• JUGEMテーマ
  • MonoColle
  • PICTO

ブログテーマ

ユーザーテーマ

SF小説

このテーマに投稿された記事:196件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c216/2420/
SF小説
このテーマについて
SF小説の感想・紹介などを書き込んでいきましょう。日本・海外を問わず。
このテーマの作成者
作者のブログへ:「matadokokade」さんのブログ
その他のテーマ:「matadokokade」さんが作成したテーマ一覧(3件)
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

ヒューゴー賞/ネビュラ賞 同時受賞作品

1966年 フランク・ハーバート 『デューン/砂の惑星』 デューン 砂の惑星〔新訳版〕 (上) (ハヤカワ文庫SF) 1970年 アーシュラ・K・ル=グウィン 『闇の左手』 闇の左手 (ハヤカワ文庫 SF (252)) 1971年 ラリー・ニーヴン 『リングワールド』 リングワールド (ハヤカワ文庫 SF (616)) 1973年 アイザック・アシモフ 『神々自身』 神々自身 (ハヤカワ文庫SF) 1975年 アーシュラ・K・ル=グウィン 『所有せざる人々』 所有せざる人々 (ハヤカワ文庫SF) 1976年 ジョー・ホールドマン...

SUSO | 2017.08.22 Tue 16:10

現代の化学者が江戸時代を往復するSF(タイムトラベル)時代小説「大江戸仙境録」を読み返している。

JUGEMテーマ:SF小説   書名:大江戸仙境録 著者:石川英輔 出版:講談社文庫   【商品説明】 東京から160余年前の文政時代の江戸へタイム・スリップ(転時)した科学評論家の速見洋介が、めくるめくばかりの恋をしつつ、日々、現代人の江戸常識を越える体験をする──。しかしこれは単なるSF的空想譚ではない。綿密な考証に基いて江戸の人との世情をリアルに描いた、新機軸の時代小説なのです! 「大江戸シリーズ」第2弾。(講談社文庫) *引用終了*   先にご案内をさせていただきました「...

私立空想芸術館 | 2016.11.15 Tue 11:53

ホシヅルの日

JUGEMテーマ:SF小説   今日は、ホシヅルの日〜 星新一の誕生日です。 彼が没してから18年余…   SFと言えば、 ショートショートと言えば、 星新一…   ようこそ地球さん ボンボンと悪夢 宇宙のあいさつ 妖精配給会社 おせっかいな神々 ノックの音が エヌ氏の遊園地 気まぐれロボット   挙げていけば、キリがありません。 どれもみな秀逸なオチがありました。   父や祖父を描いたノンフィクションも 興味深く読み...

大河の一滴 | 2016.09.06 Tue 16:47

【売れ筋ランキング】 小説・エッセイ > SF・ホラー 【リアルタイムランキング】

サイトマップ: カテゴリーTOP > 本・雑誌・コミック > 小説・エッセイ > SF・ホラー ※以下のカテゴリーは下記のテキストをクリックして、さらに詳細のジャンル別の売れ筋ランキングをチェック! ▶ 今週の小説・エッセイ > SF・ホラー TOP100 小説・エッセイ > SF・ホラーの週間売れ筋ランキングからお買得グッズや激安グッズや最新のトレンドグッズをチェックです! ↓ 小説・エッセイ > SF・ホラー 検索エンジン↓ ★小説・エッセイ > SF・ホラー 検索エンジン ↑↑↑↑↑ 小説・エッセイ > SF・ホ...

SCL 売れ筋ランキング&激安ランキング | 2016.07.21 Thu 19:14

スチームパンク

ブルース・スターリング ウィリアム・ギブスン「ディファレンス・エンジン」  JUGEMテーマ:SF小説  蒸気機関コンピューターの物語る。  福沢諭吉がいいと思ふ。  アノマロカリスが、アノマロカリスが、ううっ  アメリカの西部のどこぞに、マルクス主義者のコミュニティができてゐるが、一応まあ可能性はあったらしい。  

書評とか | 2016.06.17 Fri 19:42

やっとかめな

高井信『名古屋1997』  国際排他都市 名古屋を描く。  1980年代発行で、名古屋の「こくしゃーひゃーたとし」化が未来であり、主人公はさらに未来からやって来てゐるので、オルタナティヴではない。 「サルになった」といふスラングが頻出する。「ボノボる」の前に未来人がおさるによるレトリックを、さう行っても貴志祐介先生の方が偉いよなぁ。  高井信大先生はこののち、ウィザードリィにかまける。JUGEMテーマ:SF小説

書評とか | 2016.04.28 Thu 10:24

えすえふ関係の

JUGEMテーマ:SF小説 山本弘『時の果てのフェブラリー』 では、磁極単性モノポールが登場する。まあそれは別にいい。  どっちかっつうと、モノポールはえすえふのガジェットでなくて、トンデモさんの妄想と自我を増幅補完させる物で。 それは良いのだが、この作品の、「オムニパシー」に関するでっち上げは面白い。テレパシーへ、どうやって物理的な理屈付けるかといふ作業をやってるわけであるが、初版(発行の一年後に今は建物もなき西友で買った際に気さくすぎるヲタクの擁護者なおばさんから「初版じゃなぁい」とか言はれた...

書評とか | 2016.02.27 Sat 21:39

えすえふ関係の

JUGEMテーマ:SF小説 では、磁極単性モノポールが登場する。まあそれは別にいい。  どっちかっつうと、モノポールはえすえふのガジェットでなくて、トンデモさんの妄想と自我を増幅補完させる物で。 それは良いのだが、この作品の、「オムニパシー」に関するでっち上げは面白い。テレパシーへ、どうやって物理的な理屈付けるかといふ作業をやってるわけであるが、初版(発行の一年後に今は建物もなき西友で買った際に気さくすぎるヲタクの擁護者なおばさんから「初版じゃなぁい」とか言はれたのは秘密)では著者が、テレパシーは...

書評とか | 2016.02.27 Sat 21:35

個体発生が系統発生を

JUGEMテーマ:SF小説   荒俣宏『鳥類 (新装版 世界大博物図鑑) 』の ツメバケイで、雛に爪が生えてゐるとか泳げるとかを書き、「鳥の進化を消化」してゐると描く。 ドゥーガル・ディクソン『新恐竜―絶滅しなかった恐竜の図鑑』でも、オセアニア区のパウチといふ、でもペンギンニッチを占める恐竜が、コエルロサウルスといふ陸上でのいきものから水辺で魚取る生物へ系統発生を消化しつつ大人の階段を上る。         『悪魔の星』  孵化してから系統発生する、生き物と接触した地球人が...

書評とか | 2016.01.27 Wed 19:26

懐古趣味

JUGEMテーマ:SF小説 山本弘編『火星ノンストップ』  アンソロジー編んだ人の趣味が大爆発。  かう言ふ昔の科学的リテラシーへの視点は、いいと思ふ。  願はくは「ザ・シンプソンズ公開時、熱力学は世界の定説だったので、こういう(お父さんシンプソンが、永久機関の研究をする娘へ「こっちに来るんだリサ 内では熱力学の法則にしたがわにゃならんことになっとる」といふ)シーンがあったわけです」といふ、熱力学を相対化する物理法則が発見される日が早く来んことを。 山本弘『怪奇探偵リジー&クリスタル』  懐古趣味 ...

書評とか | 2016.01.15 Fri 20:49

このテーマに記事を投稿する"

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

全196件中 1 - 10 件表示 (1/20 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!