>
「終活」を考える 遺品整理・遺言など
  • JUGEMテーマ
  • MonoColle

ブログテーマ

ユーザーテーマ

「終活」を考える 遺品整理・遺言など

このテーマに投稿された記事:249件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c211/22893/
「終活」を考える 遺品整理・遺言など
このテーマについて
「終活」人生の終わりをどのように過ごし、生きた証をどのように残していくか。
後に遺された家族や知人に負担をかけないためにどうするかなど、より良い老後を送り、悔いのない末期を迎えるために考えてみましょう。
このテーマの作成者
作者のブログへ:「uttaeteyaru」さんのブログ
その他のテーマ:「uttaeteyaru」さんが作成したテーマ一覧(1件)
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

< 13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23 >

古くて新しい財産の引継ぎ方〜民事信託?登場人物からみる信託(2)

JUGEMテーマ:「終活」を考える 遺品整理・遺言など 前回、信託の主要登場人物3役についてお話しましたが、今回は3つの役割のうち二役を同一人物が担った場合を考えます。 ?「委託者と受託者が同一人物」の場合 自分が信託した財産を自分が管理する形です。 自分の名前の財布に入っていたお金を、「信託財産」という財布に移して手元で管理するという感じでしょうか。 これは以前お話しましたが、「自己信託」という形になり、公正証書による信託「宣言」という方法により成立します。 ?「委託者と受益者が同一人物」の場...

遺言・相続のヒントfrom浜松 行政書士・伊藤くにとし | 2015.06.26 Fri 17:32

古くて新しい財産の引継ぎ方〜民事信託?信託の方法

JUGEMテーマ:「終活」を考える 遺品整理・遺言など 信託の設定方法は信託法によって定められています。 ?信託「契約」 ?「遺言」信託 ?信託「宣言」 以上三つです。 ?の契約の当事者は「委託者」と「受託者」です。 受益者は契約には関係ありません。 受益者の預かり知らぬところで契約が交わされることになるので、受益者は不本意であれば受益権を放棄することが可能です。 この契約による方法が現在は多数と考えられます。 ?の遺言による方法は以前ご紹介した遺言代用信託とは異なります。 遺言代用信託とは、あ...

遺言・相続のヒントfrom浜松 行政書士・伊藤くにとし | 2015.06.12 Fri 18:43

古くて新しい財産の引継ぎ方〜民事信託?なにができるのか(概要)

JUGEMテーマ:「終活」を考える 遺品整理・遺言など 前回「民事信託」の特徴や本旨をその歴史からお話しましたが、(http://yuigonsouzoku.jugem.jp/?eid=40) 今回はそこから発生する信託の機能とは何か 何を期待されているのか をお話します。 民事信託と関係が深い機能は大きく二つに集約ができるのではと思います。 ?財産の長期的管理と利益の分配 ・遺言は自分が亡くなった時点での財産の承継や分配を指定します。 その後の継続的な管理や分配は基本的に指定できません。 成年後見制度は財産の保全が最も大事なこと...

遺言・相続のヒントfrom浜松 行政書士・伊藤くにとし | 2015.06.06 Sat 11:28

古くて新しい財産の引継ぎ方…「民事信託」?信託の起源

JUGEMテーマ:「終活」を考える 遺品整理・遺言など 信託の起源は思いのほか古く、中世十字軍遠征に遡るという説があります。 十字軍は11世紀末から13世紀にかけて、聖地エルサレム奪還という宗教的背景をもって行われたヨーロッパからの派兵運動です。 少なくとも当初は「聖地奪還」という大義名分があったので、騎士修道会を中心とした兵士が参加していました。 彼らが戦地に赴く際、故郷に残す家族の生活のために考案したのが「信託」の原型だということです。 兵士が「委託者」 その兵士が信頼する友人などが「受託者...

遺言・相続のヒントfrom浜松 行政書士・伊藤くにとし | 2015.05.29 Fri 16:21

下から上へ読む

地中と海中から大気中まで数え切れるタマ数の再利用 いつかアナタが吐き出した酸素分子をアタイがそうとも知らずに吸い込んでいる 大きなシャボンの内側で限られた鞍を席替えする為のための 何度も人に成りつづける魂と二度と人には成れない魂が 本能に蝕まれ欲望の虜囚に安住する下ごしらえ 「優霊」

JLG2 | 2015.05.23 Sat 05:40

古くて新しい財産の引継ぎ方…「民事信託」?

