>
大人の発達障害
  • JUGEMテーマ
  • MonoColle
  • PICTO

ブログテーマ

ユーザーテーマ

大人の発達障害

このテーマに投稿された記事:54件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c212/19168/
大人の発達障害
このテーマについて
大人になってから発達障害と気付いた、診断された。
このテーマの作成者
作者のブログへ:「utuas」さんのブログ
その他のテーマ:「utuas」さんが作成したテーマ一覧(1件)
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

1  2  3  4  5  6 >

探し物が苦手な話

JUGEMテーマ:大人の発達障害   お薬手帳を失くしたと思って慌てて探していたら「いつもの場所」から出てきたきゃたぴですどうも。     ブログテーマは厳密には大人の発達障害ではないのだが、発達特性の話を書きたいのでこのテーマにした。 今までもテーマとタイトルと内容はむちゃくちゃだったと思うのでいいよね (よくない)。  

雑記 | 2019.02.05 Tue 21:42

ブロンド美女あらわる

15日までの松の内は過ぎちゃいましたが     2019年 開けちゃいましたね、ことしもどうぞよろしくね!!     というわけで   新年開ける前だったんですけれども 新年用にPOPPO CAFEで デコ(デコレーションの略)を取り換えていたらですね   突然見知らぬ "西洋人女性らしきアバターさん" からIMが来ました ネームが西洋人女性っぽく 英語での話しかけだったので そのように思ったんですね   わたし、見知らぬアバターから 直接 ...

POPPO CAFE (発達障害自助会 in Second Life) | 2019.01.16 Wed 17:57

空中に浮かんだ場所

  SKYBOX   ”スカイボックス” といいます。 何のことかとゆーと、セカンドライフでは、空中に浮かべた家とか部屋みたいなものをそう呼ぶのです。   POPPO CAFEの会場は、その "スカイボックス" として、メインライド (簡単に言うとゲームを提供しているリンデンラボが管理してる場所のことね) ・モデレート区域(詳しくはリンク先を読んでね)の、とあるsimの空中にぽっかり浮かんでいます。   スカイに建物を置くことの良い点は   ・周りの...

POPPO CAFE (発達障害自助会 in Second Life) | 2018.12.20 Thu 16:01

会のこと

  会のながれ ・POPPO CAFEは、参加予約はいりません(^^) 今後、もし人数が増えてくれば予約制にせざるを得なくなる事もあるかもしれませんが... 今のところ丁度よい参加人数で、あと少し余裕があるような状態です。 「何に」ちょうど良いかというと、参加者全員が "なるべく・まんべんなく" チャットで話せることに、ちょうど良い数ということです。 もし今後、希望参加人数が増えてくれば、2回@ひと月に分...

POPPO CAFE (発達障害自助会 in Second Life) | 2018.12.19 Wed 15:11

ロッカーが歩いてくる!

  錆びついたロッカー     セカンドライフには様々なアバターが存在している訳なのですが。 これまでに私がすれ違ったり出会ってきた様々なアバターさんの中でも、いちばん印象に残っているというかびっくりしたアバターの事を書いてみたいと思います.   セカンドライフを始めて3年くらい経った頃だったかな〜   セカンドライフでは、年に一回、"SLB"(セカンドライフバースデーの略)という創業何周年的なパーティーイベントがあります。 このSLBについてはまた...

POPPO CAFE (発達障害自助会 in Second Life) | 2018.12.17 Mon 17:34

Second Lifeを始めた頃のはなし

    hello.   こんにちは。ええっと. 何から書こうかな。   Second Life という、オンラインゲーム(インターネットに接続してパソコンなどで楽しむゲーム)がありまして。。 米国のリンデンラボ社が提供しているゲームで、世界中のユーザーがゲーム内の物や景観を自由に作って、それぞれの世界観を創造し、その中で好きなように過ごして楽しんでいます。   わたしはそのSecond Life(セカンドライフ)を始めて今年で9年になるんですが、これまで、リアルの現実の自分自身のこと...

POPPO CAFE (発達障害自助会 in Second Life) | 2018.12.11 Tue 23:44

改めて感じた会話の難しさ

JUGEMテーマ:大人の発達障害 発達障害は会話が苦手というのは周知の事実だが、ADHDの方より自閉症スペクトラムに近い方がより雑談に難があると感じる。 そもそもADHDは注意欠陥多動性なのだから、文言だけを見れば会話はあまり関係ない障害に見える。   雑談は社会生活を送る上で重要だと以前にも書いたが、この雑談というのは言葉以上に重大な要素だ。 健常者の方も同じだと考えている意見もあるが、この雑談を通して得る知識、常識、情報が数多くある。   例えば、ある意見に反論するとき、同調す...

どちらかと言うと色々ダメな生き物です | 2018.06.05 Tue 20:38

精神障害者保健福祉手帳の申請結果がまだ来ない

JUGEMテーマ:大人の発達障害 三度目の書き込み。 私もストレスが多い状態なのだろう、というより、発散?   タイトルにあるように、現在手帳の申請結果待ち。 広汎性発達障害とうつ病ということで、診断書を提出したが、未だに結果が出ないのだろうか? 確かに巷でも、交付が遅いなどと見聞きするが、実際待ってみると確かに遅く感じる。   4月17日に役所で申請したのだから、そろそろ来てもいいのではないかと思うのだが? まぁ連休を挟んだこともあり遅いのは仕方ないのかもしれない。 ...

どちらかと言うと色々ダメな生き物です | 2018.06.04 Mon 18:55

精神障害者保健福祉手帳の交付

JUGEMテーマ:大人の発達障害 仕事帰りに寄った役所から手帳を交付されてきました、等級は2級。 診断は、広汎性発達障害とうつ病なんですが、正直2級は複雑な気分です。   発達障害は仕方ないとしても、うつ病はそこまで酷いものではないからです。 一応働けているという点も考慮してもらうと、3級、もしかしたら申請却下されるかな?とも思っていたので。 (申請しておきながら)   とりあえず、これで行政から正式に、変わり者のお墨付きをいただいたわけです。 幼少期からの疑念が晴れた...

どちらかと言うと色々ダメな生き物です | 2018.06.04 Mon 18:54

普通と違う者から普通と違う人たちへ

JUGEMテーマ:大人の発達障害 あくまで仮定の話だが、もし理解者という存在が誰一人いなかったとしよう。 発達障害に限れば、家族だけでも夫、妻、子、親。 知り合いで言えば、友達、親友。 支援となると、医者、教師、上司、会社、国の制度など。   私が小学生の時は、発達障害などまだ一部の人しか知られていなかった。 普通より劣るということは、それだけで軽蔑の対象となる、バカ、アホ、知恵おくれ、努力不足など、言われることは様々だ。 いじめ、無視、あの子とは遊んではいけない、そこまで...

境界知能と発達障害のグダグダライフ | 2018.05.24 Thu 21:53

このテーマに記事を投稿する"

1  2  3  4  5  6 >

全54件中 1 - 10 件表示 (1/6 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!