アート、デザイン、日々 / Art, Design, LIFE
  • JUGEMテーマ
  • MonoColle

ブログテーマ

ユーザーテーマ

アート、デザイン、日々 / Art, Design, LIFE

このテーマに投稿された記事:2990件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c83/16234/
アート、デザイン、日々 / Art, Design, LIFE
このテーマについて
画家業、デザイナー業、日々の色々。
Art, Design, LIFE.

http://opus-graphica.jp
このテーマの作成者
作者のブログへ:「life-lifelife」さんのブログ
その他のテーマ:「life-lifelife」さんが作成したテーマ一覧(4件)
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

< 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

【超・基礎の広告写真撮影】スタジオでの商品写真撮影(ブツ撮り)はしっかりしたセッティングが必要です

おはようございます。デザイン事務所「グラッドワークス」です。 結構時間の掛かる、広告用の商品撮影 今回は商品写真撮影に付いて。商品写真の撮影は「ブツ取り」などとも呼ばれます。 私は現在フリーランスとして広告制作のお仕事をさせて頂いていて、広告に使用する商品写真などは自分で撮影しています。(クライアント様から商品写真が支給される場合もあります) 独立前、雇われデザイナーをしていたときには写真撮影は専門のカメラマンに頼んでいました。商品写真撮影はスタジオで行う場合が多く、アートディレ...

Simple Vision | 2020.08.25 Tue 15:24

【超・基礎の広告デザイン制作】広告と集客と予算の関係・「自己中」な広告宣伝活動は損をする?【印刷】

おはようございます。デザイン事務所「グラッドワークス」です。 広告宣伝のコストをどうやって回収するのか ビジネスをするなら、何らかの形での宣伝広告は必要です。例えば店舗や社屋に看板を出すことも受動的な形での広告宣伝です。交通量の多い場所ならかなり多くの人に見てもらえると思います(デザインにも寄りますが)。 が、「それだけでは告知が足りない」「もっと多くの人に広告したい」という場合はより積極的な広告宣伝活動を行うことになります。 つまり、費用を掛けて広告を打ち、人を集めるわけで...

Simple Vision | 2020.08.25 Tue 15:23

【超・基礎のWeb制作】ホームページは公開後の運用が大事。集客できるウェブサイトを「育てる」ためのWeb更新方法

おはようございます。デザイン事務所「グラッドワークス」です。 ホームページの公開は「ゴール」ではなく「スタート」 今回はホームページは公開後の運用が大事、という話です。 自社のウェブサイトを公開したけれど、更新は全くしていない…という状況では集客は困難でしょう。 よく言われることですが、ホームページの公開は「ゴール」ではなく「スタート」です。 自社ホームページは会社案内としてありさえすれば良くて、検索で上位表示される必要はないので、特に定期的な更新は必要ない、という場合は別で...

Simple Vision | 2020.08.25 Tue 15:22

【超・基礎の広告デザイン制作】折込チラシにはデザインエリアの周囲に白いフチが付いていることが多い理由

おはようございます。デザイン事務所「グラッドワークス」です。 白フチの付いているチラシは「袋断裁」と呼びます 新聞折込チラシではデザインエリア(絵柄範囲)周囲に白いフチが付いている場合が結構あります。というか、ほとんどの広告のチラシには周囲に白フチが付いているのではないでしょうか? ではこの白いフチは何のために付いているのか? ちなみに白フチの付いているチラシを「袋断裁」(または「輪転サイズ」)、付いていないものは「化粧断裁」(または「正寸」)と呼びます。 チラシを印刷するときは1枚...

Simple Vision | 2020.08.25 Tue 15:21

【超・基礎の広告デザイン制作】印刷物を画像化、PDF化したものをスマホなどで見ると色が変になることがあります。

おはようございます。デザイン事務所「グラッドワークス」です。 画像やPDF、スマホとパソコンでかなり違う事があるのはなぜ? 印刷物のデザインデータを画像化した物をスマホで見ると実際とかなり違っている事があります。 ちょっと濃いめの緑色などはほぼ黒に見える事もあります。PDFでも発生します。 これは画像の「カラーモード」の問題で発生する様子です。 Webと印刷物の「カラーモード」の問題 Web用の画像などは普通、「RGBモード」の画像が使われています。 「RGB」とは、 「R」:レッド 「G」:グリーン ...

