• JUGEMテーマ
  • MonoColle

ブログテーマ

ユーザーテーマ

頭痛

このテーマに投稿された記事:184件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c211/5177/
頭痛
このテーマについて
頭痛の悩み、頭痛薬について など。
このテーマの作成者
作者のブログへ:「south-words」さんのブログ
その他のテーマ:「south-words」さんが作成したテーマ一覧(4件)
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

< 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

頭痛の新しい分類法とその治療 8 頭痛の深層 3 頭痛人の傾向 2

JUGEMテーマ:頭痛 頭痛の多い方は何事もてきぱきとよくできる人がほとんどであることを述べ、だからこそ陥りやすい傾向があることをお話ししました。 そして、気持ちが強く外に向かう場合、前回述べましたように「他者への責め」という言葉に代表されることが多いことです。一方で同時に、気持ちが外に向かわずに、内に向かう場合があります。その場合はどのような傾向を取るのでしょうか。ストレスがあった場合に「逃げ」の気持ちに入ることになります。 「あーいやだ」「もうこんな会社に行きたくない」「毎日が憂鬱」というよ...

頭痛ホームサロン | 2016.05.31 Tue 17:14

頭痛の新しい分類法とその治療 7  頭痛の深層 2 頭痛人の傾向

前回は、頭痛人がもつ素晴らしい資質についてお話ししました。実はこの頭痛人がもつ資質は、社会の発展においてなくてはならぬものですが、一方コインの裏表のようにこの資質があるからこそ、陥りやすい傾向があります。それを見てゆきます。   一般に頭痛人はてきぱきと何事もできることが多く、俊敏で手際が良いのです。一方、その分、ゆっくりマイペースな人に対しては、いらいらとくることがあります。また自分に比べて仕事が十分にできない人に対して、早くしてほしいと、責めの思いを持つことが多々あります。 またでき...

頭痛ホームサロン | 2016.05.30 Mon 18:00

頭痛の新しい分類法とその治療 6  頭痛の深層 1 頭痛人の素晴らしい特徴

さてここまで、頭痛を病名ではなく、その頻度によって分類し、そしてまた頭痛がすべてひっくるめて「頭痛」として捉えられていたものを、頻度を基本とした層として分類し、それぞれの層によって、頭痛を改めて捉え直してゆくことを見つめてきました。そして頭痛が、鎮痛薬で対処できて日常生活には影響がない段階から、頭痛が辛くて、死をも考えるほどの段階までを、6層に分類してきたわけです。 ここで私たちは頭痛の深層、つまり、第5、第6層についてその頭痛の持つ意味やその治療について考えてゆきたいと思います。 ここで私...

頭痛ホームサロン | 2016.05.29 Sun 09:54

頭痛の新しい分類法とその治療 5 高頻度グループの頭痛の実態 3 頭痛の層分類

  JUGEMテーマ:頭痛   高頻度グループの頭痛(月に半分以上の日に頭痛がある)の方が最初にしなければならないのは、食生活や嗜好品などの生活習慣を見直すことであると、お話しました。   頭痛は幾つもの層に分かれている ここで、お話しておきたいことがあります。 実は頭痛を考えて行く場合、頭痛は幾つもの層に分かれている、ということを知っていただきたいと思います。 頭痛がいくつもの層に分かれている? いったいどういうことでしょうか? いっときの頭痛から、習慣性の頭痛まで、また習慣性の頭痛...

頭痛ホームサロン | 2016.05.28 Sat 14:11

頭痛の新しい分類法とその治療 4  高頻度グループの頭痛の実態 2

JUGEMテーマ:頭痛 まず生活習慣を省みる さて、高頻度グループの頭痛(月のうち半分以上頭痛がある)でまず、誰でもが簡単にできること。それは生活習慣を省みること、中でも食べ物です。お薬の変更やストレスからの解放なども考えてゆかねばなりませんが、まずはすぐにもできることから始めましょう。 ワインをやめたら長年の頭痛から解放された40歳女性 数年前に私どものクリニックに来られた方は、高頻度グループにはいる頭痛の回数が多い方で、予防薬をはじめとして何回も薬を変えながら経過を見ていまし...

