• JUGEMテーマ
  • MonoColle
  • PICTO

ブログテーマ

ユーザーテーマ

能楽

このテーマに投稿された記事:81件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c143/5804/
能楽
このテーマについて
能楽・狂言など、伝統芸能についてなら何でも!
稽古内容や、舞台情報・感想などをどうぞ。
このテーマの作成者
作者のブログへ:「tamiru」さんのブログ
その他のテーマ:「tamiru」さんが作成したテーマ一覧(1件)
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

< 1  2  3  4  5  6  7  8  9 >

痴漢疑惑!?

 能楽学会フォーラムからの帰り。満員電車に乗っていたら、前の女の人がチラチラこっち見てくるので、まさか痴漢疑惑か!?とヒヤヒヤしていたら「妙なお経みたいな音がイヤホンから漏れてますよ」(笑)  お稽古のために、師匠の『弱法師』の謡の録音を聞いていたのでした。何が"妙なお経"やねん!?と腹立たしかったですが、ついつい音量が大き過ぎたようで。  電車内でシャカシャカとイヤホンの音が漏れてるの、うっとおしいですものね。自分がされたら嫌なことを、周りにしてはいけない。すぐさま音量を半分に。反省。  し...

世の中に昔語りのなかりせば―― | 2010.12.12 Sun 14:13

再入門とお稽古

 正月に、大学能楽部の時のシテ方師匠のところに再入門しましたが、お稽古の機会は悉く逃しており…2月も後半になって、やっと21日に再入門後の初の稽古していただけることになりました。で、お稽古していただく謡が『弱法師』。  四天王寺を舞台に、盲目の少年・俊徳丸を主人公に描いた佳作の能で、世阿弥の長男・観世十郎元雅の作。観世流では「準九番習」という重い扱いをされている曲です。何度か拝見していますが、お上手な演者で見ないと面白くない類の曲。  …それだけに、自習練習の際の、自分の下手くそな謡が一層情け...

世の中に昔語りのなかりせば―― | 2010.12.12 Sun 13:57

思うこと

 私はあまり政治に興味がある方ではありません。正直分からないことも多いですし。でも選挙は行きます。私が投票した人が当選することって、あまりないですが…(苦笑) どっちかというと少数派に共感を覚えることが多いんですね。  今、気になるのが大阪府の新知事の動向。私はタレントには興味がないので、府知事選になるまで橋下徹さんの名前も知りませんでした。だけど、知事としては別。昨日に全ての事業、出資法人、府立施設についてゼロベースで見直し「収入の範囲内で予算を組む」という原則を徹底する、と仰ったそうで。 ...

世の中に昔語りのなかりせば―― | 2010.12.12 Sun 13:37

六麓会

 明日も朝一から仕事なのに、なんだか目が冴えて寝られない柏木です(笑) とりあえず徒然にブログでも。←明日が辛いから早く寝ろっちゅーねん。  前の休みは関西の能楽研究者の集まり「六麓会」に行ってきました。  去年6月に企画に参加させていただいた狂言方大蔵流・善竹忠重師主宰の「志芸の会」公演のネタ集めに、一昨年あたりから神戸女子大学古典芸能研究センターに時々通うようになったのですが、センターの研究員さんから六麓会へ参加しませんかとお誘いをいただき、仕事の都合が付くときは出席するようになりました。

世の中に昔語りのなかりせば―― | 2010.12.12 Sun 13:34

能の解説文

 去年の後半あたりから某所に載せる能の解説文を書く役目を何度かいただいてます。  私、能についての文書を書くのは大好きですし、こういう役目をいただけるのはありがたいのですが…難しいな〜と改めて思い知ってます(笑) だいたい能はあらすじだけ読んでも面白くない!というのが持論なので、あらすじは出来るだけ削って、それ以外の部分に重点を置きたいとは思うのですが…。  自分のサイトに書くのとは違って、いい加減なことは書けませんし。あまり自分を出すのもどうかと思いますし。 本文を何度も読み返して、辞書類...

世の中に昔語りのなかりせば―― | 2010.12.12 Sun 13:18

志芸の会レポート(その1)

 今年ももう終わりですが、振り返ってみて、自分として今年最大の出来事はなんといっても、6月9日、私が開設している、能と狂言を関西で楽しむためのサイト「能楽の淵」の30万HITの記念ということで、狂言方大蔵流の善竹忠重師主宰の「志芸の会」公演の企画に参加させていただいたことでした。  半年以上経ってしまいましたが、今年が終わってしまう前に自分なりのレポートを書かせていただきます。大変遅くなり申し訳ございません。全ては私の怠惰さ故です…。 「志芸の会 四季の狂言の会-夏、ネットの上の仲間たち-」 ◆2006...

世の中に昔語りのなかりせば―― | 2010.12.12 Sun 13:12

後輩たちの自演会と大阪観世会

 12月前半の予定がようやく確定。9月から11月にかけて、能や狂言を見に行くのに割と都合の良い休みが取れていましたが、今回はいろいろな事情があって、思うに任せません。  とはいえ先月後半、私用で突然に連休をいただいたりしていますから、今月はその分こうなると覚悟していました。それで当然です。でなければバランスが悪い。上司には感謝こそすれ、不満などは全くありません。  でも、私は現在の仕事以外こそが、自分の最大の関心事なので、いろいろ思うこともあります。何よりも残念なのが、大学能楽部の後輩たちの自...

世の中に昔語りのなかりせば―― | 2010.12.10 Fri 20:24

忠三郎狂言会

 16日は「忠三郎狂言会」へ。名前の通り、茂山忠三郎家の狂言会です。前々日に突然休みになったので慌ててチケット取りましたが、残っていて良かったです。今回は先代忠三郎の五十回忌ということで、茂山良暢師の大曲『花子』披キ(初演)でした。

世の中に昔語りのなかりせば―― | 2010.12.10 Fri 20:20

和泉流の『舟渡聟』

 14日は大阪樟蔭女子大学主催の東西狂言会に行きました。この会、野村萬師一門と、野村万作師一門が毎年交代で出演なさるのですが、東京和泉流を代表する演者を無料で見ることができるので、毎年行ってます。今回のゲストは、今年人間国宝の指定を受けたばかりの万作師でした。JUGEMテーマ:能楽

世の中に昔語りのなかりせば―― | 2010.12.10 Fri 20:12

見所模様

 今日は奈良県新公会堂能楽ホールへ、奈良金春会を見てきました。感想はまた書くとして、気になったのが前後の席にいた人。  前の席には能会には必ずいる(?)マナーの悪いおばちゃん2人組。開演後に入って来て、屋内でも帽子を外さずに随分私の視界を遮り、舞台が進行していても平気で喋り、能が終わると出ていったと思いきや狂言の途中にまた入ってきて、最後の能では後シテが登場するや否や席を立って出ていった。…全ての演目を中途半端に見て、何しに能会に来ているんだろう?  一方後ろの席にいたのが大学生ぐらいの女の子...

世の中に昔語りのなかりせば―― | 2010.12.10 Fri 19:57

このテーマに記事を投稿する"

< 1  2  3  4  5  6  7  8  9 >

全81件中 51 - 60 件表示 (6/9 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!