>
病院へいこう!
  • JUGEMテーマ
  • MonoColle

ブログテーマ

ユーザーテーマ

病院へいこう!

このテーマに投稿された記事:285件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c211/3685/
病院へいこう!
このテーマについて
病院の摩訶不思議をきかせて〜!!
このテーマの作成者
作者のブログへ:「majo-lica」さんのブログ
その他のテーマ:「majo-lica」さんが作成したテーマ一覧(3件)
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

< 7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17 >

繁栄する整形外科

今から15年ぐらい前に整形外科へ仕事をしに行った。 院長さんの言うには一日平均多い時で500人、250人ぐらいの患者が毎日来るという。 ほとんどの患者は高年者で、医者がお客を診察するということは殆どないという。 病院には健康器具がいくつも置いてあり、それを使って終わる。 彼ら患者の本当の狙いは、病院は患者の社交場であり、時間潰しでもあり、遊び場でもあるのだ。 同じような年代の近場の人たちが集まってくる。 これといった悪い個所もないのに病院に集まる。 当時は高齢者は無料という事もあったの...

定年後の投資生活物語 | 2015.07.25 Sat 23:09

膝の痛みが完治した

僕の知人が膝が痛くて歩くにも困難をきたしていた。 ところが2週間後に僕のところに来て完全に痛みは取れたというではないか。  「どうしたんだ」と聞いた。 彼が言うには、「病院に言って相談したところ、昔は水を抜いたりしたが今では最も簡単な方法がある」という。 その方法は膝の関節の中に特殊な金具を埋め込むのだという。 手術も簡単で屑口がふさがれば歩けるようになり、一週間ぐらいで退院して今は普通に歩けるようになったという。 彼の医者が名医だったかどうかは分からないが、そういう方法もあると...

定年後の投資生活物語 | 2015.07.24 Fri 14:55

バイバイ主治医

JUGEMテーマ:病院へいこう! 冷たいタイトルをつけてしまったのは、やはり治療途中の僕を置いて退職するんだね・・・という思いがあるからだ。 正直なところ、「絶対にこの先生でなきゃ」というわけではないのだが、僕の腫瘍を一番に発見し、全摘手術の時には自らメスをふるい、抗がん剤治療では発熱を始めとする様々な副作用を一緒になって考えて対処してくれた。 僕の体のことを熟知し、治療の経緯と経過を知る先生が退職するというのは、残念を通り越して憤懣やるかたない気持ちになる。 この1〜2カ月の間、診察中もどこか...

男ですが、乳がんになりました(-_-) | 2015.07.23 Thu 21:06

病院の待ち時間が長すぎる

JUGEMテーマ:病院へいこう! 娘を病院に連れて行くことになり、今日は仕事を休んで病院に行くことになりました。近所の病院であればこれまで良く連れて行っていたのですが、今回は大学病院に連れて行くことになったのです。というのも、娘がちょっとやっかいな病気になってしまったために、近所の病院では処置できないために、大学病院を紹介されたのです。流石に大学病院は近所の個人病院とは違い、大きいです。どこに行けばいいのか地図を見なければ発見することさえ困難になってしまいます。しかしそんなに大きな病院なのですが...

チョット防備録 | 2015.07.21 Tue 23:51

新病院の内覧会で最新医療を見てきた(その6)「内視鏡センター」

JUGEMテーマ:病院へいこう! さて、今回の記事をもって新病院の内覧会レポートを終わる。 最後は内視鏡室だ。 まだなにも機材が入ってなくて案内をしてくれた先生も気の毒がっていたのだが、天井からぶら下がっている管についてあれこれと説明をしてくれた。 もちろん、僕にはよく分からない。 しかし、1ヶ月前に人間ドッグで受けた胃カメラのことを思い出した。 ここは回復室だそうで、内視鏡を受ける際、鎮静剤を使った患者さんが一時的に休まれるためのものだ。 同じ内視鏡センターにあったものだが、説明を思い...