頭痛ホームサロン | 2016.05.27 Fri 08:33

頭痛の新しい分類法とその治療 3  高頻度グループの頭痛の実態 1 

JUGEMテーマ:頭痛 さて、ここまで、頭痛を単にその生じる頻度から分類するという、新しい分類法について述べてきたわけですが、 頭痛の新しい分類法とその治療 ? 頭痛の新しい分類法とその治療 ? その分類が単に分類のための分類で終わってしまっては何にもなりません。おのおののグループが、どのような臨床的な特徴があるのか、治療にどのような影響があるのかを把握しておかなければなりません。 そこで臨床上、頭痛外来において、一筋縄ではいかないことが多く、そしてまた最も治療に難渋する、高頻度グループの...

頭痛ホームサロン | 2016.05.26 Thu 16:54

頭痛の新しい分類法とその治療  2 頭痛をその頻度によって分類する

前回は、頭痛を、その生じる日数(回数)によって、以下のように3つのグループに分類しました。 A.    低頻度グループ(もっとも軽い):年に数回の頭痛や、月に1−2日までの習慣性の頭痛がある段階。   C.    高頻度グループ(もっとも重い):月に15日以上、つまり月のうち半分以上の日数に習慣性の頭痛がある段階   B.   中頻度グループ(低頻度グループと高頻度グループの間):おおよそ週に1日以上3日くらいまでの頭痛がある段階 この分類は、単にこのく...

頭痛ホームサロン | 2016.05.25 Wed 15:54

頭痛の新しい分類法とその治療  1 頭痛をその頻度によって分類する

頭痛の起こる回数が頭痛の重症度と相関する。    私たちは頭痛が悪化した、あるいはよくなった、というときは、何を根拠に言っているのでしょうか。頭痛の程度が我慢できないほどだったが、軽くなった、ということもあるでしょうが、ほとんどの場合、頭痛の回数が減ったときに頭痛が良くなった、と言っていることに気づくでしょう。ですから、この頭痛は片頭痛かしら?それとも緊張型頭痛かしら?と考えるより、頭痛の回数をもって頭痛を分類し、今私の頭痛はどんな位置にいるかを考える方が合理的かつ簡便であるのです。 片頭...

頭痛ホームサロン | 2016.05.25 Wed 15:52

普段頭痛のない方のストレス頭痛

47歳女性 介護士  もともと頭痛はありません。2週間前から目の奥、前頭部の痛みがあり、目玉を上に向けると目の奥が痛くなるような症状があり、来院されました。吐き気はありません。夜も十分な睡眠は取れていないということでした。ロキソニンを飲まれたようですが、少し楽になるということでした。最近は仕事のストレスが非常に強く、肩こりも強い状態でした。一見して疲れた表情をされていることがわかります。念のためCT施行しましたが異常はありません。このような場合は、厳密な診断基準からいうと、緊張型頭痛でも、片...

頭痛ホームサロン | 2016.05.23 Mon 13:42

群発頭痛の在宅での酸素療法

群発頭痛は、通常、1ないし数年ごとに、1ないし数ヶ月ほぼ連日続く、目の奥がつかまれたり、刺されたりするような、非常に辛い頭痛です。最近はイミグランの自己注射や点鼻薬で対処できる方も増えていますが、特に夜間に多く、最近はトリプタン製剤の保険上の制約があって、このようなトリプタン製剤をたくさん出せないことがあります。そこで保険はきかないのですが、最近、自宅に酸素を置き、頭痛発作時に、酸素を吸ってもらうようにしたところ、大変によろこばれた患者さんが複数おられますので、報告します。 群発頭痛に対し...

頭痛ホームサロン | 2016.05.22 Sun 08:35

このテーマに記事を投稿する"

< 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

全184件中 31 - 40 件表示 (4/19 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!