[pear_error: message="Success" code=0 mode=return level=notice prefix="" info=""] がん全般のブログ記事をまとめ読み! 全1,150件の2ページ目 | JUGEMブログ

>
がん全般
  • JUGEMテーマ

ブログテーマ

ユーザーテーマ

がん全般

このテーマに投稿された記事:1150件 | このテーマのURL:https://jugem.jp/theme/c211/6008/
がん全般
このテーマについて
がん全般に関するテーマです。
がん患者さん・患者さんのご家族・がん経験者など 皆さんの悩みや想いを書ける場所になればと思います。
このテーマの作成者
作者のブログへ:「ariel-17」さんのブログ
その他のテーマ:「ariel-17」さんが作成したテーマ一覧(1件)
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

< 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

寄り添うって【第28回がん哲カフェ開催しました】

【第28回がん哲学外来カフェ柿田川開催しました】   今日は最初に「いい覚悟で生きる」の読み合わせをしました。 テーマ「寄り添う心は言葉を超える」 読み合わせの後に、近況報告と「寄り添う」って・・・をテーマに話しをしました。 本当の意味で相手に寄り添うって難しいね。寄り添ってもらっている、心が通じ合った時に自然と涙が出てきたというジーンとくる体験談などもお聴きすることができました。 後半はフリートーク 家族や自分のお墓の話しや遺骨をどうする?などの話しから、ACPやエンディン...

がん哲学外来カフェ柿田川 | 2022.03.21 Mon 11:12

癌患者さんのための自己催眠法

JUGEMテーマ:がん全般 癌患者さんが自分が癌を克服できることを信じ、自分の中に治せる力があることを認め、免疫系を強化していくための自己催眠法です。ガン細胞は誰でも1日に3000から5000個の癌細胞が発現しますが、通常は免疫系がこれらのがん細胞を破壊してしまいます。つまり癌とは免疫系が癌細胞を破壊することを止めてしまったものなのです。サイモントン療法で知られるサイモントン博士によると、ストレスが免疫系の働きを狂わせてしまうと言います。そして免疫系の働きが正常に戻れば体は再び癌を取り去るのです...

催眠療法と健康 | 2022.03.17 Thu 18:16

3月12日秋田魁新報「聴診記」がん対策15年

3月12日秋田魁新報に「がん対策白書」について投稿しました。 ががん対策基本法が制定されて15年。白書では15年間を振り返り、今後の課題を提言しています。 以下本文 がん対策15年/医療体制の整備進む  がん患者団体や医療従事者、大学研究者らで組織する「がん対策総合機構」(東京)は1日、2006年6月のがん対策基本法成立から15年間のがん対策の取り組みと今後の課題についてまとめた白書を公表しました。  基本法に基づいて07年に策定された「がん対策推進基本計画」では、10年間の全体目標を「75...

秋田の山と医療 | 2022.03.12 Sat 16:54

【第28回がん哲学外来カフェ柿田川開催のお知らせ】

    【第28回がん哲学外来カフェ柿田川開催のお知らせ】 【日時】令和4年3月19日(土)午前10時〜12時  【場所】月光天文台会議室&Zoom      月光天文台 https://gekkou.or.jp/free/access   【内容】             ?瞑想 第10回目 10:00ー10:15 (初めての方でも参加できます)     ?フリートーク10:15〜11:00     ?休憩 11:00〜11:10     ?「いい覚悟で生きる」の読み合わせ 11:10〜...

がん哲学外来カフェ柿田川 | 2022.02.20 Sun 11:25

免疫療法の大もとである100年前の「コーリーの毒素」が改めて注目を集めそうです

今回は死んだ細菌を腫瘍に注入し、免疫システムががん細胞を狙い撃ちして殺すという治療法を研究者たちが再発見したという話です。   これは、低コストで無害な治療法で、免疫系を活性化させがんを縮小させることができそうだといいます。 ここで再発見といってるのは、この治療が実は新しいものではないからです。   1890年代に、がん免疫療法の父の一人として知られるアメリカの骨外科医でがん研究者のウィリアン・コーリー氏が、治療法として死んだ細菌をがん患者に注射するという処置を行っていたの...

