>
最近読んだ本
  • JUGEMテーマ
  • MonoColle
  • PICTO

ブログテーマ

ユーザーテーマ

最近読んだ本

このテーマに投稿された記事:1673件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c287/12617/
最近読んだ本
このテーマについて
最近で読んで面白かった本の紹介です。
このテーマの作成者
作者のブログへ:「biscuit-m」さんのブログ
その他のテーマ:「biscuit-m」さんが作成したテーマ一覧(5件)
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

「アイデア」を「カタチ」にするために立体図を活用しよう

JUGEMテーマ:最近読んだ本   自分のアイデアを人に説明するのは難しいと感じます。   言葉や文字だけで説明しても、なかなか理解していただけませんよね。   共通の認識を持てませんから。       ― なんとか共通のイメージを持つためには……?  ━━     すでに、ある物であれば、写真や物自体を提示すればわかってもらえます。   「けど、まだ私の頭のなかにしかないので、どうしたらいいだろうか?    そ...

本を読んでみました したっけね。(Eのlog) | 2019.06.08 Sat 13:18

令和になってから読んだ本をいくつか……

学生時代の同級生が助けを求める夢を見た――。大学を中退して、突如としてぼくの前から去っていた彼女。あれから数年、その女性・夏日薫は周りを惹きつけてやまない女優として活躍し、ぼくは妻を失いさえない探偵業を細々と続けている。彼女が手がけた最新舞台「ハムレット」。その稽古中、見立て殺人なのか、夏日薫を含む主演者五人が殺し合った!? センセーショナルな事件の真相に、夢想の探偵・ふーちゃんこと山浦渉&危険な女探偵・笹野里子が挑む。ふーちゃんの独特の推理と、芦原文体が絡み合う魅惑の長編ミステリ。   ...

ほんぽ本舗 | 2019.06.08 Sat 11:59

WordPressの学習はじめました。

JUGEMテーマ:最近読んだ本   WordPress レッスンブック ソシム   2章まで読みました。 テンプレートで何を表示するか決めてスタイルシートで文字の大きさなど細かいことを決めました。 プログラム言語を勉強したことがない素人には難しいと思います。 私はC言語を勉強していたのでifは分岐、whileはループ、charsetは文字を選ぶ関数のようなものだと察しがつきます。 クラス名という言葉もJAVAを少しはやっていたのでわかります。 全くの素人がWordPressをやるのは無理だろうと思...

My First JUGEM | 2019.06.07 Fri 20:30

「うしろを歩く者」を読んで……

JUGEMテーマ:最近読んだ本     「うしろを歩く者」を読んでみた。 短い怪談が沢山入ってる本。   黙読ではなくて、母に聞いてもらって朗読。   ……聞いていたのか謎だけど(泣   短いので、ちょうどいい感じで読めました。 いくつか続けると口周りの筋肉が疲れてきて、滑舌悪くなる。 にゅあー。もっと口周りの筋肉を鍛えねば。     で、内容は、怪談。 あるあるっぽいものもあれば、怪異で終わってるものもあった。 よ...

徒然双樹 | 2019.06.05 Wed 02:20

人生やり直すならいつがいいかな

JUGEMテーマ:最近読んだ本 あの日にドライブ/荻原 浩/光文社文庫   主人公は中年のタクシードライバーの牧村伸郎です。 元エリート銀行員。 部下をかばって上司の支店長に、反対意見を言って退職に追い込まれました。   再就職は経理や営業などいろいろ話がありました。けれど元エリート銀行員のプライドからすべて断ります。 そして、生命保険の会社の幹部社員などの仕事の募集に参加するも、落ち続けます。 ならば、公認会計士の資格を取り自営を考えまし...

本を読んでみました したっけね。(Eのlog) | 2019.06.01 Sat 21:50

読む人に届く文章とは?

JUGEMテーマ:最近読んだ本 残念ながらその文章では伝わりません/山口拓朗/だいわ文庫   ときおり、 「わたしの文章は、読む人にとどいているのだろうか。 読んでいただける文章になっているのかな?」 そんなことを考えます。   そこで、今日は本書『残念ながらその文章では伝わりません』を読みました。   本書から学んだのは「読み手本意の文章を書く」ということです。 つまり、本書でいうところの次の4ポイントになります。 “ ...

本を読んでみました したっけね。(Eのlog) | 2019.06.01 Sat 21:49

造反有理 精神医療現代史へ:レビュー

JUGEMテーマ:Book review JUGEMテーマ:最近読んだ本   ちょっと日本の「反精神医学」運動の流れを読みたいと思って、買ってしまった。正直言って非常に読みにくい。なぜ読みにくいのかというと、おそらく文章のロジカルな展開がはっきりしない、モノローグ的、つぶやき的な書き方で、読んでいてもこちらの頭が整理されない。本人も整理できていないような書きぶり。ただ関連する人物の情報、造反側も造反された側もまたその人達の文章も引用もしてあるので、そういった情報を得る点では役に立つかも。ブログに...

マインドフルネス・京都 | 2019.05.30 Thu 14:38

「富山地方鉄道殺人事件」を読んで……

JUGEMテーマ:最近読んだ本       「富山地方鉄道殺人事件」を読んでみた。 地鉄だ。地鉄だ。と思って読んでみた。 地元。最寄駅は地鉄(富山地方鉄道)。   で、西村京太郎と言えば……ドラマしか知らない。 十津川刑事……の話?と思って読んでみたら、最初は全く出てこない。 途中で出てきてやっと、十津川刑事の話だと分かった。   わー。すごーーい。電車の話が詳しく書かれてる。 それ、知らなかった―っていうのまで、詳し...

徒然双樹 | 2019.05.26 Sun 03:33

もしも写真の中に入れたら…『銀塩写真探偵 一九八五年の光』ほしをさなえ

もしも写真の中に入れたら、あなたは何を見てみたいですか? 亡くなってしまった懐かしい人、撮影当時の風景、あるいは思い出の品…。 『銀塩写真探偵 一九八五年の光 』の世界では、特殊な状況下でだけ写真の中の風景に入ることができます。 一見、荒唐無稽な設定と思われるかもしれませんが、詳細な現像技術や撮影の描写と、ほしおさなえ先生の情景描写がすばらしくて、読んでいるといつの間にか私たちも写真の世界へ吸い込まれてしまいます。 銀塩写真探偵 一九八五年の光 (角川文庫)中古価格¥150から(2019/5/6 22:03時点) ...

日々の書付 | 2019.05.18 Sat 19:11

平成最後に読んだ本たち

いよいよ平成の時代が終わります。まさか自分が昭和・平成・令和の3つの時代を生きるなんてね。 感覚としては、明治・大正・昭和を生きたみたいなもので、とてつもなく長生きしてるような気になる。 天皇皇后両陛下には感謝の気持ちしかありませんね。ごゆっくりなされてください。   で、気がつけばまったく本の紹介をしておらず、ここで一気にまとめて紹介しておくことにします。   ************************* 「NHKプロフェッショナル仕事の流儀」などマスコミで取り上げられる、島根県邑南町のス...

ほんぽ本舗 | 2019.04.29 Mon 11:47

このテーマに記事を投稿する"

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

全1000件中 1 - 10 件表示 (1/100 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!