>
映画館で観た映画
  • JUGEMテーマ
  • MonoColle
  • PICTO

ブログテーマ

ユーザーテーマ

映画館で観た映画

このテーマに投稿された記事:3056件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c171/1111/
映画館で観た映画
このテーマについて
感動のシーンは映画館で。最近観た映画やおすすめの映画など教えて♪
このテーマの作成者
作者のブログへ:「airacafe」さんのブログ
その他のテーマ:「airacafe」さんが作成したテーマ一覧(9件)
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

< 3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13 >

【18-052】人狼ゲーム インフェルノ(ネタバレあり) ★★☆☆☆

劇場公開に先駆けて人狼ゲーム インフェルノを試写で鑑賞。 野々山紘美(武田)は、クラスメート10人が殺し合う「人狼ゲーム」に無理やり参加させられてしまう。さらに紘美が引いた役職は、友達を殺さなければならない“人狼”だった。 一方、刑事たちはゲームを支配する謎の男(水野)の存在にたどり着く。紘美は、覚悟を決めてゲームを開始するが……。 過去のこの人狼ゲームシリーズは概ね高得点が多く、割とお気に入りのシリーズになっています。 「人狼ゲーム」という定まったゲームをテーマにして毎度毎度同じ事をやってたん...

燃える映画軍団【ブログ編】 | 2018.04.01 Sun 23:01

【18-051】ちはやふる -結び-(ネタバレあり) ★★★★★

当然のように初日舞台挨拶は外れてしまったので、普通にちはやふる -結び-を鑑賞。 瑞沢高校競技かるた部員の綾瀬千早(広瀬)と若宮詩暢(松岡)が、全国大会で激闘を繰り広げてから2年。真島太一(野村)、綿谷新(新田)らと共に名人・クイーン戦に挑む千早だったが、詩暢と戦えない自分の実力不足を痛感する。 そんな中、千早たちの師匠・原田秀雄(國村)が史上最強の名人とされる周防久志(賀来)に敗れてしまい、新が彼に挑戦状をたたきつける。 その後3年生になった千早は、高校最後の全国大会に向けて動くが……。 今ま...

燃える映画軍団【ブログ編】 | 2018.03.30 Fri 19:20

【18-050】犬猿 ★★★★☆

観たかったのに終わっちゃったよぉ・・と思ったらキネカ大森でムーブオーバーしてたので犬猿を鑑賞。 印刷会社で営業を担当している金山和成(窪田)は、刑務所から出てきたばかりの乱暴者の兄・卓司(新井)を恐れていた。 一方、幾野由利亜(江上)と、芸能活動をしているおバカな妹の真子(筧)は、家業の印刷工場を切り盛りしていた。 兄弟と姉妹の関係は、あるときから変化し始め……。 チンピラ兄&大人しい弟、しっかりしてるけどプライド高くてブスデブの姉&頭悪いけどデカパイで軽い感じの妹という2組の兄弟姉妹を中...

燃える映画軍団【ブログ編】 | 2018.03.28 Wed 01:05

【18-049】時間回廊の殺人 ★★☆☆☆

プレゼントチラシ目当てではあったが、本編にも興味があったため時間回廊の殺人を観る事に。 1992年11月11日、ある一軒家で殺人事件が起き、その家の主婦ミヒ(キム・ユンジン)が夫と息子の殺害容疑で逮捕される。 息子の死体は見つからず、彼女は無実を主張するが、懲役30年という刑が下る。 それから25年が過ぎ、仮釈放されたミヒはいまだ行方不明の息子を捜す手掛かりを得るため、事件現場である家に戻ってくる。 まあね、当初は観るつもりはなかったけど、急に気が変わって観ただけに予備知識はほぼゼロだったわけです。 ...

燃える映画軍団【ブログ編】 | 2018.03.23 Fri 00:23

【18-048】去年の冬、きみと別れ ★★★☆☆

映画を楽しむために事前の予備知識を一切シャットアウトして去年の冬、きみと別れを鑑賞。 松田百合子(山本)と婚約しているルポライター耶雲恭介(岩田)は、猟奇殺人事件の容疑者である天才カメラマン木原坂雄大(斎藤)のスクープを狙っている。 この事件は世間を大きく騒がせたが、真相はわかっていなかった。耶雲は事件を解明しようと奔走するが、百合子が木原坂の標的になり……。 こういう「あなたはきっと騙される」的な煽りコピーの映画って過去にも何本もありました。 そういう場合、「いやいや、こっちはお見通しだ...

