[pear_error: message="Success" code=0 mode=return level=notice prefix="" info=""] 恋愛小説のブログ記事をまとめ読み! 全383件の9ページ目 | JUGEMブログ

>
恋愛小説
  • JUGEMテーマ

ブログテーマ

ユーザーテーマ

恋愛小説

このテーマに投稿された記事:383件 | このテーマのURL:https://jugem.jp/theme/c231/1521/
恋愛小説
このテーマについて
恋愛小説に関連する記事のテーマです。
このテーマの作成者
作者のブログへ:「naginoai」さんのブログ
その他のテーマ:「naginoai」さんが作成したテーマ一覧(6件)
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

< 4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14 >

愛のお部屋物語(2)-5-

ああ、ここは、たけし君のアトリエ、わたし、開脚Mすがたにされているんです。浴衣を着ているとはいえ、乳房も、お膝も、太ももも、露出されて、大きな鏡の前。肘掛椅子に座っているわたしの後ろに、たけし君が立っています。鏡に、開脚でお股が丸見えのわたしが映っていて、めっちゃ恥ずかしい気持ち。うううん、たけし君に見られているから、恥ずかしいんです、わたし。「ああん、あかん、そんなん、ああん、あかんんん」二つの乳首をつままれて、揉まれてるん、わたし、ピリピリ感じちゃう。「ええんやろ、あっこ、乳首、もみもみ...

愛のお部屋です | 2011.07.20 Wed 17:24

愛のお部屋物語(2)-1-

こんにちわ、わたしの名前は、山野亜希子、あっこです。大学生三年生、うん、まあね、がっこのお勉強あんまししていません。お勉強といっても、わたしのばあい、人生のお勉強、恋愛とセックスかなぁ。なので、わたし、彼、南野たけし君とのこと、書いちゃおうと思うの。たけし君ったら、わたしのこと、めっちゃ可愛がってくれるんだよ。そうなんです、わたし、セックスとか、しちゃているんです。わたし、たけし君とするのが、初めての体験やったんですけど。うん、わたし、パソコンでアダルトの動画とか、いっぱい見ちゃうよ。そいで...

愛のお部屋です | 2011.07.02 Sat 12:40

愛のお部屋物語-21-

愛の交感、小枝子とたけし君、大学の写真部で一緒しているんです。その部室で、小枝子、たけし君と愛の蜜月、性交の真っ最中なんです。それもちょっとSMな感じで、小枝子は全裸開脚Mすがたなんです。お股が大きく開かれて、逆八になった太ももからお膝が、胸にくっつきそう。「はぁあん、たけしぃ、もう、だめ、逝ってしまうぅ」ぐりっ、ぐりっ、正面から挿された勃起おちんぽで、膣の中かき回されてるからぁ。「だめだよ、小枝子、もっともっと、してやるからぁ」たけし君、めっちゃ強い、早漏じゃなくて、遅漏ってあるんやろか。...

愛のお部屋です | 2011.06.06 Mon 16:46

愛のお部屋物語-9-

学校の写真部室だから、だれか来るかも知れません。いちおう内側から鍵がかけてあるから、大丈夫だと思うけど。十字の背もたれ椅子に膝をひろげ、太ももを持ち上げられてる小枝子。上半身、乳房が露出されて、たけし君になぶられていきます。股間には、たけし君の勃起おちんぽが挿入されて、淫らです。正面に向き合って、開脚Mすがたの小枝子へ、勃起おちんぽぐいぐい。おっぱいをモミモミされている小枝子。勃起おちんぽを揺り動かされる小枝子は二十歳。「はぁああん、いやぁああん、たけしぃ」「ええ気持ちなんやろ、小枝子、おお...

愛のお部屋です | 2011.04.27 Wed 14:34

愛のお部屋物語-4-

セーターもスカートも着けたままなのに、パンティ穿いてない。十字の背もたれ椅子にお膝を左右に開いて、太ももが八の格好になっている。足をひらいて性器を見せろといわれても、恥ずかしい、めっちゃ恥ずかしい。小枝子は、イケメンたけし君に恋してるけど、だから余計に恥ずかしい。大学の写真部室に作られた四畳半のお部屋。「ほらぁ、小枝子ぉ、足、開いて、見せろよぉ」目の前にいるたけし君、小枝子のセーターの中へ手入れてきます。ブラのなか、おっぱいに触れてきます。「あああん、だめよぉ、たけしぃ、だめ、だめってばぁ」...

