• JUGEMテーマ
  • MonoColle
  • PICTO

ブログテーマ

ユーザーテーマ

試写会

このテーマに投稿された記事:302件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c169/2173/
このテーマに投稿された記事
rss

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

ジョン・ウィック:パラベラム/ JOHN WICK:PARABELLUM

JUGEMテーマ:試写会   ジョン・ウィック:パラベラム/ JOHN WICK:PARABELLUM   ♯172 すごい! 何がすごいたって、銃撃戦の無茶苦茶なこと。 撃つ弾数の異常な多さ、それも標的の目の真ん前でぶっ放す。 ナイフもスクリーン一杯に飛び交うし、殴り合いもとことん打ちのめす。 で、ストーリーはというと、裏社会の殺し屋ジョン・ウィックが組織の掟を破ってしまったばっかりに その組織に追われる身となり、さあ、どうする?どうなる?という流れ。 追われる役者がキアノ・リーブスという次...

映画、観たまんま | 2019.08.12 Mon 11:43

プライベート・ウォー/ A PRIVATE WAR

JUGEMテーマ:試写会   プライベート・ウォー/ A PRIVATE WAR   ♯171 左目に黒い眼帯、右目で何かを鋭く睨みつけている女性。 本作のパンフレット表紙の描写だ。 彼女は、英国サンデー・タイムズ社の特派員記者である。 レバノン内戦、湾岸戦争、チェチェンや東ティモール紛争などの殺し合いの現場から そこで起きている“真実” を伝え続けた。 2001 年、スリランカ内戦の最も危険なただ中で取材を敢行。 最中に国軍が放ったロケット弾が、彼女の左目の光を奪う。 さらに、心...

映画、観たまんま | 2019.07.28 Sun 11:26

永遠に僕のもの/ EL ANGEL

JUGEMテーマ:試写会   永遠に僕のもの/ EL ANGEL   ♯170 アルゼンチンの映画である。 こんなにも残酷な犯罪者を描きながらも、娯楽性が先立つのはなぜだろう。 原題からしてエンジェルという次第だから、犯罪者を糾弾しようとする社会派を気取るつもりはないようだ。 1971 年、ブエノスアイレスで起きた実話の物語だ。 平然と空き巣を重ねる17 歳の高校生、カルリートス。 両親は、息子の悪事に気づいていたが環境を変えることでやり直せると思い転校させた。 しかし、このことが裏目に...

映画、観たまんま | 2019.07.24 Wed 18:35

あなたの名前を呼べたなら/ Sir

JUGEMテーマ:試写会   あなたの名前を呼べたなら/ Sir   ♯169 その人の名前を呼べないのは、身分が異なるから。 それでも、その人を名前で呼べたらと願うわけは…… 舞台は、インド有数の都市ムンバイに建つタワーマンション。 住人は、挙式直前に破談になってしまった、その人の名前はアシュヴィンだ。 彼は、建設会社を有する家庭に育ち、階級意識が非常に強い層に属する。 ゆえに、メイドのラトナとは対等なはずがない。 ましてやラトナは、田舎の農村の出で、19 歳で嫁が...

映画、観たまんま | 2019.07.16 Tue 09:08

田園の守り人たち/ Les Gardiennes

JUGEMテーマ:試写会   田園の守り人たち/ Les Gardiennes   ♯168 ミレーの絵を連想させる表紙で、読み始めたら夢中になってしまう文学書のような本作。 上映時間135 分の長さを感じさせない小気味よい展開に合点がいく。 第一次大戦下のフランス。 三人の子どもを女手ひとつで育ててきたオルタンスは、農園も守り通してきた。 いま、彼女は長男を戦場へ送り出そうとしている。 家を出て行く息子の姿が霧の中に消え去るまで、複雑な思いで見届ける。 このシーンは、戦闘を描かない戦争映画...

映画、観たまんま | 2019.06.26 Wed 09:23

風をつかまえた少年/ The boy who harnessed the wind

JUGEMテーマ:試写会   風をつかまえた少年/ The boy who harnessed the wind   ♯167 「食べるものがなくなったら、わたしの片腕を食べさせるわ」 大干ばつで食べるものに困り、口減らしのために家を出ようとする娘に毋はそう言う。 飢きんによる貧困で、死ぬか生きるかの毎日。 アフリカ南東部内陸に位置するマラウイ共和国でのつい最近、 21 世紀に入っての実状を教えてくれる真実の物語である。 娘を説得する毋は、返す刀で夫に向かって「結婚をするとき希望があったわ。 でも、それを...

映画、観たまんま | 2019.06.23 Sun 16:59

北の果ての小さな村で

JUGEMテーマ:試写会   北の果ての小さな村で   ♯166 どうして人は、こうも過酷な環境下に暮らすのか? 自然の厳しさに加え、不便なうえに教育、経済的にも恵まれない地で。 そこに暮らす人たちにしてみれば、いかに過酷と思われようとそれが“日常” なのである。 本作は、グリーンランド東部にある80 人だけが暮らす小さな村の“日常” をすくいあげた作品である。 農業を継いで欲しいと願う父の思いを断ち切ってデンマークから この村に教師として赴任したアンダース...

映画、観たまんま | 2019.06.20 Thu 18:27

さらば愛しきアウトロー/ the Old Man & the Gun

JUGEMテーマ:試写会   さらば愛しきアウトロー/ the Old Man & the Gun   ♯165 この邦題は、本作の内容とは異なる。では、なぜこう付けたのか? 主演のロバート・レッドフォードは、本作をもって俳優を引退するという。 彼にとって最初のヒット作といえば『明日に向かって撃て』だが、当時33 歳。 役は、西部開拓時代に実在した銀行強盗であった。 その後も数々のアウトロー役を演じ、最後となる本作でも銀行強盗になって登場する。 で、レッドフォードへの敬愛の念と惜別の思いを邦題は...

映画、観たまんま | 2019.06.05 Wed 20:22

アンノウン・ソルジャー 英雄なき戦場/ UNKNOWN SOLDIER

JUGEMテーマ:試写会   アンノウン・ソルジャー 英雄なき戦場/ UNKNOWN SOLDIER   ♯164 ムーミンのふるさとフィンランドは、1939 年からソ連と戦い、翌年に終結したものの 代償として広大な国土を占領されてしまった。 いつだって、取り戻したい思いは消せない。 1941 年、フィンランドはナチス・ドイツと手を組みソ連との戦争を再開した。 戦いは3 年2 か月に及ぶ。 本作には、戦争映画にありがちなヒーロー的扱いの勇士は登場しない。 そもそも、戦争に英雄など存在するはずがなく まし...

映画、観たまんま | 2019.05.31 Fri 09:06

アマンダと僕/ AMANDA

JUGEMテーマ:試写会   アマンダと僕/ AMANDA   ♯163 きょう一日、変わりなく。あすも普段通りに過ぎていく、はずである。 が、思わぬ出来事は突然起こる。 アマンダ(7 歳)は、英語教師をしている毋とパリで日常を送る。 そんなある日の昼下がり、手にした本に書いてある一文の意味を毋に尋ねる。 「“エルヴィスは建物を出た” って、どういうこと?」 「プレスリーのファンがね、コンサートが終わっても帰らないから、係の人がそう言ったの。 もう合えない、おしまいというこ...

映画、観たまんま | 2019.05.24 Fri 08:42

このテーマに記事を投稿する"

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

全302件中 1 - 10 件表示 (1/31 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!