[pear_error: message="Success" code=0 mode=return level=notice prefix="" info=""] 心、体、そして魂。のブログ記事をまとめ読み! 全1,657件の6ページ目 | JUGEMブログ

>
心、体、そして魂。
  • JUGEMテーマ

ブログテーマ

ユーザーテーマ

心、体、そして魂。

このテーマに投稿された記事:1657件 | このテーマのURL:https://jugem.jp/theme/c211/3993/
心、体、そして魂。
このテーマについて
「補完・代替医療(CAM)」それは、病気よりも病気にかかっている人や患者に焦点をあて全人的な診断・治療を行うこと。生れながらにして備わっている自然治癒力や自己回復力を目覚めさせ、精神と身体のバランスを整え、免疫力を強化する。結果、生活の質を追求する。
そんな、施術をするにあたっての疑問を追求していく。
このテーマの作成者
作者のブログへ:「seikoimamura」さんのブログ
その他のテーマ:「seikoimamura」さんが作成したテーマ一覧(1件)
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

< 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

劇団態変【心と地ーさ迷える愛・急】を観てきました。

関係者の勧めで、久しぶりに伊丹のAIホールに来ました。 演目はこれ→★★   観劇はいつ以来かわからないくらいです。     ・・・・・・・・   演者の半数以上は立位が難しい人たちでした。 ですが不思議と、違和感を感じないのです。   健常者でも着るのが面倒なボディスーツを、役者全員が着ています。   台詞は一言もなく、すべて体で表すパフォーマンスです。   観終わってからの最初の感想は 「『障がい者』以外の表現はないかしら」 ...

「からっぽ」のそのつぎ。 | 2021.11.13 Sat 20:49

臨床施術例〜重度の心臓障害(動悸、不整脈その他)、呼吸困難

JUGEMテーマ:心、体、そして魂。   ・I. Nさん(80歳、農業、鳥取県在住) 2021年4月頃より不整脈の症状があったので、かかりつけ医に処方された薬を飲んでいた。   8月中旬、突然呼吸困難に見舞われる。横になると呼吸が出来なくなるために寝た姿勢を取ることが出来なくなり、睡眠にも支障が生じるようになった。息苦しさも尋常ではない。かかりつけ医を受診すると、うちではもはや対処が出来ないと、倉吉市内にあるN病院を受診するように言われた。   紹介状を渡されたので、数日後にそれ...

さすらい気功家徒然草 | 2021.11.12 Fri 14:51

お勧め音楽療法アイテム(17) 〜 Popol Vuh/Affenstunde

JUGEMテーマ:心、体、そして魂。 これまたドイツのカルト的なエレクトロニック・ロック・グループ。日本語では“ポポル・ヴー”と読むらしいです。古代マヤ文明の古文書の名前らしいですね。 リーダーのフローリアン・フリッケは(とは言え、ほとんどこの方のソロ・プロジェクトのようですが)、友人の映画監督ヴェルナー・ヘルツォークと図書館で見つけたこの古文書の名前がいたく気に入って、そのまま自分のプロジェクトの名前にしてしまったのだそうです。 さて、このグループには、いかにもドイツ系のグルー...

さすらい気功家徒然草 | 2021.11.11 Thu 11:52

お勧め音楽療法アイテム(16) 〜 Tangerine Dream/Rubycon

JUGEMテーマ:心、体、そして魂。 私が、鳥取県の倉吉東高校在学中に所属していた放送部の顧問は、知る人ぞ知る上田先生でした(因みに、現在高校教師の傍ら、"Elma"名義で、世界的なノイズ・アーティストになっておられるようです)。 当時YMOに狂っていた私は、先生と"シンセサイザー"という共通の話題で懇意になり、ある日、「シンセが好きならうちへおいでよ」との言葉に誘われて、先生のお宅にお邪魔しました。 当時、シンセサイザーなどというものはとても珍しかったので、それを実際に目の当た...

さすらい気功家徒然草 | 2021.11.11 Thu 11:50

お勧め音楽療法アイテム(15) 〜 Pat Metheny Group/Letter From Home

JUGEMテーマ:心、体、そして魂。 言わずと知れた、ジャズ/フュージョン界の大御所です。 しかしながら、私がこの方の音楽と出会ったのは、その分野からでは全くありませんでした。 以前ご紹介したSteve Reichさんの作品に、"Electric Counterpoint"という名作があるのですが、それを最初に演奏されているのが、この方でした(もっとも、この作品自体が、Metheny氏に捧げられたものなのですが)。 以前からお名前だけは知ってはいたものの、実際にこのReichさんの作品での素晴らしい演奏を聴いて興味を持った...