愛のお部屋です | 2011.04.02 Sat 11:05

第五十八幕「終わりのヘビ女」

電球を替える金すらないのか、薄暗い店内には今日も乾いた笑い声とビートの効いた曲がひしめき合っている。「ギギギ」重い扉が開くと、ドラキュラが一人の女性と入ってきた。狸でも狐でもなく、銀二には初めて見る客だった。「ヤバイ女っぽいな」マリカ嬢の席に一緒についていた竜馬さんがつぶやく「ヤバイ女よ」女性を一瞥したマイカ嬢もつぶやく「ヤバイ女ですか」銀二も合わせてつぶやく通称:ヘビ女全身黒づくめでソバージュのかかった長い黒髪髪の間から見える鋭い目が合ったら石にされるのではないかと錯覚を覚える。どんなホラ...

映画青年銀二ノ二丁目劇場 | 2010.11.25 Thu 13:15

しりとり

JUGEMテーマ:恋愛小説 ミズホは退屈になると、きまってこう口にする。「リンゴ」と。 僕の脳内に真っ赤なそれが描き出されると同時に、理解する。ああ、またか。暇を持て余してしまったのだ。わずかに尖った唇がそう物語っている。「ええと──そうだな」 数秒、考える素振りをして、きまってこう答える。「ゴリラ」その単語だけを。 雑誌をめくる手を止めず、ミズホの表情を窺うと、心なしか眼元がやんわりと笑んでいた。この瞬間、彼女に対して、妙にいとしさを覚える。 ラッパ、パセリ、リンゴ、ゴマ、マーマレード、土木工事──...

透明な風に触れるように | 2010.10.23 Sat 21:30

性愛にっき(3)-11-

あっこのワンルームへ来ているセックスフレンドしんご。あっこは、しんごのお腰にまたがって、ぶっすり挿し入れているところです。おしっこ座りで、お尻を持ち上げ、一気落としです。「あああん、ひぃいいっ!」ぶすぶすっ、しんごの勃起おちんぽを、一気に落として、挿しこんじゃうんです。「ああっ、いい、いい、いいっ!」お尻をぎゅっとひっこめ、そのままお尻を前へ突きだしちゃう。あっこ、じゅるじゅるです。お顔をしかめ、アゴ持ち上げて、お胸を開いちゃう。「あああん、しんごぉ、ああっ、ああっ」「あっこぉ、おっぱい、吸...

あっこの愛の部屋 | 2010.10.02 Sat 11:21

「スターの恋人」 スクラップノート:No.05 - 5919

映画「グッドバイマイラブ」の最終上映の最後の舞台挨拶を歓声と拍手のなか終えた女優イ・マリは、控え室に戻ると、感傷に浸る暇もなく会場から出る準備に追われていた。   ちょうどその頃、会場の外では、突然の舞台挨拶に登場したイマリのことを、どこかから聞きつけたファンが手製のメッセージ入りのプラカードや、包装したプレゼントに手紙のようなものを携え、マリが出てくるであろう関係者用の通用口の前にぞろぞろと集まってきては、人だかりが出来ていた。   インターネット記者のビョンジュンもまたマリを待...

スターの恋人 小説 ブログ | 2010.09.23 Thu 06:10

「スターの恋人」 チョルスノート No.01-2131

ベッドで眠るビョンジュンのいびきが、頭の後ろで聞こえる。   いつの間にか話をしていたはずのビョンジュンは眠っていたようだ。チョルスは机の椅子に腰掛け、ウニョンから借りてしまったお金のことを一人で考えていた。   大学の授業料のほかにさらに借りたお金まで一体どうすれば。返す方法が見当たらず、知らないうちに夜も深くなっていた。   ふと机に置いてあった練習用の折りたたみ式ピアノが目に留まった。父親が別れ際にチョルスに最後に残したものだった。   チョルスはその箱を開けると、鍵...

スターの恋人 小説 ブログ | 2010.08.21 Sat 04:26

このテーマに記事を投稿する"

< 4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14 >

全383件中 81 - 90 件表示 (9/39 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!