• JUGEMテーマ
  • MonoColle
  • PICTO

ブログテーマ

ユーザーテーマ

映画

このテーマに投稿された記事:183427件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c169/24/
映画
このテーマについて
JUGEMの旧公式テーマです
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

< 6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16 >

今日の休みは・・・

JUGEMテーマ:映画 こんな寂れた温泉宿がうちから90分圏内にあるとは。 一人でくつろぎたいときにはなかなか良いです。

シネマノヴェチェントブログ@横浜 | 2019.07.24 Wed 12:29

7/28『河童のクゥと夏休み』1枚だけ追加チケット発売!

JUGEMテーマ:映画 7月28日開催『河童のクゥと夏休み』上映会ですが、既にチケット売り切れでしたが、ゲスト諸氏のお客様に譲って下さいとのご厚意で、お誕生日会込のチケットを1枚だけ追加発売します。 早い者勝ちですのでお早めにどうぞ!! http://cinema1900.shop-pro.jp/?pid=142177108

シネマノヴェチェントブログ@横浜 | 2019.07.24 Wed 12:24

クワイエット・プレイス:Google Play映画

視聴した映画を備忘録として掲載しています。 JUGEMテーマ:映画

ほおむしあたぁノススメBlog | 2019.07.24 Wed 11:20

「凪待ち」ロングラン決定!

慎吾、おめでとう〜よかったね♪私も今日やっと「凪待ち」を観てきました!感想は後日。うん…染み渡るいい映画でした。

Crystal Rose | 2019.07.23 Tue 23:49

【邦画ーヒューマン】日日是好日

JUGEMテーマ:映画 2018年公開の映画。(出典)Amazon   茶道を通して成長していく物語。   今まで何一つ長続きしなかった習い事。 わたしがもし、ひとつでも長く何かを続けていたなら、 続けることによって分かる喜びや発見を もう少し共感できたかもしれない。   形式ばかりで決まりの多い茶道に窮屈さを感じる主人公の典子。 ひとつひとつの動作の意味を問うと茶道の武田先生はこう答える。 「意味なんてわからなくていいの。お茶はまず形から。 形を作っておいて、...

I AM | 2019.07.23 Tue 23:17

【邦画ー恋愛ミステリー】ブビリア古書堂の事件手帖

JUGEMテーマ:映画   2018年公開の映画。(出典)Amazon   鎌倉の古書店を舞台に、古書と人の謎を解いていく物語。   今の時代、老舗を引き継いでいくのは大変なのかもしれない。 でも、そんなものをほとんどの人は持っておらず、 どこかに就職しなくても仕事があるっていうことが羨ましかった。   黒木華の可憐だけど、古書に知識が深く、 聡明なヒロイン栞子が余計にそう思わせてくれるのかもしれない。   古書といえば、図書館や博物館といったところでし...

I AM | 2019.07.23 Tue 20:12

映画 ダイナー

藤原竜也主演 ダイナー 全編に渡り 細部までこだわった 極彩色豊で 原色テンコ盛りのセットや 食材のアップや生花装飾のせいで グロイ描写や血生臭さが少し和らぎ 蜷川実花ワールド全開! あぶない刑事的な二丁拳銃 マトリックス的な派手なアクション MOCO’Sキッチン的な料理手順 凄く頑張っている藤原竜也君見どころです ただ気になったところは ブルドックの”菊千代”CGが荒かった点と 桜のアップで一瞬だけ造花?って感じた点 ま、これは言いっこ無しよ! 117分間が短く感じ、おススメです✌ ...

海 酔 | 2019.07.23 Tue 08:47

『悪魔の沼』来る!

JUGEMテーマ:映画 思ったより早い到着。 状態をいち早く確認したく、早速繋ぎ作業中。

シネマノヴェチェントブログ@横浜 | 2019.07.22 Mon 20:14

僕は、人間ですよね

JUGEMテーマ:映画   戦闘妖精雪風第三話を見た。……傑作すぎる。 有名な科学者の福岡伸一先生の著作に、「生物と無生物のあいだ」という本がある。はっきりと色分けされていると思われる生物と無生物の境界線は、実は非常に曖昧なものであるという話だが、『戦闘妖精雪風』を見ていると、それを強く痛感させられるのだ。 恋愛感情というものが生殖のために存在するのであれば、到底恋できるはずのない存在の、戦闘機である雪風を愛する深井中尉。 人工知能が発達したゆえに、明らかに意志ある生物...

本棚 | 2019.07.22 Mon 19:20

映画「新聞記者」:レビュー

JUGEMテーマ:映画   映画「新聞記者」<https://shimbunkisha.jp/>を見た。結構評判のようだが、東京新聞記者の望月衣塑子の原作に基づいていると言うが、森友・加計問題、それに伴う官僚の自殺、政権関係者のレイプ事件とそのもみ消し、など現在問題になっているものを虚構ではあるのだろうが、リアルに描いていて、面白い。ちょうど参議院選と同時になって、少しは影響したかしなかったか、安倍政権はまだしばらく安泰だし、任期延長まで話題になってしまっている。あったことを無かったことにしてしまうこの社会...

マインドフルネス・京都 | 2019.07.22 Mon 19:02

このテーマに記事を投稿する"

< 6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16 >

全1000件中 101 - 110 件表示 (11/100 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!