• JUGEMテーマ
  • MonoColle
  • PICTO

ブログテーマ

ユーザーテーマ

映画

このテーマに投稿された記事:182284件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c169/24/
映画
このテーマについて
JUGEMの旧公式テーマです
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

< 4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14 >

アリー/スター誕生

レディー・ガガが主演ってことで見に行ってきた『アリー/スター誕生』。 まさかここまで演技が上手いとは恐れ入りました。   歌唱力は当然圧倒的なのは知ってましたが、どうせ演技はそこそこなんでしょと思ってましたが、いやはやあまりにも演技が自然なのでアリー=ガガに見えてきて、映画を見てるというよりドキュメンタリーを見てるかのようでした。   もともとは何度も映画化されてる『スタア誕生』のリメイクなんですが、うちの奥さんはてっきりガガの自伝だと思ったくらい。 そのくらいガガの演技...

My Pop Heartbeat | 2019.01.07 Mon 21:03

緊急検証!THE MOVIE ネッシーvsノストラダムスvsユリ・ゲラー/オカルト・イズ・デッド!

緊急検証!THE MOVIE ネッシーvsノストラダムスvsユリ・ゲラー監督:高橋圭/2019年/日本 70年代オカルトブームをもう一度! 試写で鑑賞。公開は2019年1月11日です。 もとはCSのテレビ番組だそうですが、見たことがありません。自発的には見ない映画を試写で見ようキャンペーン実施中なので(私の中で)、見てみました。 あらすじ:ネッシー、ノストラダムス、ユリ・ゲラーについて調べます。 ※ネタバレはありません。 おすすめ ポイントオカルト好きに。あと大槻ケンヂのファンとか。辛酸なめ子は空気だったなあ。

映画感想 * FRAGILE | 2019.01.07 Mon 19:19

3/3&9『ゴジラVSデストロイア』スペシャルイベント決定!!

JUGEMテーマ:映画 平成ゴジラシリーズの最終作にして人気も高い『ゴジラVSデストロイア』がいよいよシネマノヴェチェントに登場です! 今回は3月3日と9日にイベント上映開催。 豪華ゲストをお招きしてのロングトーク、サイン会など盛りだくさんの内容で、ゴジラファンにお楽しみいただきます。 概要は近日は発表予定ですが、必ずやご満足いただける内容になると自負しております。 前売は2月10日(日)午前10時より発売。 それに先駆け、2月9日開催『モスラ』上映イベント内に於いて、サイン1枚増&座席指...

シネマノヴェチェントブログ@横浜 | 2019.01.07 Mon 19:06

マサラワーラーの南インド料理食べさせられ放題!!次回は2月24日!!

JUGEMテーマ:映画 『ロボット』応援上映会後に開催した、マサラワーラーによる南インド料理食べさせられ放題。 今回は新年メニューということで、いつもと盛り付けも変わっていました。 しかも、お代わりを出しながらのマサラワーラーによるラジニカーントトークも大盛あがりで、素敵な新年イベントになりました。 次回は2月24日『寄席千九百亭』後に開催。 ぜひ、ご参加下さい!! http://cinema1900.shop-pro.jp/?mode=srh&cid=&keyword=2%2F24

シネマノヴェチェントブログ@横浜 | 2019.01.07 Mon 18:59

2/9『モスラ』上映会、チケット発売開始!!

JUGEMテーマ:映画 2月9日開催の『モスラ』上映会の前売りチケット発売開始しました! ゲストはデスギドラのスーツアクター・吉田瑞穂さんです。 他にも幾多の特撮怪獣ものでスーツアクターとして活躍されている吉田さんに、スーツアクター人生をミッチリお話していただく予定です。 お楽しみに! http://cinema1900.shop-pro.jp/?mode=srh&cid=&keyword=2%2F9 なお、2月9日のイベント内で3月3日&9日開催『ゴジラVSデストロイア』上映会チケットを先行販売します。 しかも、通常サイン会お一人1...

シネマノヴェチェントブログ@横浜 | 2019.01.07 Mon 18:53

六月燈の三姉妹

JUGEMテーマ:映画         六月燈の三姉妹 監督 佐々部清 脚本 水谷龍二 原作 水谷龍二 製作 坂上也寸志 臼井正明 竹本克明 製作総指揮 小野鉄二郎 出演者 吹石一恵 吉田羊 徳永えり 津田寛治 市毛良枝 西田聖志郎 音楽 寺嶋民哉 主題歌 石原有輝香「月奏」 撮影 坂江正明 編集 大畑英亮 制作会社 六月燈の三姉妹製作委員会 (パディハウス、薩摩酒造、鹿児島テレビ放送) 製作会社 パディハウス 配給 ピーズインターナショナル 公開 2013...

クリエーターangel mirai のアートギャラリー&デザイン映画レビュー | 2019.01.07 Mon 16:55

#2018年映画ベスト10

「自腹」「劇場鑑賞」だけが基準です。 『恐怖の報酬』『ゼイリブ』『遊星からの物体X』等のリバイバル上映は最高の劇場体験でしたが入れてません。 1.ブリグズビー・ベア 2.マンディ 地獄のロード・ウォリアー 3.スリービルボード 4.タクシー運転手 約束は海を越えて 5.1987、ある闘いの真実 6.アンダー・ザ・シルバーレイク 7.パディントン2 8.デッドプール2 9.ボヘミアン・ラプソディ 10.グレイテスト・ショーマン JUGEMテーマ:映画

TERROR FACTORY headline | 2019.01.07 Mon 14:58

全米映画興行収入ランキング(1/4〜6編)2019

              お待っとさんでした。   毎週月曜恒例のBOX OFFICE全米週末映画興行収入ランキングの時間です。   2019年一発目は1/4〜6のトップ10だよ。       1)AQUAMAN   $30.7M ($259.7M) 3週目(ー)      2)ESCAPE ROOM   $18.0M ($18.0M) 1週目(初)     3)MARY POPPINS RETURNS   $15.7M (&#...

ウンチク男と深読み女 | 2019.01.07 Mon 14:42

家へ帰ろう

JUGEMテーマ:映画 昨年末に「家に帰ろう」というアルゼンチン・スペインの合作映画をシネ・リーブル梅田で見てきました。アルゼンチンに在住する老齢の仕立て屋アブラハムが遠い昔友人に約束したスーツを届けにポーランドに旅たちます。何故ポーランドなのか?何故遠い昔の約束を果たそうとするのか?その背景には過去の不幸な出来事が‥‥。いや〜泣きました。これはいい映画です。観るべき1本にまた出会いました。文句なしのオススメです。    

N’s Talk | 2019.01.07 Mon 10:46

舞妓はレディ:WOWOW

京都の花街、下八軒にある老舗のお茶屋 万寿楽も後継者不足で一人の舞妓 百春ももう三十路に入るところだが、新しい舞妓がいないため芸妓になることも出来ないでいた。そんな万寿楽に舞妓になりたいと春子という少女が訪ねてくるが、鹿児島弁と津軽弁の訛りが強く女将も扱いに困ってしまう。そこにいた言語学者の京野法嗣は春子に京都弁を教え舞妓にしてみせると豪語するのだが… 『Shall we ダンス?』の周防正行監督による舞妓ミュージカル映画。 タイトルはもちろん『マイ・フェア・レディ』のもじりで、言語学者が...

ほおむしあたぁノススメBlog | 2019.01.07 Mon 09:45

このテーマに記事を投稿する"

< 4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14 >

全1000件中 81 - 90 件表示 (9/100 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!