[pear_error: message="Success" code=0 mode=return level=notice prefix="" info=""] レトロな街へ!のブログ記事をまとめ読み! 全259件の2ページ目 | JUGEMブログ

レトロな街へ!
  • JUGEMテーマ

ブログテーマ

ユーザーテーマ

レトロな街へ!

このテーマに投稿された記事:259件 | このテーマのURL:https://jugem.jp/theme/c151/17213/
レトロな街へ!
このテーマについて
懐かしい、情緒豊かな街並みへタイムスリップ!!
このテーマの作成者
作者のブログへ:「pi-ta」さんのブログ
その他のテーマ:「pi-ta」さんが作成したテーマ一覧(14件)
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

< 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

東京都台東区で街歩き〜宝石の町・御徒町から日本で二番目に古い商店街とレトロゾーンへ

  東京都台東区にやってまいりました。JR御徒町駅です。山手線と京浜東北線の停車駅です。訪れたのは2015年8月と2017年11月、まだ山手線はE231系が走っていてホームドアもない頃です。     近くを走る路線バスは都バスと文京区のコミュニティバスB-ぐるが走っています。   今回歩いた東京都台東区は東京の北東部に位置し、人口は21.2万人(令和4年1月)。上野、浅草といった有名スポットのほか谷根千といわれる観光エリアの中で谷中は台東区にあります。 ほかにも上げればきり...

日本の街並みと鉄道のコレクション | 2022.02.08 Tue 00:58

埼玉県蕨市で街歩き〜中山道蕨宿と惜別イトーヨーカドー錦町店

  今回も埼玉県蕨市です。蕨本陣跡にやってまいりました。(2020年5月) 蕨宿は江戸時代に中山道第二の宿駅として栄えました。 本陣は公家大名などが休泊し1861年には皇女和宮が御降嫁の折にはご休憩の場となり、1868年には明治天皇の大宮の氷川神社御親拝の際の御小休所となりました。 隣の蕨市立歴史民俗資料館はコロナの影響で休館。蕨宿の模型があるらしく観てみたかった。残念。     今回は中山道の蕨宿周辺を歩きます。本陣跡の駐車場をはさんだ隣には和菓子店の大正5年創業の老...

日本の街並みと鉄道のコレクション | 2021.11.25 Thu 00:16

埼玉県蕨市で街歩き〜蕨中央商店街を歩く

  今回も埼玉県蕨市を歩きます。(2020年5月) 駅前通りを進むと交差点を境に道が狭くなり、蕨ビアロードと名前が変わります。 所々に新しいビルや駐車場になっていて商店街の姿も形を変えてきています。     ここから先は蕨中央一番街になります。昔はこの通りが一番栄えていたのでしょうか。     途中モヤさまが食いつきそうなレトロゲームを発見。     シャッターアートも昭和感満載です。     中央浄水場通...

日本の街並みと鉄道のコレクション | 2021.11.22 Mon 00:59

埼玉県川越市で街歩き〜少しずつ変わりつつある昭和の街並みを歩こう

  今回も埼玉県川越市です。蔵造りの街並みがある幸町から歩いて仲町という交差点まできました。(2015年3月と7月) 装飾に重厚感がある黒漆喰の店蔵は明治34年に建てられた松崎家住宅で元々は砂糖商だったそうで現在は松崎スポーツという運動具店です。向かい側は川越まめ屋。       一本裏道へ入ります。表通りも川越名店街なのですが一帯が名店街のようです。 この八百政から向かいの京屋、そして美鈴という料理店にかけての建物もいい感じです。     再...

