>
歯の健康
  • JUGEMテーマ
  • MonoColle

ブログテーマ

ユーザーテーマ

歯の健康

このテーマに投稿された記事:5399件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c211/1846/
歯の健康
このテーマについて
歯科・歯医者、歯の健康について
このテーマの作成者
作者のブログへ:「horse-mackere」さんのブログ
その他のテーマ:「horse-mackere」さんが作成したテーマ一覧(1件)
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

< 4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14 >

歯ブラシとフロスはどちらを先にするべきですか?

JUGEMテーマ:歯の健康   みなさん、歯ブラシしてますか?フロスはどうでしょうか?   それでは、歯磨きとフロス、どちらを先にするべきでしょうか?   米国歯周病学会(AAP)が発行するJournal of Periodontology誌でそんなが特集されました。       続きは次ページへ→

教えて!おくぞの歯科クリニック!! | 2019.03.09 Sat 17:57

今、再び義歯を学ぶ〜加齢変化と口腔機能低下への対応〜

JUGEMテーマ:歯の健康   2019.02.03(日) 平成30年度 学術講演会 今、再び義歯を学ぶ 〜加齢変化と口腔機能低下への対応〜 公益社団法人 東京都歯科医師会     1)超高齢者会における“オーラル・フレイル” 東京歯科大学解剖学口座 阿部伸一教授   ご高名な阿部先生をお迎えしての講演です。 「食べる」「飲み込む」は意識しながら無意識ながら、絶妙なタイミングで行われます。 それらが少しでもズレれば障害となり、高齢者では誤嚥による肺炎...

教えて!おくぞの歯科クリニック!! | 2019.03.01 Fri 20:21

日本口腔インプラント学会 第38回関東・甲信越支部学術大会

JUGEMテーマ:歯の健康   2019.02.10(日),11(月) 日本口腔インプラント学会 第38回関東・甲信越支部学術大会   会場:京王プラザホテル 運営事事務局:公益社団法人 日本口腔インプラント学会        第38回関東 甲信越支部学術大会 運営事務局   大会長:東京歯科大学 口腔インプラント学口座教授 矢島安朝先生 実行委員長:東京歯科大学 口腔インプラント学口座 臨床教授 飯島俊一先生 準備委員長:東京歯科大学 口腔インプラント学口座 本間慎也...

教えて!おくぞの歯科クリニック!! | 2019.02.28 Thu 15:52

オーラルフレイル 口腔機能低下症をどう診る?

JUGEMテーマ:歯の健康   2019.02.20   千代田区3歯科医師会学術講演会 「オーラルフレイル・口腔機能低下症をどう診る?」   東京都健康長寿センター 平野浩彦先生をお迎えしての講演会でした。   日本人の寿命は確実に伸びていますが、果たして健康的に長生きできているのでしょうか? 要介護高齢者は増加の一途です。 超高齢化社会に向けた、歯科のニーズを提示する内容でした。  

教えて!おくぞの歯科クリニック!! | 2019.02.26 Tue 14:52

ジルコニアクラウンの装着は難しい

JUGEMテーマ:歯の健康   ジルコニアクラウンの装着時は、ナーバスになります。 装着時の時間経過で、10秒単位のオーバーでも失敗につながるからです。   https://www2.ha-channel-88.com/bbs/kiji.php?no=434165

歯科難民(歯科の問題で悩まれている方に) | 2019.02.15 Fri 11:08

c?mfort

JUGEMテーマ:歯の健康 c@mfort という義歯の事で ¥980,000 とか¥118,000で広告が出ている。 割れにくい,プラスチックを使用しているが、しょせんプラスチック たいしたものではない。保険で作れる義歯の技工料の倍くらいで作ってもらえるはずである。 チョット高すぎませんか。わたしは、この類の義歯をいれたことはない。  

歯科難民(歯科の問題で悩まれている方に) | 2019.02.12 Tue 11:34

前歯で咬む癖が抜けにくい

人間にかかわらず、殆どの動物は前歯でそしゃくすることはない。 かみきったり、食いついたりするでしょうが噛み砕くような動作の咀嚼は しないものである。ところが臼歯を失うと、これを咀嚼の代用に使うことが 結構あるのです。ど真ん中の部分は、どうしても、食物がこぼれやすいから 犬歯の部分を利用することになる。 勿論、代用であるから、咀嚼としては不十分である。背に腹を替えられずに するのであるが、自然に身につくので自覚していないことが殆どである。 犬歯は、遠い先祖は牙であったから、歯冠...

歯科難民(歯科の問題で悩まれている方に) | 2019.02.07 Thu 19:41

歯の再植 続き

JUGEMテーマ:歯の健康 歯根膜組織はタフである。細胞の再生は、他の一般組織と比べて3倍の スピードである。それは、咀嚼時に多大な負荷がかかるわけであるが へこたれてダウンしてしまったら大変だ。大げさに言えば、動物の 場合(哺乳類)死活に関わるでしょう。 速やかに回復しなければならないのである。 脱臼したものを、あるいは意図的再植では抜歯してから、歯槽内に戻すのであるが、 短時間であれば血流にさらされていなくても、細胞は生き延びてくれた上に、速やかに 再生してくれるのである。固...

歯科難民(歯科の問題で悩まれている方に) | 2019.02.05 Tue 21:28

歯の再植について

上の前歯は、怪我して脱落することがある。正確には脱臼である。 元に戻して、固定すれば、もとどうり使えるようになる。根の先まで 完成していたら、神経(歯髄は)は繋がらないので、後で或いは再植直前に 歯髄を除去して根管治療をする必要がある。 歯の根の周囲にはシャーピー繊維と呼ばれる組織が帯状にくっ付いていて 歯根膜と呼ばれている。これが、歯と骨を繋げる役目をしていて、 あたかも沢山の繊維でハンモックのようにつながっているのである。 続く  

歯科難民(歯科の問題で悩まれている方に) | 2019.02.04 Mon 09:27

歯列の拡大装置、クロザート

歯列を拡大する装置です。クロザートはこの装置の応用を提唱した ひとの名前です。     上の写真は、上顎前歯の叢生を解消するためのものです。

歯科難民(歯科の問題で悩まれている方に) | 2019.01.31 Thu 10:07

このテーマに記事を投稿する"

< 4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14 >

全1000件中 81 - 90 件表示 (9/100 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!