[pear_error: message="Success" code=0 mode=return level=notice prefix="" info=""] 映画の感想のブログ記事をまとめ読み! 全5,072件の1ページ目 | JUGEMブログ

>
映画の感想
  • JUGEMテーマ

ブログテーマ

ユーザーテーマ

映画の感想

このテーマに投稿された記事:5072件 | このテーマのURL:https://jugem.jp/theme/c169/2662/
このテーマに投稿された記事
rss

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

映画ー菅原文太、現代やくざ与太者、人斬り与太、仁義なき戦い、――シリーズ 

J ☆現代やくざシリーズ:全5作または6作、人斬り与太シリーズ全2作  1・「現代やくざ与太者の掟」監督:降旗康男、脚本:、出演:菅原文太、待田京介、志村喬、富司純子、若山富三郎、69年2/1、日、92分         ’23 10/4,TV105m,CM13m,92m,ノーカットか。 シリーズ第1作目。ムショから出所した場面で始まり、態度は横柄で虚勢を張るが根はよい男というキャライメージを分からせるシーンでつないでいき、後に子分となる連中との縁をてきぱきと展開させていく。政:山城新伍はけ...

兵藤庄左衛門、批評 | 2024.06.12 Wed 23:10

批評‐日本映画タイトル‐50音別‐たちつ

JUGEMテーマ:音楽 JUGEMテーマ:映画の感想 ☆た    ・「ダイナマイトどんどん」監督:岡本喜八、脚本:、出演:菅原文太、宮下順子、北大路欣也、嵐寛寿郎、金子信雄、岸田森、中谷一郎、フランキー堺、藤岡琢也、伊佐山ひろ子、岡本麗、ケーシー高峰、78年、日、142分、   TV、NHK,145分。岡本監督は「肉弾」でも妙なユーモアを漂わせたが、晩年になるほど大笑いできるハチャメチャさが目立つようになってきた。一種のかるみなのか。ドラマティックさと笑いをうまく噛み合わせるのだ。ド派手な演出が決して嫌味に...

兵藤庄左衛門、批評 | 2024.06.04 Tue 14:52

『ヒトラーの贋札(THE COUNTERFEITERS)』(2006年ドイツ=オーストリア映画)

 (監督:ルツォヴィッキー)  偶然手に入れたDVD、内容は第2次世界大戦中のドイツ、強制収容所に集められたその道のプロたちの使命は、贋ポンド札をつくること。ナチス・ドイツは、大量の偽ポンド札をつくって、イギリス経済に大打撃を加えようとしています。  それを成功させたらナチスに資金を与え戦況を有利にし、収容所にいる家族や恋人を苦しめ続けることになります。けれども贋札づくりに失敗したら、全員が処刑されてしいます。  生きるためにナチスに協力するか、正義のために死を選ぶか、紙幣贋造に従事させられ...

j.k.nolenが愛した100本の映画 | 2024.06.03 Mon 21:59

『エドガルド・モルターラある少年の数奇な運命』他

5月に劇場公開された作品は、興味深い作品が多く、そのうちの7本を劇場で鑑賞しました。 ? 『エドガルド・モルターラある少年の数奇な運命』、?『殺人鬼の存在証明』、?『胸騒ぎ』、?『シド・バレット独りぼっちの狂気』、?『ボブ・マーリーONE LOVE』、?『関心領域』、?『バティモン5』 充実した1か月でした。 JUGEMテーマ:映画の感想 3件以上 いいね! コメントする シェア

j.k.nolenが愛した100本の映画 | 2024.06.03 Mon 21:14

批評ー外国映画タイトル‐50音別ーまて〜まん

☆まて〜まん マテ〜マン   ・「マディソン郡の橋 The Bridges of Madison County」監督・主演:クリント・イーストウッド、脚本:、原作:ロバート・ジェームズ・ウォラー、出演:メリル・ストリープ、95年、米、134分、   公開当時一般観客の中にはクリント・イーストウッドが汚れている(ファッショナブルではない)中年男と感じる方々がいたようだが、メリル・ストリープもハリウッドセレブっぽくない田舎の中年農婦丸出し風で、あえてかっこよくないダサい中年男女を描こうとしたのは確かだ。しゃれたハリウッド映画...

