• JUGEMテーマ
  • MonoColle

ブログテーマ

ユーザーテーマ

人生訓

このテーマに投稿された記事:1565件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c232/918/
人生訓
このテーマについて
生きていくうえで励ましになるようなメッセージを。
偉人の名言だけではなく、
いまを生きる著名人や、父母や恩師、上司、友人など、
いろんな場面で普通の人たちが発した言葉に
胸打つ人生の指針があると思います。
このテーマの作成者
作者のブログへ:「present-inc」さんのブログ
その他のテーマ:「present-inc」さんが作成したテーマ一覧(22件)
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

< 3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13 >

漠然とした不安は、立ち止まらないことで払拭される。

「将来に対する唯ぼんやりした不安」で自殺した芥川龍之介の 例を挙げつつ、私たちが抱える正体の分からない不安に対する 羽生善治・永世七冠の対処法が紹介されていました (『サンデー毎日』2017年12月31日号 /五木寛之のボケない名言)。 成功するにしても失敗するにしても、とりあえず実行せよ という意味の「当たって砕けろ」という言葉が浮かびました。   とにかく動いてみる。私も、これで行きます。 JUGEMテーマ:人生訓

いいコトバ | 2018.02.01 Thu 22:59

新しいページを明日も明日もひらいていくというマイウェイ。

人生の最後の幕が降りようとする男が人生を振り返る フランク・シナトラの「My Way」とは別に、冒頭のこんな 「マイ・ウエイ」を作詞したのはペギー葉山さんです (2017年12月29日の『耳をすませば』)。 「新しいページをひらく」。言うのは簡単ですが、たやすい ことではありません。でも高齢で活躍されている方々は皆、 それを実践されているような気がするのです。   新しいページを、今年もひらけたら、いいと思う。 JUGEMテーマ:人生訓  

いいコトバ | 2018.01.30 Tue 07:40

あきらめない。あせらない。あわてない。

東京は港区白金にある「可呂久」の女将・博子さんが紹介した 先代であるお母様、智恵子さんの言葉です (2017年12月23日の『夕焼け酒場』)。 お母様は「きついな」と思ったら、これを「『あ』が三つ」と 行って唱えていたそうです。「『あきらめない』しか覚えて いない」と、聞いたばかりで言ったのはキタローさんですが、 アンガーマネジメントにも似た分かりやすい言葉ですね。   心に留めておきたい、三語です。 JUGEMテーマ:人生訓  

いいコトバ | 2018.01.25 Thu 23:10

「何とかなるさ」に任せる。

自らの人生哲学の一端をそう語ったのは、3月に105歳を 迎えられる篠田桃紅さんです (2017年12月14日の『あさイチ』)。 しかし、「いいのか無責任なのか」その「何とか」は、 桃紅さんも考えない。むしろ「どうなるか分からないから 生きていられる」と強く言い放つのです。これ、究極の 楽観主義と言えますが、それこそが生きる秘訣なのでしょう。   It'll be fine. 困ったらこれですね、何とかなるさ。 JUGEMテーマ:人生訓

いいコトバ | 2018.01.19 Fri 07:44

人生行き詰まったら

こんばんは TKカウンセリングの片桐です。     本日は 「人生行き詰まったら」 をお話ししたいと思います。       人により様々な場面で、       死にたくなったり、 これ以上どうする事もできなかったり、 何もかもが嫌になり 全てを捨ててしまいたくなったり、 この場所から消え去りたくなる 気持ちに駆られる事があります。           何かがうまくいかなかったり、 張り詰めすぎていたり、 頑張りすぎていたり、 思いもよ...

【全国どこでもお悩み相談・電話相談専門TKカウンセリング】 | 2018.01.17 Wed 22:02

80って言っても、何かを始めるのに、         遅すぎることはない。

アップルが開催したWWDC2017の基調講演冒頭で、参加者中の 最高齢プログラマーとして紹介された若宮正子さん、82歳です (2017年12月9日の『おはよう日本』)。 アップルCEOのティム・クックから「こんにちは」という メールが届いたとき、まずウイルスチェックをしたと言う のですから恐れ入ります。そのクックをして「あなたは私に 勇気を与えてくれた」と言わしめたのは、まさに奇跡的。   つくづく、気持ちは老いないんだなと思う。 JUGEMテーマ:人生訓    

いいコトバ | 2018.01.17 Wed 07:48

ずっと自分の曲が一番と思ってるヤツは先がない。

と言ったのは松任谷正隆さんです (2017年12月1日の『4時も!シブ5時』)。 「終わるとすぐ次が作りたくなる」と述べていましたが、 66歳にしてその旺盛な創作意欲は素晴らしいですね。 この言葉、もちろん過去の栄光にしがみつくな、とも 取れますが、もっと身近に言えば、自分の思い込みに しばられるな、と言っているようにも聞こえます。   自分を信じることは大切ですが、信じ過ぎないことも大切。 JUGEMテーマ:人生訓

いいコトバ | 2018.01.13 Sat 07:05

Stress-free Life (リヴィエラ流人生哲学)

(★旧「リヴィエラ倶楽部・青い鳥の詩」の移転に伴う転載)   世界一痛快なジョーク  フィリピンのジョセフ・エストラーダ元大統領が副大統領時代の話。東洋随一の天才政治家と謳われたリー・クアンユー(当時、シンガポール首相)がフィリピンを訪れ、数人の政治家の前で痛烈なひと言を放った。 「この国はアジアの中では学歴水準がきわめて高く、国民の大半が英語を理解できるという利点を生かし切っていない。社会は混沌としており、私の目には全てが無秩序に映る。もし私にこの国を任せてくれるのであれば(...

最強攻略法・海殺しXサロン | 2018.01.08 Mon 13:49

死ぬまで自分を更新していく。

ジャパネットたかたの創業者で、現在は 株式会社V・ファーレン長崎の代表取締役社長として Jリーグへの挑戦に燃える高田明さんの言葉です (2017年11月20日の『FOOT×BRAIN』)。 社長就任時に、スタジアムの1、2階を歩いて、すぐに ピッチ看板を大きく、40mのLED看板の設置を決めたその 行動力を尊敬します。もちろん高田さんには及びませんが、   2018年、“自己記録”を私も、更新し続けたい。 JUGEMテーマ:人生訓  

いいコトバ | 2018.01.01 Mon 23:38

人生は、美しいことだけ覚えていればいい。      苦しいことのなかに美しさを見つけられればもっといい。   

佐藤愛子さんのこの言葉を紹介したのは、せんだみつおさんです (11月4日の『ザ・インタビュー〜トップランナーの肖像』)。 「ああ面白かったと言って死にたい」という言葉が、 佐藤さんの著書にあるそうですが、人とは、そのように ポジティブに人生を理解して生きる存在なのでしょう。 『九十歳。何がめでたい』という年齢はまだ先ですが、 今年起きた多くの出来事のなかに、“美しいこと”を探して。   新たな年、本当の美しさを求めていきたい。 JUGEMテーマ:人生訓

いいコトバ | 2017.12.31 Sun 06:59

このテーマに記事を投稿する"

< 3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13 >

全1000件中 71 - 80 件表示 (8/100 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!