[pear_error: message="Success" code=0 mode=return level=notice prefix="" info=""] 恋愛小説のブログ記事をまとめ読み! 全383件の4ページ目 | JUGEMブログ

>
恋愛小説
  • JUGEMテーマ

ブログテーマ

ユーザーテーマ

恋愛小説

このテーマに投稿された記事:383件 | このテーマのURL:https://jugem.jp/theme/c231/1521/
恋愛小説
このテーマについて
恋愛小説に関連する記事のテーマです。
このテーマの作成者
作者のブログへ:「naginoai」さんのブログ
その他のテーマ:「naginoai」さんが作成したテーマ一覧(6件)
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

< 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

(11)告白の決意

JUGEMテーマ:恋愛小説   喫茶店の席についてケーキセットを2つ注文しました。フルーツがたっぷりのケーキが数種類ありました。私は「まだ、食べてないけど、お母さんが勧めるわけだね。」と永井さんに言いました。「ほんとだね。こんなケーキ見たことないよね。」と感心していました。今では珍しくもないケーキだと思いますが、近所のケーキ屋さんしか知らない私たちにとっては贅沢なケーキでした。甘い物が好きな私は、あっという間に食べてしまいました。「永井さん、本当にいいお店に連れてきてくれてありがとう。ごちそう...

思い出のフルール | 2014.11.09 Sun 07:41

(10)ポルタ

JUGEMテーマ:恋愛小説   午後からは英語と理科がありました。英語は苦手でしたが手ごたえはありました。試験が終わると直ぐに永井さんと会場を出ました。門を出るまで、永井さんは色々と試験問題について話してきました。私は”お礼にごちそうしたい”という永井さんの話に少し引っ掛かりを感じてモヤモヤした気持ちでいました。何となく相づちを打っていると「ねぇ、英語の3番目の答えは何にしたの?って聞いてるんだけど?」と言いました。私は話を聞いてなかったので慌てて「え?3番目の問題?確か・・・bに...

思い出のフルール | 2014.11.08 Sat 11:40

(9)感謝の理由

JUGEMテーマ:恋愛小説   午前中は、国語、社会、数学でした。不安とは裏腹に思ったより落ち着いて問題を解くことが出来ました。昼休みは永井さんと初めて一緒にご飯を食べることになりました。前に座っていた永井さんは椅子を後ろに向けて私と対面するように座りました。私はいつも通りパンとピクニックコーヒーでした。「やっぱり、パンだね。」「ご飯嫌いなの?」と永井さんが心配したように言いました。「違うよ。お腹がいっぱいになると午後から眠くなるから昼は軽く食べるようにしているんだよ。いつも、部活前に弁当を...

思い出のフルール | 2014.11.07 Fri 20:38

(8)模擬試験会場 1

JUGEMテーマ:恋愛小説   にほんブログ村 恋愛小説(純愛)   理由はどうあれ、剣道一本にしぼれず優柔不断な形で模試を受けることになった私ですが、当日は頑張ってみようと思いました。   それにしても何故、俺なんかと一緒に受験したいと思ったんだろう?と考えていると、「やっぱり永井さんも俺のことが好きなのかなぁ」と思わずにはいられませんでした。そうなると妄想が膨らんでいきます。思春期というのは一度妄想すると、事実確認もなく違いないと決めつけるところがあります。私は当日まで楽しみで仕方あ...

思い出のフルール | 2014.11.06 Thu 12:31

(7)北大路テスト

JUGEMテーマ:恋愛小説 恋愛小説(純愛)ランキング 私は2年の終わりから高校受験に向けて準備を始めていました。一般受験ではなく剣道で高校に行くつもりでした。夏の最後の大会で成績を残す必要がありましたが、それまでは校外模擬試験は受けるつもりはありませんでした。   京都の校外模擬試験は当時「北大路テスト」と言われていたと記憶していますが、調べてみると今は「五ツ木・京都テスト会」と言うようです。   1回目の校外模試の案内が配られた昼休みに永井さんが私のところにやってきました。周囲を...

思い出のフルール | 2014.11.05 Wed 00:05

(6)小さな紙袋の中身

JUGEMテーマ:恋愛小説 にほんブログ村 恋愛小説(純愛) 冬になるとラジオから槇原さんの「北風〜君にとどきますように〜」が時々流れてきます。この曲を聞くたびに片思いでいた中学2年の冬を思い出します。多くの人が共感できる曲だから今もラジオから流れてくるのだと思います。 さて、永井さんからもらった小さな紙袋の中身が何か気になるところだと思います。中には、おにぎり2つと短い手紙が入っていました。「ありがとう。心から感謝しています。いつもパンだから、ご飯も食べてね。」と書いてありました。部...

思い出のフルール | 2014.11.04 Tue 14:57

(5)小さな紙袋

JUGEMテーマ:恋愛小説   にほんブログ村 恋愛小説(純愛) 喧嘩となった男子とは出来る限り友好的に話しをするようにしました。昼休みは気が向いたときに一緒にサッカーをするようにもなりました。嫌いとか気が合わないという理由で毛嫌いをすると人はだんだんと敵を増やすと思います。その心を除くようにすれば敵対することもなくなります。   クラス内の変化としては、いじめを受ける姿を見なくなったことと、いじめを受けていた女子が昼休み一人でご飯を食べることがなくなったことでした。3人から4人で楽しく輪...

思い出のフルール | 2014.11.04 Tue 11:06

(4) クラス内のいじめ

JUGEMテーマ:恋愛小説   夏が終わり2学期が始まりました。クラス内の雰囲気で1学期から気になっていたことがありました。クラスの一人の女子が複数の男子から、いじめられていたからです。私は知りませんでしたが知的に遅れがあるようで、1年生のころから同じ男子にいじめられているようですた。いつも「やめてよ」と言うだけの彼女を口で馬鹿にするだけでしたが、2学期に入ると指でつつくような姿も見られるようになりました。いじめているのは私と気の合わないタイプの男子で、主に野球部やサッカー部の人たちでした。...

思い出のフルール | 2014.11.02 Sun 15:02

(3) 一回目の夏

JUGEMテーマ:恋愛小説 夏休みの前半は部活が詰まっていました。私は剣道部だったので体育館で部活をしていました。テニス部の永井さんの顔を見ることは出来ません。ですが、体育館が使えない時間はランニングで学校の外を周ります。一時だけフェンス越しにテニスコートが見える場所がありました。その一瞬、永井さんの姿を見ることが出来ました。顔が見えなければテンションは下がりますが、顔が見えると暑さも疲れも一気に吹き飛びました。 部活が完全に休みになるお盆は顔がみれず寂しい気持ちになりましたが、もしも、永...

思い出のフルール | 2014.11.02 Sun 14:19

ほたる(2)

私はいつも電車に乗って通勤している。 各駅停車で3駅乗って、その後、急行列車に乗り換え。 だいたい1時間くらいの道のり。 私は家電メーカーの総務部で働く24歳。 社会に出て、2年目。 給与の計算から、蛍光灯の交換まで。 こんな何でも屋みたいな仕事ってあるんだって 就職してから知った。 趣味はテニス。 会社帰りに、同僚たちと近くのコートを借りてやっている。 昔からずっとやってて、やらないと体調壊すくらいのライフワーク。 動くときに邪魔になるから、髪もあんまり...

ナナシの唄 | 2014.06.16 Mon 22:24

このテーマに記事を投稿する"

< 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

全383件中 31 - 40 件表示 (4/39 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!