>
映画館で観た映画
  • JUGEMテーマ
  • MonoColle
  • PICTO

ブログテーマ

ユーザーテーマ

映画館で観た映画

このテーマに投稿された記事:2805件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c171/1111/
映画館で観た映画
このテーマについて
感動のシーンは映画館で。最近観た映画やおすすめの映画など教えて♪
このテーマの作成者
作者のブログへ:「airacafe」さんのブログ
その他のテーマ:「airacafe」さんが作成したテーマ一覧(9件)
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

I, DANIEL BLAKE

少し足を伸ばして佐賀のシエマへ。 観たいと思っていたものが重なると悩みますね。 カフェから漂うカレーのスパイシーな香りもたまりません。 #クーリンチェ少年殺人事件 #わたしはダニエルブレイク http://ciema.info JUGEMテーマ:映画館で観た映画   

それからもスープのことばかり | 2017.05.25 Thu 16:08

【17-071】メッセージ ★★★☆☆

アカデミーにノミネート云々は別として、SF映画としての面白さを期待してメッセージを鑑賞。 巨大な球体型宇宙船が、突如地球に降り立つ。世界中が不安と混乱に包まれる中、言語学者のルイーズ(エイミー・アダムス)は宇宙船に乗ってきた者たちの言語を解読するよう軍から依頼される。 彼らが使う文字を懸命に読み解いていくと、彼女は時間をさかのぼるような不思議な感覚に陥る。 やがて言語をめぐるさまざまな謎が解け、彼らが地球を訪れた思いも寄らない理由と、人類に向けられたメッセージが判明し……。 映画本編の事より...

燃える映画軍団【ブログ編】 | 2017.05.25 Thu 00:58

[映画]この世界の片隅に

みてよかった。そして、みんなに観て欲しい。そんな映画です。「この世界の片隅に」クラウドファンディングで制作され、口コミで徐々にに人気がでてきたそうです。このまま、ロングラン上映が続いて、たくさんのひとに観て欲しい。 「この世界の片隅に」あらすじ 18歳の浦野すずは、広島市江波から呉鎮守府に務めるの北條周作のもとへ嫁ぐ。実は、すずと周作は子供の頃、一緒に人さらいにさらわれたことがあった。(すずの方は覚えていない) 軍港である呉には様々な軍艦が浮かび、すずさんの新しい暮らしが始まった。やがてよそ...

日々の書付 | 2017.05.24 Wed 01:10

映画 『サクラダリセット 後篇』

              JUGEMテーマ:映画館で観た映画       サクラダリセット シリーズ          『サクラダリセット 前篇』も観客が少なかったけど   『サクラダリセット 後篇』も少なく、選べる時間が   少なかった。宣伝に力を入れていないのか   アニメの評判に引っ張られたのかは   判りませんが、もう少し観客が入っても良いのでは   と思いま...

こみち | 2017.05.23 Tue 21:18

【17-070】スプリット ★★☆☆☆

あぁ・・鑑賞から遂に1週以上が経ってしまったスプリットです。 高校生のケイシー(アニャ・テイラー=ジョイ)は、クラスメートのクレア(ヘイリー・ルー・リチャードソン)の誕生パーティーに招待される。 帰りは、彼女とクレアの親友マルシア(ジェシカ・スーラ)をクレアが車で送ってくれるが、途中で見ず知らずの男性(ジェームズ・マカヴォイ)が車に乗り込んでくる。彼に拉致された三人は、密室で目を覚まし……。 「JKを拉致」って事と「多重人格」という事から、さぞかしサイコパスで変態度の高い作品かと期待してい...

燃える映画軍団【ブログ編】 | 2017.05.22 Mon 22:36

時間は流れるものではない?/メッセージ

メッセージ       これはなかなか考えさせられる、"TIME"をテーマにした超SF映画でした。   エイミー・アダムス扮する言語学者が宇宙人の「文字」を解読していくんやけど、人間の思考というのはその言語によって変わるという考え方があるそうで、ちょっと考えてみたらそれはあることで、日本語的な考え方と英語的な考え方はやっぱりちゃうやん。ってことは地球人の言語での考え方と、それとは全く違う宇宙人の言語での思考方法というのは当然違ってくるよねえ。で、この映画のテーマは「...

いまヤン@泉たまの CD & Movie Review | 2017.05.20 Sat 00:49

【17-069】サクラダリセット 後篇 ★★☆☆☆

前篇も初日に観ましたが、後篇も初日からって事でサクラダリセット 後篇を鑑賞。 絵里(恒松)の記憶操作能力、同級生・智樹(健太郎)の時空を越えて声を届ける能力、奉仕クラブの幽霊部員・陽香(玉城)の物を消す能力を組み合わせることで、2年前に死んだ菫(平)をよみがえらせようと奔走するケイ(野村)。 自分の行動が咲良田市管理局からマークされているのを意識する中、彼は強大な権力を誇る管理局対策室室長・浦地(及川)が街の未来を揺るがす計画をひそかに進めているのを知る。 さらに計画と菫の関係も突き止め、ケ...

燃える映画軍団【ブログ編】 | 2017.05.18 Thu 23:47

アベンジャーズかよっ!/スプリット

スプリット     監督のナイト・シャマランはあの「シックス・センス」のように『へーーーっ!そうやったんかーーーっ!』と客をびっくりさせる仕掛けがうまいこと行ったらメチャクチャおもろいんやけど、その後の作品のように『なーんや、そーゆーことやったん?ふ〜ん』程度にしかうまいこと行けへんかった場合はどーしよーもないという人でね。   でも、その「シックス・センス」の大成功のお陰で(そのせいで)「ひょっとしたら、また(または、今度こそ)、びっくりさせてくれるかも・・・」と...

いまヤン@泉たまの CD & Movie Review | 2017.05.18 Thu 00:45

【17-068】ドラゴンへの道(日本初公開版) ★★★★☆

マイク・レメディオスによる主題歌が入る日本独自バージョンが発掘され、DVD/BDでも発売済みだが、それを池袋HUMAXシネマズの大スクリーンで上映という事でドラゴンへの道を観てきた。 イタリア・ローマに降り立った香港人青年タン・ルン。 彼はマフィアに立ち退きを迫られている中華料理店の娘、チャンの助っ人にやってきたのだ。 物静かなタン・ルンは、はじめこそチャンや店の若者たちにバカにされるが、脅迫にきたゴロツキを手練のカンフーで撃退。 だが、マフィア側はアメリカ人武道家、コルトを送り込んできて……。 リ...

燃える映画軍団【ブログ編】 | 2017.05.14 Sun 23:38

【17-067】追憶 ★★★☆☆

あわわわ・・・またしても更新が1週遅れにまでなってしまいましたが、公開2日目に追憶を観てみた。 富山県警捜査一課の四方篤(岡田)は、漁港で旧友の川端悟(柄本)の刺殺体と対面する。 容疑者として浮上した田所啓太(小栗)を含む三人は、幼少期に親に捨てられ、共に過ごした関係だった。 会社と家族のために金策に奔走していた川端と、幸福な日々を送る田所。そして、妻とすれ違いの日々を送る四方。 こうして四方と田所は再会を果たすものの、四方の問い掛けに田所は何も語ろうとせず……。 幼少時代に何かやらかした...

燃える映画軍団【ブログ編】 | 2017.05.14 Sun 03:22

このテーマに記事を投稿する"

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

全1000件中 1 - 10 件表示 (1/100 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!