>
緩和ケア
  • JUGEMテーマ
  • MonoColle
  • PICTO

ブログテーマ

ユーザーテーマ

緩和ケア

このテーマに投稿された記事:58件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c211/22718/
緩和ケア
このテーマについて
病気に伴う患者家族の苦痛を取り除く医療・ケアのこと。終末期医療とイコールではない。治療の早い時期から緩和ケアを提供する体制つくりが求められています。
このテーマの作成者
作者のブログへ:「hashizume-c」さんのブログ
その他のテーマ:「hashizume-c」さんが作成したテーマ一覧(4件)
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

1  2  3  4  5  6 >

8月1日(木)盛岡出張

JUGEMテーマ:緩和ケア 8月1日岩手医科大学高度看護研修センターでの講義 朝7時16分のこまち号で盛岡へ。 盛岡駅には午前8時48分定時到着。はやぶさ号と連結する。 今日は午前9時から午後6時までの長丁場。 症状緩和の講義は、今年で8年目。 テーマは「呼吸困難」 パートナーは、友人緩和ケア認定看護師Y口さん。 現在某病院の看護部長さん 病態生理、治療は橋爪が担当して、ケアはY口さんの担当。 事例検討を含め、かなりがっちりとした内容。 受講生13名のレベルは高くみな熱心だ。 ...

秋田の山と医療 | 2019.08.01 Thu 21:48

7月1日(月)看護学校講義

JUGEMテーマ:緩和ケア 7月1日看護学校1年生の講義。最終回。 臨床経験のない学生にどのように教えるかを試行錯誤。 今回のテーマは「緩和ケア」について。 以前作ったTV番組をダイジェストにして上映。 患者さんの生の声を聴いてもらった。 自分の両親や祖父母にあたる年代の方が登場。 TVに出演することにより、世間の目が出演者に当たる。 医療教育のために協力してくれたことに、改めて感謝する。   講義とグループワークで5回を終了。 自分の貴重な昼休みを使っての講義なので、 ...

秋田の山と医療 | 2019.07.01 Mon 18:46

6月27日(木)緩和ケア認定看護養成コース

JUGEMテーマ:緩和ケア 6月27日(木)岩手医大高度看護研修センター 緩和ケア認定看護養成コースでの講義 午後のこまちで盛岡へ移動 雨の中、定時に運行 講義は午後3時から午後6時 受講生は東北以外から北海道や関西からも来ている。 毎年熱心な受講生にこちらが応えている形 講義の中には、緩和ケアのビデオ上映などを交えて行う。 後半のグループワークはかなり実践的な答えを要求した。 8月にもう一度講義があるので、成長する姿が見られそう。 皆、がんばろうね。H

秋田の山と医療 | 2019.06.28 Fri 15:59

終末期医療の『 事前指示書(アドバンス・ディレクティブ) 』

JUGEMテーマ:緩和ケア         終末期医療(人生における最終段階の医療)について。   いま、終末期医療について考える際に、   「事前指示書(アドバンス・ディレクティブ)」と   「アドバンス・ケア・プランニング」の   2つのキーワードがあります。   今回は、「事前指示書」について触れてゆこうと思います。   「事前指示書」とは、   終末期医療の治療方針やその医療代理人の選定を   ...

ときめき♪終活ぐらし | 2018.07.28 Sat 17:01

7月5日(木)盛岡出張

JUGEMテーマ:緩和ケア 7月5日(木)岩手医科大学高度看護研修センター 緩和ケア認定看護コースの講義 朝7時16分 こまち4号に乗車 大雨で運休になることがおおい「こまち」 時間通りに盛岡駅に到着 「こまち」は「はやぶさ」に連結されて東京へ向かう 本日の講義は「呼吸困難の症状緩和」 午前は講義中心 呼吸困難で困っていること 「主治医がモルヒネを使うのをためらう」との多数の意見。 若い医師は処方してくれるのだが・・・ 午後はIMSのYGC先生の呼吸困難のケアの講義 ...

秋田の山と医療 | 2018.07.06 Fri 10:14

6月18日(月)看護学校講義その3

JUGEMテーマ:緩和ケア 6月18日(月)大阪地区の地震情報に驚きました。 友人も多数おり心配です。 お見舞い申し上げます。   看護倫理講義も本日で3回目 臨床倫理について、Jonsenの4分割法を紹介 臨床現場でよく使用していたので、有用だと思います。 現場体験がない看護学生にしてはハードルが高いかもしれません。 しかし、これまで2回グループワークをしているので、 少しヒントを与えると、意見が出てきます。 「家族が真実の病状を本人に伝えないでほしい」 と言われたと...

秋田の山と医療 | 2018.06.18 Mon 18:33

5月27日(日)緩和医療薬学会

JUGEMテーマ:緩和ケア 第12回日本緩和医療薬学会 シンポジウムの座長を横浜聖霊病院塩川薬剤部長と担当。 医療者の死生観を問いかける内容 演者は静岡がんセンター大阪先生、聖路加国際病院高橋看護師 と長崎県の薬剤師2名。 薬剤師からは、 日常の業務から患者さんのケアに向き合う点での コツと思いのたけをプレゼン。 基本はコミュニケーションと専門性が大事。 大阪先生は、死生観を問いかける深内容。 高橋さんは、薬剤師への期待をこめたメッセージ。 死について、答えられない...

秋田の山と医療 | 2018.05.27 Sun 17:42

アドバンス・ケア・プランニング(秋田魁新報)

JUGEMテーマ:緩和ケア 4月28日(土)大型連休初日 全国的に快晴ですね。 アドバンス・ケア・プランニングについて投稿しました。 3月の続編です。 以下本文 先月3日の本コラムで、「アドバンス・ケア・プランニング(ACP)」を紹介しました。人生の最終段階において、自分自身が望む医療を受けるために、これから受ける治療やケアについて、信頼できる人や医療従事者と繰り返し話し合っておくことを指します。患者さんやご家族から「早速、話し合いをしました」などの感想をいただきました。  厚生労...

秋田の山と医療 | 2018.04.28 Sat 07:31

『 人生の最終段階 』を迎えたときの医療の選択

JUGEMテーマ:緩和ケア       ドーナッツとカフェオレをいただきながら、考えた。   *******************************************   「人生の最終段階」を迎えたときの医療の選択。   *******************************************   おりしも、3月23日、   厚生労働省の有識者検討会が、   終末期医療に関する新たなガイドラインを   盛り込んだ報告書をまとめた。   終末期医療のガイドラインを改...

ときめき♪終活ぐらし | 2018.03.30 Fri 10:00

がんになった親が子供にしてあげること

JUGEMテーマ:緩和ケア 子供に親のがんをどう伝えるのかいつも悩むところです。 お世話になっているMSW大沢かおりさんの 「がんになった親が子供にしてあげること」 が発刊されました。 子供への伝え方だけでなく、 がん治療中の心構えなど、丁寧に語り語りかけています。 クリニックにも常備していますが、 ぜひ手に取ってご覧ください。  

秋田の山と医療 | 2018.02.16 Fri 14:56

このテーマに記事を投稿する"

1  2  3  4  5  6 >

全58件中 1 - 10 件表示 (1/6 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!