日本の街並みと鉄道のコレクション | 2021.11.12 Fri 01:24

埼玉県川越市で街歩き〜川越名所とレトロでモダンな建物巡り

  川越市の川越大師喜多院にやってきました。 多宝塔です。少し遡って2010年3月に訪れました。 中には多宝如来と釈迦如来の2体が安置されています。     川越大師喜多院は830年、慈覚大師円仁によって創建された星野山無量寿寺が始まりとされています。江戸時代、川越の街づくりに尽力した住職の天海大僧正は徳川家康の絶大な信頼を得ていたそうです。     鐘楼門です。1633年建立の重要文化財。川越大火を免れたのではといわれています。    ...

日本の街並みと鉄道のコレクション | 2021.11.10 Wed 01:02

埼玉県川越市で街歩き〜川越駅からクレアモール・大正浪漫夢通りへ

  今回も埼玉県川越市です。東武東上線川越市駅にやってまいりました。 訪れたのは2015年3月。 川越には西武新宿線、東武東上線、JR川越線が乗り入れていますが駅名も場所もバラバラでかつては東上線の川越市駅が中心地でしたが今はJRと東武の川越駅が中心地に移っています。     近くに高校の敷地があるため駅前に大きなスペースがなくロータリーというよりはタクシーが数台止まるくらいで、周りは小さな商店が囲んでいます。     少し歩いて川越駅へ、東...

日本の街並みと鉄道のコレクション | 2021.11.08 Mon 01:31

埼玉県川越市で街歩き〜今はなきイトーヨーカドー川越店と丸広百貨店屋上遊園

  埼玉県川越市にやってまいりました。西武新宿線の終点、本川越駅です。 訪れたのは2015年3月と7月、その前にも2010年3月に歩いています。 今回は2015年に歩いたときのものを中心に振り返ります。     東口に出てみました。       乗り入れている路線バスは西武バスと東武バスウエスト。まだこの頃は街歩きのスタイルが確立されておらず川越で撮った写真ではありません。 東口にロータリーがありますが狭いため西武バスの一部は乗り入れますが、一部は...

日本の街並みと鉄道のコレクション | 2021.11.06 Sat 01:52

埼玉県飯能市で街歩き〜古い建物さがし、見世蔵から近代建築、そして元花街へ

  今回も埼玉県飯能市の街歩きです。2017年8月に歩きました。   前回歩いた商店街も端のほうまで来ました。 2階の窓の配置、1階上部の摺りガラス、いろいろ興味があります。元陶器店のようです。   広小路交差点から大通りに合流します。     商店街では看板建築が散見されましたがここはもう少し新しい昭和後半だろうと思われる商店が並びます。     アーチがかかっていますが駐車場だったりマンションが建っていたりと少しずつ変わっ...

日本の街並みと鉄道のコレクション | 2021.10.05 Tue 01:03

埼玉県飯能市で街歩き〜東飯能駅からレトロな建物続く商店街へ

    埼玉県飯能市にやってまいりました。西武池袋線の飯能駅です。   訪れたのは2017年8月、まだ10000系ニューレッドアローが池袋線を走っていた時代です。 大半の列車が飯能止まりとなりますが西武秩父への直通列車はここでスイッチバックのように折り返します。 特急はここで座席の転換をしないといけません。     かつては池袋まで乗り入れていた4000系は飯能までくると見ることができます。     駅舎は橋上駅舎で1992年にステーションビルとともに...

日本の街並みと鉄道のコレクション | 2021.10.02 Sat 00:23

千葉県印西市で街歩き〜宿場町木下を歩く

  千葉県印西市にやってまいりました。 JR成田線の木下駅です。きおろしと読みます。 鉄道ファンか地元の人でないと読めない名前です。       駅舎はとてもきれいな橋上駅舎で2009年に完成しました。訪れたのは2021年5月、成田線の我孫子と成田間が開通して120周年を迎えた年でした。     120周年を記念してスカ色ラッピング編成を走らせていました。     まず南口に降りてみました。駅前にはロータリーがありますが特に店舗...

日本の街並みと鉄道のコレクション | 2021.09.29 Wed 00:50

このテーマに記事を投稿する"

< 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

全259件中 11 - 20 件表示 (2/26 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!