Simple Vision | 2020.08.25 Tue 15:20

【超・基礎のWeb制作】Webの画像は「RGB」がお約束。ホームページに「CMYK」モードの画像はお勧めできない理由

おはようございます。デザイン事務所「グラッドワークス」です。 Webで使う画像のカラーモードは「RGB」が一般的 デジタル画像のカラーモードには「RGB」と「CMYK」があります。Webデザインでは普通は「RGB」のカラーモード画像が使われます。デジカメで撮影した画像なども「RGB」の画像です。CMYKは印刷物用のカラーモードで、チラシやパンフレットなどの印刷物を入稿する際に使われるものです。 本来であればCMYKカラーモードの画像がホームページに掲載される事はありませんが、印刷物用の画像をカラーモード...

Simple Vision | 2020.08.25 Tue 15:18

【超・基礎の広告デザイン制作】グレイ(灰色)のバリエーションと印刷で使うときのの小ワザ

おはようございます。デザイン事務所「グラッドワークス」です。 今回は広告印刷物におけるグレイ(灰色)の使用について。 意外に奥の深い「グレイの世界」 ちょっと専門的に定義すると、「グレイ」とはつまり無彩色のことで、彩度、つまり色味がない、モノクロームの色彩、ということになります。一口にグレイと言っても「クールグレイ」と「ウォームグレイ」といって、青っぽいグレイや赤っぽいグレイなどがあるので、そのバリエーションはかなりあります。 グレイの世界は奥が深いのです。 印刷物でグレイ(灰...

Simple Vision | 2020.08.25 Tue 15:17

【超・基礎の広告デザイン制作】広告のデザインで大切な「視線の流れを意識する」とは?

おはようございます。デザイン事務所「グラッドワークス」です。 「整理整頓」されていない情報は受け取りにくい 広告デザインの現場では「アイフローを意識したレイアウト」という言葉が出る事があります。 つまり「視線の流れを意識して、見る人に伝えたい情報がスムーズに伝えられる構成を心がける」、ということですね。 現在の日本語の場合、横書きの文書なら左上から読み始めて、右へ読み進め、行末まで来たら次の行の先頭へ視線を移す、という事を繰り返します。 つまり大雑把に言うと横書きの文書では「左上...

Simple Vision | 2020.08.25 Tue 15:14

【超・基礎の広告デザイン制作】費用をつぎ込んで広告しても「売れない」「集客がない」のは「言葉足らずの広告」だから…かも知れません。

おはようございます。デザイン事務所「グラッドワークス」です。 早いもので、もう8月となりました。暑い日が続きますが、体調管理に気をつけて乗り切って参りましょう。 先日、7月31日の夜は満月でしたが、この満月は「ブルームーン」だったそうです。とは言っても「月がとっても青いから〜」なのではなく、1か月の間に2回満月がある場合は、2回目の満月を「ブルームーン」と呼ぶのだとか。満月のサイクルは1ヶ月より少し短い29.5日なので1ヶ月に2回満月が見られるのは結構珍しい、らしいです。 上の写真はその時撮...

Simple Vision | 2020.08.25 Tue 15:10

【超・基礎の広告デザイン制作】購買行動へとつながる確率を高める「3秒で大体分かる広告」

おはようございます。デザイン事務所「グラッドワークス」です。 「ぱっと見勝負」な広告の世界 広告チラシなどで大切なのは「ぱっと見た時にどのくらい内容が伝わるか」というのがあります。 世の中には広告があふれているのですが、多くの人は半ば無意識的に、広告を見た瞬間、興味ある/ないをわずかな時間で決めてしまう事が多いと言われています。 新聞折込チラシなどもかなりの量になりますので、1枚1枚丁寧に見て行くと結構時間がかかってしまいます。広告の世界は「ぱっと見勝負」だと言って良いと思います。 ...

Simple Vision | 2020.08.25 Tue 15:08

このテーマに記事を投稿する"

< 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

全1000件中 21 - 30 件表示 (3/100 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!