽町HP) https://longride.jp/kazoku/   マイホームを夢見て、裸一貫の個人事業主・宅配ドライバーとして1日14時間の激務をこなす父親、リッキー。家族思いの男は食事の時間すらも惜しんでデリバリーに奔走する。しかし父親の不在は家庭を不安定化させ、日常的な事故や...

猫的思考 | 2019.12.22 Sun 23:39

『一粒の麦 荻野吟子の生涯』(2019年 監督:山田火砂子)

 “荻野吟子 日本の女医 第1号”(埼玉郷土かるた)でお馴染みの、埼玉三大偉人のひとり荻野吟子の生涯を描いた作品がつくられ、全国各地で自主上映がはじまりました。今月13日に久喜総合文化会館で上映され観に行ってきました。  嘉永4年(1851年)生まれの吟子は、明治時代の封建制度の中、男尊女卑社会の中で、日本人初の女性医師となり、女性解放運動に尽くしていきます。  一人でも多くの人に観ていただき、埼玉が誇る荻野吟子にスポットが当たることを願っています。 JUGEMテーマ:映画の感想

j.k.nolenが愛した100本の映画 | 2019.12.17 Tue 23:11

『永遠の門 ゴッホの見た未来』(2018年イギリス、フランス、アメリカ)

 自身も画家でもある映画監督ジュリアン・シュナーベルが、ゴッホの最期の2年間に焦点を当てて描いた作品です。  南仏アルルの太陽に照らされて、数多くの傑作を描き上げ、ゴーギャンとの共同生活に夢破れ「耳切り事件」でアルルを追われたゴッホ。  自らサン=レミのサン=ポール・ド・モーゾール療養院に入院し、病室をアトリエにして、1年間の入院中に、140点以上を制作しました。  そして、サン=レミの療養院を退院し、パリ近郊のオーヴェール=シュル=オワーズでの療養生活中に麦畑の近くで、胸に拳銃による重傷を...

j.k.nolenが愛した100本の映画 | 2019.12.12 Thu 00:15

ワイルド・スピード/スーパーコンボ国内盤

JUGEMテーマ:映画の感想 ワイルドスピードスーパーコンボUHBD国内盤が到着したので 視聴して観ました 作品自体はワイルドスピードシリーズのスピンオフ的な内容で この先これが新たなシリーズとして行くようなエンドロールの映像でした これはこれで十分楽しめました 品質自体はUHBDとしては十分満足出来るもので アトモス音声もそれなりに効果が出ていてヘリコプターのシーンや 戦闘機シーンなどはアトモスらしさが出ていて迫力が違います 国内盤の価格が実勢価格3980円〜4980円程ならコレクションにし...

夢日記 | 2019.12.11 Wed 19:49

Amazonブラックフライデー

JUGEMテーマ:映画の感想 今年もAmazonブラックフライデーで 海外のAmazonで(イギリス.アメリカ.カナダ) UHBDを購入しました 昨年に比べ価格が安くないので 価格と作品とのバランスを考え 今回はマーベルシリーズと日本語字幕付きを重視し尚且つ 10ドル以下の旧作品を画質,音質視聴目的で揃えました 今回はX-MENダークフェニックス.ロケットマンが 共に15ドルと国内版より安く内容も良かったので(両方共UHBD盤に日本語字幕入り) 唯セール中に価格が目まぐるしる変化していたので トータルで約...

夢日記 | 2019.12.06 Fri 14:14

スパイダーマンファー.フロムホーム国内版

JUGEMテーマ:映画の感想 最近競馬の書き込みがメインでしたが これからはAmazonブラックフライデーで購入した ソフトが続々と到着するので 映画をメインにして書き込みします 昨日到着して早速視聴した感想です 映像,音質共にUHBDとしては水準以上で 不もなく可もなくという事です 音声はドルビーアトモスで ディズニー配布のマーベル作品より 音がよいみたいでそのあたりは ソニーの拘りなのかは分かりませんが チャプターによってはアトモスらしさが出ています ただこのスパイダーマンシ...

夢日記 | 2019.12.04 Wed 10:39

『ナミヤ雑貨店の奇蹟』(2017年 原作:東野圭吾)

 “過去と未来が手紙でつながる不思議な雑貨店”という設定ですが、タイムスリップする時代が、1969年や1980年と、自分にとってもエポックメイキングな時代でした。しかも舞台になるのが雑貨店というのは見過ごせません。  1969年、私は高校1年生、生まれ育った町を出て(といっても通学)初めて電車で通いはじめました。観る者すべてが興味深く、坊主頭から少しづつ髪が伸びてきた頃でした。若者の音楽ロックの新しい動きに魅せられた時代でした。  1980年、20代後半を過ぎ、職場の組合活動に...

j.k.nolenが愛した100本の映画 | 2019.11.24 Sun 23:17

このテーマに記事を投稿する"

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

全1000件中 1 - 10 件表示 (1/100 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!