男ですが、乳がんになりました(-_-) | 2015.07.18 Sat 14:02

新病院の内覧会で最新医療を見てきた(その5)「PET-CT、放射線治療装置」

JUGEMテーマ:病院へいこう! これがPET-CTだ。 先輩方のブログの記事ではよく見るのだが、僕はまだ一度もこの検査を受けたことがなかったので、実物を見るのは初めてだ。 PET-CTの操作室だ。 技師の方が丁寧に説明してくれたのが、業界用語や略語が多くてよくわからなかった。 PCに映っているのはデモ画面で、透過された人体が3Dで映っていた。 写真は撮り損ねたが、この前に腫瘍が鮮やかな蛍光色で光っている画像も見せてもらった。 リニアックと呼ばれる放射線治療装置だ。 これからお世話になるかもしれないので...

男ですが、乳がんになりました(-_-) | 2015.07.16 Thu 10:47

新病院の内覧会で最新医療を見てきた(その4)「手術室、診察室」

JUGEMテーマ:病院へいこう! お待ちかねの手術室だ。 この病院には日帰りや開腹など用途に分かれた18の手術室があり、見学させてもらったのは「バイブリット手術室」だ。 ステンレスの扉が関係者以外の立入を拒むかのように、無言の圧力をかけてくる まだ器具が入っていないせいもあるだろうけど、中は広々としていた。 真っ先に目についたのは左側のモニターで、デモ画面だが心・血管のX腺画像が鮮やかに映し出されていた。 同じ手術台の頭部になる。 あまりに大きな手術台なので、1枚に収まりきらなかったのだ。 ...

男ですが、乳がんになりました(-_-) | 2015.07.14 Tue 04:57

新病院の内覧会で最新医療を見てきた(その3)「透析室、リハビリ室など」

JUGEMテーマ:病院へいこう! まだ何にもないが、ここは人口透析室になるそうだ。 端に数人のドクターがおられたので「やあやあ」と、とっておきの愛想をふりまいておいた。 リハビリ室。 広々とした部屋に多種多様な器具があった。 僕が通っている病院では、手術前にトリフローの練習で訪れたことがある。 リハビリ室の外は人口庭園になっており、天気のいい日はここでもリハビリを受けることができる。 エレベータで階下へ移動し、外来を回ってみる。 ここは放射線の受付で、奥には小さな部屋がたくさん並び、...

男ですが、乳がんになりました(-_-) | 2015.07.12 Sun 08:04

新病院の内覧会で最新医療を見てきた(その2)「病棟」

JUGEMテーマ:病院へいこう! 続いて病棟だ。 いつもは外から見ているナースステーションに初めて足を踏み込んだ。 僕が入院していた頃、朝、看護師さんが押すこのカートのガラガラという音で目を覚ましていたことを思い出した。 ここは特別室で、この病院で一番いい部屋になる。 差額料は1日30,000円だそうだ。 正直もっと豪華かなと思っていたが、意外と質素だった。 写真には納めなかったがちゃんとお風呂があり、アテンドしてくれている看護師に「僕が住んでいるマンションよりいいお風呂がついているね」と言うと、 ...

男ですが、乳がんになりました(-_-) | 2015.07.09 Thu 09:40

新病院の内覧会で最新医療を見てきた(その1)「救急救命センター」

JUGEMテーマ:病院へいこう! 以前の記事に書いたように、大規模病院の開院支援プロジェクトを手がけていた際、病院の開院に先立って医療関係者を招いた内覧会が開催された。 僕は招待されたわけではないが、病院内を自由に歩き回れるという立場を利用して見学ルートを回ってみた。 望んだわけではなかったのだが、各フロアには現役の美人看護師が配置されており、僕を見つけると医者と勘違いしてアテンドしてくれ、丁寧に説明をしてくれた。 きっと、「ふむふむ、なるほど」としか言わない僕を怪しんだに違いないが、なんとか...

男ですが、乳がんになりました(-_-) | 2015.07.07 Tue 18:46

このテーマに記事を投稿する"

< 7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17 >

全285件中 111 - 120 件表示 (12/29 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!