兵藤庄左衛門、批評 | 2024.06.03 Mon 18:39

批評‐日本映画タイトル‐50音別‐ま,み,む,め,も

JUGEMテーマ:映画の感想 ☆ま    ・『麻雀放浪記』監督・脚本:和田誠、脚本:澤井信一郎、出演: 真田広之、鹿賀丈史、加藤健一、名古屋章、高品格、大竹しのぶ、加賀まりこ、84年、日、100分   戦後の廃墟を白黒画面で映し出し効果的、一癖もフタ癖もあるような個性的な役者たちが自在に演じることですばらしい存在感を生み出している。熱っぽさと人生の無常感とで庶民の哀歓を描く。   ’17 10/16-TV-BS-CM込135分。多分ノーカットか。  麻雀はじめ博打に身をやつした男と、その男に惚れぬきすべ...

兵藤庄左衛門、批評 | 2024.06.02 Sun 18:03

批評-日本映画-しや〜しん

〇しゃ〜 ・「ジャズ大名」監督/脚本岡本喜八、原作:筒井康隆、出演:古谷一行、財津一郎、神崎愛、86年、日、85分、   ’17 2/11-TV,CM込105分。多分ノーカットか。  ’17 7/20-NHK-BS-86分。  初めからちょっと珍妙なリンカーン大統領の顎髭のことや黒人の奴隷解放を見せておちょくる。黒人のジャズと日本の「ええじゃないか」を合わせて、社会や人間への風刺となし薩摩長州対江戸幕府の戊辰戦争をおちょくる。ばかばかしくも笑い転げられるこのあほさ加減が心地よい。岡本喜八晩年の快作。古谷一行が一...

兵藤庄左衛門、批評 | 2024.06.02 Sun 10:35

『バティモン5望まれざる者(Batiment5)』(2023年フランス、ベルギー映画 監督:ラジ・リ)

 珍しく妻が観たいというので、付き合いで幸手の映画館へ行きました。  予告編で観たのは、“10階建てのマンションが爆破されるシーンで、しかも、これがパリでの出来事だ”というのは、インパクト十分でした。  日本人は、フランスに対して憧れを持っていて、豊かな文化を持ったお洒落な国、芸術の都で美食の国という、良いイメージしか持っていませんが、この作品は、そんな思いを覆す作品です。  パリ郊外には、フランス語で郊外を意味するbanlieue(バンリュー)という言葉があり、「排除された者たちの...

j.k.nolenが愛した100本の映画 | 2024.05.31 Fri 20:14

批評‐外国映画タイトル‐50音別‐ら、り、る、

JUGEMテーマ:映画の感想 ☆ら    ・「ライフ・イズ・ビューティフル」監督・脚本・出演:ロベルト・ベニーニ、脚本:ヴィンチェンツォ・チェラーミ、出演:ニコレッタ・ブラスキ、ホルスト・ブッフホルツ、97年、伊、117分    アカデミー賞主演男優賞、作曲賞、外国語映画賞受賞。トロント映画祭観客賞、セザール賞。前半は軽快な喜劇タッチだが、その雰囲気でユダヤ人強制収容所内での生き様はなんとも痛々しくも悲しくも切ない。現実にはこんなことやってられないだろうから、ユダヤ人の苦渋をなめとんのかともいえる...

兵藤庄左衛門、批評 | 2024.05.31 Fri 09:40

おうちde映画鑑賞「ゴッド・ファーザー??」感想

  ども、猫澤です♪   リモート中の猫旦那に 「右目の下にクマができてるよ」と言われた 猫澤です…Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン 初めて言われたようなwww   本づくりに関してはスイッチが入ると 止められなくなるところがあるようで💦 たまに謎の行動力を発揮します(;´∀`)   ただその甲斐あって、おととい最後の推敲が 終わり昨夜20部作ることができました♪ 最後はプリンターの方が疲弊してしまい(笑) プリンタークリーニングシートが必...

宇宙の盆栽。 | 2024.05.30 Thu 18:04

このテーマに記事を投稿する"

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

全1000件中 1 - 10 件表示 (1/100 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!