>
最近読んだ本
  • JUGEMテーマ
  • MonoColle
  • PICTO

ブログテーマ

ユーザーテーマ

最近読んだ本

このテーマに投稿された記事:1638件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c287/12617/
最近読んだ本
このテーマについて
最近で読んで面白かった本の紹介です。
このテーマの作成者
作者のブログへ:「biscuit-m」さんのブログ
その他のテーマ:「biscuit-m」さんが作成したテーマ一覧(5件)
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

実話ナックルズ2019年1月号、平成の怪人100人

 Twitterで見かけたので、思わず買ってしまった。   JUGEMテーマ:最近読んだ本    グラビアページ、「本当にあったアイドル一発のお値段リスト」って、相も変わらず「夢とロマンがあふれるネタ」が生き残ってるのか。AKB全盛の頃「下っ端は枕営業要員」ってのが定番だったもんなあ。  ページをめくると「自殺現場を歩く」。藤圭子さん、坂井泉水・岡田有希子・可愛かずみと一緒に扱ってもらえて、彼女もざぞかし満足だろう。更にページをめくると鬼畜AVのバッキーに宮崎勤。自分が「社会人現役」...

JKと出会えるブログ | 2018.12.15 Sat 15:35

「オウム」は再び現れるby島田裕巳@中公新書ラクレ

 本の帯には、「信念なき「普通の人」たちが 凶悪事件の犯人になった理由」   JUGEMテーマ:最近読んだ本    オウムの復活云々よりも、オウム真理教を改めて初期から振り返ってみて、問題点を探る内容だ。そして最後に、オウム真理教の復活について論じている。  もっとも、島田氏の結論はタイトルとは逆に、復活には否定的で、『(経済が)上昇に転じたとき、社会が活性化し、そこに新しい宗教が生まれるかもしれない(P.204)』と結んでいる。    自分は、むしろこの「結び」の後が印象...

JKと出会えるブログ | 2018.12.15 Sat 08:22

「テコンダー朴」「根戸ウヨ子ちゃん」が去ったジャパニズム46号を読んでみる

 あまりに寂しい紙面。要するに「華」がない。  この雑誌を買うのも、そおそろ最後になるのかしれない。   JUGEMテーマ:最近読んだ本    実力的にはKAZUYAさんがエース候補だろう。しかし、彼は今や週刊新潮にも登場する若手保守論客の代表選手。ジャパニズムよりも強い立場だろう。ウヨ子ちゃんや朴星日でさえ毅然たる態度を示したのだから、「言いなり」になんかできまい。  最近のジャパニズムで好きなのが、「にっころ」最後の戦いに挑んだアカオアルミの赤尾由美さん。買うといつも読んでし...

JKと出会えるブログ | 2018.12.11 Tue 21:33

AI vs. 教科書が読めない子どもたち:レビュー

JUGEMテーマ:Book review JUGEMテーマ:最近読んだ本   大分前に発行された本で読まずにおいていたという感じなので、もう今更感があるかと思ったが、実際は2018年2月発行でそれほど時間がったったわけではない。この領域の変化が激しいこと、次々とAI関連本が出ること、本書の内容自体は著者が研究活動の過程で発表してきたことなどが、本書が大分前からあったと思わせてしまうのだろう。それにしても読み終えてすごい本だし、すごい著者だと思う。AIについて東大合格を目指す、というテーマを掲げ、これは科...

マインドフルネス・京都 | 2018.12.08 Sat 09:05

「碧巌録」を読む:レビュー

JUGEMテーマ:Book review JUGEMテーマ:最近読んだ本   臘八摂心の期間中は仏教書を読もうと考えて、まずは読みかけていた本書を読み終えた。 碧巌録は禅では多くの老師によって提唱される有名な公案集である。著者の末木氏は仏教学を専攻し、碧巌録の現代語訳などを行ってきたが、こんなある意味使い古された語録を改めて「読む」必要があるのか。その辺はどうもそう簡単な話ではないらしく、禅に関してはその確立期の唐代のものが良く研究されており、碧巌録のような宋代のものはそれほど研究が進んでいない...

マインドフルネス・京都 | 2018.12.03 Mon 16:31

武器としての書く技術byイケダハヤト@KADOKAWA(2)

 当方、ブロガー生活を20年以上。人気ブロガーになったことがないのに、長期低落傾向に悩まされています。  昨日に続き、TOPのブロガーの技術、学びましょう。   JUGEMテーマ:最近読んだ本    P.103よりご紹介します。    『下書きをためない(P.118)』  出し惜しみしちゃいけないのか。そう言われてみると、ネタのストックて役立った記憶がない。    『ひとつの文書を15分で書く(P.120)』 凄い。やっぱり「上に行く人」は凄いのだ。おそらく、少しハッタ...

JKと出会えるブログ | 2018.11.30 Fri 21:41

武器としての書く技術byイケダハヤト@KADOKAWA(1)

 相も変わらず低視聴率の我がブログ「オウマー日記」。  視聴率向上のヒントにならないかと思って読んでみた。   JUGEMテーマ:最近読んだ本    作者は高名な売れっ子ブロガー。  「老いては子に従え」と読んでみた。    以下、勉強になったところとか、気になったところとか。    『同じ語尾が続く(P.37)』。ついやっちゃいます。  『「〜だと思います」「〜な気がします」が多すぎる(P.49)』、これもやっちゃいます。自分の意見は過激なものが多いので、つい「逃...

くそ英語 | 2018.11.29 Thu 21:03

感情の問題地図って書いた人がいる!

JUGEMテーマ:最近読んだ本   こんばんは!TAKAOです。   今日は本を取り上げてみました。     発行所は株式会社技術評論出版社、作者は関屋裕希さん、 この方臨床心理士であり、心理学博士でもあります。   まず題名がセンセーショナルですね。 へぇとか、どんなこといってるの? とか興味をそそられますね。   読んでみると分かると思いますが、 この本の作者が言いたいことは このひと言に尽きると思います。   「感情は悪...

TAKAO流!! 今日の一歩 | 2018.11.25 Sun 23:05

新刊が出ました

ぼくが編集をお手伝いさせていただいた新刊が発売になりました。   『障害を持った子どもたちのための水泳指導』 直井寿徳・増渕順恵・鈴木ほがら [共著] 定価:本体1,200円+税   著者らは約30年にわたって、障害を持った子どもたちに「水の中の楽しさ」を教えてきた理学療法士です。 水のなかではいろいろな利点があるものの、やはり命にかかわるということもあって、なかなか指導ができないという関係者が多いそうです。そんなひとたちのために、これまでのノウハウをまとめた一冊です。   ...

ほんぽ本舗 | 2018.11.23 Fri 20:10

読了ニッキ。

JUGEMテーマ:最近読んだ本     「心霊探偵八雲 ANOTHER FILES 嘆きの人形」  神永学 これは買う。新刊が出るたびに買う。 とくにもう感想もないけどずっと読んでいるから、 八雲や晴香ちゃんが知り合いのように思える。     「消滅世界」   村田沙耶香 コンビニ人間で芥川賞を受賞した村田さんの作品。 コンビニ人間がおもしろかったのでこちらも読んでみる。 子作りも家族も全て与えられる世界の話。 夫婦間で子供を作ろうとするとそれは近親相姦になるそうだ。 人...

a*diary | 2018.11.13 Tue 15:25

このテーマに記事を投稿する"

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

全1000件中 1 - 10 件表示 (1/100 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!