[pear_error: message="Success" code=0 mode=return level=notice prefix="" info=""] 映画館で観た映画のブログ記事をまとめ読み! 全3,418件の3ページ目 | JUGEMブログ

>
映画館で観た映画
  • JUGEMテーマ

ブログテーマ

ユーザーテーマ

映画館で観た映画

このテーマに投稿された記事:3418件 | このテーマのURL:https://jugem.jp/theme/c171/1111/
映画館で観た映画
このテーマについて
感動のシーンは映画館で。最近観た映画やおすすめの映画など教えて♪
このテーマの作成者
作者のブログへ:「airacafe」さんのブログ
その他のテーマ:「airacafe」さんが作成したテーマ一覧(9件)
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

< 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

【22-066】カラダ探し ★★☆☆☆

舞台挨拶が当たったので、カラダ探しを公開間もなく鑑賞。 女子高生の森崎明日香(橋本環奈)は、深夜0時を過ぎたあるとき、なぜか学校にいることに気づく。 彼女以外にも幼なじみの高広とクラスメート4人がいて、困惑する彼らの前に突然全身が血で染まった少女「赤い人」が出現し、6人全員を惨殺する。 全てが終わったと思った瞬間、明日香は自分のベッドで目を覚まし、それ以来同じ日が繰り返されることになる。 映画を観てからだいぶ経ってしまったので、ショートタグのみの手抜きです。 #ハッピー・デス・デイみたいな...

燃える映画軍団【ブログ編】 | 2022.10.28 Fri 14:52

【22-065】“それ”がいる森(ネタバレ全開) ★★★★★

とりあえずホラーっぽいと言う理由だけで“それ”がいる森を観てみた。 田舎町で農業を営む田中淳一(相葉雅紀)を、元妻・赤井爽子(江口のりこ)と暮らす小学生の息子・一也(上原剣心)が東京から訪ねてきて、父子はしばらく共に暮らすことになる。 そのころ、近くの森で謎めいた現象が多発し、淳一が暮らす町でも住民の不審死や失踪が続発していた。 間もなく父子も得体の知れない存在“それ”を目撃し、淳一はさらに不可解な事件や怪奇現象に巻き込まれていく。 いや〜、評判悪いっすね(笑) そりゃあ「何か面白そうなホラ...

燃える映画軍団【ブログ編】 | 2022.10.22 Sat 10:31

【22-064】ソングバード ★★☆☆☆

大好きなパンデミックサスペンスかと思ってソングバードを観た。 2024年、パンデミックによりロックダウンされたロサンゼルス。ウイルスに免疫があるニコ(K・J・アパ)は、配達員として必要物資を届ける中で、サラ(ソフィア・カーソン)と恋に落ちる。 困難な状況下で愛を育んできた二人は、いつか直接顔を合わせることを夢見ていたが、感染を疑われたサラは「Qゾーン」と呼ばれる施設へ隔離されることになる。 実際にロックダウンの最中に撮影されたと言うこの作品。 スケールが小さくなってしまうのは致し方ないとは思うが...

燃える映画軍団【ブログ編】 | 2022.10.15 Sat 02:04

【22-063】マイ・ブロークン・マリコ ★★★☆☆

舞台挨拶目当てでマイ・ブロークン・マリコを鑑賞。 ブラック企業に勤めるOL・シイノトモヨ(永野芽郁)は、親友・イカガワマリコ(奈緒)が亡くなったことをテレビのニュースで知る。 マリコは子供のころから実の父親(尾美としのり)にひどい虐待を受けており、そんな親友の魂を救いたいと、シイノはマリコの遺骨を奪うことを決断。 マリコの実家を訪ね、遺骨を奪い逃走したシイノは、親友との思い出を胸に旅に出る。 これはまた評価に困る作品だこと。 内容的には、1人の女子と、その親友の遺骨とのロードムービーとでも...

燃える映画軍団【ブログ編】 | 2022.10.04 Tue 23:13

【22-062】沈黙のパレード ★★★★☆

いちおう映画の容疑者Xは過去2作とも観ていると言う事もあって沈黙のパレードも観てみた。 数年前から行方不明になっていた女性の死体遺棄事件を捜査する警視庁捜査一課の刑事・内海薫(柴咲コウ)。 先輩の草薙俊平(北村一輝)がかつて担当した少女殺害事件で無罪となった男が容疑者となるが、今回も証拠不十分で釈放される。 やがて男は女性の遺族たちが暮らす町に現れて彼らを挑発した後に、何者かに殺されてしまう。 男の殺害への関与が疑われる人物にはアリバイがあり、その死因も特定できない。捜査に行き詰まった内海は...