さすらい気功家徒然草 | 2021.11.11 Thu 11:48

お勧め音楽療法アイテム(14) 〜 Ashra/New Age Of Earth

JUGEMテーマ:心、体、そして魂。 こちらも、ドイツの老舗のグループです。 結成された60年代当初は、トリオ編成で、ドラッグの影響の下、へヴィーなサイケデリック・ロックを演奏していたこのグループですが、メンバーのクラウス・シュルツ(先に、バウハウスの項でご紹介した、ジャーマン・エレクトロニック・ロックの重鎮です)がソロ活動のため脱退し、残るハルトムート・エンケがオーバードラッグで廃人となってしまったため、残されたマニュエル・ゴッチングは、ただ一人、テープ・レコーダーに向かって、バンドの名称を...

さすらい気功家徒然草 | 2021.11.11 Thu 11:46

お勧め音楽療法アイテム(13) 〜 The Art Of Noise/The Ambient Collection

JUGEMテーマ:心、体、そして魂。 80年代にかなりヒットした、エレクトロ・ポップ・グループ。 当時は、現在の音楽制作には欠かせないデジタル・レコーダーである"サンプラー"がぼちぼち出始めたような頃で、彼らはそれを用いて加工した様々なノイズを全編にちりばめた、変則ポップ・ミュージックをやっていました。 当時は、サンプリング可能な時間がせいぜい数秒、ということもあって、その素材は、空き缶を叩いた音だとか、車のエンジン音だとかのワン・ショットねたがほとんどでしたが、それだけでもかなり...

さすらい気功家徒然草 | 2021.11.11 Thu 11:44

お勧め音楽療法アイテム(12) 〜 David Sylvian/Gone To Earth

JUGEMテーマ:心、体、そして魂。 この方の経歴も、かなり変わっていますね。 80年代にイギリスでデビューした、今で言う「ヴィジュアル系」の元祖のようなバンド"JAPAN"で、ヴォーカルを担当(因みにバンドを結成したのは、「自殺するよりはマシだろう」という前向きなのか後ろ向きなのかよく判らない動機からであったようです。さらに、メンバー全員がそれまで楽器を触ったことがなかったので、そんな彼らが先ず最初にやったことは、担当楽器の分担であったとか)、そのグラム・ロックばりのサウンドとルックスか...

さすらい気功家徒然草 | 2021.11.11 Thu 11:42

お勧め音楽療法アイテム(11) 〜 William Ackerman/Imaginary Roads

JUGEMテーマ:心、体、そして魂。 私とギターとの出会いは、多くの人がそうであるように、The Beatlesがきっかけでした。 それまでシンセサイザー一辺倒だった私は、ある時偶然耳にしたFMのビートルズ特集で流れてきた"Hey Jude"でJohn Lennonが弾くアコースティック・ギターの音色に非常にショックを受け、その日から自力で、ギターの練習を始めました。 時まさに、大学受験直前。そして、自在にビートルズの曲が演奏できるようになる頃には、二浪が決定していました(笑)。 平行して、先にご紹介したGeorge...

さすらい気功家徒然草 | 2021.11.11 Thu 11:40

お勧め音楽療法アイテム(10) 〜 Vangelis/大地の祭礼

JUGEMテーマ:心、体、そして魂。 Vangelisと言えば、グラミー賞を取った『炎のランナー』のテーマ曲"Chariots of Fire"が有名ですね。あとは、日本人絡みだと、高倉健主演の『南極物語』ですか。 そういえば数年前、日本と韓国で開催されたサッカーのワールドカップのテーマソングも担当なされたとか。サッカーに疎い私は、そのことを、だいぶ後になって知ったのですが。 この方も、シンセサイザー奏者としてのキャリアは、ものすごく長いですね。 ギリシア出身の彼は、当初ポップグループ等で、ドラムスを...

さすらい気功家徒然草 | 2021.11.11 Thu 11:38

このテーマに記事を投稿する"

< 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

全1000件中 51 - 60 件表示 (6/100 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!