• JUGEMテーマ
  • MonoColle
  • PICTO

ブログテーマ

ユーザーテーマ

国際社会

このテーマに投稿された記事:1879件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c237/3308/
このテーマに投稿された記事
rss

< 6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16 >

ICBM実戦配備を宣言=五輪で南北対話も−金正恩氏が新年演説・北朝鮮

JUGEMテーマ:国際社会   ICBM実戦配備を宣言=五輪で南北対話も−金正恩氏が新年演説・北朝鮮   赤字の箇所のみうまく進んでほしい。    

下流極貧貧民ダイエットブログ | 2018.01.01 Mon 16:23

護衛艦「いずも」を空母に、政府内で改修構想が浮上:・・パンチを受けるばかりで勝てるか・・

JUGEMテーマ:国際社会 日本の防衛のあり方をさらに変える可能性のある構想が浮上していることが分かりました。海上自衛隊最大の護衛艦「いずも」は、現在、ヘリコプターの離着艦しかできませんが、政府関係者への取材で、「いずも」を島しょ防衛の強化のため戦闘機の離着艦が可能となる空母に改修する構想が政府内に浮上していることが分かりました。その場合、アメリカ海兵隊などが運用しているステルス戦闘機F35Bの離着艦が想定されているということです。(略)小野寺大臣は(略)「性能上、もっぱら相手国の国土の壊滅...

水瓶座の憂い 2 Melancholy of Aquarius 2 | 2017.12.28 Thu 11:26

なぜ、国は他国に対して口出しするのか・・・

JUGEMテーマ:国際社会  中東関係などを考えるときに、なぜだかアメリカやロシアが出てくるのはなぜだろう。最近では、シリアの化学兵器使用の疑いだったかに対してアメリカがミサイルを撃ち込むということがあった。この現場となったのは内戦中のシリアであり、本来アメリカは関係ないはずなのである。どうして、関係ないはずの国が口出しをするのだろうか。  これは実はとても簡単な話で、単純に相手国に対して影響力を持ちたいからである。この影響力を持つことによって自国の安全保障や経済面での優位性を保つためである...

○○についてはなしたい | 2017.12.23 Sat 02:03

逆に考えるんだ!「嫌ってくれ」と言えば万事解決

JUGEMテーマ:国際社会   支那人は、こういうのを見て恥ずかしいと感じないのだろうか。   中国、芸術家夫妻を連行 劉暁波氏連想の作品展示 http://www.sankei.com/world/news/171217/wor1712170006-n1.html   あれだけ人がいながら、いまだに言論・表現の自由すら得ていないとは。   大陸に10億以上も棲息しているアレは何だ?中共の家畜か何かか? そんなんだから韓国以下の国と見下されるんだよ。     さて、この報道に戦慄した方も多いのではないか。 &...

自ら考え、行動するためのブログ | 2017.12.17 Sun 20:01

ノーベル文学賞 カズオ・イシグロさん会見:・・ちっとも分からない・・

JUGEMテーマ:国際社会 今年のノーベル文学賞に選ばれた日系イギリス人作家、カズオ・イシグロさんが6日、スウェーデンで記者会見し、自身の受賞をめぐる日本の反応に心を動かされたなどと語った。イシグロさん「私の受賞決定を受けた日本の反応にとても心を動かされました。私が日本生まれだと知り、受け入れてくれたと聞きました」(略)ノーベル賞の授賞式は今月10日に行われる。 https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a= 20171207-00000004-nnn-int           近々BSで映画が...

水瓶座の憂い 2 Melancholy of Aquarius 2 | 2017.12.07 Thu 13:14

エルサレムについて話したい

JUGEMテーマ:国際社会  今日昼頃、エルサレムをイスラエルの首都としてアメリカが承認したというニュースが出た。このニュースは国際的に大きなニュースである。  エルサレムという土地は三大宗教と呼ばれている、ユダヤ教、キリスト教、イスラム教の聖地である。この土地は、国際統治の地とされていた場所である。私が今、大学で勉強している範囲ではこの認識であっているはずである。そのエルサレムという聖地がイスラエルの土地として認証された訳である。これは大きなニュースだ。  エルサレムという土地は近代で...

○○についてはなしたい | 2017.12.07 Thu 01:06

日本政府の中枢にいた男が「ロシアのスパイ」に身を堕とすまで:・・協力者に仕立て上げろ・・

JUGEMテーマ:国際社会 彼らは、この国の中枢にまで潜り込んでいた……。驚きの実話を、当事者の口から直接取材した迫真のルポ。北朝鮮や米国・ロシアの元工作員や公安警察への取材を重ねてきた報道記者、作家で『スリーパー 浸透工作員』の著者でもある竹内明氏が、普段は私たちの目に見えない日本社会の「水面下」で繰り広げられている公安警察と工作員たちの死闘に迫ります。(略) https://headlines.yahoo.co.jp/article?a= 20171203-00053693-gendaibiz-int          Homela...

水瓶座の憂い 2 Melancholy of Aquarius 2 | 2017.12.04 Mon 11:32

ロヒンジャ問題に揺れるミャンマーとバングラデシュを歴訪したローマ教皇の言葉

JUGEMテーマ:国際社会 ​ ローマ教皇フランシスコが6日間にわたるミャンマー、バングラデシュ訪問を終えて昨日、帰国されました。   ロヒンジャ問題に揺れるこの時期に両国をローマ教皇が訪れ、ミャンマー軍総司令官、ミャンマー政権の実質上トップであるアウン・サン・スーチー氏や仏教指導者たち、バングラデシュ大統領やバングラデシュのイスラム教指導者たちなどと会談したことには重要な意味があります。   特に、イスラム過激派のターゲットになる危険を冒してまで、人口の0.2%あまり35...

ASIAN NOMAD LIFE | 2017.12.03 Sun 12:46

「自分と他人の権利」を同様に尊重する大人の社会

JUGEMテーマ:国際社会 ■イスラム教女性のヒジャブやブルカ禁止にみる欧州諸国の根本姿勢 今年3月、欧州司法裁判所が、EU加盟国の企業が職場でイスラム教女性の職場でのヒジャブ(髪を覆うスカーフ)を禁止することができる、という判決を下しました。   これは2003年、ベルギーのイスラム教女性が、働いていた職場でヒジャブ着用を理由に解雇になったことを不服として起こした裁判で、判決の理由は、宗教による差別は禁止されているが、企業が社内規定で「政治的、哲学的、または宗教的信条を表わすもの」を身につ...

ASIAN NOMAD LIFE | 2017.11.16 Thu 13:43

日本の「報道の自由」に懸念=5年ぶり審査で国連人権理:・・結局は相対的評価に過ぎない・・

JUGEMテーマ:国際社会 国連人権理事会は14日、日本を対象とした人権審査の作業部会を開いた。対日人権審査は、2012年10月以来5年ぶり。会合では、米国など加盟国の一部から日本の報道の自由に関する問題が初めて取り上げられ、懸念が示された。米国は、放送局の電波停止権限を規定する放送法など「メディアに対する規制枠組みを懸念」しているとして、政府から独立した監督機関の設立を提言。オーストリアやブラジルなどもメディアの独立性や特定秘密保護法に懸念を示した。(略)従軍慰安婦問題について韓国、北朝鮮、中国が...

水瓶座の憂い 2 Melancholy of Aquarius 2 | 2017.11.15 Wed 10:54

このテーマに記事を投稿する"

< 6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16 >

全1000件中 101 - 110 件表示 (11/100 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!