燃える映画軍団【ブログ編】 | 2018.03.20 Tue 01:12

【18-047】触手 ★☆☆☆☆

タイトルからして怪しすぎる触手を鑑賞。(未体験ゾーン28本目) 若く美しいアレハンドラは、夫アンヘルの暴力に耐えながら2人の幼い子供を懸命に育てていた。 一方、妻の苦しみに無頓着な夫は、あろうことかアレハンドラの弟ファビアンと一線を越えた仲になっていた。 ある日、森の奥でファビアンが無惨な姿で見つかり、アレハンドラは悲しみに暮れる。 冒頭、いきなり女のオナニーシーンから始まり(毛も丸出し)、まさにエロティックな内容を期待させる本作でしたが、終わってみれば全く意味の分からない退屈極まりない作...

燃える映画軍団【ブログ編】 | 2018.03.17 Sat 10:20

【18-046】悪魔の奴隷 ★★☆☆☆

未体験ゾーン27本目は悪魔の奴隷です。 リニの母親は、3年以上も原因不明の病と闘っていた。その治療費がかさんだことから、一家は家を売って祖母が暮らしていた田舎に引っ越す。 だが母親はこの世を去り、父親は遠くの町に働きに出る。リニと弟たちだけで暮らすようになると、母親と思われる霊が現れる。やがて、生前の母親が不気味な集団と関わりを持っていたことがわかり、リニたちは過去を調べようとするが……。 インドネシア産ホラーという珍しい1本です。 と言っても、全体のホラー度は、ハリウッド系のホラー(呪い...

燃える映画軍団【ブログ編】 | 2018.03.17 Sat 03:15

アベの大嘘>嘘八百

嘘八百     初笑い映画として公開された映画やけど、さすが堺では根強い人気で、今日でもそこそこの入りだった。   冴えない骨董の目利きと陶芸家がタッグを組んで一攫千金を狙うという、お話としては「詐欺+犯罪」集団モノで「おもろなるはず」やった。 中井貴一が最初に佐々木蔵之介に騙され、今度はチームとなってもっと上のヤツらを騙そうと・・・このへんの展開はおもろいねん。ところが、グワーっと来えへんねん。いちいちダラーっとしたシーンを挟まれてずっこける。 チームがそれぞれ...

いまヤン@泉たまの CD & Movie Review | 2018.03.12 Mon 14:37

【18-045】ミスミソウ ★★★★★

公開に先駆けて、完成披露試写でミスミソウを鑑賞。 東京から田舎に転校してきた野咲春花(山田)は、学校でひどいいじめを受けていた。唯一心を許せる存在は、同じ転校生の相場晄(清水)だけだった。 彼の存在を頼りに学校生活を送っていた春花だったが、いじめはどんどんひどくなっていく。ある日、彼女の自宅が火事になってしまい……。 原作はコミックです。 いつもなら「当然読んでません」と続くんですが、今回は「ミスミソウ完全版」上下巻ともしっかり読んでいます。 何故かと言うと、この映画(原作)はかなりハード...

燃える映画軍団【ブログ編】 | 2018.03.12 Mon 00:42

【18-044】blank13 ★★★☆☆

ちょっと気になっていた作品だったblank13を鑑賞。 コウジ(高橋)の父・雅人(リリー)は、ギャンブルで借金を作って13年前に姿を消し、見つかったときには余命3か月だった。 母の洋子(神野)と兄のヨシユキ(斎藤)は見舞いを拒むが、幼いころ父とキャッチボールをした思い出があるコウジは入院先を訪ねる。 しかし家族の溝は埋まらないまま、雅人は帰らぬ人となり……。 偶然にしては最近観てる映画は全部コレ。「実話ベースの映画」です。 と言っても、それほど大変な出来事とか偉人とかそういう実話でもなく、1人のおっ...

燃える映画軍団【ブログ編】 | 2018.03.11 Sun 02:12

このテーマに記事を投稿する"

< 3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13 >

全1000件中 71 - 80 件表示 (8/100 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!