>
家族のこと
  • JUGEMテーマ
  • MonoColle

ブログテーマ

ユーザーテーマ

家族のこと

このテーマに投稿された記事:2173件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c1/592/
このテーマに投稿された記事
rss

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

不機嫌な父

JUGEMテーマ:家族のこと     朝早く出発して、こちらに来てくれた親戚。 面会可能な時間より早く着いたために、 待合可能な場所で、出迎えた。 この日、伯母夫婦も来て、 大勢で久々に集まった。 私や母は、父方の親戚とは ずっと会えてなかったので、 数年ぶりに会うのは、少々緊張してた。   いったん話しだすと、ずっと懐かしい話題がでたり、 近況を話したりと、会話が途切れることはなかった。   面会時間になり、まず私と母で病室へ向かった。 偶然にも、...

素人でも癌完解へ〜精神病者が、両親の癌治療から気づいたこと〜 | 2020.02.07 Fri 16:49

避けてた状況

JUGEMテーマ:家族のこと     病気になってから、父がずっと避けていたのは、 周囲に自分の状況が知られることだった。 最低限の仕事仲間には、休むと伝えたが、 それ以外は親戚にも伝えてなかった。 それをずっと拒んでいた。 ただ、状態があまり良くない。 伯母は、父のPETの画像に かなりショックを受けていたからだ。   朝、一本の電話がかかってきた。 田舎から、親戚一同で見舞いにくるというものだった。 思えば、数日前に、伯母が甥に連れられて お見舞いに...

素人でも癌完解へ〜精神病者が、両親の癌治療から気づいたこと〜 | 2020.02.05 Wed 17:49

甘えと淋しさ

JUGEMテーマ:家族のこと     入院して1か月が経つ頃には、 父は食事が取れるまでに回復した。 抗がん剤(RB療法)の効果が あったのだと思う。 流動食からではあったものの、 わりとすぐに5分粥が出るようになった。 でも、全粥だったり、小盛りになったりと、 これも変動があった。 服用している薬の関係で、NG食材があったり、 嗜好上から出さずに配慮してくれたりと、 栄養課の方へは感謝だった。   父は、看護師さんとのコミュニケーションを 色々取れるよう...

素人でも癌完解へ〜精神病者が、両親の癌治療から気づいたこと〜 | 2020.02.05 Wed 16:55

一進一退

JUGEMテーマ:家族のこと     父の病状は、一進一退だった。 腫瘍が大きくなり過ぎてるために、 機能していない胃腸などの内臓。 食事は相変わらず取れないので、 点滴で対応。 水分は吸い飲みで小まめに取っていた。 便が出た時は、ベッド脇の用紙に、 時間と量・状態などが書かれていた。 チェックが入ってると、 私や母もとても安堵した。   それでも、便が出て良かった!!と思ったら、 動悸や脂汗が出ることもあれば、 リハビリをして39℃近く熱が出たりもした...

素人でも癌完解へ〜精神病者が、両親の癌治療から気づいたこと〜 | 2020.02.05 Wed 15:09

父からのCall

JUGEMテーマ:家族のこと     治療は、血液検査を随時しながら、 状態に合わせて、輸血と抗がん剤を併用した。   輸血は製剤種が色々あった。 父の場合、病院から提示された6項目のうち、 ”自己血”以外の5項目全てを使用予定という 説明を受け、同意所を提出した。   調子が良い時や、安定している時は良いのだが、 面会時間にすぐに私がいかないと、 しょっちゅう電話がかかってきた。 今思えば、自分の身体の状態が とても不安だったのだと思う。...

素人でも癌完解へ〜精神病者が、両親の癌治療から気づいたこと〜 | 2020.02.05 Wed 14:42

久々の集合

JUGEMテーマ:家族のこと     抗がん剤治療から、数日後、 病室に家族全員そろった。 いつも仕事で慌ただしい姉。 珍しく、面会時間に病室に来ることができた。   父の面会に欠かせないもの。 ペットボトルの水3本 ペットボトルのお茶2本 その他、その時々で必要なもの。 例えば、薬を飲みやすくするゼリー。 ティッシュ箱。 除菌シート。 綿棒や爪楊枝。 乾燥防止スプレー。 リップクリーム 爪切り。 イヤホン。 時には、ソリティアをするためのPC等々...

素人でも癌完解へ〜精神病者が、両親の癌治療から気づいたこと〜 | 2020.02.02 Sun 16:19

より詳細な診断名

JUGEMテーマ:家族のこと     日々繰り返される血液検査。 内容はあまり芳しくなかった。 嬉しかったのが、痛みの度合い(CRP)が 少しずつ下がってきたことだった。 検査結果項目には、平常値より ”H”や”L”が目立った。   トイレも頻繁で、尿や便の回数や状態を 記載した紙が貼られるようになった。 看護師さんがチェックして、その度にそこに記載する。   様々な種類の点滴のお陰で、 入院して10日目。 初診時に14以上あったCRPは...

素人でも癌完解へ〜精神病者が、両親の癌治療から気づいたこと〜 | 2020.02.02 Sun 15:28

初期の入院生活

JUGEMテーマ:家族のこと     父が入院して少しだけ、私は作業所へ通所した。 と言っても、父の病院へ行かなければならなかったので、 1日いたわけではない。 職員に経過報告をし、今後のことを相談。 私は、両立が得意ではない。 むしろ苦手な方だ。 そして、父には毎日身の回りのことをするために、 付き添いが必要だった。 なので、申し訳ないが、しばらく休むことにした。   1人で動けない父は、ベッドの上での生活。 トイレは補助してもらいながら歩いて行ってた。...

素人でも癌完解へ〜精神病者が、両親の癌治療から気づいたこと〜 | 2020.02.02 Sun 11:22

症状の原因

JUGEMテーマ:家族のこと     入院の日、予定の時間より少し早く着いて待っていた。 父は、遅刻するのが大嫌い。 伯母夫婦にお願いして、早めに来てもらった。   病室は、ナースステーションに近い場所。 これにはちょっと安心した。 父は、気心知れた人には、色々頼める。 が、それまでは、ほぼ遠慮してしまう。 できないことも、できると言い、 結果自分を苦しめる。 それが、私達家族に回ってくる。 なので、私は、入院連絡票に配慮点を記入した。 ”看護師...

素人でも癌完解へ〜精神病者が、両親の癌治療から気づいたこと〜 | 2020.02.02 Sun 09:50

病院の都合と患者の容体

JUGEMテーマ:家族のこと     それから、後日入院することが決まった。 ベッドの空き状況からすると、約1週間後。 入院連絡票をもらい、説明を受け、 必要事項を記入して持参してほしいとのことだった。     翌日の夜、布団にいた父に異変が起こった。 私達が隣の部屋で夕食を取っていたとき、 「お〜いっ!」 と叫んだ。 行ってみると、布団へ大量に嘔吐していた。 ほとんど何も口にできていないのに、 どんどん逆流してくる。 とにかく、落ち着くまで背中...

素人でも癌完解へ〜精神病者が、両親の癌治療から気づいたこと〜 | 2020.02.01 Sat 15:00

このテーマに記事を投稿する"

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

全1000件中 1 - 10 件表示 (1/100 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!