>
病院へいこう!
  • JUGEMテーマ
  • MonoColle
  • PICTO

ブログテーマ

ユーザーテーマ

病院へいこう!

このテーマに投稿された記事:238件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c211/3685/
病院へいこう!
このテーマについて
病院の摩訶不思議をきかせて〜!!
このテーマの作成者
作者のブログへ:「majo-lica」さんのブログ
その他のテーマ:「majo-lica」さんが作成したテーマ一覧(3件)
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

< 3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13 >

新病院の内覧会で最新医療を見てきた(その3)「透析室、リハビリ室など」

JUGEMテーマ:病院へいこう! まだ何にもないが、ここは人口透析室になるそうだ。 端に数人のドクターがおられたので「やあやあ」と、とっておきの愛想をふりまいておいた。 リハビリ室。 広々とした部屋に多種多様な器具があった。 僕が通っている病院では、手術前にトリフローの練習で訪れたことがある。 リハビリ室の外は人口庭園になっており、天気のいい日はここでもリハビリを受けることができる。 エレベータで階下へ移動し、外来を回ってみる。 ここは放射線の受付で、奥には小さな部屋がたくさん並び、...

男ですが、乳がんになりました(-_-) | 2015.07.12 Sun 08:04

新病院の内覧会で最新医療を見てきた(その2)「病棟」

JUGEMテーマ:病院へいこう! 続いて病棟だ。 いつもは外から見ているナースステーションに初めて足を踏み込んだ。 僕が入院していた頃、朝、看護師さんが押すこのカートのガラガラという音で目を覚ましていたことを思い出した。 ここは特別室で、この病院で一番いい部屋になる。 差額料は1日30,000円だそうだ。 正直もっと豪華かなと思っていたが、意外と質素だった。 写真には納めなかったがちゃんとお風呂があり、アテンドしてくれている看護師に「僕が住んでいるマンションよりいいお風呂がついているね」と言うと、 ...

男ですが、乳がんになりました(-_-) | 2015.07.09 Thu 09:40

新病院の内覧会で最新医療を見てきた(その1)「救急救命センター」

JUGEMテーマ:病院へいこう! 以前の記事に書いたように、大規模病院の開院支援プロジェクトを手がけていた際、病院の開院に先立って医療関係者を招いた内覧会が開催された。 僕は招待されたわけではないが、病院内を自由に歩き回れるという立場を利用して見学ルートを回ってみた。 望んだわけではなかったのだが、各フロアには現役の美人看護師が配置されており、僕を見つけると医者と勘違いしてアテンドしてくれ、丁寧に説明をしてくれた。 きっと、「ふむふむ、なるほど」としか言わない僕を怪しんだに違いないが、なんとか...

男ですが、乳がんになりました(-_-) | 2015.07.07 Tue 18:46

患者移送大作戦

JUGEMテーマ:病院へいこう! 今日は仕事のため、朝の4時30分に起きて5時50分の電車に乗ったが、電車の中はもう座れない程度に混雑していた。 職場までの距離が遠いのか、これから誰もまだ出勤していないオフィスで早朝残業をするのか、それとも単に早起きが好きなのか、そんなことを思いながら車内のサラリーマンたちを眺めていた。 僕はいま、ある病院の開院支援プロジェクトの仕事をしている。 これは地元のニュースでも取り上げられたが、2つある老朽化した病院を一つに統合し、最先端の医学を提供することができる病床数7...

男ですが、乳がんになりました(-_-) | 2015.07.02 Thu 00:56

セカンドオピニオンを相談してみる

JUGEMテーマ:病院へいこう! 僕が通っている病院で不満に思っていることがある。 それはテレビで見たこともあるのだが、僕という患者に関わる医療者、・・・つまり主治医を始め、がん化学療法看護師、薬剤師、皮膚科の方々が一同に会し、今後の治療方針を決定するといういわゆる「カンファレンス」という制度が欠けていることだ。 主治医を信頼していないわけでもないし、標準治療以上のものを望んでいるわけでもないのだが、何しろ僕は珍しい男性乳がん患者だ。 論文を書いたり学会で発表してもいいくらいの珍獣だと僕は思っ...

