>
最近読んだ本
  • JUGEMテーマ
  • MonoColle

ブログテーマ

ユーザーテーマ

最近読んだ本

このテーマに投稿された記事:1724件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c287/12617/
最近読んだ本
このテーマについて
最近で読んで面白かった本の紹介です。
このテーマの作成者
作者のブログへ:「biscuit-m」さんのブログ
その他のテーマ:「biscuit-m」さんが作成したテーマ一覧(5件)
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

< 5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15 >

「碧巌録」を読む:レビュー

JUGEMテーマ:Book review JUGEMテーマ:最近読んだ本   臘八摂心の期間中は仏教書を読もうと考えて、まずは読みかけていた本書を読み終えた。 碧巌録は禅では多くの老師によって提唱される有名な公案集である。著者の末木氏は仏教学を専攻し、碧巌録の現代語訳などを行ってきたが、こんなある意味使い古された語録を改めて「読む」必要があるのか。その辺はどうもそう簡単な話ではないらしく、禅に関してはその確立期の唐代のものが良く研究されており、碧巌録のような宋代のものはそれほど研究が進んでいない...

マインドフルネス・京都 | 2018.12.03 Mon 16:31

武器としての書く技術byイケダハヤト@KADOKAWA(2)

 当方、ブロガー生活を20年以上。人気ブロガーになったことがないのに、長期低落傾向に悩まされています。  昨日に続き、TOPのブロガーの技術、学びましょう。   JUGEMテーマ:最近読んだ本    P.103よりご紹介します。    『下書きをためない(P.118)』  出し惜しみしちゃいけないのか。そう言われてみると、ネタのストックて役立った記憶がない。    『ひとつの文書を15分で書く(P.120)』 凄い。やっぱり「上に行く人」は凄いのだ。おそらく、少しハッタ...

JKと出会えるブログ | 2018.11.30 Fri 21:41

武器としての書く技術byイケダハヤト@KADOKAWA(1)

 相も変わらず低視聴率の我がブログ「オウマー日記」。  視聴率向上のヒントにならないかと思って読んでみた。   JUGEMテーマ:最近読んだ本    作者は高名な売れっ子ブロガー。  「老いては子に従え」と読んでみた。    以下、勉強になったところとか、気になったところとか。    『同じ語尾が続く(P.37)』。ついやっちゃいます。  『「〜だと思います」「〜な気がします」が多すぎる(P.49)』、これもやっちゃいます。自分の意見は過激なものが多いので、つい「逃...

くそ英語 | 2018.11.29 Thu 21:03

感情の問題地図って書いた人がいる!

JUGEMテーマ:最近読んだ本   こんばんは!TAKAOです。   今日は本を取り上げてみました。     発行所は株式会社技術評論出版社、作者は関屋裕希さん、 この方臨床心理士であり、心理学博士でもあります。   まず題名がセンセーショナルですね。 へぇとか、どんなこといってるの? とか興味をそそられますね。   読んでみると分かると思いますが、 この本の作者が言いたいことは このひと言に尽きると思います。   「感情は悪...

TAKAO流!! 今日の一歩 | 2018.11.25 Sun 23:05

新刊が出ました

ぼくが編集をお手伝いさせていただいた新刊が発売になりました。   『障害を持った子どもたちのための水泳指導』 直井寿徳・増渕順恵・鈴木ほがら [共著] 定価:本体1,200円+税   著者らは約30年にわたって、障害を持った子どもたちに「水の中の楽しさ」を教えてきた理学療法士です。 水のなかではいろいろな利点があるものの、やはり命にかかわるということもあって、なかなか指導ができないという関係者が多いそうです。そんなひとたちのために、これまでのノウハウをまとめた一冊です。   ...

ほんぽ本舗 | 2018.11.23 Fri 20:10

読了ニッキ。

JUGEMテーマ:最近読んだ本     「心霊探偵八雲 ANOTHER FILES 嘆きの人形」  神永学 これは買う。新刊が出るたびに買う。 とくにもう感想もないけどずっと読んでいるから、 八雲や晴香ちゃんが知り合いのように思える。     「消滅世界」   村田沙耶香 コンビニ人間で芥川賞を受賞した村田さんの作品。 コンビニ人間がおもしろかったのでこちらも読んでみる。 子作りも家族も全て与えられる世界の話。 夫婦間で子供を作ろうとするとそれは近親相姦になるそうだ。 人...

a*diary | 2018.11.13 Tue 15:25

清原和博 告白@文藝春秋

JUGEMテーマ:最近読んだ本    ドラフト指名の際に、読売ジャイアンツが自分ではなく桑田真澄を1位指名したことが、ずっと心の凝りとして残っていた。桑田真澄のみならず『僕はずっと、巨人に対しても、あの王さんに対しても、裏切られたという気持ちを抱えながら野球をやっていた(P.70)』と語っている。  そしてFA制度ができ、憧れの巨人軍が自分を欲しがっていることを知ったときにも、『謝って欲しかった(P.72)』と。それゆえ、同じく清原獲得に熱心だった阪神タイガーズに移籍することを90%決めていた...

くそ英語 | 2018.11.04 Sun 10:38

たまには恋愛小説でも……

しばらくまえに、佐藤正午さんの『小説家の四季』という随筆を読んだ。小説家には変わったひとが多いというのが、ぼくの根拠のない確信なのだけれど、この随筆を読むと確かに変わっている。理屈っぽいというわけではないのだけれど、「そこにこだわるんだ、へぇ〜」という感じが、いかにもこのひとらしくていい。机のなかから出てきた、かつて自身で書いたメモの脈絡のない単語をたどっていく思索の様子は、ほんと楽しませてくれます。フフフ     興味がある方はぜひ!と思うのだけれど、随筆を読んだら無性に...

ほんぽ本舗 | 2018.10.29 Mon 22:12

人生にムダなことはひとつもないby佐藤優・ナイツ@潮出版社

 信濃町にお買い物に行った時、何となく目についたので買った本。  ちなみに、ナイツの漫才を一度も聞いたことがない、と思う。   JUGEMテーマ:最近読んだ本    以下、「付箋が立ったところ」から引用します。   佐藤:『日本は一〇〇ボルト、中国は二二〇ボルト』『父は半日がかりで作業し、一〇〇ボルトの電球を並列でつないだそうです。』(P.33)   佐藤:『生徒を東大に行かせるために一番かっちりした教育をしているのは、女子校の桜蔭高校です。(P.36)』   ...

くそ英語 | 2018.10.27 Sat 16:16

矢島部長の正義の対話by創価学会男子教学室@第三文明社

 信濃町に行ったときに、何となく面白そうだったので買ってみた。漫画もあるので、読みやすいんじゃないかと。   JUGEMテーマ:最近読んだ本    創価学会信者向けの本。2000年10月12日発行。未だに二版が出てないようだ。  日顕宗(笑)の悪口が楽しいが、私は創価学会の教義の話が面白かった。なるほど、そういうことだったのか。   『本当の祈りというのは「請願」の祈りだ。自分は必ずこうなっていきます、こうしてみせますと御本尊に誓っていくんだ(P.46)』   『この世界は...

くそ英語 | 2018.10.21 Sun 15:24

このテーマに記事を投稿する"

< 5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15 >

全1000件中 91 - 100 件表示 (10/100 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!