>
映画館で観た映画
  • JUGEMテーマ
  • MonoColle
  • PICTO

ブログテーマ

ユーザーテーマ

映画館で観た映画

このテーマに投稿された記事:3188件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c171/1111/
映画館で観た映画
このテーマについて
感動のシーンは映画館で。最近観た映画やおすすめの映画など教えて♪
このテーマの作成者
作者のブログへ:「airacafe」さんのブログ
その他のテーマ:「airacafe」さんが作成したテーマ一覧(9件)
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

< 6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16 >

【18-102】殺る女 ★★☆☆☆

知英と武田梨奈が共演という所に興味があったので殺る女を初日から鑑賞。 愛子(知英)は、幼少期に両親を殺され、その際に目撃したサソリのタトゥーが腕にある男を捜し出そうと殺し屋になった。 一方、心に闇を抱える看護師の由乃(武田)は、勤務先の医者に恋をしていた。 ある日愛子は、思わぬ事件に引きずり込まれた元暴力団員・俊介(駿河)の一人娘カナと出会う。 タイトルは「やるおんな」と読みます。親を殺した男(刺青が特徴)を見つけるために暗殺者になったという設定からしてトンデモですが、90分未満と言う短尺...

燃える映画軍団【ブログ編】 | 2018.11.02 Fri 00:07

【18-101】恋のしずく(ネタバレあり) ★★☆☆☆

川栄初主演という事で恋のしずくを鑑賞。 農大に通う詩織(川栄)はワイナリーでの研修を夢見ていたものの、決まった実習先は広島の老舗酒蔵だった。 やる気のない蔵元の息子(小野塚)、病気がちな蔵元(大杉)、厳格な杜氏(小市)、米農家であり蔵人でもある美咲(宮地)に囲まれ実習が始まるが、失敗ばかりしてしまう。 そんな矢先、蔵元が亡くなり歴史ある蔵は危機に瀕し……。 はい。もう典型的な町興し的ムービーで、「何の因果か、苦手な事をやらされるんだけど、そこに携わる様々な人と触れ合って好きになっていく」み...

燃える映画軍団【ブログ編】 | 2018.10.27 Sat 19:11

【18-100】億男 ★★☆☆☆

何となくフラっと億男を鑑賞してみた。 失踪した兄が残した借金の返済に追われ、妻子に見捨てられた図書館司書の一男(佐藤)は、ある日突然宝くじで3億円が当たる。 狂喜するも高額当選者たちが悲惨な人生を送っているという記事を読み不安になった彼は、億万長者になった大学時代の親友の九十九(高橋)に相談する。 久々の再会に浮かれ酔いつぶれた一男が目覚めると、3億円と共に九十九の姿も消えていた。 う〜ん、だいぶ想像と違う話でした。 3億円持ち逃げされた男が相手を探して・・っていうちょっとしたサスペンスタ...

燃える映画軍団【ブログ編】 | 2018.10.27 Sat 18:03

【18-099】あの頃、君を追いかけた(ネタバレあり) ★★★★☆

乃木坂の飛鳥ちゃんが主演と言う事もあり、あの頃、君を追いかけたを鑑賞。 地方都市の高校生・水島浩介(山田)は、仲間たちと馬鹿騒ぎを繰り返す気ままな生活を送っていた。 ある日、彼の悪ふざけで授業がストップしてしまう。激昂した先生は、浩介の監視役にクラスで一番の優等生である早瀬真愛(齋藤飛鳥)を任命。 真面目を絵に描いたような真愛の言動をうっとうしく思う一方、中学から憧れの存在でもあった彼女に心が揺れ動く浩介。教科書を忘れた真愛を浩介が助けたことから……。 オリジナルは2011年の台湾映画(日本公...