JUGEMテーマ:「終活」を考える 遺品整理・遺言など 成年後見に関するお話の最後に「後見制度支援信託」という制度をご紹介しました。 http://yuigonsouzoku.jugem.jp/?eid=34 「信託」という言葉…あまり馴染みがないのではないでしょうか。 信託銀行は知っているくらいの認識の方がほとんどだと思います。 実際、「後見制度支援信託」では信託銀行は重要な役割を果たしていますが、 そうした信託銀行が従来からやっている「(商事)信託」とはちがう「民事信託」というモノが注目を集めつつあります。 信託銀行も「遺...

遺言・相続のヒントfrom浜松 行政書士・伊藤くにとし | 2015.05.21 Thu 14:35

北海道内・札幌市内のご実家の残置物の片付けとご遺品整理を弊社がお手伝いいたします!

JUGEMテーマ:「終活」を考える 遺品整理・遺言など JUGEMテーマ:不動産屋さん   北海道内や札幌市内にご実家があるお客さまに 耳よりなお知らせです! はじめまして、札幌市白石区に本社がある「みうらリサイクル」と申します。 弊社は空き家内の残置物の撤去とご遺品整理を専門に手がけております。 最近、道外にお住まいのお客様からご実家の片付けをご依頼いただくケースが急増しております。 ご両親が亡くなって空き家になってしまった住宅を売却するなどのためです。 最初から弊社に...

[みうらリサイクル]◇札幌の片付け・遺品整理が最低料金 税別7千5百円〜業界最安値を実現!◇ | 2015.05.17 Sun 22:46

不動産を遺す 遺さない?!

JUGEMテーマ:「終活」を考える 遺品整理・遺言など 以前「相続財産のほとんどが不動産の方の相続はもめやすい」というお話をしました。 (http://yuigonsouzoku.jugem.jp/?eid=9 から計三回) 現金に換えるのに手間も時間もかかりやすく、相続人が複数の場合共有以外の処分をしようとすると、不動産を相続する方に代償分割のための現金の負担が生じたり、共有という最悪の相続形態だとあとあとの処分や管理が複雑になるためです。 実際、家庭裁判所に持ち込まれた紛争件数約9000件弱(2013年度)の約75% 四分の三は遺産総額5000万...

遺言・相続のヒントfrom浜松 行政書士・伊藤くにとし | 2015.04.25 Sat 08:40

『第4回「たま」でいちばんわかりやすい終活講座』

JUGEMテーマ:「終活」を考える 遺品整理・遺言など 4月20日(月)に、 多摩市・多摩センターにある「たま・まち交流館」で、 『第4回「たま」でいちばんわかりやすい終活講座』 〜 遺言・相続セミナー  を開催しました。 3人の講師でそれぞれお話をしました。 第1部は、地元多摩市の 五十嵐行政書士事務所の代表「五十嵐 亮」さん。 書道家でもある五十嵐さんは、 「遺言」についてお話しました。 自筆証書遺言の偽造の危険性についての おはなしのなかに「筆跡鑑定ワーク」が、 とてもおもし...

ときめき☆くらし ラボ! | 2015.04.25 Sat 06:36

認知症への備えは遺言だけ?成年後見のお話?〜後見制度支援信託

JUGEMテーマ:「終活」を考える 遺品整理・遺言など 以前、成年後見利用支援事業という成年後見制度を利用する際の費用助成制度をご紹介しました。  今回は、「後見制度支援信託」という仕組みについてお話します。 なんだか似たような名前の制度ですが、中身はかなり違います。 この制度は費用助成ではなく、主に親族後見人による被後見人の財産の使い込みや横領を防ぐことを目的にしています。 手続きとしては、 ⑴被後見人(本人)の財産(※現金に限る)が多額の場合、家庭裁判所がこの制度を利用した方が良いと判断する...

遺言・相続のヒントfrom浜松 行政書士・伊藤くにとし | 2015.04.09 Thu 11:46

このテーマに記事を投稿する"

< 13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23 >

全249件中 171 - 180 件表示 (18/25 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!