燃える映画軍団【ブログ編】 | 2022.10.03 Mon 00:18

【22-061】ザ・シスト/凶悪性新怪物 ★☆☆☆☆

誰が見てもB級、いやC級の匂いしかしないザ・シスト/凶悪性新怪物を観てみた。 1960年代。小さな町で病院を開くドクター・ガイは、レーザー技術を駆使したオデキ除去用の機械ゲットゴーンの開発に没頭していた。 1度目の特許審査が失敗に終わったことに焦るドクター・ガイに、看護師のパトリシアはゲットゴーンの準備不足と危険性を指摘して開発中止を訴えるが、彼は全く耳を貸そうとしない。 やがてゲットゴーンは暴走を始め、被験者の肉体からオデキのモンスターを誕生させてしまう。 モンスターは段階的に姿を変えながら、...

燃える映画軍団【ブログ編】 | 2022.10.01 Sat 01:10

【22-060】よだかの片想い ★★★☆☆

松井玲奈主演と言うだけでよだかの片想いを観てみた。 前田アイコ(松井玲奈)は幼いころから顔のあざをからかわれ、恋や遊びから距離を置き大学の研究一筋の生活を送っていた。 あるとき取材を受けたルポルタージュ本の映画化が決まり、監督の飛坂逢太(中島歩)と出会ったアイコは彼に恋をする。 仕事最優先で女性に不自由しないタイプの逢太との関係に戸惑いつつも、彼への思いは募り、彼女は自らのコンプレックスと正面から向き合っていく。 言うまでも無くこの映画のポイントは「主人公の女性は顔に痣がある」って事なん...

燃える映画軍団【ブログ編】 | 2022.09.21 Wed 00:24

【22-059】この子は邪悪(ネタバレ全開) ★★☆☆☆

自分好みの「人怖系」と思ってこの子は邪悪を観てみた。 心理療法室の院長である窪司朗(玉木宏)の家族は以前交通事故に遭い、娘の花(南沙良)は心に傷を抱えていた。 司朗の足には後遺症が残り、妻(桜井ユキ)は昏睡状態で、花の妹は顔に重度のやけどを負っていた。 そこに、自身の母の心神喪失の原因を探る高校生の四井純(大西流星)が花のもとを訪れ、二人は親しくなっていく。 そんなある日、5年間の昏睡状態から突然目覚めた花の母を司朗が家に連れて帰る。 う〜む・・・・楽しみにしていたんですが、結果的には期待...

燃える映画軍団【ブログ編】 | 2022.09.17 Sat 01:47

夫婦で映画観賞の日『PLAN75』と『セイント・フランシス』<シアターキノ 札幌の映画館>

一昨日は妻の仕事が休みだったので 久しぶりに二人で映画観賞♪ 時間があったので二本立て。 ☆映画『PLAN75』 レビューは他の方にお任せしますが なかなか内容の濃い映画でしたよ(^^) ☆映画『セイント・フランシス』 ☆シアターキノ 札幌市中央区南3条西6丁目南3条グランドビル2F 【PR】 ecencia サロン&スクール ナチュラルホリスティックアロマライフ講座 嗅覚反応分析、よもぎハーブ蒸し、アロマテラピー 本来の自分らしく元気に心地良く過ごすためのサロン&スクール JUGEMテーマ:映画館で...

うさぎっこ通信@さっぽろ暮らし情報 | 2022.09.16 Fri 13:42

【22-058】NOPE/ノープ ★★★☆☆

世億編が面白そうだった事もあってNOPE/ノープを観てみた。 田舎町に暮らし、広大な牧場を経営する一家。家業を放って町に繰り出す妹にあきれる長男が父親と会話をしていると、突然空から異物が降り注ぎ、止んだときには父親は亡くなっていた。 死の直前、父親が雲に覆われた巨大な飛行物体のようなものを目にしていたと兄は妹に話し、彼らはその飛行物体の動画を公開しようと思いつく。 撮影技術者に声を掛けてカメラに収めようとするが、想像もしていなかった事態が彼らに降りかかる。 2017年の「ゲット・アウト」がなかな...

燃える映画軍団【ブログ編】 | 2022.09.12 Mon 10:33

このテーマに記事を投稿する"

< 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

全1000件中 21 - 30 件表示 (3/100 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!