燃える映画軍団【ブログ編】 | 2018.10.25 Thu 00:04

どってことない映画/デス・ウイッシュ

デス・ウイッシュ     ブロンソンの「狼よ さらば」のリメイクやっちゅうねんけど、ブロンソンは技師かなんかでブルースは医者。妻と娘が襲われるんやけど、襲われた二人がブルースの病院に運ばれてくるのは辛かったね。で、リベンジを思い立って実行するんやけど、ブロンソンでさえ最初の殺人で「おえーっ」ってなるのにブルースは平気。そりゃまあ病院で何人も死ぬとこ見てるやろけど自分で引き金ひいて撃ち殺すんやからまた別でしょ、そこは。あまりにも平気で殺したから「ああ、そうやろな。ブルース・ウ...

いまヤン@泉たまの CD & Movie Review | 2018.10.22 Mon 20:09

カメラを止めるな!

  ずいぶん前に観た映画   公開から半年位経つと思いますが まだ、上映している劇場もあるようなので 観ていない方にはお勧めですよ。   「カメラを止めるな!」   前評判通り、メチャメチャ笑えました。 映画館で声を出して、涙ながして笑ったのは何年ぶりでしょう(初めてかしら?)   芸術の秋にゾンビ映画をどうぞ🌰。     JUGEMテーマ:映画館で観た映画      

Mie-bonheur | 2018.10.20 Sat 13:12

日日是好日

  楽しみにしてた『日日是好日』を観てきた。 日本の映画史に残るであろう樹木希林氏とこれからが楽しみな黒木華。 そのふたりがお茶の師弟とは観るしかないでしょう。 お茶事のシーンはすべてよかった。お軸の話とか所作や作法とか、 お茶を習っていたころの自分と重ね合わせたりして。 日本の四季ってなんて素敵なんだろう。すべての日が好日。 JUGEMテーマ:映画館で観た映画

豆皿日記 | 2018.10.18 Thu 20:16

【18-098】音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!! ★☆☆☆☆

舞台挨拶が当たったので音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!を鑑賞。 絶大な人気を誇るロックスターのシン(阿部)は、誰にも言えない秘密を抱えていた。それは、彼の歌声が“声帯ドーピング”という方法で作られているということ。 しかし彼の喉は副作用で限界の一歩手前まできており、声が出なくなる恐怖におののいていた。 ある日シンは、声が小さいストリートミュージシャンのふうか(吉岡)と出会い……。 この映画は三木聡監督脚本です。 三木作品は今まで「亀は意外と速く泳ぐ」(採点活動前)、...

燃える映画軍団【ブログ編】 | 2018.10.16 Tue 00:12

【18-097】クワイエット・プレイス ★★★☆☆

これまで嫌と言うほど予告編を観てきたクワイエット・プレイスを鑑賞。 音に反応して襲撃してくる何かによって、人類は滅亡の危機にさらされていた。 リー(ジョン・クラシンスキー)とエヴリン(エミリー・ブラント)の夫婦は、聴覚障害の娘ら3人の子供と決して音を立てないというルールを固く守ることで生き延びていた。 手話を用い、裸足で歩くなどして、静寂を保ちながら暮らしていたが、エヴリンの胎内には新しい命が宿っていた。 「音を立てられない」という題材は既に2016年の「ドント・ブリーズ」でもお馴染みです。 ...

燃える映画軍団【ブログ編】 | 2018.10.15 Mon 23:22

【18-096】コーヒーが冷めないうちに ★★★★☆

有村主演と言う事もあり、コーヒーが冷めないうちにを鑑賞。 時田数(有村)が働く喫茶店「フニクリフニクラ」には、ある席に座ると自分が望む時間に戻れるという伝説があった。 「過去に戻れるのはコーヒーをカップに注いでから、そのコーヒーが冷めてしまう間だけ」といったいくつかのルールがあるが、過去を訪れたい人たちが次々と来店する。 この映画に限らず、「もう1度あの人に会いたい」という願いをかなえる映画は何本もありました。 その為に、ある時は生き返ったり、ある時は別人に成り代わったり。 でも、一番オ...

燃える映画軍団【ブログ編】 | 2018.10.14 Sun 01:40

このテーマに記事を投稿する"

< 6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16 >

全1000件中 101 - 110 件表示 (11/100 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!