>
映画館で観た映画
  • JUGEMテーマ
  • MonoColle

ブログテーマ

ユーザーテーマ

映画館で観た映画

このテーマに投稿された記事:3303件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c171/1111/
映画館で観た映画
このテーマについて
感動のシーンは映画館で。最近観た映画やおすすめの映画など教えて♪
このテーマの作成者
作者のブログへ:「airacafe」さんのブログ
その他のテーマ:「airacafe」さんが作成したテーマ一覧(9件)
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

スパイの妻じゃないけど/スパイの妻

スパイの妻   なんやらの賞をとったとか蒼井優と高橋一生の演技がすごいとか評判になってるけど、どうなんでしょう。   [いきなりネタバレ] 貿易商の高橋一生がひょっとしたらスパイなん?って思わせるんやけど、実は違うねん。ただ満州で見てきたこと(日本軍の細菌兵器の人体実験)から正義のために立ち上がる人やねん。だから蒼井優はスパイの妻ではない。正義を貫くために日本という国をも裏切ることを辞さない人の妻やねん。 しかし、正義のために夫婦の幸せさえも犠牲にしてもいいのか!と一時...

いまヤン@泉たまの CD & Movie Review | 2020.10.20 Tue 16:57

アダムス・ファミリー 字幕版 日比谷シャンテ

アニメはいつも吹き替えで見ているので、 今回も、吹き替え版を見る積りだったのですが、 時間が合わず、まあ、良いかと観た。 結果、字幕版で良かったなと思った。 JUGEMテーマ:映画館で観た映画

でえくの娘 職人エステティシャンの独り言 | 2020.09.29 Tue 19:20

You ain't heard nothing yet/ようこそ映画音響の世界へ

ようこそ映画音響の世界へ   これはもうレビューどうのこうの批評どうのこうのゆう映画じゃないわ。   映画ファンなら見るべし!な映画だし、見たら絶対どっかで鳥肌が立つ映画です。   なにしろアレもコレもいろんな映画のあのシーンがちょこっと切り取られ、その音響(効果音であったり音楽であったり息使いであったり)の効果をホレと見せられたら(聞かされたら)ぞわーっと来ますよ。   それにしても「スターウォーズ」と「地獄の黙示録」がえらいフューチャーされとったな。ま...

いまヤン@泉たまの CD & Movie Review | 2020.09.29 Tue 16:21

宇宙でいちばんあかるい屋根

宇宙でいちばんあかるい屋根   予告編で桃井かおりが「年くっとなぁなーんでもできんだぞぉ」てゆうてるのが孫悟空(野沢雅子)そっくりでおもろかったので?見に行った。   「新聞記者」の藤井道人監督、う〜ん、コレ実は桃井かおりの星ばあを樹木希林で撮りたかったんちゃうのん?って思てまうほど、星ばあのキャラが樹木希林風だったな。いや、桃井かおりがアカンのやなくて、キャラの持って行きようが桃井かおりならこうするでとかこう言いそうやでとか「恐怖のうみチャン」ならこんなリアクショ...

いまヤン@泉たまの CD & Movie Review | 2020.09.22 Tue 17:16

訳がわからん面白さ/テネット

テネット   時間ゆうのは目には見えません。だけどこの世にある物体は生物も非生物も、全部、分子とか原子とか、そうゆうもので出来てるんでしょ?だったら時間もそういう何らかの物質が運動してるんだとすると、その運動を停めたり逆行させたりできたら・・・。机の上のトミカを走らせて指でキュッと停めたり、逆方向に走らせたりするようにできたら・・・。   ただ、トミカを停めたり動かしたりするのにはほとんどエネルギーっていりませんよね。ところが時間を操作しようとすると、なにせ時間ってビッグ...

いまヤン@泉たまの CD & Movie Review | 2020.09.19 Sat 18:36

きっとまた会える 新宿シネマート

以前みたインド映画、 「ダンガル きっと強くなる」が面白かったので、 同じ映画監督の「きっとまた会える」 レビューも良く、期待をしながら観に行った。   お昼近くの上映だったので、観客もそこそこ入っていて、 ソーシャルディスタンスで、座席が減らされているから、 正確には読めないが、8割くらいの入り、 空席は、少なかった。 JUGEMテーマ:映画館で観た映画

でえくの娘 職人エステティシャンの独り言 | 2020.09.12 Sat 13:15

決戦中途島/ミッドウェイ

ミッドウェイ   ローランド・エメリッヒもそろそろ焼きが回ったかなという印象。 インデペンデンス・デイの面白さは全くなかった(ごめんね)。   中国語では「決戦中途島」という漢題がつけられてるけど、まさに「中途」半端な映画でした(ごめん)。   前評判ではアメリカ側と日本側の両面からフェアーな姿勢で描かれていて、どちらかが悪者、どちらかがエエモンというふうにはなってないと。それはそうやったけど、逆に何の人間ドラマもなく、フェアーに両方のエピソードを順番に見せてく...

いまヤン@泉たまの CD & Movie Review | 2020.09.11 Fri 13:28

なんでトラボルタ?/ファナティック

ファナティック〜ハリウッドの狂愛者   あるアクションスターのサインをもらえなかったトラボルタが、そのスターの家まで押しかけて・・・という、病的オタクの悲惨なお話ですけど、なんでトラボルタが??わざわざこんなけったいな髪型にしてまでコレをやったのか! わからん。   エンドクレジットで「ビル・バクストンに捧げる」と出たので、ここにヒントが?と思って調べてみたら・・・   監督の人はバンドやってる人で、そのバンドのミュージックビデオにビル・パクストンが出てた...

いまヤン@泉たまの CD & Movie Review | 2020.09.10 Thu 13:57

ミスター・ロジャースて誰?/幸せへのまわり道

幸せへのまわり道   ミスター・ロジャースゆう人は日本では全然知られてへんし、どうゆう人か分からんまま見ると、この映画の面白さの半分は失われる。 1968(昭和43)年から2001年まで放送されてた子供向けTV番組のパーソナリティだそうで、道徳的なお話で子ども達にどう生きるかみたいな話をしてた人みたい。 と分かったところで、ミスター・ロジャースに子どもの頃から慣れ親しんだアメリカ人が抱く懐かしいような想いは我々にはわからない。日本でゆうたら僕らにとっての「ケペル先生」か???   ...

いまヤン@泉たまの CD & Movie Review | 2020.09.03 Thu 14:51

バーレスクを爆音で♪

前回ミッドサマーを爆音映画祭@なんばパークスシネマで観ました。 爆音を楽しむのは「やっぱり音楽でしょ」ってことでバーレスクを観に行きました。 アリ役のクリスティーナ・アギレラがめっちゃかわいい♪ シェールもカッコいいし、はまり役だと思いました。   ジャック役の俳優さん、やたら鍛えてるw ニッキー役の女優さんがまじナイスバディーだったわぁ   目の保養って大事!     話の筋はまぁ、あるあるだけど。 パフォーマンスを堪能するには爆音は低音のビートが...

「からっぽ」のそのつぎ。 | 2020.08.30 Sun 20:41

このテーマに記事を投稿する"

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

全1000件中 1 - 10 件表示 (1/100 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!