ナオさんの海だ、村田だ、湘南だ!! | 2022.02.20 Sun 00:14

通常の治療だけでは免疫が反応しないような腫瘍において、死にかけたがん細胞が免疫チェックポイント阻害の効果を増強する可能性

いや今回の報告はかなりすごいですね。   今年の研究報告記事のベスト5に入るんじゃないかと思います(昨年の発表ですが今年ブログに載せたので笑)。   がん治療の主流は細胞毒性化学療法ですが、従来の化学療法剤は生存期間を延長しがんの種類によっては治癒することもありますが、毒性副作用があり、腫瘍が耐性を獲得して再発することもあります。   免疫療法は、体内の免疫系を刺激して腫瘍細胞を破壊することでがんを治療するという有望な戦略ではありますが、一部のがんにしか効果がありま...

ナオさんの海だ、村田だ、湘南だ!! | 2022.01.23 Sun 00:29

ワクチン3回目接種の副反応

JUGEMテーマ:がん全般 1月19日午後当院職員に新型コロナウィルスワクチン接種を実施。 2回目接種により強い副反応が出た職員もいたので、 翌日は休診、翌々日は午前のみ診療とした。 私は翌日は手術があるので、アセトアミノフェンを内服しておいた。 2日目 全員が出勤 若い職員は、発熱、腹部症状、関節痛などが出ていた。 動けないほどの職員はいなかった。 ワクチン3回目がまもなく始まるが、 1、翌日は仕事を休む 2、アセトアミノフェンを準備しておく 2回目接種時の副反応と...

秋田の山と医療 | 2022.01.21 Fri 08:56

【第27回がん哲学外来カフェ柿田川開催のお知らせ】

【第27回がん哲学外来カフェ柿田川開催のお知らせ】 【日時】令和4年2月19日(土)午前10時〜12時  【場所】月光天文台会議室&Zoom      月光天文台 https://gekkou.or.jp/free/access 【内容】             ?自己紹介10:00ー10:15      ?もしバナゲームを使ったトーク10:15〜11:00     ?休憩 11:00〜11:10     ?瞑想 題9回(初めての方でも参加できます)11:10〜11:25       &nbs...

がん哲学外来カフェ柿田川 | 2022.01.17 Mon 13:53

1月15日AYA世代のがんについて

JUGEMテーマ:がん全般 1月15日(土)秋田魁新報「聴診記」 AYA世代のがんについて 2021年12月国立がん研究センターより5年生存率の発表がありました。 以下本文。   国立がん研究センターは昨年末、がん患者の5年後の生存率について新たなデータを公表しました。今回の調査では2013年度にがんと診断された方のほか、15〜39歳の若い世代(AYA世代)や、0〜14歳の小児がんについても初めて解析されました。AYA世代は就学や就労、結婚、出産、子育てといった時期に当てはまります。治療...

秋田の山と医療 | 2022.01.16 Sun 22:55

【第26回がん哲学外来カフェ柿田川開催のお知らせ】

  【第26回がん哲学外来カフェ柿田川開催のお知らせ】 【日時】令和4年1月15日(土)午前10時〜12時  【場所】月光天文台会議室&Zoom      月光天文台 https://gekkou.or.jp/free/access   【内容】             ?瞑想 第8回目 10:00ー10:15 (初めての方でも参加できます)     ?フリートーク10:15〜11:00     ?休憩 11:00〜11:10     ?「いい覚悟で生きる」の読み合わせ 11:10〜11:25 &n...

がん哲学外来カフェ柿田川 | 2022.01.05 Wed 21:31

このテーマに記事を投稿する"

< 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

全1000件中 11 - 20 件表示 (2/100 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!