男ですが、乳がんになりました(-_-) | 2015.06.30 Tue 11:25

主治医の退職

JUGEMテーマ:病院へいこう! 2015.6.25の診察日のことを書く。 いつものようにケモ室で採血を済ませると、そのままがん化学療法認定看護師の問診が始まった。 前回検査にだしていたICTPの数値を訊ねると、ぎりぎり正常値に戻っていたのでほっと胸をなでおろす。 最近大腿骨や腰のあたりの骨が痛むので、もしかしたら・・・と思っていたが、今回は杞憂で済んだ。 続いて皮膚科に向かう。 今一番僕を悩ませている副作用が、陥入爪(巻爪)と顔に出る皮疹だ。 今回はがん化学療法認定看護師も皮膚科の先生に掛け合ってくれ...

男ですが、乳がんになりました(-_-) | 2015.06.26 Fri 10:29

院内探索

JUGEMテーマ:病院へいこう! 先日東京へ出張した折、病院関係者である知人と久々に会えることになり、彼が勤める病院へ出向いた。 詳細を書くことはできないが、かなり大きな病院とだけ言っておこう。 「なかなか病院なんてくる機会がないだろうから、今日は隅々まで案内してあげるよ」 「いやいや、3週間に1度のペースで通っているので、病院にはもううんざりだよ」 とは言ってない。 彼は僕の病気のことを知らないのだ。 ヘリポート 「隅から隅まで」とは言っていたが、ヘリポートからとは驚いた。 12階までエレベー...

男ですが、乳がんになりました(-_-) | 2015.06.25 Thu 19:14

痛かった注射ベスト3(その3)「第1位」

JUGEMテーマ:病院へいこう! 第1位‥局所麻酔の注射 一番痛かった注射は、CVポートを埋めた時に手術室で打たれた局所麻酔の注射であった。 これは以前に「CVポートを埋める その2」で書いたので、参考になるかどうか分からないが、気になる方は読んでほしい。 勉強熱心な僕のこと、当然この手術のことも予習をしていたが、局所麻酔がこんなに痛いとは想定外だった。   大げさに「痛かった注射」だなんて言ってみたが、もっと辛くて痛い治療を受けておられる方がたくさんいる中、笑止な記事で本当に恐れいる。 ...

男ですが、乳がんになりました(-_-) | 2015.06.14 Sun 13:41

痛かった注射ベスト3(その2)「第2位」

JUGEMテーマ:病院へいこう! 第2位‥造影剤(CT)の注射 40年間生きてきて、初めて点滴というものを体験したのが、造影剤を注入するときだった。 放射線室の予約票を見ながら、 (造影剤のない単純撮影だったらいいな。) という僕の期待はあっさりと裏切られ、撮影の直前に放射線室で注射をされた。 MRIが僕にとって最初の点滴となったが、実際に体験してみるとこれはそれほどビビるほどのものではなかった。 日を改めてCTを撮る。 先輩方の情報では、CTの造影剤は勢い良く注入され、さーっと温かい液体が全身をかけ巡...

男ですが、乳がんになりました(-_-) | 2015.06.13 Sat 08:02

痛かった注射ベスト3(その1)「第3位」

JUGEMテーマ:病院へいこう! 病気になる前は、一年に一度の会社の健康診断での採血が、鬱になるくらい注射が大嫌いだった。 こんな僕が病気なってからのこの1年で、多分ブスブスと100本近い注射針を打ち込まれたと思う。 さすがに最近は注射にも慣れてきて、並の注射器なら「はいはーい」と笑顔で腕を差し出し、採血なら何も言われなくても、親指を中に入れて握りこぶしを作るようになり、すっかり注射の常連さんになった。 この1年を振り返ってみて、僕が痛かった注射ベスト3を考えてみた。 第3位‥センチネルリンパ節同定...

男ですが、乳がんになりました(-_-) | 2015.06.11 Thu 15:42

このテーマに記事を投稿する"

< 3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13 >

全238件中 71 - 80 件表示 (8/24 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!